最新情報

  • 2019/12/02
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


【cocolog】今更きけないココログ

2014/09/01

【ブログの楽しみ方】今更きけないココログ-(4) ココログのフォルダ構造とファイルマネージャーの使い方

先日、ココログに溜まっていた“ゴミ”ファイルを整理して、10MBほど空き容量を増やしました。ブログを始めた頃にまだ勝手が分からず、同じ画像を何度もアップロードしたりしてしまったものですが、塵も積もればなんとやらです。

この作業はファイルマネージャーを使用して行いますが、良い機会なので、ココログのフォルダ構造をまとめておこうと思います。

ファイルマネージャーとは

ファイルマネージャーとは、文字通り、ファイルを管理する機能で、ファイルをアップロードしたり、不要なファイルを削除したりすることができます。

ただ、ブログを投稿する場合、ファイル構造を意識する必要はありません。記事自体はHTML文書として、記事内に貼り付けた画像や画像以外のファイル(ココログでは、1MB以下のファイルなら画像以外のファイルもブログにアップロードできます。)共々、然るべき場所(=別々のフォルダ)に保存されます。

そのため、ファイルマネージャーは、通常ではあまり使用することはないのですが、使用する場合は、主に、

  • 不要なファイル(重複してアップロードしてしまった画像など)を削除する
  • ブログ編集画面を使わずにファイルをアップロードする(例えばバナー画像など)
  • ブログ記事一覧では削除できない記事を削除する

時に使用します。

ファイルマネージャーは下のような画面になっています。

Filemanager02 図-1

ここでは、ディスクの残容量を確認したり、ファイルをアップロードすることができるほか、フォルダを作成することもできます。フォルダを作成できるということは、例えば、バナーをアップロードするのに予め専用のフォルダを作成するといったことが可能です。

現在位置は「現在のフォルダ」に表示され、フォルダを開いていくと、「ホーム/blog/2014...」のように、現在開いているフォルダが表示されます。

下は、公式FAQのファイルマネージャーに関する記事一覧です。ご参考までにリンクを貼っておきます。

ファイルアップロード・削除カテゴリの新着投稿一覧

ココログのフォルダ構造とファイルの保管場所

Filema01 ここでは、2014/08/26付け記事を例としますが、実際の内容とは異なり、便宜的に、記事には「flower.jpg」という画像と「flower.txt」というテキストファイルが貼り付けてあるものとします。URLは、

http://daishi100.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-ba32.html

です。(ファイル名は最後の「post-ba32.html」)

下は、ココログのフォルダ構造を一覧にまとめたものです。

Filema02 図-2

以下、簡単に補足します。

① blogフォルダ: このブログのトップページのURLは「http://daishi100.cocolog-nifty.com/blog/」ですが、「daishi100.cocolog-nifty.com」の部分は広義での「ドメイン名」(正確には、「cocolog-nifty.com」がドメイン名、「daishi100」はサブドメイン名)で、ファイルマネージャーでは「ホーム」と表現されています。この直下にあるのが「blog」フォルダです。

なお、表示されていませんが、トップページのファイル名(HTML文書名)は「index.html」です。

②、③ : ブログ記事は作成日付(2014/08/26)から、「2014」(年)の中にある「08」(月)というフォルダに保管されます。月別(この例では2014年8月)のインデックスページ(ファイル名は「index.html」)もここに保管されています。

月が変わらない限りは、ブログを更新するたびに「08」フォルダ内に記事が保存され、9月になって記事を作成すると「09」フォルダが新たに作成されるこ とになります。

このため、一旦公開した記事の日付を月をまたいで変えてしまうと、二つのHTMLファイルが存在してしまうというトラブルが発生します。 (このトラブルの対処方法は→『【ブログの楽しみ方】記事の日付を変えたらURLが変わってしまった!?【ココログ】

④ : ブログ記事には任意でカテゴリーを設定できますが、例えば「我が町」というカテゴリー名をつけた記事を投稿すると、同時に「我が町」のインデックスページ(ファイル名:index.html)が作成されます。すでにこのファイルがある場合は、その一番上にこの記事の内容が追加されます。

