最新情報

  • 2023/12/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


【国際】韓国一般

韓国人の思考方法、行動様式の考察

2024/02/25

【韓国語・日本語】「공든 탑이 무너지랴」(最善を尽くせば、必ず成功する)

この例はたまたま韓国語ですが、外国語を翻訳して、正確に意味が伝わらないという面白い例だと思ったのでエントリーします。

日本語に堪能な韓国人ジャーナリスト、崔碩栄さんが紹介していた話題。

 

* * * *

韓国の諺に「공든탑이 무너지랴」
念を入れてつくった塔は崩れない)というのがある。

真心を込めてした事は無駄に終わらないという意味で使われるが、それに関する小学生の問題が今話題

「念を入れてつくった塔はどっちだ?」という問題。正解は左らしいが、多くの人が「どう見ても右だろう?左の方が簡単だ!」と猛反発 

午後4:29 · 2024年2月24日

20240226_nen_wo_ireru

* * * *

 

「『(念には)念を入れた塔』はどっちだ?」と言われれば、恐らく多くの日本人は、石の間に土を詰めて強固に作った塔、つまり左が正解と思うのではないでしょうか?

「공든 탑이 무너지랴」という諺は、web辞書によると、直訳すると「凝った塔が壊れようか?」らしいのですが、「凝った」を「念を入れた」と訳した崔さんが誤っているのかというと、この話題を扱った記事も「念を入れた」と訳していました。

そして、下記の韓国人の反応(赤字にした部分)を見ると、韓国語と日本語とではニュアンスが違うのだなと気付くはずです。

 

* * * *

https://news.yahoo.co.jp/articles/d43c594c92974a1e78b995ea69dc2b207b6adc27
「念入りに作られた塔」はいったいどちら?…韓国・小学生への出題に大人が本気の論争
2/13(火) 6:51配信
KOREA WAVE

小学生用と推定されるある学習誌の中の問題をめぐって、韓国のネットユーザーが意見を戦わせている。

さまざまなオンラインコミュニティに5日、ある小学生の学習誌の問題を撮影した写真が添付されている。

そこには、石が着実に積み上げられた塔と、今にも崩れそうな感じの塔の二つが記され、「適切な言葉を選べ」というものだった。

問題には「『念入りに作られた塔』とは≪少ない、多い≫努力と真心を込めて積み上げた塔のことをいいます。したがって、二つの塔のうち、そのような努力と真心を込めて築いた塔は≪(1)、(2)≫塔です」と記されている。

前者の選択肢では「多い」が正解だ。ところが、後者の正解を出題者が(1)として(2)を誤答としたため、議論になった。

ネットユーザーの多くは「(2)のほうが大変だ」「(2)には塔積み職人の血のにじむような努力と真心が感じられる」「出題者は実際に2つとも積み上げてみて問題を考案したのか」などの反応を示した。

一部は「(2)は才能の領域なので精魂込めているわけではない」「精魂を込めても(2)のように積めないから正解は(1)だ」「子どもたちの思考力と創意力を殺そうとわざとそうするのか」などの意見も出た。

* * * *

 

日本語で「どちらが『念入りに造られた塔』だと思いますか?」と質問されたら、日本人は(1)を選ぶと思います。

しかし、韓国人ですら議論が起こる表現。

つまり、韓国語の「念入りな/手の込んだ」に該当する語は、どちらかと言うと「過程に於ける努力」に関わる話で、日本語の「念を入れる」は、どちらかと言うと、「その目的を達成する為の努力」で、視点が違います。日本語と韓国語は逐語訳ができるほど似ていますが、なまじ似ているが故に、誤解も生まれやすいのではないでしょうか。

そしてこの微妙なニュアンスのずれは、一般的な日韓の意思疎通にも言える様な気がします。

 

  

  


 

 

 

2024/01/25

【韓国】高麗青磁と朝鮮白磁 ある韓国人の呟き

『美術市場の誕生』(미술시장의 탄생)という本を読んでいる..

高麗青磁の話なんだけど···

開港初期に西洋人によって高麗青磁の需要が生じ、韓国の盗掘者たちが開城周辺の土地と墓を掘って高麗青磁を盗掘し、これを日本人仲介商に金を受け取って渡すと、これを持って再び西洋人に渡す仕組みだったが···さもなければ、日本の仲介業者が高麗青磁が出てくる土地を丸ごと買ってしまう…

伊藤博文と寺内正武が高麗青磁の優秀性を知り、蒐集を始めた。それで日本本土から陶磁器商人をしようと朝鮮にたくさん入国する···それで朝鮮の盗掘屋が日本の仲介業者に日本の仲介業者がこれら統監に渡すのですが···

ただ、彼らは個人的な私利私欲を超えて、李王家博物館を作って買い集め始める···寺内正武は本人が個人的に収集した高麗青磁と遺物をほとんどすべて李王家博物館に寄贈して日本に帰る···さらに、朝鮮総督府博物館をもう一つ作る···そして高麗青磁と朝鮮白磁の最大の購入者はこれらの博物館となる..また、仏教芸術に関心が高く、中国にまで行って中国の遺物を購入してきて博物館に展示する···

とにかく、今韓国の博物館にある相当数の陶磁器や絵の遺物はこの時期に集められたものである···

何がアイロニーかというと···

高麗青磁の優秀性を調べたのが西洋人と日本人だが··· これが博物館を通じて展示されると、1920年代になってからは朝鮮人に高麗青磁は民族的自負心を感じるような芸術品に昇格するということ…

その当時のインタビューを見ると、韓国人はこの50年間、私たちの手で何も作り出さなかったのに…高麗青磁を見ると、私たちも立派な過去があったんだな…という記事がある…

それで高麗青磁から朝鮮白磁に、そして総督府博物館慶州、平壌、扶余などに分院ができて文化財の発掘が始まり、仏国寺、弥勒寺址石塔、石窟庵の復元も同時に始まる···

美術市場の誕生で朝鮮白磁の話はもっと面白い···李王家博物館と総督府博物館、そして一般日本と朝鮮上流層の高麗青磁に対する需要のために高麗青磁の価格が急騰するとその代案として見始めたのが朝鮮白磁だ...(高校の国史の時間に学んだことによれば庶民的で実用的だと学んだようだが私の目にはただの染料も材料もないうえに一つもきれいではない··· 平凡そのものである..)

