最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


【Win8/Win8.1】ノートPCセットアップ (2)/東芝PT65368JBM【覚え書き】

この記事はココログの機能であるwebページを利用して書いています。ブログ記事とは独立しており、記事一覧には表示されません。

この記事は『【Win8/Win8.1】ノートPCセットアップ/東芝PT65368JBM【覚え書き】』の続きです。(2013/10/22記)→【2013/12/22追記】Windows8.1へのアップグレード覚書はブログ記事『【ブログ主覚書】東芝PT65368JBMをWin8→Win8.1にアップグレード、その他』に記載。

 

 

2013/10/23 「Windows Liveメール」と「フォトギャラリー」のインストール

WindowsXPで使用していたメーラー「Outlook Express」と画像管理ソフト「Picture Manager」に近い使い勝手の「Windows Liveメール」と「フォトギャラリー」をダウンロード。(ダウンロード元: Windows Essentials/またはWindows LiveメールをキーワードにしてGoogleなどで検索)

【参考】

 

フォトギャラリーのインストール方法とセットアップ方法関しては、ブログ記事『【ブログ主覚書】Windows8のセットアップ No.3/画像管理ソフト「フォトギャラリー」を使う』で紹介。(そのままでは、「Microsoft SQL Server 2005 compact Editionが見つからない」旨のエラーメッセージが表示されて使用できないというトラブルがあった。)

ダウンロード時に「インストールするプログラムの選択」をクリックすると、下記のようなウィンドウで必要なものだけ選択できる。

Windowsessentials01

インストールが完了すると、スタート画面にタイルが追加される。

Windowsessentials02

メールの設定などは後日。

スタート画面やデスクトップ画面のカスタマイズの方法はwebページ『【ブログ主覚書】Windows8からWindows8.1へのアップグレードと各種設定【まとめ】』の最初の方にある関連記事の一覧を参照のこと。

 

2013/10/24 デスクトップ画面/スタート画面の整理、その他設定

■【覚え書き】デスクトップを素早く表示する

Win_key+D(「Windows」キーと「D」キーを一緒に押す)、またはタスクバーの上の何もないところで右クリック→「デスクトップを表示」

でもよいが、XPの時にあったような「デスクトップを表示」アイコン(下図)が欲しい...

Desktop_icon

【2014/04/27追記】『【PC/Windows8.1】『デスクトップの表示』ボタン【ブログ主覚書】』で解決。

 

2013/10/25 WindowsXPのアプリ/Win8付属アプリのインストール

■ホームページビルダー15のインストール

サポートセンターに電話にて確認: 所有するHPB15はHPB11のバージョンアップ版だが、HPB15を単独でWin8機にインストール可能。(最初にHPB11のインストールは不要/WinXPと併用できる) インストールの際にシリアル番号等の入力を求められる、とのこと。

HPB15ユーザ登録特典のテンプレート(ダウンロードしたもの)はHPB15EX2.exeなので、これを移植すればWin8機でも使用可とのこと。

なお、必要なのは「ウェブアートディレクター」のみなので、付属CDはインストールしていない。

■Photoshop Elements11/Premiere Elements11

付属メディアよりインストール

 

2013/10/27 Outlook ExpressからWindows Liveメールへの移行

【作業概略】

  1. 古いPC(Outlook Express)のアカウント情報とアドレス帳の情報をExport。(USBドライブなどに保存)
  2. 新しいPC(Liveメール)にアカウント情報をImport。(「ファイル」→「オプション」→「電子メールアカウント」→1で書き出したファイルを指定)
  3. 新しいPCにアドレス帳をImport。(左下の「アドレス帳」をクリックしてアドレス帳を開き、メニューから「インポート」→「.Windowsアドレス帳(wab)」→1で書き出したファイルを指定)

【補足】

1. アカウント情報とアドレス帳の情報をExport

  • アカウント情報: メニューより「ツール」→「アカウント」→(アカウントを指定して)[エクスポート]ボタン
  • メール情報: アドレス帳を開き、メニューより「ファイル」→「エクスポート」→「アドレス帳(wab)」
      
    Mail01
      

 

Windows8.1へのアップデート/Windows8への復旧

【東芝公式サイトの情報】

【Microsoft公式の情報】

 

■PCのリフレッシュによってWindows8.1からWindows8に戻した場合、どこまで復旧してくれるのか

下記は、上記サイトから、Windows8.1からWindows8に戻す部分に関する情報を抜き出したものです。

【東芝】
TOSHIBA Recovery Media Creatorを使用し、DVDあるいはUSBメディアでリカバリメディアを作成してください。Windows 8.1のアップデートに問題があった場合や、Windows 8.1をアンインストールする時に、工場出荷状態のWindows 8に戻す事ができます。

 

【MS】 

Q. 元のオペレーティング システムに戻すことはできますか。

A. お使いの PC に Windows 8 が付属していた場合は、PC をリフレッシュすると、Windows 8 に戻すことができます。個人用ファイルには影響がありませんが、PC に付属していなかったアプリは再インストールする必要があります。 詳しくは、「PC を復元、リフレッシュ、または初期状態に戻す方法」をご覧ください。

Windows 7、Windows Vista、Windows XP のいずれかを実行していた場合は、PC に同梱されていたリカバリ メディアまたはインストール メディア (通常は DVD) を使って、以前のバージョンの Windows を再インストールする必要があります。 リカバリ メディアがない場合は、アップグレード前に、PC の製造元から提供されたソフトウェアを使って、PC のリカバリ パーティションから作成できる場合があります。

詳しくは、お使いの PC の製造元が Web サイトで提供するサポート情報をご覧ください。Windows 8.1 をインストールした後は、PC 上の回復パーティションを使って、以前のバージョンの Windows に戻すことはできません。

メーカに上記の違いについて問い合わせたところ、リカバリーディスクでの復旧は「出荷状態に戻す」ということで明確ですが、リフレッシュによる復旧は下記の情報は残るとのことでした。

  • プリインストールされていた(=元々インストールされていた)アプリ←これはリカバリーディスクでの復旧と同じ
  • OSのアカウント情報
  • PCの個人情報(ex.壁紙などは残る)
  • ユーザが保存したドキュメント類
  • Windows Updateで更新した内容

ここまででは、リフレッシュの方が手間が掛からないようにも見えますが、メーカ独自の機能をどこまで復旧してくれるのかは不明です。想像するに、メーカ提供のアプリを更新した分などはMSのリフレッシュの責任範囲外だと思いますし、かえって、どこまで正確に復元できたのかを確認する作業が手間になりそうです。

Windows8に戻す場合は、手間ですが、クリーンな状態に戻るので、リカバリーディスクでの復旧をメーカは推奨しているのだと思います。

(このあと随時追記)

 

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