最新情報

  • 2020/10/30
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


(´-`).。oO(ブログ主のつぶやき)

覚書メモや雑記など 要するに、分類できない記事です。記事が増えたら、他のカテゴリに独立・再分類させる場合があります。

2020/10/28

【日本語】言語から見る韓国(朝鮮人)と日本(日本人)

ブログ主の覚え書きです。

 

 

ブログ主は韓国語(朝鮮語)は全く分からないので、韓国語のテキストを翻訳サイトで機械翻訳して読んでいますが、同音異義語の翻訳間違いや翻訳できない固有名詞などを除けば、おおよそ意味が通る日本語に訳されるので、初めてこれを知った時には驚きました。

特に「格助詞」(所謂「てにをは」)がかなり似ていて(※後述)、これによって語の繋がりが分かるので、語順が比較的自由なことです。〔膠着語〕

 

それでは、日本語と韓国語はどれほど近いのでしょうか?

上述の動画では、縄文時代(およそ1万6千年前前~2500年年前)、遅くとも4千年前に分かれたという服部四郎博士(1908~1995)の説が説明されます。「日本語と朝鮮語が同系統であるとしても、その分裂年代は今から4千年前以降ではまずあり得ない」と言うことで、これは「違い」(=距離)から計算した結果だそうです。

分子生物学とか考古学以外にもこういうアプローチの方法があるのは目から鱗でした。

ブログ主は日本語のルーツや比較言語学に興味があるので、その分野の本は何冊か読みましたが、手元に残っている本『日本語』(金田一春彦著)を調べて見たら、高句麗(?~668年)時代の碑文に類似性が見られることを明治時代に新村出博士(1876~1967)が発見したそうです。

どういうことかと言うと、碑文は所謂漢文で書かれていますが、それにルビが振ってあり、それを読むと日本語の音に似ているのだそうです。と言うことは、4千年以上前に分かれても、この頃はまだ発音が似ていたのかも知れません。

ルビと書きましたが、ハングル(諺文/オンモンまたはオンムン)はまだ発明されていないので、漢字を使っています。これは日本語も、平安時代になってようやく平仮名、片仮名が作られたことを考えると同じようなものです。

日本でも古い書物は漢文で書かれていますが、それを日本語で読み下すように、朝鮮の人も朝鮮語で読み下していたのでしょうね。

また、上述の本によると、日本語と朝鮮語の敬語が、動詞に尊敬表現があるなど比較的似ていてどちらも複雑なのですが、違いがあって、朝鮮語の場合は他者に身内のことを話す時にも「お母様がそう仰っていました」のように敬語を使うそうです。

つまり、朝鮮語では絶対的、日本語は相対的に敬語と謙譲語を使い分けるわけですが、この「相対敬語」は江戸時代に中国から渡ってきたらしいとのこと。(中国語には「お父さん」、「父」、「老父・愚父」のような使い分けがある)

このような事は、当然、位置的に近いシナと朝鮮の間にも、朝鮮と日本にも起こり得る話なのは想像できます。

そして、日本統治時代に多くの日本語の単語(和製漢語)が導入されたので、現代韓国語を日本語に翻訳すると、かなり自然な日本語に翻訳されると言うことなのでしょう。

 

【※格助詞】

調べて見たら、韓国語にはおおよそ以下のような日本語と似た助詞があるようです。

~は 는(ヌン) / 은(ウン)
~が 가(ガ) / 이(イ)
~を 를(ルル) / 을(ウル)
~に(物・場所) 에 (エ)
~に(人) 에게 (エゲ)
~で(場所) 에서 (エソ)
~で(手段) 로(ロ) / 으로(ウロ)

 

日本語教育を学んだ者にはお馴染みの例文「象長い。」は現代韓国語では「코끼리 길다」と書くそうですが、このように「~は」と「~が」の違いが韓国語にもあります。

何故この文が日本語教育で取りあげられるのかと言うと、日本人にはなんでもない「は」と「が」の使い分けを外国人、例えば英語を母国語とする外国人が学習するのは結構難しいからで、逆に言えば、これを教えることもやや大変なわけです。

この例文では、「像は」の「は」は、英語では「topic marker」(表題を際立たせるもの)などと呼ぶように、「象」は主語ではありません。(述語が「長い」なので、主語は「鼻」です。)

まどろっこしく言えば、「象に関して言えば(as for elephant,)、鼻が長い」となるわけですが、韓国人の日本語学習者はこれを難なく理解できます。

念のために書いておきますが、topic markerとしての「は」は比較的簡単に理解されます。

やや難しいのは「私は山田です」と「私が山田です」の様な例。この場合はどちらの「私」も主語です。日本人にはこの2つの文を何も考えずに使い分けるので、いざ、この違いを説明せよ、となると意外に難しいものです。

  

  

 

  


 

 

 

 

2020/10/16

【静岡県・自殺者41人】川勝静岡県知事という人物はいったい何者か?/親中知事・川勝平太の闇【月刊WILL】

連日、日本学術会議の件がニュースなどを賑わしています。

まともな感覚を持っている人間なら、その異常さに怒り呆れているはずなので、わざわざブログに書き留める気も起きなかったのですが、静岡県の川勝平太知事の発言は記録しておこうと思います。

まず、10月7日に、県知事としての定例記者会見だと思うのですが、菅総理が新規会員候補6名の任命を拒否(実際は、総理の手元に届いたリストからは既に落ちていた)した件で、「菅義偉首相の教養のレベルが露見した」と侮辱したのです。

もちろん、この発言は学歴差別であり看過できませんが、この発言、いえ、暴言が学術会議の件に関して発せられたことは、一帯何を意味するのでしょうか。学者などの、その分野に関わる人物ならまだ分かります。(もちろん、「学問の自由」など何ら侵されていないのですから、立場にかこつけたイデオロギーによる発言ではあるのですが。)

しかし、川勝氏は地方自治体の首長であり、学術会議とはなんら関係がありません。

そこで思い出すのが、静岡県のリニアに対する妨害です。色々と尤もらしい理由は宣べているのですが、話し合いにも応じず、その姿勢は単に日本のリニアモーターカーを邪魔しているとしか思えないのです。

詳しくは、以下の動画をご覧下さい。

 

 

以下、16日の発言撤回の記事(産経)と12日付けの県庁に批判が殺到という記事(静岡朝日テレビ/動画あり)を引用しておきます。

 

◇ ◇ ◇

 

https://www.sankei.com/politics/news/201016/plt2010160010-n1.html
静岡知事が「教養レベル露見」発言を撤回 菅首相に謝罪の意
2020.10.16 12:51

 静岡県の川勝平太知事は16日、日本学術会議が推薦した会員候補の任命見送り問題をめぐり、「菅義偉首相の教養のレベルが露見した」とした自らの発言を撤回する意向を示した。発言後に、菅首相が直接、会員候補の人選の起案をしていなかったことが判明したためとしている。

 この日、静岡県議会自民党会派の中沢公彦代表らが知事室に川勝知事を訪ね、「個人への侮辱、誹謗(ひぼう)中傷および学歴差別ともとれる発言だ」として撤回を求める抗議文を手渡した。面談は非公開だったが、中沢代表らによると、川勝知事は菅首相に対して「私の発言に事実誤認があり、申し訳なかった」と謝罪の意を示したという。

 川勝知事は7日の定例記者会見で任命見送りへの見解を問われ「首相の教養のレベルが図らずしも露見した。学問をした人ではない。単位を取るために大学は出られたのではないか」などと発言していた。

 川勝知事の“舌禍”には前例がある。昨年12月に面談の席で、県の構想に反対する県議らについて触れた中で「やくざもいる。ごろつきがいる」と発言。県議会自民党会派からの公開質問状を受けて、翌年の県議会2月定例会で「発言には不適切なものがあった。不信を抱かれた方々におわびします」と謝罪する事態に追い込まれた。