ところで、朝鮮白磁を高麗青磁の仲間に入れた人物がいるので、浅川伯教(あさかわ のりたか)、浅川巧(たくみ)兄弟だ…彼らは高麗青磁は芸術品、朝鮮白磁は実用品だと考えた支配層の美学的価値を転覆させた···

兄の伯教は全国津々浦々の窯跡を回りながら「李朝の白磁」という本を著し朝鮮陶磁器の鬼という異名がつく…弟の巧は『李朝陶磁名考』『李朝の禅』を著し、韓半島の山林緑化にも多大な貢献をした…

また柳宗悦(やなぎ むねよし)という人がいるが、この人も朝鮮白磁の悲哀の美を発見した民芸活動家である··· とにかく、この3人によって朝鮮白磁が芸術品の仲間入りを果たし、注目を集めながら韓国の国史教科書にも載っているのではないかと思うのですが…

これを専門家と歴史専攻者たちは皆知っているのに私たちだけが知らない…でもこんなことを子供に教えるとニューライト、極右と悪口を言われるのが我が国なの···

* * * *

これは、Xに画像で投稿されていたものをGoogle Lensで読み取って機械翻訳したものですが、知的な一般人はこういう悩みがあるという事を知って欲しくてエントリーしました。

なお、浅川兄弟、特に巧は韓国でも珍しく評価されている日本人です。

以下、原文も引用しておきます。

 

* * * *

미술시장의 탄생이란 책을 읽고 있다..
고려청자 이야기인데...
개항초기에 서양사람들에 의해 고려청자의 수요가 생겨서 우리 나라 도굴꾼들이 개성 주변의 땅과 묘를 파서 고려청자를 도굴하고 이를 일본인 중개상에게 돈을 받고 넘기면 이를 가지고 다시 서양인들에게 넘기는 구조였는데...아니면 일본 중개상이 고려청자가 나오는 땅을 통째로 사 버림...
이토 히로부미와 데라우치 마사다케가 고려청자의 우수성을 알아보고 매집하기 시작함......그래서 일본 본토로부터 도자기상인을 하려고 조선으로 많이 입국한다....그래서 조선 도굴꾼이 일본 중개상에게 일본 중개상이 이들 통감에게 넘기는데.....
다만 이들은 개인적인 사리사욕 이런 걸 넘어서서 이왕가 박물관을 만들어 매집을 시작한다...데라우치 마사다케는 본인이 개인적으로 수집한 고려 청자와 유물들을 거의 전부 이왕가 박물관에 기증하고 일본으로 돌아감....더 나아가 조선 총독부 박물관을 하나 더 만든다....그리하여 고려청자 조선백자의 가장 큰 구매자는 이들 박물관이 된다..또한 불교예술에 관심이 많아 중국으로까지 가서 중국 유물을 구매해와 박물관에 전시함......
암튼 그리하여 지금 우리 나라 박물관에 있는 상당수의 도자기 그림 유물들은 이 시기에 매집된 것들임...
아이러니한게 뭐냐면...
고려청자의 우수성을 알아본게 서양인들과 일본인들인데... 이게 박물관을 통해 전시되자 1920년대에 이르러서는 조선인들에게 고려청자는 민족적 자부심을 느낄만한 예술품으로 승격한다는 것....
그당시 인터뷰를 보면 우리 조선인들은 근 50년간 우리 손으로 만들어낸 그 무엇도 없었는데...고려청자를 보니까 우리도 훌륭했던 과거가 있었구나...라고 하는 기사가 있음...
그래서 고려청자에서 조선 백자로 그리고 총독부박물관 경주, 평양,부여, 이런데 분원이 생기면서 문화재 발굴이 시작되고 불국사 미륵사지 석탑 석굴암 복원도 같이 시작된다......

미술시장의 탄생에서 조선 백자 이야기는 더 웃긴다....이왕가 박물관과 총독부 박물관 그리고 더 나아가 일반 일본과 조선 상류층의 고려 청자에 대한 수요때문에 고려청자의 가격이 치솟자 그 대안으로 보기 시작한 것이 조선백자이다...(고등학교 국사시간에 배운것에 의하면 서민적이고 실용적이라 배웠던거 같은데 내눈엔 그냥 염료도 재료도 없는데다 하나도 안 예쁘다.... 평범함 그 자체임..)
근데 조선 백자를 고려청자의 반열에 오르게 한 인물이 있으니 아사카와 노리타카,아사카와 타쿠미형제이다...이들은 고려 청자는 예술품 조선백자는 실용품이라고 생각한 지배층의 미학적 가치를 전복시켰음....
형 노리타카는 전국 방방곡곡의 가마터를 돌며 <이조의 백자>란 책을 씻고 조선 도자기
귀신이란 별명이 붙음.. 동생 타쿠미는 <이조 도자명고><이조의 선>을 저술했으며 한반도의 산림녹화에도 지대한 공을 세웠다....
또 야나기 무네요시란 사람이 있는데 이사람도 조선백자의 비애의 미를 발견한 민예운동가이다... 암튼 이들 세사람에 의해 조선백자가 예술품의 반열에 오르면서 주목받으면서 우리 나라 국사교과서에도 실리지 않았나라는 생각이 드는데....
이거 전문가와 역사 전공자들은 다 알든데 우리만 모름...... 근데 이런거 자식한테 알려주면 뉴라이트 극우 꼴통이라 욕먹는게 우리 나라임...

 

  


 

 

 

2024/01/09

【帝国主義ごっこ】「Kカルチャーの米国征服? Jカルチャーの逆襲が始まった」【朝鮮日報のコラムより】

文化コラムニストのキム・ドフン(김도훈)氏が書いた『朝鮮日報』のコラムですが、いかにも韓国人らしい文章なので、覚え書きとして。

 

* * * *

https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2024/01/01/2024010180006.html
記事入力 : 2024/01/08
Kカルチャーの米国征服? Jカルチャーの逆襲が始まった(上)【朝鮮日報・寄稿】

 2023年は「韓国の大衆文化が米国を征服した年」だったのか? ビルボードだけを見ればその通りだ。2023年だけでも、BTSメンバーの〔...〕がシングルチャートの首位に上った。アイドルグループの〔...〕はアルバムチャートで1位になった。ビルボードのチャート征服は、強力な固定ファン層が初週に集中的にアルバムを購入したことで成し遂げられたもの、という声も多い。強力な固定ファン層は、罪ではない。〔...〕一方、ネットフリックスでは『ザ・グローリー ~輝かしき復讐(ふくしゅう)~』『フィジカル100』などが米国でも多くの視聴時間を記録した。これほどであれば、韓国の大衆文化が米国でついに意義深い集金を始めたと見なしてもよいだろう。だとすると、韓国の勝利なのか?

