このサイトに関して




  • 2017/08/16
    web記事『【TBSビデオ問題】オウムの坂本弁護士一家殺害に加担したTBS』を公開しました。

    2017/08/14
    ブログを更新しました。

    2017/08/12
    ■8月11日(金)のプライムニュースは面白かった。共産党がどんなに危険かがよく分かる。見逃した方はダイジェスト(後半)だけでも見るべし。ブログにもまとめておこうと思う。


    ■特設コーナー







    ■ご利用上の注意
    画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


【cocolog】webページの活用

2015/01/24

【ブログの楽しみ方】ココログをホームページ風にデザインする/通常の記事とウェブページはどう使い分けるの?【cocolog】

この記事は必要に応じて加筆修正する可能性があります。

この記事は、ココログのウェブページを使用すると、こういうこともできるという例です。最初にウェブページについて簡単に説明します。

 

 

 

 

ウェブページとは/通常の記事との使い分け

ココログにはウェブページという機能があります。記事の作成方法も表示された際の見た目もブログ記事と同じなのに、ブログ記事には表示されません。ブログ上に表示するには、下記の2種類の方法があります。

 

  1. 「ブログ」→「デザイン」→「表示項目を選択」でサイドバーにリンクを表示する。
  2. 「マイリスト」(「メモ」タイプ)を使用して、ウェブページへのリンクを作成し、そのマイリストをサイドバーに表示する。
  3. ブログのトップページに固定で表示する

 

1は下図の場所にチェックを入れて、「並べ方を変更」でサイドバーへの表示位置を設定するだけなので簡単ですが、作成順にしか表示できず、余り融通が利きません。

Webpage_01

 

一方、2は簡単なHTMLタグを自分で記述する方法がありますが、それほど複雑なものではないので、パターンを覚えてしまえば簡単で、また、自分でバナー(画像)を作ることができれば、リンクを文字だけでなく画像に貼ることができます。(方法は下記記事に説明しています。)

 

3は、少し特殊な表示のさせ方です。ウェブページの一つをトップページに表示するよう指定しておくこともできます。表紙のようなイメージです。 

 

そもそも『記事作成上「ウェブページ作成」を別に作成するのはどうして?』(リンク先はココログの助け合い掲示板でブログ主が回答したFAQ)という疑問を持つかも知れませんが、ポイントは“ブログ記事には表示されない”ということで、別の言い方をすると、○月○日の記事として表示したくないものをウェブページで作成するといいと思います。(上記リンク先の回答にて、いくつか例を挙げました。)

 

ウェブページを利用してブログをホームページ風にデザインする

ウェブページを使って、極力ブログらしさを排除すればホームページ風のレイアウトにもできるという例です。

自分の店のHPを作るとなるとHTMLタグの知識も必要になり、修正する場合も、いちいちローカル環境(自分のPC)で作業してからページ全体をサーバー上にアップロードするといった作業が必要で、メンテナンスが面倒なのでややハードルが高いのですが、ブログ(ココログ)なら、ブログの機能だけでこんなことも可能です。

 

試しに、パン屋のホームページをイメージして、簡単にデザインしてみました。

Webpage_katsuyou

(ココログではカスタムテンプレートいって、既存のテンプレート=デザインを使わずに自分でトップ画像を設定したり、背景の色を決めたりすることも可能ですが、この記事では取り扱いません。)

① トップページには、通常のホームページのトップページのような内容を書いたウェブページを表示しています。

② ココログに限らず、ブログはブログタイトル(この例ではタイトル画像に表示されている「Lindenbaum」という文字をクリックすればトップページが表示されるのですが、ホームページらしく「TOP」という項目を作ってトップページへのリンクを貼ります。(このブログで言うと、「http://daishi100.cocolog-nifty.com/blog/」というのがトップページのURLです。