 川勝知事は比較経済史が専門の経済学者で、平成21年の知事選で初当選するまでは早大教授や国際日本文化研究センター、静岡文化芸術大学長などを務めていた。

 

◇ ◇ ◇

 

https://look.satv.co.jp/_ct/17400072
静岡県知事「総理の教養レベルが露見」発言に「学歴差別」と抗議殺到も「訂正する必要は全くない」
2020-10-12

県への電話、メール9割以上が批判的

知事の発言に「学歴差別」との批判が強まっています。日本学術会議の任命拒否問題をめぐり、菅総理を「教養のレベルが露見した」と批判した川勝知事。知事は発言は撤回しないとしていますが、静岡県には抗議が殺到しています。

静岡県 川勝平太知事(7日):「菅義偉という人物の教養のレベルが図らずも露見したということではないか。菅義偉さんは秋田に生まれ、小学校中学校高校を出られて、東京に行って働いて、勉強せんといかんと言うことで(大学に)通われて、学位を取られた。その後、政治の道に入っていかれて…。学問された人ではないですね。単位を取るために大学を出られたんだと思います」

 菅総理が日本学術会議が推薦した会員候補の任命を一部拒否した問題を、こう批判した川勝知事。発言後の3日間で、静岡県にはこの件に関して、電話やメールなどで215件の問い合わせが。「学歴を出して教養がないと言うのは差別だ」などと、9割以上が知事の発言に批判的な内容だといいます。

川勝知事「政治的理由なら言語道断」

きょう改めて自身の発言について認識を問われた川勝知事は…。
川勝知事:「訂正する必要は全くないと思ってます。今回の菅総理の学術会議の6名を入れないのは、学問を大切にしている人かどうか、私は疑問を持ちました。菅総理の経歴を見ると、学問を本当に大切にしてきた形跡が見られない。学問を大切にしているということであれば、6名を入れないと、なぜ入れないのか、学問的な理由でないといけない。もし、政治的な理由とかイデオロギー的な理由だと、それは言語道断ですね」

自民県連 慎重な発言求め申し入れ

発言をめぐって、自民党静岡県連の中沢公彦幹事長も「学歴差別」と知事を批判しました。

自民党静岡県連 中沢公彦幹事長:「学術会議の任命に関わる件で、川勝知事が菅総理に対して、個人的な誹謗中傷と思われる発言が記者会見であった。ともすれば学歴差別につながるような発言対しては、しかるべき申し入れをする」

 今後、県連は知事に慎重な発言を求める申し入れ書を提出する予定です。

 

 

  


 

 

 

 

2020/10/03

菅内閣、日本学術会議の新会員候補者6名の任命を拒否

公開:2020-10-03 07:09:22 最終更新:2020/10/04 12:03

菅内閣が日本学術会議より推薦のあった新会員候補者の内6名を拒否した事で世間(の一部)が騒いでいます。過去には慣例として、推薦があった候補者はそのまま会員になったとのこと。

「学問の自由」の妨害などという声もありますが、会員であろうとなかろうと、学問の自由は保証されています。

今回任命されなかった立命館大学の松宮孝明教授がBS TBSの番組に出演して、「任命に手を出したら内閣が倒れる危険があるぞ」と脅しのような発言をしました。

そこまでして守りたい日本学術会議とはどのような組織なのでしょうか?

 

ここでは、覚え書きとして情報を整理しておきます。

 

1.以下は今回拒否された6名。

 

20201002_nhk_nihongakujutsu01
出典:『【6人の経歴】任命されない教授はどんな研究を 日本学術会議』
NHK 2020年10月2日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201002/k10012645681000.html

 

下は拾いものの画像

 

2.日本学術会議法(e-Gov法令検索システムより)

菅内閣による任命拒否が法律違反だという声があるので、この法令が焦点になると思いますが、恐らく第7条あたりかと思います。

 

第三章 組織
第七条 日本学術会議は、二百十人の日本学術会議会員(以下「会員」という。)をもつて、これを組織する。
2 会員は、第十七条の規定による推薦に基づいて、内閣総理大臣が任命する。
(3以下略)

: : :

第十七条 日本学術会議は、規則で定めるところにより、優れた研究又は業績がある科学者のうちから会員の候補者を選考し、内閣府令で定めるところにより、内閣総理大臣に推薦するものとする。

 

「内閣総理大臣が『任命』」するということは、その可否を決める権限があるのではないのかと。推薦によって無条件に会員になれるのなら、この部分はいらないですし。

【2020/10/04追記】日本学術会議側に立つ人等は1983年5月12日の参院・文教委員会での当時の手塚康夫・内閣官房総務審議官の発言を根拠にしているらしい。以下、その発言を転記。

 

○政府委員(手塚康夫君) 前回の高木先生の御質問に対するお答えでも申し上げましたように、私どもは、実質的に総理大臣の任命で会員の任命を左右するということは考えておりません。確かに誤解を受けるのは、推薦制という言葉とそれから総理大臣の任命という言葉は結びついているものですから、中身をなかなか御理解できない方は、何か多数推薦されたうちから総理大臣がいい人を選ぶのじゃないか、そういう印象を与えているのじゃないかという感じが最近私もしてまいったのですが、仕組みをよく見ていただけばわかりますように、研連から出していただくのはちょうど二百十名ぴったりを出していただくということにしているわけでございます。それでそれを私の方に上げてまいりましたら、それを形式的に任命行為を行う。この点は、従来の場合には選挙によっていたために任命というのが必要がなかったのですが、こういう形の場合には形式的にはやむを得ません。そういうことで任命制を置いておりますが、これが実質的なものだというふうには私ども理解しておりません。

 

前例として、推薦→承認(任命)という流れは、政府に対して建設的な意見を答申するという前提があってのこと。それを壊しておいて、約35年も前の国会答弁を鬼の首をとったように持ち出すのはいかがなものかと思います。

 

3-1.日本学術会議とは? -中国の「千人計画」に協力

自民党・甘利明衆議院のHP>国会リポート 第410号>2020年8月6日付け「総 覧」記事に以下のような記述(要約)があります。

 

  • 日本学術会議は防衛省予算を使った研究開発には参加を禁じているが、中国の「外国人研究者ヘッドハンティングプラン」である「千人計画」には積極的に協力している。
  • 「軍民融合」の中国に協力し、日本の軍事研究には与しないというのでは、日本学術会議の方針は「一国二制度」?

  

【参考記事】

https://www.yomiuri.co.jp/science/20200129-OYT1T50130/
中国「千人計画」参加隠した米ハーバード大教授を起訴…世界トップ研究者を好待遇招聘
2020/01/29 10:34

【ワシントン=船越翔】米司法省は28日、世界のトップ研究者を好待遇で集める中国の人材プログラム「千人計画」への参加を巡り米政府に虚偽の説明をしたとして、ナノテクノロジーの世界的な権威として知られる米ハーバード大化学・化学生物学科長のチャールズ・リーバー教授(60)を起訴したと発表した。

 司法省によると、リーバー教授は2012~17年頃に千人計画に参加し、月5万ドル(約550万円)の給料や15万8000ドル(約1740万円)の生活費を受け取った。その見返りとして、中国・湖北省の武漢理工大の名義での論文発表などが求められたという。

 

今回の政府の措置は米国の動きとリンクしているのかもしれません。

 

3-2.日本学術会議とは? - 過去にはこんなこと(軍事研究反対声明)も

今回の任命拒否を「学問の自由を侵害」と言ってるが、それをやっているのが日本学術会議ではないのでしょうか?