 残念ながら、2023年を振り返って、いささかとんでもないことを言わねばならない実は2023年は、日本の大衆文化が米国を征服した年として記録されるだろう。2023年12月の米国ボックスオフィス(映画の興行収入)は日本が征服した。東宝の製作した『ゴジラ-1.0』が、12月初めに米国ボックスオフィスで2位になった。米国が東宝から版権を買って製作したハリウッド版の「GODZILLA」映画ではない。日本の観客のために製作された「ゴジラ」映画だ。一瞬のヒットで終わりそうでもない。これまでの収益だけでも3500万ドル(現在のレートで約49億8000万円。以下同じ)、韓国ウォンにして約455億ウォンに上る。スティーブン・スピルバーグ監督が「映画作りの王道」と称賛するくらい、反応もいい。韓国でも公開された宮崎駿のアニメ作品『君たちはどう生きるか』も、12月第2週に米国ボックスオフィスで首位に立った。これまでの収益は2300万ドル(約32億7000万円)、韓国ウォンで約298億ウォンを超える。

 多数の韓国映画が北米市場を狙ったが、明確に成功を収めた作品は1本だけ。それはオスカー受賞作の『パラサイト 半地下の家族』で、総収益は5300万ドル(約75億4000万円)、韓国ウォンで約685億ウォンだった。『ゴジラ-1.0』と『君たちはどう生きるか』はすぐにこの数字を上回るだろう。しかも、この2作品の成功は、日本大衆文化の独創的ジャンルである怪獣物とアニメーションの産物、元は日本の内需市場向けというところに興味深い部分がある。〔...〕

 2作品の成功をもたらしたのは、ひとえに文化の力だ。1954年作の『ゴジラ』から出発した怪獣映画ジャンルは、日本では一般的な大衆文化だったが、海外ではサブカルチャー(小集団が楽しむ下位文化)中のサブカルチャーだった。〔...〕今の『ゴジラ-1.0』の米国におけるヒットは、日本が長年倉庫に積み上げてきた文化商品の、最初の本格的な米国侵攻と称しても良いだろう。

* * * *

 

一旦ここで区切りますが、ゴジラや宮崎駿氏の『君たちはどう生きるか』は「日本の内需市場向け」と書いている事から、日本人が日本人向けに作ったコンテンツが米国にも受け入れられたという事に脅威を感じているようです。

ここから、暗にK-POPは「始めから海外市場を狙った、外国受けするように作られたコンテンツ」という事を白状している様に思えます。しかも、ネット上のコンテンツなので、熱狂的なファンが再生回数を増やして作ったものという内実まで吐露しています。

コラムはまだ続きます。

 

* * * *

https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2024/01/01/2024010180007.html
Kカルチャーの米国征服? Jカルチャーの逆襲が始まった(下)【朝鮮日報・寄稿】

 

20240109_chosun

▲イラスト=イ・チョルウォン〔ドル紙幣を握っているゴジラにヒーロー的な男が対峙しているイラスト。男のマントには「K」と書かれている。

 『君たちはどう生きるか』も同様だ。宮崎駿は、既に世界的に尊敬されている芸術家だ。それでも、米国ボックスオフィスで1位になるほどの大衆的成功を収めたことはない。過去最高のヒット作は、2002年に北米で公開されて1520万ドル(約21億6000万円)、韓国ウォンでいうと約200億ウォンを稼いだ『千と千尋の神隠し』だった。『君たちはどう生きるか』は、過去作のパターンを超えた。〔...〕

 これもまた『ゴジラ-1.0』と同じく、日本サブカルの逆襲だ。日本のアニメーションは、日本の外に出た瞬間、大衆文化というよりマニア文化になっていた。〔...〕サブカルは長く続けばメインストリームになる。ジェームズ・キャメロンのような監督が、1980年代から日本アニメの影響をもろに受けた大作映画を作ってきて、既に半世紀。ネットフリックスが日本漫画を原作にした諸作品を作り始めたことは、新たな転機になった。韓国では韓国人の成功事例にばかり注目するが、その間、日本のネットフリックスが生んだアニメ作品は韓国ドラマに劣らぬ成功を収め、新たなファン層を広げてきた。2023年にネットフリックスが実写で制作した『ONE PIECE』が圧倒的な成功を収めた点も、意味深長だ。今や日本のアニメーションは、米国で単に公開するだけでも、以前とは異なる大衆的地位を占める可能性が高い。

 韓国はどのように対抗すべきだろうか。この記事を読んでいる読者の中には、文化に対決など、どこにあるのかと不快に思う方もいらっしゃるかもしれない。韓日文化商品の米国における収益を韓国ウォンに換算までして、民族的・経済的価値にばかり没頭しているのではないか-と舌打ちする方も、確かにいらっしゃるだろう。どうしたものか。もともと、韓国人がそうなのだ。ラテン・ミュージックがKポップよりも米国市場で強力に浮上しているという話はそのまま聞き流すのに、日本の大衆文化が韓国を上回るという話を聞くと、胸のどこかに潜んでいた妙な愛国心のようなものが無性に出てきて、人をちょっとおかしくするところがある。もともと隣り合って国境を接している国同士は、全てそうだ。英国とフランス、ギリシャとトルコ、ブラジルとアルゼンチンが、死ぬほど相手側をけん制していることを一度考えてみてほしい。そして文化とは、それほど厳粛で大したものなのか。文化も、国境を越えたらオリンピックになる

 大衆文化世界市場における韓日戦が本格的に始まった。それぞれ異なるジャンルを武器にしているから安心だとでも? 2023年を振り返って、私の気がかりはこれだ。半世紀にわたって既に多数のファン層を従えた多様なIP(Intellectual Property/知的財産)を保有している、日本の大衆文化の倉庫と同じくらいに、韓国の大衆文化の倉庫は十分だろうか? もしや、伝統ある金持ちの逆襲が始まっているのではないか? この問いに対する、より正確な答えは、2024年にクリエイターたちから聞くことができるだろう。君たちはどう創るか。

* * * *

 

20230302_korean_ruler
▲「韓国人のものさし」としてネットで流布されている画像

 

韓国語版:https://www.chosun.com/opinion/specialist_column/2023/12/22/OATC6PDXNJD5ZELSOLBV3FTHHI/
[김도훈의 유행민감] K컬처의 미국 정복? J컬처의 역습이 시작됐다
2023.12.22.

* * * *

 

ひたすら ”気持ち悪い” 文章です。

日本の文化、怪獣映画やアニメを「サブカルチャー」と貶め(?)、韓国の文化 ... 実は外国の模倣ですが ... は王道のように語る。

そして所々にちりばめられた「征服」だの「侵攻」だのと言う表現...。更には日本を「伝統ある金持ちの国」と呼び、まるでジャパン・マネーでどうにかした様な物言い。

筆者は、例えば美術史のジャポニズムとか知らないのでしょうか?