このファイルはカテゴリ毎に作成されたフォルダに保存されており、そのフォルダ名は「cat+数字8桁くらい」になります。このフォルダ名の命名規則は公式FAQ『カテゴリーディレクトリ名の命名規則について』に説明されています。「ディレクトリ」とは「フォルダ」と同じ意味です。)

⑤~⑧ imagesフォルダ、その他: ブログに画像を掲載する際、記事には縮小画像(サムネイル画像)を表示し、クリックするとオリジナルのサイズの画像を表示するようにすると、縮小画像とオリジナル画像は別々に保存されます。

縮小画像は、「年」/「月」/「日」の名前を持つフォルダの中に保存されます。(オリジナル画像は「マイフォト」画面の「ブログにアップロードした画像」にあります。図-3)これらの画像は、ブログ記事を削除しても残ったままです。

⑨ filesフォルダ: ブログ記事に添付したファイルがまとめて保存されているフォルダです。したがって、「flower.txt」というテキストファイルはこの中に保存されます。

その他: ウェブページを作成するとblogフォルダの直下に保存されます。ウェブページのファイル名は自分で命名できます。

記事を公開すると最低3つのHTMLファイルが作成・更新される

前項を読んでおわかりのように、新しいブログ記事を公開すると、その記事のHTMLファイルが作成されると同時に、トップページ(index.html)、カテゴリのインデックスページ(index.html)が更新されます。(図-2で Filema07 で示したファイル)

複数のカテゴリを設定した場合、それぞれのインデックスページが更新されることになりますが、前述のように、画像は別のところにあり、HTMLファイルの中身はテキストだけなので、それほど容量を心配することはありません。

ブログにアップロードした画像

Filemanager04 図-3

「ブログにアップロードした画像」の中には、保存した日付順(→画像に持つ作成日付順)に画像が保存されています。

ここを開くと、デフォルト(既定)で、1画面に20件表示され、画面下方の「前>」をクリックするとその前の20件が表示されます。

この時、URLを見ると「http://app.cocolog-nifty.com/~(省略)~&limit=20&offset=20」のようになっていますが、この「limit=20」の「20」を「100」などと上書きしてEnterキーを押すと、これ以降、1ページに100件が表示されます。

この方法を知っていると、古い画像を探すのに便利です。

なお、画像を削除する前に、その画像が記事に使われていないかどうか調べるには、記事一覧にそのファイル名を入力して検索すれば見つかります。(図-4、図-5)

必要であれば、その記事を「HTMLの編集」で見て、画像のファイル名と一致しているかどうか確認します。

Filema05 図-4

Filema06 図-5

 

2014/07/15

【ブログの楽しみ方】今更きけないココログ-(3) カスタムCSSの使い方

この記事の目的

この記事は過去の記事が既読であることを前提としています。

今回は、ココログの「カスタムCSS」に自分で記述できるよう、CSSの記述ルール(「セレクタ」、「プロパティ」)について解説します。

実際に、様々な“修飾”を加えるためには、「プロパティ」についてまとめたサイトや本を読む必要がありますが、その前提となる知識です。

また、この記事の中で使用している見出し、例えば上の「この記事の目的」は、左側に葉の画像 Icon01 が付いたり、サイドバーで使われている見出しと同じ書式になっていますが、いちいち画像を貼り付けているわけではなく、HTMLタグを弄って、このように表示させているだけです。どうやったらこのようなことができるのかを説明します。

前回のまとめ

前回説明した内容を図に表しました。

Basic14

そのブログが使用するスタイルシートは<head>~</head>内に書かれていて、これにより、ブログがブラウザに読み込まれるとき=表示されるときにスタイルシートの内容を参照(①)します。

更に、外部スタイルシートimportしている場合、上から順番(②~⑤)に読み込み、次に、その下に記述されているカスタムCSSを読み込みます。したがって、重複した記述があった場合、下に書いてある方が優先されます。(←ここ重要)

ココログのカスタムCSS

前回記事『(2) ブログのスタイルシートの中を見るには』でも少し触れましたが、使い方は公式FAQにも掲載されています。

公式FAQ『CSSを使って自分でデザインを編集できますか?