 

https://www.sankei.com/politics/news/170414/plt1704140039-n1.html

産経: 日本学術会議 総会で軍事研究反対の声明を報告 研究者から浮世離れした意見も続出
2017.4.14 23:16

 日本学術会議は14日、東京都内で総会を開き、科学者は軍事的な研究を行わないとする声明を決定したと報告した。防衛省が創設した研究助成制度も批判する内容で、技術的な優位性を確保することで有利な戦略バランスを構築する同省の取り組みを阻害する恐れがある。出席した研究者からは、自衛隊の合憲性やミサイル防衛を否定するかのような発言も飛び出した。

 声明は軍事研究を禁じた過去の声明を「継承する」と明記している。防衛省が防衛と民生双方に応用可能な技術の研究を推進する目的で平成27年度に創設した「安全保障技術研究推進制度」に関しても「政府による研究への介入が著しく、問題が多い」とした。学術会議内には総会で、声明に対する賛否を問うべきだとして採決を求める声もあったが、3月24日の幹事会で決定し、総会では報告にとどめた。

 総会では、声明案を作成した検討委員長の杉田敦法政大教授が「自衛隊が憲法9条に照らして合憲なのかどうか、といった問題は依然として国論を二分するような問題だ」と主張した。ただ、杉田氏は国民の半数が自衛隊の合憲性に疑問を持っているとする根拠は示さなかった。
(以下略)

 

学問の自由を奪っているのはどちらなのでしょうか?

 

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/10/07/0013762516.shtml
2020.10.07
北大・永田教授、学術会議の圧力に言及 防衛省の制度への応募が禁止に

 北海道大学の永田晴紀教授(工学研究院 機械・宇宙航空工学部門 宇宙航空システム)が6日、自身のツイッターに投稿し、防衛省の安全保障技術研究推進制度に応募していた同大が、日本学術会議の圧力で辞退していたことに触れた。

 永田氏は、同大名誉教授・奈良林直氏が「国家基本問題研究所」に投稿した「北大は2016年度、防衛省の安全保障技術研究推進制度に応募したが、学術会議が2017年3月24日付の『軍事的安全保障研究に関する声明』で批判した。学術会議幹部は北大総長室に押しかけ、ついに2018年に研究を辞退させた。」とする記事を引用。「なるほど。そこまでやってたのか。本学の判断が急転直下した理由が理解出来た。」とつづった。

 北大が辞退したのは「微細な泡で船底を覆い船の航行の抵抗を減らすM教授(流体力学)の研究」。船舶の燃費を10%ほど軽減できる可能性があったが、これが「軍事研究」と見なされたという。

 永田氏は「確認したら、2017年度の公募だった。M教授の採択済みテーマの扱いが検討され、2017年度末をもって研究終了(研究費返上)が決まった。そこまでの研究成果の評価結果はA判定だったらしい。」と明かした。

 推進剤に個体と液体を組み合わせて使う「ハイブリッドロケット」の研究者として知られる永田氏自身も、2018年度の応募の準備を進めていたが、「申請書提出直前に北大が応募禁止を決めたので提案チームから抜けざるを得なくなった」という。「うちも痛かったですけど、我々が開発して安く提供する計画だった実験用ロケットを他所から高額で買わざるを得なくなり、研究費が圧迫されてしまった提案チームの皆様に申し訳無いです」とさまざまな形で研究に支障が出たことを伝えた。

 日本学術会議については、推薦した新会員候補6人の任命を菅義偉首相が拒否したことが問題視されている。一部の学者などからは「学問の自由」を侵害するという批判の声も出ている。

 

 

3-3.日本学術会議とは? - 終身年金

既得権益を奪うな、という部分もあるようです。

 

長島昭久 Akihisa NAGASHIMA, MP
@nagashima21
日本学術会議問題は、政府から明快な説明責任が果たされるべきであることは勿論、首相直轄の内閣府組織として年間10億円の税金が投じられる日本学術会議の実態や、そのOBが所属する日本学士院へ年間6億円も支出されその2/3を財源に終身年金が給付されていること等も国民が知る良い機会にして貰いたい。

午前10:00 · 2020年10月3日·Twitter for iPad

 

4.過去にも承認しなかった前例が - 安倍政権で候補者の差し替えを要求

 

https://mainichi.jp/articles/20201002/k00/00m/010/335000c
官邸、安倍政権時の16年にも学術会議人事介入 差し替え求め、事実上拒否
会員限定有料記事 毎日新聞2020年10月2日 22時34分(最終更新 10月3日 07時48分)

 科学者の代表機関「日本学術会議」が推薦した新会員6人を菅義偉首相が任命しなかった問題に関連し、2016年の第23期の補充人事の際にも「学術会議が候補として挙げ、複数人が首相官邸側から事実上拒否された」と、同会議の複数の元幹部が毎日新聞の取材に明らかにした。官邸側の「人事介入」が第2次安倍晋三政権の際にもあったことになる。【木許はるみ、近松仁太郎】

 取材に応じた複数の幹部のうち、同会議元会長、広渡清吾・東京大名誉教授が実名で証言。自身が会長退任後の第23期後半、複数の会員が定年70歳を迎えたため補充が必要になり、学術会議が官邸側に新会員候補を伝えた。しかし、官邸側がこのうち複数人を認めず、候補者を差し替えるよう求めてきたという。学術会議側はこれに応じず、一部が欠員のままになった。

 広渡氏…

 

(´・ω・`)

 

 

  


 

 

 

2020/09/28

【歴史歪曲】最近の地理の教科書を見てみよう【ハングル?キムチ?】

Twitterで出回っていた地理の教科書です。

 

2020_geography_textbook01
2020_geography_textbook02

 

地理って、こんなこと学ぶんだっけ?

出版社は第一学習社らしく、タイトルは『高等学校 新版 地理A 世界に目を向け,地域を学ぶ』だそうです。

正直に言って、中学生の教科書かと思ってた...

 

現代のハングルの元になった「訓民正音」が作られたのは15世紀で正しいのですが、漢字を「真書」と言うのに対し、「通俗的な文字」の意味で「諺文(おんむん)」とも呼ばれましたが、これを整理して普及させたのは日本統治時代です。「ハングル」と呼ばれるようになったのも20世紀です。

 

韓国はこれこそ「歴史の歪曲だ!」と怒るべきだと思うw

 

 

  


 

 

 

2020/06/29

【中国/Twitter】「支那」はシナ自らがそう称した/インドのモディ首相が習近平主席をボコる動画【語源】

ブログ主の覚え書き。

Twitterで漫画家の孫向文氏が『支那』という単語に関して「唐から使われた言葉はなぜTwitterに禁止された」とツイートされているのが目に留まり、少し驚きました。

なぜなら、ブログ主はこの『支那』という漢字は勝手に和製漢語だと思っていたからです。

ブログ主自身はそれほど使った記憶はありませんが、「支那そば」(ラーメン)とか「支那竹」(しなちく=メンマ)とか、普通に使われていたのは知っています。

ツイートに添えられた画像は調べたら個人の方のブログのものだったので貼りませんが、唐の玄宗(第6代目の皇帝/在位712~756)の書いた漢詩の一節で(『大梵書』)、次のようなものです。(漢詩の解説はブログ『支那弟子 玄宗皇帝 梵書を詠む 「支那」は皇帝から庶民までが自称する呼称』を参照して下さい。)

 

鶴立蛇形勢未休

五天文字鬼神愁

支那弟子無言語

穿耳胡僧笑點頭

 

3行目の「支那(の)弟子」とは玄宗自らを指したものです。

そもそも「シナ」という言葉は、電子辞書の『漢字源』によると、インドでのシナの呼称で、「秦」(~前206)に由来するとも言われているようです。(異説あり)