陶磁器を輸出する際に緩衝材として入れた浮世絵(北斎漫画だそうです)がヨーロッパ人の目に留まり、そこから起きた日本文化ブーム。

 

韓国は一個の哲学である―「理」と「気」の社会システム』(講談社現代新書/1998/12/1/小倉紀蔵 著)という本で、著者は既に韓国の「文化の世界化」戦略について述べています。〔pp.212-213

1993年に就任した金泳三大統領は「世界化(セゲファ)」という新しい国家戦略を大々的に掲げた。〔...〕つまりこれは、新しい帝国主義の宣言だったのである。しかし、武力による帝国主義では無論ない。〔...〕これはとりもなおさず文化の無限戦争なのである。〔...〕そして、「文化の戦争」と位置づけることにより、韓国は、他国への進出を道徳的に正当化する事のできる大義名分を手に入れたわけである。

<ウリ(我ら)=韓国>はかつて工業化、産業化、近代化に失敗した。それゆえに日本に後れを取り、植民地にされるという屈辱を味わわねばならなかった。

帝国主義という<力>に倒された「文化の国」は<力>への反対をその存在基盤として成り立っていた。しかし同時に、自らを倒した<力>に対抗するために自らの<力>を培わねばならなかった。

 

彼等は今、遅れた ”帝国主義ごっこ” をしているのです。

日本人は ”韓国と戦っている” などは微塵も感じていませんが、韓国発の記事では常に日本と順位〔=覇権〕を争っている事になっています。

風車は誰とも戦っていないのに、必死に戦いを挑んでいるドン・キホーテのような国、それが韓国です。

 

  

  


 

 

 

2023/12/16

【キムチわさび動画】真実には無関心な韓国人

キムチわさび氏の新着動画をご紹介します。ここで話されている事はブログ主も大いに共感するからです。

  

真実に無関心な理由/역사를 잊은 민족에게 미래는 없다?

  

動画をそのまま観ていただければ良いのですが、以下、要点を簡単に記します。

 

先日、「徴用工像は日本人がモデル」と発言して作家夫婦〔=慰安婦像の作家〕に訴えられた李宇衍(イ・ウヨン)博士が高裁で勝訴。

しかし、無関心なのである。

一応、大手紙などは報道しているが、『朝鮮日報』の記事〔※記事は別エントリーにて〕についたコメントはたった2件。あれだけ「徴用工」と騒ぐ韓国人なのに。

”徴用工”問題のみならず、先日勝訴した慰安婦問題についてもさほど関心は無い。

その理由は、最早「話題」ではないからだ。

韓国人は簡単に「煽動」に載ってしまう。

それは韓国人が「歴史(事実)」そのものに興味があるのではなく、「歴史問題によって生じる興味深い『話題』」に関心があるからだ。

「No Japan」(不買運動)が話題だった時も、(その原因となった)”輸出規制” について論じる事は無かった。

尹美香(ユン・ミヒャン)の詐欺横領が話題になっても、慰安婦問題そのものを論じる事は無かった。

そして、この話題を語る時、「日本が悪い事は確かだが.../日本にされた事は忘れてはいけないが...(尹美香は悪い)」と言うだけだった。

「日本は加害者であり、韓国は被害者」という認識は変わらない。

「反日煽動は嫌いだ」という人と「反日をする人」の言う事は驚く程似ている。

* * * *

 

これは、ブログ主も、記事や動画のコメント欄を読んでいて感じる事です。

その記事や動画が取りあげている直接の話題に怒ったり批判するだけなのです。

例えば、李氏朝鮮時代がどんなに酷い時代かという動画を観て、「高宗は酷い王だった」とか「朝鮮は滅ぶべき国だった」、「歴史に学ばなければならない」等と書く人は多くいます。

しかし、「なぜ自分達の手で滅ぼせなかったのだろう」と考察する人はほとんどいないのです。

李王家のままでは国を変える事はできないと、日本人に改革を委ねた李完容は「ただ高宗の代理で交渉しただけだ」とは擁護しても、「売国奴は高宗だ」と、結局国が滅んだ事を怒っています。

多分、彼等は「犯人捜し」しか興味がないのです。

あげくは、「我々が近代化できたのは李承晩閣下と朴正煕閣下のお陰」です...

韓国人の会話は全く論理性に欠けます。

 

もちろん、前回のエントリーでご紹介した『百年歴史』さんのような方もいますが、彼の様な人は本当にごく少数です。

キムチわさびさんが言う様に、恐らく、徴用工(朝鮮出身労働者)問題も慰安婦問題も、徐々にフェードアウトはしても、彼等の大多数が真実を認める事はないでしょう。

彼等の論理は「道徳性」です。

自らの過ちを認めてしまったら、日本人より「道徳的に劣る」事を認める事になるので、口をつぐむだけだと思います。

 

 

  


 

 

 

2023/08/13

【韓国】「刀の国」日本は「筆の国」韓国をどう見ただろうか?

前回のエントリーに「シナ人に憧れ、名前までシナ風に創氏改名してしまったのが朝鮮人。」、「我こそがシナ人の本流だと精神勝利して、小中華と名乗ったのが朝鮮人。」と書きましたが、この事を韓国人自身が語っているコラムがあった事を思い出したので、ご紹介します。

ペン&マイク』の金容三(キム・ヨンサム)記者のコラムですが、「小中華思想の朝鮮人にとって、夷狄(いてき:野蛮な異民族)と見下していた日本人に併合された事が屈辱であり、反日の理由では無いか」と考察している部分ご紹介します。

 

* * * *

http://www.pennmike.com/news/articleView.html?idxno=49033
'칼의 나라' 일본은 '붓의 나라' 한국을 어떻게 보았을까?
「刀の国」日本は「筆の国」韓国をどう見ただろうか?
2021.11.08

〔前略〕

創氏改名に関する小考

...〕筆者は韓国人の反日感情と中国に対する四大慕化思想〔※慕化:徳を慕って教えに感化されることは、縦糸と横糸が重なり合った同一運命体だと思う。昔から中国に降伏した韓国人は、中華文明こそ至高の価値と考え、自分たちを中国人の子孫だと固く信じていた。朝鮮は中華を種族や国家より優先し、中華天下一家に加わるために中国の周国の武王から朝鮮王に冊封されたという箕子を始祖とし、韓韓民族すべてが箕子の子孫であることを誇りに思ってきた。問題は、箕子という人物が実際に韓半島に移住してきて箕子朝鮮を創業したかを明快に証明できる根拠や史料は存在しないという点だ。