前述のように、CSSはブログが表示されるときに読み込まれるので、カスタムCSSを修正して保存したときは、(ブログが既に開かれている場合、)F5キーを押すなどして再読み込みをする必要があります。

CSSの記述ルールと行間(段落間)を変更するCSS

記述方法は下の図を参照して下さい。

Basic16

文字(スペースも)は必ず半角英数字を使用します。見やすいように、上のように、セレクタやプロパティを改行して書くのが一般的です。

上のように記述されているCSSを使用しているブログの場合、例えば、下のようなCSSをカスタムCSSに記述したとすると、<p>タグに関してのみ、上下のマージンの値が10px→15pxと変わります。(上下に5px増えるので、行間は10px分より広く空くようになる。)

p
{
    margin-top: 15px;
    margin-bottom: 15px;
}

たいていの場合、この記述をカスタムCSSに加えて、マージンの値を調整することで行間を変えられと思いますが、必ず、自分のブログのCSSが現在どのように定義しているのかを確認してから行って下さい。

セレクタの種類

スタイルシートをブラウザで開いて見たときに、大きく分けて、「セレクタ」が「#」で始まっているもの、「.」(ピリオド)で始まっているもの、それらが付いていないもの(前項で説明したような、個々のHTMLタグの属性を直接指定するもの)があるかと思いますが、それぞれ、「IDセレクタ」、「クラスセレクタ」、「タイプセレクタ」と呼びます。

この項では、補足説明として「クラスセレクタ」のみ紹介します。

まずは簡単なサンプルです。

あいうえお

このブログのスタイルシートでは、引用ボタン( Blockquote )を押して、<blockquote>~</blockquote>で囲むと、グリーンの破線で周囲が囲まれるように定義してあると、前回説明しました。(文字の色や大きさは<p>タグと同じです。)

「あいうえお」という文字に色が付いていますが、これは編集画面の「フォントカラー」ボタンで色を付けたわけではなく、下のように記述してあります。(背景色は便宜的に付けました。)

<blockquote class="emphasize4"><p>あいうえお</p></blockquote>

この「emphasize4」という「クラス名」は、このブログのカスタムCSSで次のように指定してあります。

.emphasize4 {
        color: #8C9801;
}

この例のように、ピリオドに続けて任意の名前を付けたセレクタをCSSに記述すると、その属性を様々なHTMLタグで使用することができます。使い方は上のように、タグの「<>」の中に「class="クラス名"」のように記述します。(「HTMLの編集」モードで自分で記入する)

この「emphasize4」という「クラス名」を<p>タグ内で使い、<p class="emphasize4">かきくけこ</p>と記述すると、下のように表示されます。

かきくけこ

使えるタグを限定してスタイルシートに指定する方法もあり、例えば、<p>タグだけに使う場合は、「p.emphasize4」のように、タイプ(タグ)を前に付けて記述します。

なお、サンプルとして、web_css_test というwebページを用意したので、ご興味がありましたら、ソース(HTML)やカスタムCSSの内容をご覧下さい。

クラスセレクタの使用例

この記事の中で使っている見出し(例えば上の「クラスセレクタの使用例」)は、「HTMLの編集」で下のように書いているのですが、サイドバーに表示されている見出しと同じ書式になっています。(左側に“葉”のイラストが付いたり、文字の大きさなどもサイドばーの見出しと同じです。)

<h2 class="module-header">クラスセレクタの使用例</h2>

これは、ブログのソースを見たときに、サイドバーの見出し部分の記述を真似したもので、見出し等、サイト内で頻繁に使う書式に名前をつけておき、必要に応じて「class="~"」でその書式を適用するというのが、クラスセレクタの一般的な使い方です。

下は、他の方のブログのHTML(ブログA)で見出し部分を見たところですが、たまたまこのブログ(ブログB)と同じ「module-header」というクラス名を使っていますね。

Basic15

 

この記事は前後の記事との兼ね合いで加筆修正する可能性があります。

 

 