③ ココログには「マイフォト」というアルバムのような機能があり、画像とそれに関するコメントや説明を付けることができます。ここではマイフォトへのリンクを貼っていますが、もちろん、ウェブページに扱っているパンの一覧(画像とその説明)を書いて、そのページへのリンクを貼ってもいいかと思います。(マイフォトは上手く使えばブログのアクセントになるのですが、デザインの種類が少ないのと、画像の並び替えが、「日付順」とか「タイトルで昇順」とか融通が利かないのが欠点です。)

④ 「アクセス」(住所や店への交通案内、地図)なども、通常のブログ記事でもいいと言えばいいのですが、別に日付を持たせる必要がない情報なので、こういうのはウェブページを使うといいでしょう。

ウェブページの特徴として、もう一つ、公開するときにファイル名(「.html」の前の部分)を自分で付けます。ファイル名とはそのページのURLの最後に表示されるのですが、ご存じのように、通常のブログ記事では、なんだかよく分からないファイル名になり、自分で好きなファイル名にすることはできません。しかし、ウェブページなら、分かりやすい名前、たとえば、「access」などと付ければ、そのページのURLは「http://daishi100.cocolog-nifty.com/blog/access.html」となり、分かりやすくなります。

⑤ ブログ記事の一覧を表示させたい場合、トップページのURLを指定すると①のページが必ず表示されるので、ブログを読むことができません。

ブログには「カテゴリ」を設定できるので、たとえば全記事用に「blog」というカテゴリを作成しておき、記事には必ずそのカテゴリを設定します。記事にはカテゴリを複数設定することもできるので、必要に応じて、たとえば「新製品」などというカテゴリと「blog」の2つを設定することが可能です。

そして、「blog」カテゴリのインデックスページへのリンクをサイドバーに表示するのです。

具体的な例でもう少し説明します。

この記事には「┗ cocologの楽しみ方」というカテゴリを設定しています。初めてこのカテゴリを付けた記事を保存・公開したときに自動的にインデックスページ(htmlファイル)が作成されますが、この時のURLはココログが自動的に命名し、ユーザではコントロールできません。(「http://daishi100.cocolog-nifty.com/blog/cocolog/index.html」の「cocolog」の部分がココログにより命名される。実際はフォルダ名。)このURLはその後記事を追加しても変わりません。

このURLはカテゴリ一覧をサイドバーに表示し、そのカテゴリ名をクリックすれば分かりますが、この要領で、「blog」カテゴリ一覧ページへのリンクをサイドバーに表示すればいいのです。

①~⑤をテキスト(文字)にリンクを貼るのではなく、バナーを使えば、よりホームページ風になります。

 

その他、“ブログらしさ”を極力排除するするために、役立つ記事

 

 

 


 