それにもかかわらず、清州韓氏※箕子朝鮮の最後の王の末裔と称する一族をはじめとする多くの姓氏は、箕子と彼に従った従者たちが自分たちの始祖だと固く信じ、そのような事実を自分たちの系譜に記録している。自分たちの始祖が中国から来たと主張しなければ社会的な待遇を受けられない「中華に狂った国」だったからこそ可能なことだった。このような社会風土が横行し、韓国人は自分たちの祖先が中国から渡ってきた渡来人だと系図を捏造し、苗字と名前を中華式に改名する競争を繰り広げた。

高麗末期に朱子性理学の一家を成した鄭夢周(チョン・モンジュの名前を解くと、夢でも周を見なければならないという意味だ。朝鮮開国の主人公である鄭道傳(チョン・ドジョンは、道を伝えるという意味だが、彼が言う道とはすなわち朱子学である。民族の聖웅として崇拝される李舜臣の父は4人の息子をもうけたが、息子の名前を付ける過程で中国の伝説的な三皇五帝の名前を借用した。一人目は伏羲氏にちなんで李羲臣(イ・ヒシシン)、二人目は堯王の名前を借りて李堯臣(イ・ヨシン)、三人目は舜王の名前を取って李舜臣(イ・スンシン)、四人目は禹王の名前を借りて李禹臣(イ・ウシン)と名付けた。

その結果、名前だけ見れば中国人と韓国人を区別できない世の中になった。日帝末期に朝鮮総督府が日本式改姓を誘導した理由は、韓国人の精神世界を中華圏から分離させ、内鮮一体を実現するための試みだった。韓国人が日本式改姓をしたのは日本の強制によるものだと強弁するが、実際には韓国人自身が勝手にした事例がはるかに多い。このような主張に同意しない方は、朴婉緒パク・ワンソ/박완서:1931年生まれ作家の自伝的小説『あんなにあった酸葉(すいば)をだれがみんな食べたのか』〔그 많던 싱아는 누가 다 먹었을까〕を参考にしてほしい。

▲〔画像省略〕パク・ワンソの自伝的小説『あんなにあった酸葉を誰がみんな食べたのか』は、韓国人が自発的に日本式創氏改名をしたことを知らせている。

世の中が変わると、日本式創氏改名をした逆賊たちは全て親日派に追い込み、社会的·精神的な罪人を作って剖棺斬屍〔※부관참시:死語に大罪が暴かれた人の墓を掘り起こし首をはねる事〕を強行している。 韓国人が日本式創氏改名をあれほど嫌悪·呪いする心理的起源は、それを要求した主体が中華文明ではなく、朱子性理学者たちが「倭寇」として極力蔑視してきた日本だったためだというのが筆者の分析だ。〔後略

* * * *

 

創氏改名...、「創氏」はファミリーネームを持たせるという意味で、「改名」は、それまで禁止していた日本名を名乗ることを許可するものですが、日本名を名乗りたがっていたのは朝鮮人であり、別に、中華圏から分離させるという理由では無いと思いますが、戦争遂行にあたって、「内鮮一体」の意図はあったと思います。

現代の韓国人は改名を強制だと信じてるので、「日帝による文化抹殺」だと思っていますが、実際には韓国人は、嫌いな政治家と同じ名前だからとか、開運の為にとか、気軽に名前を変えます。

 

 

  


 

 

 

【沖縄】琉球は日清両属にあらず!(番外編)韓国人が「起源主張」をするのは朱子学のせい?

前回までは石井望先生の沖縄県政記者クラブでの記者発表を元にまとめましたが、これ以外にも別の会場で講演をされています。

 

動画の後半、質疑応答の部分で聴講者のお一人が「中華思想はいつ頃始まったのか」という質問をされました。別に韓国(朝鮮)とは関係無いのですが、これがとても興味深かったのでメモしておきます。

1:21:53

 

* * * *

外の広い世界を知らなかった時代には素朴な自国中心主義もあるが、チャイナの中華思想とは、北宋の時代、日本の平安中期から始まる。無理やりに屁理屈を言って、嘘をついてでも自分たちが偉いと言い切るという事。

北宋以後の中華思想ってのは何なのかと言うと、インドに対して敵愾心を燃やして、悔しいという気持ちで朱子学に至るが、だいたい朱子学は仏教に対して非常に敵愾心を燃やす事が有名。

インドに対する劣等感は後漢に始まり唐の時代の終わり近くまで続くが、西遊記では三蔵法師はお釈迦様に「野蛮国からよく来たな」と言われ、言われた側の三蔵法師は喜ぶ。

初めて中華思想を持ち出すのが、韓愈(かんゆ/768~824)で、仏舎利をインドから持ってきて 五重塔に納める事に、異民族の骨を拝むとは何事かと激怒する。。結果、王の逆鱗に触れて左遷されてしまう。但し、この頃はまだ中華思想は流行らない。

これが再発見されるのが北宋の後半くらい、蘇軾(そしょく/=蘇東坡/1036年1月8日 - 1101年8月24日)によって。西洋諸国が来ても、その先進文化を認めない。西洋から優れた文化が入っても、「元々それはチャイナにあったものだ」と言い張る

これがかなり激烈な形を取るのが南宋時代の朱子学〔創始者:朱熹〕。朱熹は古典文献を漁って、そこに何か1ついいことが書いてあると、それを100倍くらいにして良い事だと言う。星座の観察をしたと言うことが書いてあれば、「チャイナ古代人宇宙論を持ってい た」と話を広げる。

捏造こそが中華思想であり朱子学。北宋から南宋にかけて生まれたのが中華思想。

* * * *

 

シナ人に憧れ、名前までシナ風に創氏改名してしまったのが朝鮮人。特に異民族の王朝である清になった時に清を見下し、我こそがシナ人の本流だと精神勝利して、小中華と名乗ったのが朝鮮人。朝鮮の儒者は朱子学タリバン(原理主義者)でした。

 

  


 

 

 

2023/08/04

韓国の国史と宇能鴻一郎のエロ小説の共通点 ー「ちゃったんです史観」【但馬オサム】

「韓国の国史と宇能鴻一郎のエロ小説の共通点 」とはブログ主が勝手に付けたタイトルですが、『サブカルの貴公子』こと但馬オサム先生のNote(ブログの様なもの)を ”今日のお薦め” として。

 

