この画像は前画像と同じく歴史あるショッピングアーケードとして有名な“Burlington Arcade”(バーリントンアーケード)
現在の画像を見ると、ファサードに近代的な庇(ひさし)のようなものが付いて、優美さがややそがれている。フロックコートとシルクハットを被った教区吏員が前に立つ。

ウエストエンドのアーケードは1815年以降投機的な地区開発で作られた。1819年のこのアーケードも同様。大陸の建物をモデルとしたこの建物はガラス屋根で覆われている。重量感のあるファサードは1911年に完成したもの。(参考文献:望遠郷〔同朋舎出版〕)