その他のカテゴリー

同窓会・同窓生便り | 我が町 | 【cocolog】 cocologの楽しみ方 | 【cocolog】FC2拍手ボタンを記事に貼る方法 | 【cocolog】Request URI too Largeエラー | 【cocolog】webページの活用 | 【cocolog】アクセス解析・SEO | 【cocolog】カテゴリの管理 | 【cocolog】ココログにfaviconを設置する方法 | 【cocolog】マイフォトの活用 | 【cocolog】今更きけないココログ | 【cocolog】画像の管理 | 【cocolog】知っていると便利なHTMLテクニック | 【IT】 パソコン・インターネット一般 | 【IT】win8/win8.1 | 【IT】 Excel条件付き書式 | 【IT】 Excel/Word一般 | 【IT】Excel/Wordでお絵かき | 【IT】Excel/Wordで画像の背景を透過させる | 【IT】@niftyマイキャビ | 【IT】フリーソフト | 【IT】CANONプリンタ MG7130 | なんちゃってドールハウス1 | なんちゃってドールハウス2 | ┗ 【HowTo】塗料・塗装道具 | ┗【HowTo】クリヤーボンドの希釈 | ┗【HowTo】クリヤー系ボンドの違い | ┗【HowTo】ボンド水 | ┗ 【HowTo】テーブルの作り方 | ┗ 【HowTo】レンガ壁の作り方 | ┗ 【HowTo】椅子の作り方 | ┗【HowTo】100均フォトフレームで壁掛けドールハウスを作る | ┗【HowTo】100均フォトフレームで飾り台を作る | ┗【HowTo】template Maker | ┗【HowTo】ミニチュア製作に役立つWordのテクニック | ┗【HowTo】筆の洗浄 | ┗【HowTo】資材・塗料の整理 | ┗ 【テーマ別】『大草原の小さな家』シリーズ | ┗【テーマ別】『ローラの小さな家』を作る | ┗【テーマ別】ハロウィン | ┗【テーマ別】クリスマス | ┗【テーマ別】クラインガルテン | ┗【テーマ別】八百屋(greengrocer) | ┗【テーマ別】公園のカフェ | ┗【テーマ別】朝食・モーニングセット | ┗【テーマ別】木骨の家/ビアハウス | ┗【テーマ別】パン屋 | ┗【テーマ別】田舎のパン屋(1) | ┗【テーマ別】正月 | ┗【テーマ別】節分 | ┗【テーマ別】端午の節句 | ┗【テーマ別】夏の風物詩 | ┗【テーマ別】中秋の名月 | ┗ 【道具】ノコギリ・カッティングガイド | ┗【道具】おもちゃの機織り機 | ┗【道具】デジタルスケール | ┗【道具】パイプカッター | ┗【道具】ピンバイス、ミニドリル | ┗【道具】ヘッドルーペ | ┗【道具】リューター | ┗【道具】粘土工作の道具 | ┗【道具】粘土用ニス | ┗【道具】撮影ボックス | ┗【素材】スイーツデコソース | ┗【素材】スチレンペーパー、スチレンボード | ┗【素材】ダイソー樹脂風粘土、その他粘土 | ┗【素材】ドールハウスでよく使う木材 | ┗【素材】フローラルテープ | ┗【素材】ミラーシート | ┗【素材】モデナペースト | ┗【素材】レジン | ┗ 【ドールハウス関連書籍レビュー】 | ┗ 【分野別】家具 | ┗ 【分野別】キッチン用品 | ┗ 【分野別】食器・容器 | ┗ 【分野別】ソーイング・手芸 | ┗ 【分野別】本・雑誌 | ┗ 【分野別】 庭・ガーデン | ┗ 【分野別】ガーデン小物・ファニチャー | ┗ 【分野別】植木鉢・コンテナ | ┗ 【分野別】植物 | ┗ 【分野別】おせち料理・和食 | ┗ 【分野別】洋食・中華 | ┗ 【分野別】和菓子 | ┗ 【分野別】洋菓子・パン | ┗ 【分野別】飲み物 | ┗ 【分野別】野菜・果物 | ┗ 【分野別】その他食品 | 100円ショップで見つけたもの | 【プチ工作】100均アイテムリメイク | 【プチ工作】牛乳パック・日本酒パックで簡単カルトナージュ | 【プチ工作】未分類 | 外国語の学習 | 【生活】大掃除・中掃除・小掃除 | 【生活】地デジの対策 | 【生活】災害/東北関東大震災関連 | 【生活】金融・投資・税金 | 【生活】豆知識・その他覚書 | 【野鳥観察】バードフィーダー(鳥の餌台) | ガーデニングっぽい何か | (´-`).。oO(ブログ主のつぶやき) | 【マスコミ】メディア批判 | 【政治】 テロ等準備罪 | 【政治】 加計学園問題に見るマスコミの捏造 | 【政治】その他 | 【社会問題】 龍田小・中のAmazon欲しい物事件 | test | スポーツ | 住まい・インテリア | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

我が町!大師の情報

  • 現在外部サイトの内容を当ブログ内に移転作業中です。
    外部サイトの『大師の歩き方』はこちらから。
    2014/10/25 10月後半から11月にかけて、川崎駅周辺では「いいじゃん川崎」(10/18、19)、ハロウィンパレード、市民祭りなど、気軽に参加できるイベントが目白押しです。

    大師の歴史・町名の由来

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