2014/07/12

【ブログの楽しみ方】今更きけないココログ-(2) ブログのスタイルシートの中を見るには

この記事の目的

この記事は過去の記事が既読であることを前提としています。

(1)でスタイルシートの概略を説明しましたが、この記事ではもう少しその役割を説明し、これをカスタマイズする作業に必要なテクニックと知識を紹介します。

段落タグ(<p>~</p>タグ)は行間を広く空けるためのタグではない

このタイトルの意味が理解できない方は、下の記事をお読み下さい。

【ブログの楽しみ方】Enterでの改行とShift+Enterでの改行の違いと行間の関係【ココログ】

答えを言ってしまうと、<p>~</p>で囲まれた段落と段落の間がやや広く空く(ことが多い)のはスタイルシートでマージンの設定をしているからだと言うことが書いてあります。

上で見たように、“<p>といった個々のHTMLタグに対する“装飾”を細かく設定”しているのがスタイルシートです。

もう一つ例を説明すると、下の「ここはblockquoteです」の部分は、ココログ編集画面の Blockquote ボタンを使用しています。ブラウザで閲覧したときに、モス「グリーンの破線で周囲が囲まれていると思いますが、これも、このブログのスタイルシートでそう指定されているからです。

ここはblockquoteです

この部分を「HTMLの編集」モードで見ても、

<blockquote><p>ここはblockquoteです</p></blockquote>

と記述されているだけです。

<blockquote>の装飾方法を設定している部分をスタイルシートから書き出すと、以下のようになります。

blockquote {
    font-size: small;
    border: 1px dashed #8C9801;
    padding: 8px 8px 0 8px;
    margin: 10px 0;            
}

ここでは詳しく説明しませんが、「border: 1px dashed #8C9801;」は、「枠線(「border)は1pxの太さで、グリーン(8c9801 )の破線(dashed)で囲む」という意味です。

ココログの編集画面はBlockquote ボタン(引用ボタン)が押されたら、その行を“<blockquote>と</blockquote>で囲む”ということをしているだけです。

 

スタイルシートの内容を見るには?

既に説明したように、スタイルシートはHTML文書の<head>~</head>の間に記述されているので、HTML文書の生データ(ソース)を見ます。

ソースを表示する方法は『【ブログの楽しみ方】ブログやウェブサイトのソース(HTML)を表示する/HTMLタグとは』で説明しています。

スタイルシートを呼び出す<link>タグを探します。(下図)

Basic12 図-1

当ブログでは(現在使用しているデザインでは)下記のように記述されており、背景色を浸けた部分がスタイルシート(cssファイル)のURLです。

<link rel="stylesheet" href="http://daishi100.cocolog-nifty.com/blog/styles.css" type="text/css" />

この部分をコピーして、ブラウザのアドレスバー(URLが表示される窓)に貼り付けて開きます。

@import:外部スタイルシートを呼び出す

下図は、このブログのスタイルシートを開いたところです。

Basic13 図-2

「@import」というのは、外部、つまり別のスタイルシートを呼び出す命令のようなもので、括弧の中がそのスタイルシートのURLです。

また、このブログではテストなどでユーザ独自に記述した「カスタムCSS」も使っているので、その下(「/* user css */」以下)に表示されています。

『カスタムCSS』は管理画面の「ブログ」タブ→「デザイン」の下の方にある、「カスタムCSSを編集」で、記述した内容です。

Basic09 図-3

自分でCSSを記述すると、図-2のように、既存のスタイルシートの下に追加されるようになっています。

ここで、一番上のURLを見ると、

/.shared-cocolog/themes/common/base-weblog.css

となっており、http:で始まっていません。このような場合は、ブログのURL(トップページが分かりやすい)のフォルダ名(ここでは「blog」)をとったものを先頭(左側)付けます。

このブログのURL「http://daishi100.cocolog-nifty.com/blog/」で言うと、背景色を浸けた部分です。

これで、

http://daishi100.cocolog-nifty.com/.shared-cocolog/themes/common/base-weblog.css

というURLが得られます。このURLにアクセスして内容を見ます。

【メモ】当ブログの外部css呼び出し部分

/* base css */
@import url(/.shared-cocolog/themes/common/base-weblog.css);
/* portal css */
@import url(/.shared-cocolog/nifty_managed/themes/common/base.css);