シナに仏教が伝わったのは、調べたら「後漢」(25~250)の時代だそうですが、その頃に仏典を翻訳する際、「シナ」という呼び名を音訳したものが「支那」なのだそうです。(他にも、「至那」や「脂那」という表記もあるとのこと。)

支=枝、那=あれ(遠くのものを指す言葉)ですから、シナ人自ら「(インドから見て)辺境」、つまりシナが周辺国に使う「夷」のようにへりくだった漢字を充てたことになります。

ご存知のように、多くの国でシナのことを「China」のように呼びます。(英語ならチャイナ、ドイツ語なら同じ綴りでヒーナ)

日本のみならず朝鮮は漢字圏の国ですから、その時々の王朝の名前も使ったでしょうが、古い書物には「支那」の文字があることを知っていますから、通称として「支那」の文字を使い続けてきたわけです。そして、朝鮮(韓国)は漢字を棄てたので、日本だけが「支那」を使い続けたことになります。

これは、現代の日本人が、例えば「シナの歴史」を語る時に便宜的に「中国の歴史」と、「中国」という呼称を使うようなものでしょう。ブログ主は「中華人民共和国」と区別するために「シナ」と表記するようにしていますが。

要するに、「China」ならその原義は分かりませんが、「支那」と書かれてしまうと意味が分かってしまうのが都合が悪いわけですね。

 

なお、中国語のWikipedia『維基百科』の「支那」の項によると、元々「中国」とはインドを指していたそうです。

 

 

【追記】たまたまTwitterのタイムラインに流れて来た動画。インドのモディ首相が習近平主席をボコるアニメです。そら、本家本元の「中国」には敵うわけ無いわw(音声付きなので注意)途中に安倍さんも登場するよ。

 

 

 

 

  


 

 

 

2020/06/08

麻生大臣発言の「民度」、本来は「公徳心」では?

麻生太郎財務大臣が武漢肺炎(新型コロナウィルス)での死者が欧米に比べて少ない理由として「民度が違う」と4日の参院財政金融委員会で発言。それに対して立憲民主党の蓮舫氏がツイッターで噛みつき、幾つかのメディアがそれに同調するような記事を書きました。(特定外来生物「カミツキガメ」とはよく言ったものだw)

 

20200604_twitter_renho

 

ネットで見つけた記事ですが、NEWSポストセブンなどは『麻生財務相の「民度発言」は王様のメンタリティから生まれた』と、財閥の家に生まれた傲慢さと結びつけた的外れな記事を書いていました。

 

また、新家博氏がこの「民度」という言葉を各メディアが英語でどのように訳したかを調べ、次のようにツイートされました。

 

午後6:51 · 2020年6月6日
麻生さんの「民度」発言が批判を招いているが、批判をやっているのは主に日本の新聞。この「民度」を英語でなんと紹介しているのかと思って調べて見ると、案の定というか、朝日が一番ひどい。いかにも「麻生発言=ファシズム発言」としたいかのように「民度=superiority(優越性)」などとしている。

午後6:55 · 2020年6月6日
因みに毎日の英語版は、Japanese people's social manners, 共同は、the country's higher level of social manners, インドのオンライン新聞The Printは the citizen's "cultural standard" としている。

今のところ私の目に入った「民度」の英語訳はこんなところだが、とにかく朝日は酷い。

 

実はブログ主はあまりこの件に関心が無かったのですが、英語の訳語を見て少し考えました。

 

朝日の訳語は論外として、毎日や共同は「社会的マナー」、インドの新聞は「文化水準」と訳し、後者はやや幅が広い言葉ですが、基本的には麻生大臣が言う「民度」のニュアンスを伝えようとしており、現代の日本人も多くはそのように理解したはずです。

しかし、「民度」という言葉を国語辞典系の辞書で引くと「その地域に住んでいる人びとの経済力や文化の程度」(新明解国語辞典 第七版 (C) Sanseido Co.,Ltd. 2013)とか「人民の生活や文化の程度民度」(広辞苑 第六版 (C)2008 株式会社岩波書店)となっており、最近よく使われる「民度」とは異なった説明です。

おそらく、もう何年かすると「社会的規範を守る態度」というような意味が加わるかも知れませんが、本来は、経済的発展に裏打ちされた生活水準や文化水準という言葉なのです。

ここで、ブログ主は麻生大臣を批判するつもりはありません。

「民度」という言葉に対し、蓮舫氏や朝日新聞英語版などを除いては、共通の認識を持っているのですから。

しかし、一方で、自戒を込めて書きますが、日本人は語彙が貧弱になってしまったのではないでしょうか。

本来、麻生大臣が言いたかったことに最適な言葉があります。

それは、「公徳心」という言葉です。(デジタル大辞泉:社会生活をする上で守るべき道徳、公衆道徳/広辞苑:公徳を重んずる精神)

昔に比べたらモラルが低下した日本人ですが、「私」よりも「公」を重んじることを美徳と考える人が多いからこそ、特別厳しい罰則を設けなくても外出を自粛したり、マスクを掛けたり、店舗も入り口に消毒液を置いたりして、それを守ったのではないかと思います。

これが行き過ぎた、と言うか、変な形で現れたのが勝手に取り締まる「自粛警察」でしょう。

日本では、「表現の自由」などと言って「個人の権利」ばかりを主張する人間に対しては、まだまだ批判的な人が多いのです。(尤も、「表現の不自由展」は個人の権利というレベルの話ではなく、他者の尊厳を損なうことに対しての怒りですが。)

 

麻生大臣が「民度」ではなく「公徳心」という言葉を使っていたら、メディアが「民度」を「公徳心」の意味だと理解していたら(いえ、訳語を見れば理解はしていたのでしょうが、「公徳心」という言葉は恐らく思いつかなかったのでしょう)、英訳も「public spirit」とか「sense of public (公共)/ duty(義務)/ morality(道徳)」といった言葉が思いついたのではないでしょうか。

 

 

  


 

 

 

 

 

2019/12/27

【台風19号】多摩川の被害とその原因(大田区)

【台風19号】多摩川の被害とその原因(二子玉川、高津、小杉、幸区戸手)』というエントリーで多摩川の洪水被害をまとめておきましたが、東京都側は二子玉川(世田谷区)だけでなく、大田区(世田谷の下流側に隣接)にも被害があったということなので、記録しておきます。

記事によると、世田谷区の水門が閉められなかったために川の水が逆流し、しかし、土地の低い下流側の大田区が被害を受けた、ということのようです。

 


https://www.yomiuri.co.jp/national/20191222-OYT1T50092/
読売:台風19号で浸水の世田谷区、交通規制で水門閉鎖を断念…住民説明会で明かす
2019/12/22

 台風19号で多摩川沿いの東京都世田谷区などの住宅が広範囲で浸水した問題を巡り、同区は21日、台風への対応に関する住民説明会を開き、約430人が出席した。区が管理する水門「等々力排水樋門」(同区玉堤)が閉められなかったことについて、「交通規制で車両が通れず(職員の現場到着を)断念した」と説明し、理解を求めた。

 この問題では、大田区は、同樋門が閉められなかった結果、多摩川の水が逆流し、土地の低い大田区側に流入したと説明している。世田谷区や都は内水氾濫など複合的な要因があるとの見方を示している。

 世田谷区の説明によると、区管理の水門6か所のうち5か所は、10月12日午後8時頃までに閉めた。等々力排水樋門にも区職員が向かったが、交通規制で車両が通れず、強風や道路の冠水もあり、現場にたどり着けなかったという。

 対策として同区は、水門を所有する国や都に、より安全な場所で操作できるようにすることを求めている。また水門閉鎖後も排水できるように、大型ポンプ車の購入を検討していることも明らかにした。詳細な浸水原因は検証委員会で調べる。

 

 

  


 

 

 

2019/10/26

【公用文】「こども」の表記は「子供」→「子ども」→「子供」?