ブログ主は宇能鴻一郎の小説は読んだ事がありませんが、Wikipediaの表現を借りると、”「あたし〜なんです」等、ヒロインのモノローグを活用した独特の語調は、夕刊紙やスポーツ新聞への連載で一時代を築” いた官能小説家。

亡くなった時には多くのメディアが取りあげていたのを覚えています。

 

ただ、朝鮮半島の歴史は高麗以降、特に李氏朝鮮時代は、外的には「あたし、~されちゃったの」な歴史が多い事は事実。それを逆手にとって、”争いを好まない善良な白衣の民族” を標榜してきたわけですが。

「他律的」だったからこそ、『主体』(金日成)とか『自主』(朴正煕)とか言うのだろうと思います。

 

 

  


 

 

 

2023/07/25

元在日朝鮮人三世として前田日明氏が語る力道山と大山倍達

元プロレスラーの前田日明(まえだ あきら)氏が語る朝鮮系日本人のアイデンティティ。

有名な話ではあると思いますが、前田氏は元在日韓国人三世で、1984年に日本に帰化をされています。動画での説明によると、前田家一族の一世は併合直後に日本(内地)に移住したそうです。

この動画は、極真空手の元高弟と称する人物が「大山総裁は日本人になりたかった」という間違った情報を流しているので、それを正す目的だそうですが、元在日朝鮮人三世としての思いを色々と語られています。あくまでも個人の思いではありますが、声を上げないだけであって、ブログ主はこういう在日コリアンの方が多いと思っています。

  

動画:力道山、大山倍達、先人たちが繋いだ日本人としてのアイデンティティを前田日明が語る。

 

 

  • 力道山〔力士→プロレスラー〕や大山倍達〔空手家〕は生まれながらにして(朝鮮系)日本人であった。「日本人になりたかった」のではなく、日本人だ。〔親の代で併合があり、親も日本人、彼等は朝鮮系日本人二世である。〕
  • 大東亜戦争では朝鮮系日本人も一緒に戦い、靖国に祀られている。
  • 併合していた時は日本の臣民になるよう教育していたのに、戦後、朝鮮系日本人は日本国籍を剥奪された。
    ※サンフランシスコ講和条約(1951年9月サン‐フランシスコで調印、翌年4月28日発効)までの間、国籍選択案もあり、連合国民を称する在日朝鮮人もおり、立場によって感じ方は異なると思うが、前田氏の一族の様に既に内地に同化していた朝鮮系日本人にとっては”剥奪”された思いが強いのではないかと思われる。そして、この 動画のテーマである力道山や大山倍達も前田家と同じ思いだったのではないかと仰りたいようである。
    ※なお、李承晩政権は1949年10月7日付けでGHQ宛てに朝鮮人の日本国籍を否定する書簡を送っている。
20230725_19491007_korean
  • 終戦時、半島系日本人も、台湾系日本人も、日本人と同じように悲しんで、日本の今後を憂いた。台湾人の中には今でも国籍復帰を求めている人がいる。
  • 日本への思い込みが強ければ強いほど、日本国籍を剥奪されて落胆したと思う。
  • 半島に帰れと言われても財産の持ち出し制限もあった。
  • 我々在日(帰化した人も含めて)にとって、朝鮮名は ”記号” に過ぎない。家でも日本名だし。
  • 「民族の誇り」などというが、この概念も朝鮮総督府の教育によって植え付けられた遺産。朝鮮は易姓革命の国であり、本来は、日本の様に連綿と続く歴史など無い。
  • こうした日韓のいざこざの歴史の中で「差別」で飯を食う奴が現れた。彼等は差別が無くなったら困る。
  • 他人(大山倍達や力道山)の事をとやかく言うのなら、正しい歴史を元にして語れ。

 

 

  


 

 

 

2023/05/20

【歴史と国史】張本勲氏の「韓国は弱かったから国を奪われた」発言について

『朝鮮日報』などが報じた元プロ野球選手の張本勲さんのインタビュー記事の中で「韓国は弱かったから国を奪われた」という発言を問題視する日本人読者が少なからずいるようですが、こんな事は些細な事で、結局は、「当時の朝鮮人がボンクラだった」と言っているに過ぎないと思います。

当時は弱肉強食の時代で、韓国は弱かったから国を奪われました。絶対あのようにやられてはいけなかったのに…。

 

張本さんは一般的な在日韓国人の歴史観を述べただけだと思いますが、起こった事を受動的に言っただけでしょう。

 

日本人は、「日韓併合」(1910年)だけを見がちですが、韓国人は一般に、1895年の閔妃暗殺(乙巳事変)から、「第1次日韓協約」(1904年)、「第2次日韓協約(乙巳条約)」(1905年)と、財政権や外交権が奪われて行く過程も含めて、”日本の侵略” と見なします。乙巳条約の当事者である官僚を「乙巳五賊」と呼び、特にその中心人物の李完用を売国奴と忌み嫌う事からも分かるでしょう。

もう少し遡って、江華島条約(1875年)という、朝鮮にしてみれば不平等条約から ”日本の侵略” と言う韓国人も多いです。

これを経て日韓併合に至る過程は、受動的に言えば「日本に国権を奪われた」であり、能動的に言えば「国権を受け渡した」に過ぎないと思います。〔時系列は「ハーグ密使事件(1)」に掲載した略年表参照

 

* * * *

  

ここからは張本さんの発言から離れます。

韓国人の中でも多少客観的に歴史を見る事ができる人達でも、この「国権を奪われた(受け渡した)」事は屈辱であり、許せないのです。

「許せない」対象は、日本でもあり、その手続きをした官僚達や国権を譲り渡して豪華な暮らしをした高宗一族に対するものでもあります。

 

韓国人は「善・悪」の二分論で物事を見る傾向があるので、なかなか理解できないのですが、

当時の「開化派」と呼ばれる人達は、日本をベンチマークして改革をしようとし、日本の援助を期待しました。

乙巳条約で外交権を奪われる事に憤りを感じてハーグに行った密使さえも、不満を述べながらも「日本人が腐った朝鮮を変えてくれると期待してた」と言ったくらいです。

日本人がバックアップして進めた改革は、李王家に潰され、改革を推進しようとした朝鮮人は悉く殺されるか亡命します。

ここまでは韓国人もある程度共感します。(と言っても、多くの韓国人は、”日本が余計な事をせずに、もう少し頑張れば朝鮮人の手で改革できた” とタラレバを言いますが。)