/* theme css */
@import url(http://theme.cocolog-nifty.com/themes/rich/newdays/screen.css);
@import url(/.shared-cocolog/nifty_managed/themes/rich/newdays/screen.css);

このような作業(文字を切り貼りしたする作業)をするときは、テキストエディタを使用すると便利です。Windows PCなら、「メモ帳」が代表的なテキストエディタです。テキストエディタについて詳しくはwebページ『【ブログの楽しみ方】Windowsアプリ「メモ帳」【ココログ】』で説明しています。

<p>タグの定義を調べる

ここでは、<p>タグに関する記述を例に説明します。“行間”(正確には「段落と段落の間の広さ」)を決定しているからです。

h1, h2, h3, h4, h5, h6, p, ol, ul, pre, blockquote
{
    margin-top: 10px;
    margin-bottom: 10px;
}

という記述です。(「p」には便宜的に背景色をつけました。)

この記述方法に関する説明は次回にしますが、この「h1, h2, h3, h4, h5, h6, p, ol, ul, pre, blockquote」という部分は、<h1>タグ、<h2>タグ~<blockquote>タグのマージンの指定をまとめて一度に行っていることを意味します。「margin-top: 10px;」は上に、「margin-bottom: 10px;」は下に10pxのマージンを空けるという意味です。

 

この記事は前後の記事との兼ね合いで加筆修正する可能性があります。

 

 

2014/07/10

【ブログの楽しみ方】今更きけないココログ-(1) ココログのしくみ-HTML文書とスタイルシート

この記事の目的

ブログは本来、難しいHTML(インターネット上で公開するページ)の知識がなくても、気軽に書けるもので、基本的な操作方法、例えば、画像の挿入や文字の色を変える、などといったことは、だいたい編集画面を見れば想像が付くし、公式FAQ(ヘルプ集)に解説されているので、このシリーズでは対象とはしていません。

しかし、ちょっとしたトラブルに対応したり、ブログをカスタマイズしようとするときには、もう少し基本的なことが分かっていないと理解できないことがあります。

カスタマイズとは、例えば、「ブログ全体の文字を大きくしたい」とか、「ブログ全体の文字の色を変えたい」、「行間を広げたい」といったブログ全体に関わることは、「スタイルシート」(CSSファイル/シーエスエス・ファイル)という、ブログのデザインをコントールしている情報(ファイル)をカスタマイズしなくてはなりません。

「スタイルシート」に記述するタグのようなものはプロパティと呼ばれますが、ネットで検索すれば、その記述方法はいくらでも見つかります。したがって、この「今更きけないココログ」シリーズでは、その詳細を説明する予定はなく、それを理解する前提の知識を提供するこことを目的としています。

最終的にはスタイルシートを使って下のようなことが何故できるのか?ということが理解できることを目標としますが、今回の記事では、スタイルシートの基本的な役割を理解します。

Basic00 図-1

上の画像で、②と③はCSSで色と文字の太さが変わるようにしています。④と⑤は通常の改行(正確には改段落)をしていますが、CSSで行間(段落と段落の間)が広くなっています。

 

HTML文書、スタイルシートとは

HTML文書やHTMLタグについては、こちらの記事(webページ)を参照して下さい。『【ブログの楽しみ方】ブログやウェブサイトのソース(HTML)を表示する/HTMLタグとは

HTMLタグはココログが自動的に追加してくれ、ユーザがブログを書くときは、提供されている編集画面を使ってワープロソフト感覚で書けばよく、HTMLタグを意識する必要はありません。

ここでは、編集画面を使って書いた文章や貼り付けた画像から、ココログが自動的にHTMLタグを付加してHTML文書を生成してくれるということを理解して下さい。

 

次にスタイルシートについて基本的な説明をします。

ブログを始めるときに、ココログなら「テーマ」(ブログデザイン)を選択し、これによって背景画像がついたり、2カラムや3カラムといったカラム数、文字の色や大きさといった、デザインが決定します。

HTML文書そのものには、デザイン情報を直接記述しないのが現在では一般的で、このデザイン情報は別のファイルに記述されています。これをスタイルシートと呼び、ファイル名は「styles.css」という名前がよく使われます。「styles」の部分は他の名前でも構わないのですが、拡張子(ピリオド以下の文字は、「css」をいうものを使い、このため、「css(シーエスエス)ファイル」などとも呼びます。