TwitterをのTL(タイムライン)を見ていたら、こんなツイートが目に留まりました。

 


「子ども」の「ども」を「供」と書けと言ったのは萩生田氏。今文科省の公式文書ではすべて「子供」と表記されている。

20191026_maekawa_kodomo

 

 

前川某と室井某の名前で笑ってしまったのですが、「子供」と表記して何がいけないの?と思う一方で、ちょっと心当たりがあったので「おや?」と思いました。

心当たりとは、ブログ主は市販の漢字変換ソフト「ATOK」をわざわざ購入して使っているのですが、ATOKは良く言えば、推薦される表記に忠実、悪く言えば“言葉狩り”をするソフトで、漢字に変換できない言葉もあります。

現在はATOK2017(2017年度版)を使っていますが、それ以前のバージョンで「こども」と入力して最初に変換されるのが「子ども」だったので、変だなと思った記憶があるからです。(ATOK2017ではこの「言葉狩り」は解消されたのか、有名だった「白痴」も3番目くらいに候補に出てきて、一度変換した後は学習してくれます。)

少し好奇心が湧いたので調べて見ました。

 

1973年以来、一貫して『公用文の書き表し方規準』では「子供」

まず、「子供」表記に統一したときの日経の記事。

 


https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1902T_Z10C13A9CR8000/
文科省、「こども」表記を漢字に統一 公用文書で
2013/9/19付

文部科学省はこのほど省内の公用文書の「こども」の表記を漢字書きの「子供」に統一することを決めた。

「子供」の表記は1973年の内閣訓令で、漢字表記とされた。ただ「漢字より柔らかい印象がある」として、各省庁とも漢字と平仮名の交ぜ書きの「子ども」を使う例が増えていた。

文科省は、子供と表記しても大人の「お供」のような否定的な意味はないと判断し、公用文書は漢字表記との原則を再確認。7月刊行の文部科学白書では語句を「子供」に統一した。

文化庁国語課によると「こども」という言葉は「子」の複数形として古くから使われ、江戸時代に「供」が当て字として使われるようになったという。

 

答えはここに書いてあることで十分で、以前から公用文では漢字の「子供」だったのを、「柔らかい印象」という理由で「子ども」と表記することが多くなって混在するようになり、あらためて2013年(平成25年)に「子供」に統一した、というだけです。つまり、一時的に“乱れて”いただけです。

 

ただ、記事には「柔らかい印象」という理由しか書いていませんが、今回調べて、一部で「子供」の「供」は「お供え」や「お供」(家来や従者?)の意味があるから「『親の所有物』の意味があり差別的」という、前川氏のような“左巻き”がいたことを知りました。

(「子供 子ども 表記」などのキーワードで検索すると、そのようなサイトはたくさん見つかります。)

ブログ主などは、単純に複数形だと思っていて、記事にあるようにこれで正しいのですが、まさか「差別的」だなどとは思ったこともありませんでした。それで、小学校で「供」の漢字を習った後は「子供」と書いていたし、これが普通だと思ってきました。記憶は不確かですが、「供」の用例として「子供」という熟語を習ったと思います。

 


おとも【お供・お△伴】
つき従って行くこと。また、その人。

岩波 国語辞典 第七版 新版 (C)2011 株式会社岩波書店

 

こ‐ども【子供】
(1)自分の儲(もう)けた子。むすこ。むすめ。
(2)幼いもの。わらわ。わらべ。小児。まだ幼く世慣れていないことにもいう。枕草子(28)「あからさまにきたる―わらはべを見入れ」⇔大人。
(3)(「子」の複数)数多の子。続日本紀(22)「この家の―」
(4)目下の者達を親しんでいう語。みんな。万葉集(1)「いざ―早く大和へ」
(5)歌舞伎役者の若衆。かげま。
(6)抱えの芸娼妓。江戸時代、特に深川で、遊女のこと。洒落本、辰巳之園「新地の播磨屋などはよくいたしますよ。―は揃うて居るなり、女共もよくいたします」
(7)遊里のかぶろ。傾城買四十八手「―をやつて見てくんなんし」

→こども‐あがり【子供上がり】
→こども‐あつかい【子供扱い】
→こども‐かい【子供会】
以下略。全て漢字表記は「子供」となっている

広辞苑 第六版 (C)2008 株式会社岩波書店

 

ちなみに、ブログ主の手元には『公用文の書き表し方基準(資料集)』(昭和61年9月/文化庁)という本があります。

趣味で日本教育能力試験の勉強をしていたときに購入したもので、これは現在でもAmazonなどで買えますが、1986年版なので、日経の記事にあるよう「1973年の内閣訓令で、漢字表記とされた」後のため、「4 文部省 語例集」に提示されている表には「こども」の書き表し方は「子供」となっています。

別の例を挙げると、「ころ」は「頃」が「▲表外漢字」(常用漢字表に収録していない漢字)なので「ころ」と書くように定められています。

また、「これ」は「是」が「△表外音訓」(常用漢字表に掲げられていない音訓)、「之」は「▲表外漢字」なので「これ」と平仮名で書くことになっています。(▲と△は電子辞書などでも「表外漢字」や「表外音訓」の意味でも目にします。)

要するに、「常用漢字表」が規準なのです。

そして、理由はともかく表記が乱れていたので、公用文では統一しましょうというだけの話です。

 

「常用漢字」とは?

で、「常用漢字」と、もう一つ「当用漢字」ですが、ブログ主もうろ覚えだったので、ATOKに付いている辞書(広辞苑)で調べました。それを一応メモしておきます。

 


じょうよう‐かんじ【常用漢字】 ジヤウ‥
(1)多数で複雑な漢字の不便を避けるため、1923年(大正12)5月、臨時国語調査会が指定した日常使用の漢字1962字と同略字154字。1931年(昭和6)5月に1858字に改定。
(2)当用漢字に代わるものとして、1981年3月に国語審議会が答申し、同年10月に告示された漢字。一般の社会生活において使用する漢字の目安として1945字の字種と音訓を選定。→当用漢字。

 

とうよう‐かんじ【当用漢字】 タウ‥
現代国語を書き表すために、日常使用する漢字の範囲を定めたもので、国語審議会が決定・答申し、政府が訓令・告示をもって公布した1850字の漢字。1946年(昭和21)11月発表。その後、48年2月に当用漢字音訓表・当用漢字別表(いわゆる教育漢字)が、49年4月には当用漢字字体表が発表された。現在は常用漢字(1981年10月告示)がこれにかわる。→常用漢字。

広辞苑 第六版 (C)2008 株式会社岩波書店

 

萩生田光一氏が変更したのか?

これについては分からないのですが、検索したら「第183回国会 文部科学委員会 第2号」(平成25年3月27日)の議事録が見つかりました。

この委員会には萩生田氏が理事として所属しており、関わっていたことは確かなようです。

この委員会では、文科省や文化庁の役人を政府参考人として呼び、見解を訊いていますが、その回答も「差別的ではない」というものです。

当時の前川氏の肩書きをWikipediaで調べると、「2012年1月、官房長[7]。2013年7月、初等中等教育局長[8]。2014年7月、文部科学審議官[8]。2016年6月、文部科学事務次官[8]」とあり、赤字で示した役職の時代です。

ここでふと、加計騒動の時に出た「怪文書」に萩生田氏の名前があったことを思い出しました。

あれは、単純に、獣医学部新設申請を禁止するだけの合理的な説明を文科省の役人がWG委員対してできなかっただけで、萩生田氏や菅官房長官などが工作するまでもない話だったので関与は考えられないのですが、今回調べた「こども」問題で、文科省から萩生田氏が執拗に攻撃された理由もなんとなく分かるような気がしました。

少なくともこの時期から、萩生田光一氏に対して苦々しく思っていたのでしょう。もしかしたら、前川氏以外にも当時の文科省内で「子供」表記に反対する意見があったのかもしれません。(だとしたら、この時から文科省はおかしかったわけですが...)