しかし、この体制では改革は無理だと悟った賢い朝鮮人、例えば、対等な合邦を望んだ李容九(イ・ヨング)ともなると完全に ”売国奴” です。

また、せめて形式的にも祭司者としての李王家の家門を保とうと日本政府と交渉した李完用(イ・ワンヨン)も、単純に ”売国奴” 。

李完用に理解を示す韓国人もいますが、せいぜい、”本当の売国奴は高宗(大韓帝国最後の皇帝)であり、李完用等乙巳五賊は事務手続きをしただけで忠臣だ” という解釈です。実際には、高宗は譲位に抗い、李完用は説得する側だったのですが、これを知ったら、「やっぱり、李完用は逆賊であり売国奴だ」と思うでしょう。

「許せない」という感情は良い悪いの問題ではないので、批判するわけではありませんが、韓国人的には誰か「悪者」を見つけないと収まらないのでしょうね。

 

当時の賢い朝鮮人は、できれば日本の様な『立憲君主制』への移行、それが無理なら『瀕死の朝鮮(大韓帝国)』の幕引きを考えていたのですが、それをどこまで日本に委ねるかに程度の差があっただけです。

結局は、朝鮮人だけでは改革は無理だったのですが...。

日本の歴史、特に人気のある戦国時代とか幕末では、裏切ったり裏切られたり、攘夷派から開国派に変節したり、幕府側にも判官贔屓を感じたり、etc. と、絶対悪(善)を越えてありのままの史実を日本人は楽しみますが、国威発揚の国史しか学ばない韓国人にはそういう発想は無いのだと思います。

 

 

  


 

 

 

 

2023/05/12

【広島・原爆】張本勲さん「日本に『謝罪せよ、金を出せ』、いつまで繰り返すのか」【朝鮮日報】

公開:2023-05-12 08:55:33  最終更新:2023/05/12 13:39

『朝鮮日報』に元プロ野球選手の張本勲氏のインタビューが掲載されていました。機械翻訳でご紹介します。

 

* * * *

※『朝鮮日報日本語版』の記事が公開されたので、翻訳はそれを拝借しました。

https://www.chosun.com/international/japan/2023/05/12/LUBK6MP7AFDCXEFSBQUKTZUQZU/
日야구전설 장훈 “원폭에 누나 잃어… 위령비 참배 결단에 감사”
2023.05.12.
日本野球伝説の張本勲「原爆で姉を失う… 慰霊碑参拝の決断に感謝」

https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/05/13/2023051380028.html
「原爆で姉を亡くした…韓日首脳の慰霊碑訪問決断に感謝」 被爆者で日本球界のレジェンド、張本勲さんインタビュー(上)
2023/05/13 11:05

https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/05/13/2023051380029.html
「私の祖国だから言える…韓国は日本に『謝罪しろ、カネを出せ』といつまで言うのか」 被爆者で日本球界のレジェンド、張本勲さんインタビュー(下)
2023/05/13 11:35

広島の生存被爆者「日本野球の伝説」張本勲氏インタビュー

「真夏で蒸し暑かった1945年8月6日、当時5歳だった私が友達と外に遊びに行こうとしていたところ、『ピカッ、ドン』という音がしました。気を失った後、目を開けたら、母が私をギュッと抱きしめていました。ガラスの破片が突き刺さった母のチマチョゴリ(韓服)は血で赤く染まっていました」

10日、在日韓国人2世の元プロ野球選手、張本勲さん=韓国名:張勲(チャン・フン、82)=は広島に米国の原子爆弾が落ちた瞬間を語りながら、何度も涙ぐんだ。80歳を過ぎても、78年前の記憶が生々しくよみがえるようだった。張本さんは「その日は避難して、町の畑に行きましたが、ひどいやけどを負って皮膚が焦げた人だらけでした。ひどいにおいも覚えています」と話した。

張本さんは日本プロ野球界で23年間にわたり活躍し、3085安打・504本塁打を記録したスター選手。日本プロ野球の殿堂入りを果たしているが、韓国国籍者だ。太平洋戦争末期の1945年8月6日午前8時15分、米軍が広島に投下した原爆で生き残った被爆者でもある。

尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と日本の岸田文雄首相は7日の韓日首脳会談で、G7広島サミット(第49回先進国首脳会議、5月19日-21日)に合わせ、広島平和記念公園にある韓国人原爆犠牲者慰霊碑を訪れることで合意した。被爆者であり、日本で自ら韓国人であることを公表して生きてきた張本さんが、両国首脳の慰霊碑訪問に対して抱く感慨はひとしおだ。「新型コロナのことで対面は難しいです」という張本さんは電話インタビューに応じてくださった。インタビューでこのニュースについて尋ねると、「お二人には感謝しかありません」「もう(訪問する姿が)ありありと目に浮かんでいます。戦後初めてですよね? 私も、私の家族も、在日同胞たちもみんな、韓国人原爆被害者慰霊碑に行きます。うちの(=在日同胞の)おじいさん、おばあさん、おじさんたちがみんなそこに眠っているからね。慰霊碑の前に立つたびに、心の奥底では「お金を稼ぐために遠いよその国まで来ていなかったら…」という思いもありますが、これもすべて人生だということではないでしょうか」と答えた。

張本さんは1940年6月19日、広島市内で生まれた。両親は慶尚南道昌寧郡大合面の出身だ。1939年に母親が兄1人と姉2人を連れて広島に来た。お金を稼ぎに日本に来た父親について来たのだ。その後、父親は帰国して病死し、家族は故郷に帰らず日本に定住した。

原爆による3000℃を超える熱で完全に破壊されたり全焼したりした家屋は広島だけで5万2000軒に達した。爆心地から直径1.2キロメートルの区域に住んでいた人々の半数が死亡した。白血球減少など被爆の後障害で、1945年末までに広島の人口の40%に当たる約14万人が亡くなった。張本さんは「熱が体を焼き、人々の顔や手の形が変わった。人間の肌や肉が焼けたにおいはひどいものだった。熱気のせいで多くの人々が畑に行く途中にある小さな川に飛び込んだが、みんな死んだ」と話した。

画像省略〕 1977年1月、韓国を一時的に訪問した張勲(チャン·フン、右)が母親の朴順文(パク·スンブン)女史とともに本紙とのインタビューで撮った写真。 張本勲は当時のインタビューで「日本の野球しか知らない思考力を広げ、母国のプロ野球設立にもっと役立てたい」と語った。 パク女史は「息子が走る立派な姿を見るのが大きな楽しみ」と話した。/朝鮮日報DB