テーマを変えることで、文章や画像には影響なくデザインだけが変えられるのは、このスタイルシートを変えているだけだからですが、スタイルシートを使わないと、ブログやホームページはどう見えるのか?というのは、簡単に試すことができます。

下はIE11(Internet Explorer11)の例ですが、「スタイルなし」を選択(図-2)すると、スタイルシートを使わないでページを表示(図-3)することができます。

Basic05 図-2

Basic06 図-3

これでスタイルシートの役割がだいたいおわかりになると思います。

なお、上の画面を元に戻すには再びメニューから「規定のスタイル」を選択します。

 

ここまでのまとめとして、HTML文書とスタイルシートの関係を表したのが下の図です。

Basic03_3 図-4

上図に一部誤りがあります。スタイルシートの記述が<body>~</body>の中の「ヘッダー」にあるとしていますが、正しくは、<head>~</head>の中です。図を修正次第差し替えます。 →修正済み

ココログ独自の用語もありますが、ブログは一般的にこのような仕組みになっています。

なお、上の図で分かるように、ユーザが記事を書くと言うことは、HTML文書の一部分だけを書いており、その部分のHTMLタグを確認するには、編集モードを「HTMLの編集」に切り替えれば見ることができます。

記事部分以外のHTMLタグは、ブログ全体で共通(同じ内容)になっていて、どのスタイルシートを使うかというのは、ヘッダー部分<head>~</head>部分に記述されています。

ブログのデザインを変えてブログ全体に“反映”すると、過去の記事もデザインが変わるのはこのためで、例えば、「9月になったから、今日の記事から秋らしいデザインに変えたい」と思っても、記事毎にデザインを変えることはできません。

また、ブログ毎に使われているスタイルシートを直接編集することはできませんが、ココログには「カスタムCSS」という機能があり、ここに自分で追記することで、スタイルシートを変更することができます。

 

よくあるトラブルと対応方法

ブログのデザインを変えたのにブログを見ても変わっていない

  

次回は、「HTML文書」→「スタイルシート」についてもう少し詳しく見ていきます。

この記事は次回以降の記事との兼ね合いで加筆修正する可能性があります。

 