 

前川氏の偏った考えが垣間見える話だったのでブログエントリーにしてみました。

 

 

  


 

 

 

2019/10/15

【台風19号】多摩川の被害とその原因(二子玉川、高津、小杉、幸区戸手)

公開:2019-10-15 14:17:05  最終更新: 2020/10/19 10:54(「旧河道」追加) 

今回の台風19号は日本各地に多大な被害を与えました。

ブログ主は土曜日(12日)の昼間に洪水と高潮の2つの警報が発令されたため、外を歩けるような状態の内に近所の避難所に退避し、一晩を明かしました。避難所の小学校に着いたときには担当の方(避難所運営会議:市職員や地域団体)がおり、毛布を支給してもらって、文字通り、嵐が通り過ぎるのをやり過ごしました。まずは、円滑に運営して下さったスタッフの皆様にお礼を申し上げます。

避難者はテレビを観ることができなかったので各地の被害の様子は分からなかったのですが、一夜明けて家でテレビをつけると、多摩川でも数カ所が洪水や冠水の被害に遭っていることが分かりました。

たまたま報道ステーションで特集を組んだらしく、動画(『【報ステ】多摩川周辺で冠水 それぞれの原因とは・・・(19/10/14)』)があったので、その原因などを記録としてメモしておくことにします。

以下、基本的には番組で説明された内容をそのまま書き留めます。

【2019/12/27追記】大田区の洪水原因について、こちらのエントリーに追記しました。

 

【被害のあった箇所】

20191014_ann_flood01

 

画像は川の右側が東京(世田谷区、大田区)、左側が川崎市(高津区、中原区)です。

これらの被害の原因はそれぞれ異なる、と番組では説明しています。

 

* * * *

 

まずは、二子玉川(ふたこたまがわ)駅付近。この辺りは堤防がなく、水が溢れました。

 

20191014_ann_flood02

 

番組では大正時代の料亭などが景観を損ねると反対した為、という説明がなされていましたが、10年ほど前に「二子玉の環境と安全を考える会」なる団体(東京都世田谷区)が反対していたためです。(後述)

 

20191014_ann_flood03

 

ナレーション「河川事務所によると、近年も堤防の整備を進めるための説明会を度々行ってきたそうです。ただ、『景観を大切にして欲しい』といった声もあり、住民の合意には至っていなかったと言います。」

 

20191014_ann_flood04

 

* * * *

 

二子玉川から1キロほど下流の東京側エリア(大田区)も冠水しましたが、ここは「内水氾濫」(排水溝などから水が溢れる)ではないかと専門家は言います。

 

20191014_ann_flood05

 

通常は川に雨水を流す排水門が、川の水位が上昇したために閉めざるを得なくなり、大量の雨水が処理しきれなくて住宅街に溢れた、ということです。

 

20191014_ann_flood06

 

20191014_ann_flood07

 

* * * *

 

川崎市高津区の場合は、多摩川の支流・平瀬川付近で冠水しましたが、多摩川の方が水位が高くなったことにより起こる「バックウォーター現象」による可能性。水位の上がった多摩川の水が壁のようになり、支流の水が押し戻されるという現象だそうです。

 

20191014_ann_flood08

 

1階が浸水して男性がお亡くなりになったのはこの合流地点の近くのマンションです。

 

* * * *

【武蔵小杉の場合は】

以上が報道ステーション(動画)の説明ですが、現時点では更に下流の武蔵小杉駅周辺の冠水の理由は不明です。(判明したら追記します。)

26日付産経新聞(24日付東京新聞にも)に詳しい記事があったので、以下、書き換えます。

直接の原因は多摩川の水が配水管を逆流した「内水氾濫」とのことです。

記事によると、12日午後3時45分頃に区内のマンホールから水が溢れ始めた(具体的な場所は不明)のを確認。しかし、雨が降り続いていたため、ゲートを閉め始めたのは雨が落ちついて来た10時52分で、通常なら1分ほどで閉鎖するはずの水門が完全に閉まったのは翌13日の午前10時50分でした。

結果として、下記のエリアで冠水しました。(東京新聞より)

 

20191024_tokyo01

 

しかし、そうなると、冠水した2つのエリアとその間の無事だったエリア(JR南武線と横須賀線の間)との違いが気になります。 

今回、タワマンで停電や断水したのは地下の電源室が浸水したためで、二次被害。問題は、なぜ川により近いエリアが無事で、川から離れたこのエリアで内水氾濫が起きたかでしょう。恐らく、下水道の構造などに問題があるか、それに影響を与えたものがあると思われます。

追記→NHKのニュース動画に示された地図にヒントがありました。水門に直結する下水管が示されています。これに枝管がどのように繋がっているのかが冠水したエリアとしなかったエリアを分けたのかも知れません。

 

20191023_nhk02

 

大田区の項で書いたように、水門が開いていれば川からの水が逆流する恐れ、閉じていれば雨水等が行き場を失って逆流する可能性もあり、どのタイミングで閉めるのかは判断が難しいそうです。

 

2019/10/28追記: 2019/10/26付産経新聞『水害 タワマンに弱点』という記事で、直接今回の被害の原因について書かれたわけではないものの、「通風口」の存在が指摘されていました。

それは、電気機器などを置く地下室には喚起のための通風口が義務づけられており、そこから浸水する危険性があるというものです。

確かに、新宿駅とか東京駅とか、駅前ロータリーに巨大な筒型の通風口がありますが、あれほどの「立ち上がり」は不必要としても、ある程度の高さの壁がないと、そこから雨水が浸入する危険性は想像できます。武蔵小杉のタワマン群は街中(まちなか)にあると言っていいのですが、日照権などの問題でタワマンが建設されるのは周囲に民家がない川べりに建設されることが多く、高層だからと言って安心していても、通風口が落とし穴になると感じました。

 

2020/10/19追記: NHKが「旧河道」に注目したwebニュースを本日付で配信していました。多摩川沿いで洪水被害のあった15箇所の内13箇所が旧河道だったというものですが、以前川があった場所で、周囲よりも低地になっており、泥土が堆積しているため、水害や地震に弱いとのことです。水の流れにより上流から運搬されてきた砂などが河道の岸に沿って堆積して形成された微高地は「自然堤防」と呼ぶそうです。

下の図はNHKの画像(元は国土地理院の治水地形分類図)に南武線(東横線)と横須賀線の武蔵小杉駅を書き込んだものですが、濃い青の部分が旧河道です。

 

 

参考:【NHK】去年の台風19号 多摩川沿いの浸水 “旧河道”を含んだ地域も/2020年10月19日 9時40分

* * * *

【幸区戸手の場合は】

なお、川崎市幸区戸手(4丁目12番地)の「住宅」が浸水というNHKの報道がありましたが、ここは土手の内側を不法占拠している場所で、河川敷なので増水したら水没するのは当然の場所です。この場所について詳しくは、「東京Deep案内」サイトさんのこの記事をお読み下さい。

追記:示現舎さんが洪水後のこのエリアを探訪していました。→YouTube動画『川崎市幸区戸手4丁目 多摩川河川敷の部落

更にこのエリアの歴史的な経緯に詳しい方のツイートがあったので貼っておきます。このツイートから始まるスレッドをお読み下さい。

 

以下、追記の予定ですが、一旦ここまでで公開します。

 

