最新情報

  • 2020/10/14
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


【Excel2003】Excelでバナーを作る 〔中編〕【ココログ】

前記事『【Excel2003】Excelでバナーを作る 〔前編〕【ココログ】』の続きです。

ここまでで、オートシェイプやワードアート、その他の画像(←個々をオブジェクトと呼びます。)から下のようにシート上にバナーを描きました。このオブジェクトをまとめてPNG形式の画像として保存する方法を説明します。

Image20b 図-26

1. オブジェクトをまとめてPNG画像に変換する

作業がしやすいよう、一旦、全てのオブジェクト選択してグループ化します。複数のオブジェクトを一度に選択するために、まず図形線画ツールバーの「オブジェクトの選択」をクリックします。

Image21  図-27

この状態で、選択したいオブジェクトが全て含まれるように、ドラッグして囲みます。

Image22  図-28

全てのオブジェクトが選択されたことを確認したら、「図形の調整」メニューから「グループ化」を選択します。

Image23 図-29

全てのオブジェクトが合成され、ひとつの図形のようになりました。図形線画ツールバーの「オブジェクトの選択」を再びクリックしてモードを解除しておきます。

Image24_2 図-30

画像を選択して、メニューから「編集」→「コピー」、次に貼り付ける場所=適当なセル(シートの格子)をクリックしてからメニューの「編集」→「形式を選択して貼り付け」を選びます。

Image25 図-31

「形式を選択して貼り付け」ダイアログボックスが表示されるので、「図(PNG)」を選択し、[OK]を押します。

Image26  図-32

PNG画像が貼り付きました。

Image27 図-33

ここで、一旦Excelファイルを保存しておきます。メニューから「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択し、必要なら保存場所(フォルダ)を適宜変更し、ファイル名に任意の名前を付けてから[保存]ボタンを押して保存します。

2. 画像を取り出す

貼り付けたPNG画像が入るように、セルをドラッグで選択します。

Image28 図-34

メニューから「ファイル」→「Webページとして保存」を選択。「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されるので、『選択範囲』のラジオボタンをクリックして選択します。このときファイル名は自動的に「Page.html」と変わります。

Image29 図-35

[保存]ボタンを押して保存します。

これにより、Page.htmlというファイルとPage.filesというフォルダが作成され、画像は「Page.files」フォルダ内に保存されます。

Image31 図-36

このような単純な画像はサイズが小さいgiffファイルを使用しても構いませんが、ここではPNG画像を利用することにします。

PNG画像を保管用のフォルダにコピーして、分かりやすい名前に変えておきます。(ここでは例として「banner_sample.png」という名前に変えました。

上の画像はPNG、下はGIF画像です。

Book1_22383_image001 図-37a

Book1_22383_image002 図-37b

 

【拡張子を表示させるには】

Windowsパソコンでは、デフォルト(規定)で、拡張子が非表示になっていますが、拡張子は何のファイルなの(ex. Wordのドキュメントか、画像か、等)かを知る手がかりになるので、表示した方が便利です。

拡張子を表示させるには、フォルダのメニューから「ツール」→「フォルダオプション」で表示される「フォルダオプション」ダイアログボックスの「表示」タブにある「詳細設定」で、「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します。これを全てのフォルダに適用するには、[全てのフォルダに適用]ボタンを押してから[OK]を押し、設定を保存します。

Image32 図-37c

 

次回「後編」ではバナーをサイドバーに設置してリンクを貼る方法を説明する予定です。

【関連記事一覧】

 

 


コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