その他のカテゴリー

同窓会・同窓生便り 我が町 【cocolog】 cocologの楽しみ方 【cocolog】 新システム対応 【cocolog】FC2拍手ボタンを記事に貼る方法 【cocolog】Request URI too Largeエラー 【cocolog】webページの活用 【cocolog】アクセス解析・SEO 【cocolog】カテゴリの管理 【cocolog】ココログにfaviconを設置する方法 【cocolog】マイフォトの活用 【cocolog】今更きけないココログ 【cocolog】画像の管理 【cocolog】知っていると便利なHTMLテクニック 【IT】 パソコン・インターネット一般 【IT】win10 【IT】win8/win8.1 【IT】 Excel条件付き書式 【IT】 Excel/Word一般 【IT】Excel/Wordでお絵かき 【IT】Excel/Wordで画像の背景を透過させる 【IT】@niftyマイキャビ 【IT】フリーソフト 【IT】CANONプリンタ MG7130 なんちゃってドールハウス1 なんちゃってドールハウス2 ┗ 【HowTo】塗料・塗装道具 ┗【HowTo】クリヤーボンドの希釈 ┗【HowTo】クリヤー系ボンドの違い ┗【HowTo】ボンド水 ┗ 【HowTo】テーブルの作り方 ┗ 【HowTo】レンガ壁の作り方 ┗ 【HowTo】椅子の作り方 ┗ 【HowTo】畳の作り方 ┗【HowTo】100均フォトフレームで壁掛けドールハウスを作る ┗【HowTo】100均フォトフレームで飾り台を作る ┗【HowTo】template Maker ┗【HowTo】ミニチュア製作に役立つWord/Exceのテクニック ┗【HowTo】筆の洗浄 ┗【HowTo】資材・塗料の整理 ┗ 【テーマ別】『大草原の小さな家』シリーズ ┗【テーマ別】『ローラの小さな家』を作る ┗【テーマ別】ハロウィン ┗【テーマ別】クリスマス ┗【テーマ別】クラインガルテン ┗【テーマ別】八百屋(greengrocer) ┗【テーマ別】公園のカフェ ┗【テーマ別】朝食・モーニングセット ┗【テーマ別】木骨の家/ビアハウス ┗【テーマ別】パン屋 ┗【テーマ別】田舎のパン屋(1) ┗【テーマ別】正月 ┗【テーマ別】節分 ┗【テーマ別】端午の節句 ┗【テーマ別】夏の風物詩 ┗【テーマ別】中秋の名月 ┗ 【道具】ノコギリ・カッティングガイド ┗【道具】おもちゃの機織り機 ┗【道具】デジタルスケール ┗【道具】パイプカッター ┗【道具】ピンバイス、ミニドリル ┗【道具】ヘッドルーペ ┗【道具】リューター ┗【道具】粘土工作の道具 ┗【道具】粘土用ニス ┗【道具】撮影ボックス ┗【素材】スイーツデコソース ┗【素材】スチレンペーパー、スチレンボード ┗【素材】ダイソー樹脂風粘土、その他粘土 ┗【素材】デコモール ┗【素材】ドールハウスでよく使う木材 ┗【素材】フローラルテープ ┗【素材】ミラーシート ┗【素材】モデナペースト ┗【素材】レジン ┗ 【ドールハウス関連書籍レビュー】 ┗ 【分野別】家具 ┗ 【分野別】キッチン用品 ┗ 【分野別】食器・容器 ┗ 【分野別】ソーイング・手芸 ┗ 【分野別】本・雑誌 ┗ 【分野別】 庭・ガーデン ┗ 【分野別】ガーデン小物・ファニチャー ┗ 【分野別】植木鉢・コンテナ ┗ 【分野別】植物 ┗ 【分野別】おせち料理・和食 ┗ 【分野別】洋食・中華 ┗ 【分野別】和菓子 ┗ 【分野別】洋菓子・パン ┗ 【分野別】飲み物 ┗ 【分野別】野菜・果物 ┗ 【分野別】その他食品 100円ショップで見つけたもの 【プチ工作】100均アイテムリメイク 【プチ工作】牛乳パック・日本酒パックで簡単カルトナージュ 【プチ工作】未分類 外国語の学習 【生活】大掃除・中掃除・小掃除 【生活】地デジの対策 【生活】災害/東北関東大震災関連 【生活】金融・投資・税金 【生活】豆知識・その他覚書 【野鳥観察】バードフィーダー(鳥の餌台) ガーデニングっぽい何か (´-`).。oO(ブログ主のつぶやき) 【マスコミ・メディア】 【毎日新聞】チャイナウォッチ 【国内政治】 テロ等準備罪 【国内政治】 加計学園問題 【国内政治】 加計学園問題(愛媛県文書) 【国内政治】 加計学園問題(文科省メモ) 【国内政治】森友問題 【国内政治】外国人労働者 【国内政治】一般 北海道(アイヌ問題) 北海道(一般) 沖縄・裁判(その他裁判) 沖縄・裁判(孔子廟裁判) 沖縄(一般) 沖縄(基地問題) 沖縄(歴史) 沖縄(首里城火災) 【国内】その他国内問題 【国内】あいちトリエンナーレ 【歴史戦】一般 【歴史戦】尖閣諸島・竹島・日本海 国連の実態 【国際】北朝鮮一般 【国際】北朝鮮拉致問題 【国際】徴用工問題 【国際】慰安婦問題 【国際】韓国・反日種族主義 【国際】韓国・輸出管理 【国際】韓国一般 【国際】韓国(金正恩のリムジン密輸) 学園浸透スパイ事件とその時代 【国際】中国 【国際】台湾(一般) 【国際】台湾人日本兵戦後補償請求訴訟 【国際】その他 憲法9条・改憲 皇室制度 【政治】未分類 【社会問題】 龍田小・中のAmazon欲しい物事件 【社会問題】その他 【電力・エネルギー問題】 test temp スポーツ 住まい・インテリア 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