* * * *

 

【2019/10/16追記】二子玉川の堤防の問題について追記します。

大正時代に料亭などの反対で堤防が築かれなかったというのは、NHKの『ブラタモリ』でも取り扱われています。(個人の方のブログなので直リンは貼りませんが、非常に詳しく番組を再現されていらっしゃるのでご興味があればご参照下さい。:https://hiroshige-kitarou.blog.ss-blog.jp/2018-07-06)

これによると、反対派の意向を汲んで、料亭などがあった一角の外側に堤防が作られています。

しかし、現在も川沿いに堤防が築かれていないことを、大正時代の経緯を根拠にするには無理があると思います。実際に、国交省は正式な堤防の整備を計画し、長年地元住民との間で話し合いが行われてきたからで、それは国交省関東地方整備局「京浜河川事務所」のサイトの「無堤部解消プロジェクト」のページに提示された記録を見たらよく分かります。

既に報道されているように、ここ10年ほど、地元の一部住民による反対活動で築堤が計画通りに行かなかったのは事実でしょう。反対していただけでなく、「賛成派」との軋轢もあったようで、これは2009/08/23に放送された『噂の東京マガジン(8/23)「噂の現場」~二子玉川の新堤防で論争~』で扱われています。(リンク先が「魚拓」なのはこれを記録したブログが、この問題がクローズアップされた後このエントリーを削除したため。)

なお、最近、週刊文春がこの反対派と京浜河川事務所とを取材しています。『二子玉川地区の河川氾濫は人災か? 堤防建設問題の真相を国交省に直撃《台風19号水害》

このルポの内容を簡単に書くと、反対活動家が反対していたのは、現在「暫定堤」がある部分で、決壊箇所の部分は関与していないと主張。河川事務所もそれを認めていて「人災はデマ」と記事は結論づけています。

 

20191015_yomiuri01

駅を挟んで右側(下流側)の堤防は実際には「暫定堤」です。

 

これについて文字通りに受け取っていいのかは、先の「無堤部解消プロジェクト」のページを見て個人的には疑問視しています。

国交省としては堤防を造るいい機会だと、反対派をむやみに刺激する発言を避けたのではないかと個人的には想像しています。

 

もし、文春が事実を追及したいのなら、反対派と河川事務所だけでなく、周囲の一般の住民や堤防推進派の方達にも取材した方が良かったのではないでしょうか?

川崎市側の多摩川流域の住民としては、多摩川は暴れ川で、流域は江戸時代から水害に悩まされてきたことを郷土史で知っているからです。歴史的には、むしろ、積極的に治水工事を望んでいて、例えば、二子玉川で築堤に反対した大正時代、川崎側(二子玉川よりやや下流)では堤防を求めて県庁に押しかけるという「アミガサ事件」というのも起きています。だから、堤防を造る側が「説得」しないとならず、それに10年以上かかっている状態というのが異常に思えます。

ドラマ「岸辺のアルバム」のヒントになった多摩川水害は二子玉川よりやや上流の東京都狛江市(対岸は川崎市多摩区)で1974年(昭和49年)に起きています。

 

更に追記。

反対派の立場に立ったブログ(https://hayariki.jakou.com/futako/tama.html)ですが、これを読むと、暫定堤だけでなく、土嚢の積み上げにも反対していた様子がわかりますね。筆者はノンフィクション作家だそうです。(以下、反対の理由部分のみ引用)

 


反対運動では暫定堤防を不要とするだけでなく、積極的に有害であると主張される。その理由として以下の4点がある。

第1に鳥獣保護区・風致地区の貴重な自然環境の破壊である。暫定堤防建設のため伐採される樹木には映画に登場するなど、文化的にも由緒があるものも少なくない(林田力「多摩川暫定堤防の見直しを求めるお花見交流会開催=東京・世田谷」PJニュース2010年4月5日)。

第2に眺望の破壊である。家の前に高い堤防ができると、川べりの素晴らしい眺めが遮られる。その眺望をセールスポイントとする飲食店も立地しており、営業上の死活問題にもなる。もともと二子玉川南地区は景観を売り物にする料亭があり、堤防建設に反対したという歴史がある。

第3に治安の悪化である。高い堤防ができると、堤防の内側は人目がつきにくくなる。現に堤防建設済みの対岸の川崎市側では花火などで深夜まで騒々しい状態である。

これら3点の反対理由は直感的に理解しやすいが、マックス・ウェーバー流に言うならば堤防推進派との間に異なる価値観による「神々の争い」を引き起こすことになる。自然環境も眺望・治安も価値があることは誰も否定できないものである。一方で堤防推進派は洪水被害から生命・財産を守るという大義名分がある。

こうなると堤防建設の賛否は自然や眺望・治安を優先するか、水害防止を優先するかという問題と位置付けられてしまう。実際、このような二派の対立という形で紹介したテレビ番組があった(TBS「噂の東京マガジン」2009年8月23日放送)。

もし平時の快適な生活と災害時の安全のどちらを優先するかという形で一面的な整理をされると、反対運動の分が悪くなる。それ故に反対運動では根本的な反対理由として、そもそも暫定堤防は不要と主張する。

第4に内水氾濫の危険である。二子玉川南地区は堤防(旧堤防)よりも川寄りの地域である。暫定堤防ができると、二つの堤防に挟まれる。まるでタライの底のような状態で、降雨が滞留し、内水氾濫となる懸念がある。

この点については国土交通省にも配慮が見られる(国土交通省・前掲資料)。二子玉川南地区では雨水は下水道に取り込まれて排水されるが、下水道は北側に延び、南地区の外に出る。これで排水されるというのが国土交通省の説明である。既に2009年10月に下水道工事が行われた。

 

 

  


 

 

 

2019/10/14

江戸時代のコスプレパーティーを描いた水彩画「長崎屋宴会図」と葛飾北斎の「日本橋本石町長崎屋」

少し前に興味深い記事を読売新聞で読んだので覚え書きとして。

下の記事は日経(共同通信)の記事ですが、江戸を訪れたオランダ商館長らが和装し、日本の学者等が洋装したところを描いた水彩画が見つかったそうです。

読売にはもう少し詳しく書いてあり、オランダの古書店から神田外語大の松田清・同大客員教授(日本洋学史)に連絡があったとのこと。

 


https://r.nikkei.com/article/DGXMZO50080100R20C19A9CR0000?s=5
江戸で日蘭仮装パーティー 出島商館長らと親密交流
2019年9月21日

江戸時代後期に長崎・出島のオランダ商館長らが和装し、日本の蘭学者が洋装して、商館長一行の江戸滞在時の定宿「長崎屋」で"仮装パーティー"を楽しむ様子を描いた水彩画がオランダで見つかった

長崎屋は、蘭学者の前野良沢や大槻玄沢も訪れた日蘭学術交流の拠点だった。絵を調査した松田清・京都大名誉教授は「蘭学者の語学力が飛躍的に向上し、オランダ人と親密に文化交流していたことを裏付ける貴重な史料だ」としている。

「長崎屋宴会図」と命名され、購入した神田外語大(千葉市)が11月に付属図書館で公開する。

長崎屋を巡っては、浮世絵師の葛飾北斎が窓外の見物人を描いた版画「日本橋本石町長崎屋」が有名。商館付き医師が10年に描いた広間の絵も知られていたが、商館長らと日本人との宴席を活写した絵が確認されるのは初めてという。

水彩画は縦32センチ、横42.5センチで、余白にオランダ語で書かれた説明と署名から、徳川将軍家の侍医で植物学者の桂川甫賢(ほけん)の作と判明。ドイツ人医師シーボルトが商館に赴任する前年の1822(文政5)年の宴会を描いたことも分かった。

長崎屋2階の広間での宴会は、商館長ブロンホフと商館員フィッセルが着物姿で帯刀して座布団に座り、いす席には帽子やコート、キュロットを着用した甫賢と幕府天文台翻訳官の馬場貞由、中津藩主側近の神谷弘孝が描かれている。

長崎屋の主人らも同席。甫賢ら3人の絵には前任の商館長が授けたオランダ名が書き添えられており、3人が上座に、商館長らが下座に就いているのも余興の一環とみられる。〔共同〕

 

オランダで見つかったという絵は下の絵です。

 

20191002_nikkei_holland

 

長崎屋とは江戸幕府御用達の薬種問屋であり、宿屋であったとWikipediaにも書かれています。場所は「新日本橋」(総武線)の駅の近く(日本橋本石町三丁目/現在の住所:東京都中央区日本橋室町4-2)で、描かれている座敷は別邸とのこと。

後に書記役が書いた本によると、日本側が洋装を集め、江戸の礼儀作法やおもてなしを教えようと企画したものだそうですが、コスプレをする必要はなさそうなので、余興のようなものなのでしょうか。絵は惜別に当たって商館長側に贈られたそうなので、送別パーティなのかも知れません。

水彩画というのも面白いと思います。

記事にも葛飾北斎が窓外の見物人を描いた版画「日本橋本石町長崎屋」が有名とありますが、このような絵です。

 

20191002_yomiuri01

 

江戸時代の好奇心旺盛な庶民の姿が描かれたより精細な画像は早稲田大学のサイトPDFで公開されています。

これらの絵は11月1日~14日まで、神田外語大の付属図書館で公開(入場無料)されるとのこと。

 

 

  


 

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

同窓会・同窓生便り 我が町 【cocolog】 cocologの楽しみ方 【cocolog】 新システム対応 【cocolog】FC2拍手ボタンを記事に貼る方法 【cocolog】Request URI too Largeエラー 【cocolog】webページの活用 【cocolog】アクセス解析・SEO 【cocolog】カテゴリの管理 【cocolog】ココログにfaviconを設置する方法 【cocolog】マイフォトの活用 【cocolog】今更きけないココログ 【cocolog】画像の管理 【cocolog】知っていると便利なHTMLテクニック 【IT】 パソコン・インターネット一般 【IT】win10 【IT】win8/win8.1 【IT】 Excel条件付き書式 【IT】 Excel/Word一般 【IT】Excel/Wordでお絵かき 【IT】Excel/Wordで画像の背景を透過させる 【IT】@niftyマイキャビ 【IT】フリーソフト 【IT】CANONプリンタ MG7130 なんちゃってドールハウス1 なんちゃってドールハウス2 ┗ 【HowTo】塗料・塗装道具 ┗【HowTo】クリヤーボンドの希釈 ┗【HowTo】クリヤー系ボンドの違い ┗【HowTo】ボンド水 ┗ 【HowTo】テーブルの作り方 ┗ 【HowTo】レンガ壁の作り方 ┗ 【HowTo】椅子の作り方 ┗ 【HowTo】畳の作り方 ┗【HowTo】100均フォトフレームで壁掛けドールハウスを作る ┗【HowTo】100均フォトフレームで飾り台を作る ┗【HowTo】template Maker ┗【HowTo】ミニチュア製作に役立つWord/Exceのテクニック ┗【HowTo】筆の洗浄 ┗【HowTo】資材・塗料の整理 ┗ 【テーマ別】『大草原の小さな家』シリーズ ┗【テーマ別】『ローラの小さな家』を作る ┗【テーマ別】ハロウィン ┗【テーマ別】クリスマス ┗【テーマ別】クラインガルテン ┗【テーマ別】八百屋(greengrocer) ┗【テーマ別】公園のカフェ ┗【テーマ別】朝食・モーニングセット ┗【テーマ別】木骨の家/ビアハウス ┗【テーマ別】パン屋 ┗【テーマ別】田舎のパン屋(1) ┗【テーマ別】正月 ┗【テーマ別】節分 ┗【テーマ別】端午の節句 ┗【テーマ別】夏の風物詩 ┗【テーマ別】中秋の名月 ┗ 【道具】ノコギリ・カッティングガイド ┗【道具】おもちゃの機織り機 ┗【道具】デジタルスケール ┗【道具】パイプカッター ┗【道具】ピンバイス、ミニドリル ┗【道具】ヘッドルーペ ┗【道具】リューター ┗【道具】粘土工作の道具 ┗【道具】粘土用ニス ┗【道具】撮影ボックス ┗【素材】スイーツデコソース ┗【素材】スチレンペーパー、スチレンボード ┗【素材】ダイソー樹脂風粘土、その他粘土 ┗【素材】デコモール ┗【素材】ドールハウスでよく使う木材 ┗【素材】フローラルテープ ┗【素材】ミラーシート ┗【素材】モデナペースト ┗【素材】レジン ┗ 【ドールハウス関連書籍レビュー】 ┗ 【分野別】家具 ┗ 【分野別】キッチン用品 ┗ 【分野別】食器・容器 ┗ 【分野別】ソーイング・手芸 ┗ 【分野別】本・雑誌 ┗ 【分野別】 庭・ガーデン ┗ 【分野別】ガーデン小物・ファニチャー ┗ 【分野別】植木鉢・コンテナ ┗ 【分野別】植物 ┗ 【分野別】おせち料理・和食 ┗ 【分野別】洋食・中華 ┗ 【分野別】和菓子 ┗ 【分野別】洋菓子・パン ┗ 【分野別】飲み物 ┗ 【分野別】野菜・果物 ┗ 【分野別】その他食品 100円ショップで見つけたもの 【プチ工作】100均アイテムリメイク 【プチ工作】牛乳パック・日本酒パックで簡単カルトナージュ 【プチ工作】未分類 外国語の学習 【生活】大掃除・中掃除・小掃除 【生活】地デジの対策 【生活】災害/東北関東大震災関連 【生活】金融・投資・税金 【生活】豆知識・その他覚書 【野鳥観察】バードフィーダー(鳥の餌台) ガーデニングっぽい何か (´-`).。oO(ブログ主のつぶやき) 【マスコミ・メディア】 【毎日新聞】チャイナウォッチ 【国内政治】 テロ等準備罪 【国内政治】 加計学園問題 【国内政治】 加計学園問題(愛媛県文書) 【国内政治】 加計学園問題(文科省メモ) 【国内政治】森友問題 【国内政治】IR 【国内政治】外国人労働者 【国内政治】一般 北海道(アイヌ問題) 北海道(一般) 沖縄・裁判(その他裁判) 沖縄・裁判(孔子廟裁判) 沖縄(ハンセン病問題) 沖縄(一般) 沖縄(基地問題) 沖縄(歴史) 沖縄(首里城火災) 【国内】その他国内問題 【国内】あいちトリエンナーレ 【歴史戦】一般 【歴史戦】尖閣諸島・竹島・日本海・北方領土 国連の実態 【国際】北朝鮮一般 【国際】北朝鮮拉致問題 【国際】徴用工問題 【国際】慰安婦問題(挺対協・正義連) 【国際】韓国・反日種族主義 【国際】韓国・輸出管理 【国際】韓国一般 【国際】韓国(金正恩のリムジン密輸) 学園浸透スパイ事件とその時代 【国際】中国 【国際】台湾(一般) 【国際】台湾人日本兵戦後補償請求訴訟 【国際】その他 憲法9条・改憲 皇室制度 【政治】未分類 武漢肺炎・新型コロナウイルス 【社会問題】 龍田小・中のAmazon欲しい物事件 【社会問題】その他 【電力・エネルギー問題】 test temp スポーツ 住まい・インテリア 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