その日、張本さんの家族も全員無事という願いはかなわなかった。張本さんは「いつも自慢に思っていた、肌が白く背の高い小学6年生の長姉を亡くしました」と言った。「原爆が投下された時、(張本さんと母親・次姉がいた自宅ではなく)長姉は数十人の子どもたちと一緒に学校で倒れました。母親は熱で溶けて顔も分からない子どもたちの中から名札を頼りに姉を探しました。姉は色白で、一緒に道を歩いているとみんなに『きれいだ』と言われていたのに…。その顔がただれてしまい、見分けもつきませんでした」

全身にやけどを負った長姉は再会を果たした翌日、この世を去った。張本さんは「母親に『姉はいつ死んだのか』と尋ねたが、何も答えなかった」と話した。「明け方に(母親が)号泣する声が聞こえたから、多分その時だったのでしょう。『地獄という世界があるのなら、その瞬間こそまさにそうだった』と今でも思います」。A・B・C・D等級に分類された被爆者健康手帳(広島・長崎の原爆被爆者に日本政府が交付する手帳)にはA等級と記されている。張本さんは「原爆投下地点から1キロメートル以内にいたという意味です」「大体2-3キロメートル離れていた人々はほとんど死にましたが、私は助かりました。運命というのは恐ろしいものです」と言った。裕福でなかった張本さん一家は江戸時代(1603-1868年)からあった、山の中腹の奥まった集落で暮らしていた。その山が原爆の放射能と熱を防いでくれたのだ。

◇「本当に恐ろしいのは原爆以降の社会」

 張本さんは「本当に恐ろしいのは原爆以降の社会でした」と言った。「被爆者は韓国人であれ、日本人であれ、日本社会で差別されました。原爆によって手脚がなくなったり、やけどを負ったりした子どもたちとは遊んでくれませんでした。親たちが『被爆も伝染病のように移る』と考えていたからです」。張本さんはプロ野球選手を引退して60歳を過ぎるまで、被爆者であることを公表していなかった。「人が焼けるにおい」を思い出すのが怖く、被爆の記憶がよみがえりそうになるとバットを振ったという。2000年代半ば、日本の番組を見ていた時、若い人々が「原爆が落ちた地点を見物したい」と言うのを聞いて激怒した。2006年8月15日の終戦の日に日本のある番組に出演し、「我々の世代は戦争を、そして原爆の体験を後世に残すべきです」と語った。

一日のうち1食分は水を飲んでしのいでいたころ、張本さんは兄・世烈(セヨル)さんのおかげで大阪の高校に入学して野球選手になる夢をはぐくむことができた。タクシー運転手をして月3万3000円を稼ぎ、1万円を弟に毎月送った。母親ははじめこそ反対したものの、最終的には家族全員から応援されて大阪の浪華商業高校=現:大阪体育大学浪商高校=の4番打者としてプレーした。

張本さんを「韓国人」だと自覚させてくれたのは母親だった。18歳の張本さんを、日本プロ野球チームの東映フライヤーズ=現:北海道日本ハムファイターズ=がスカウトした。だが、問題があった。日本のプロ野球チームでは「外国人選手は2人まで」という規定になっていたが、東映には既に米国人選手が2人いたのだ。そこで、東映のオーナーは養子縁組を提案した。日本国籍に「ロンダリング(洗浄)」しようということだった。「球団オーナーの話を伝えたら、母に『もういい。野球をやめなさい。祖国を売ってまで野球選手になる必要はない』ときっぱり言われました。東映は結局、日本野球機構に圧力をかけ、「1945年以前の日本生まれの選手は例外」という規定を追加させて張本さんを入団させた。

 張本さんは「その日の夜、母は『日本は武器と人が多いから韓国が負けただけで、同じ武器だったら負けていなかった。韓国はこれから負けたらだめだ』と言いました。その時、母が『朝鮮半島』の強い女性だということを知りました」と話した。息子のすべてだった野球よりも、うんざりするような貧しさから抜け出すよりも、母親にとっては祖国の方が大切だったのだ。1980年に張本さんが3000安打という大記録を打ち立てた時、母親の朴順分(パク・スンブン)さんは張本さんが当時所属していたロッテオリオンズの本拠地・川崎球場にチマチョゴリ(韓服)を着てやって来た。張本さんは「母はいつもチマチョゴリしか着ない韓国の母親」と言った。張本さんの日本プロ野球歴代最多安打記録は今も破られていない。イチロー(鈴木一朗)選手が米大リーグで活動していた2009年に日米通算安打数で張本さんの記録を上回っただけだ。

1959年から23年間プロ野球選手として生きてきた張本さんが、身をもって日本の差別を受けた出来事〔※後述がある。日本最高の野球チームとされる読売ジャイアンツ(巨人)に所属していた時に通算2961安打となり、新記録達成まであと39安打となった時点で、ロッテにトレードされたのだ。「日本の自尊心」である巨人では「韓国国籍者」が大記録を達成することを望まなかったのだ。

◇「『日本に謝罪しろ、金を出せ』いつまで繰り返すのか」

 「韓国を恨んだことはないのですか」と尋ねると、張本さんは「プロ野球選手というのはみんな、やじを飛ばされるものです。それを『韓国人だからやじられる』と言ってとがめたりはしません」と答えた。ところが、「だが、恨んだことはあるにはあります」と言って、全く違う話を切り出した。「言ったら大変なことになるから誰も言わないけど、私は日本人ではなく在日韓国人だから、(韓国は)私の祖国だから言いますね。いつまで日本に『謝罪しろ』『金を出せ』と繰り返さなければならないのですか? 恥ずかしいです。当時は弱肉強食の時代で、韓国は弱かったから国を奪われました。絶対あのようにやられてはいけなかったのに…。これからは韓国もプライド(自負心)を持って日本と対等に手を取り合い、隣国としてやっていけばいいのではないでしょうか」。

さらに、「(反日などと)そんなことを言う人たち、いい加減にしてほしいですね」「文在寅(ムン・ジェイン)前大統領が隣国(日本)を敵に回した時、私たち在日韓国人はとてもつらかったです。その分、今、韓日関係の雪解けを進めてくれている尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領には感謝しています」と語った。「尹さん(尹大統領に対する日本式の尊称)はやはり格好いいところがあります。韓半島(朝鮮半島)の真の男です」「日本の岸田文雄首相も歴史問題について『心が痛む』と言いました。『謝罪する』という言葉は使いませんでしたが、(在日韓国人の)私には理解できます」と話した。

そして、張本さんは「60歳までは(原爆の)惨状を展示した広島平和記念資料館に一度も行けませんでした。2回ほど資料館の入口までは行きましたが、手が震えて入れませんでした」と打ち明けた。「初めて資料館に行った時、小学生がはくサイズくらいの小さなスカートを見て、『こんなに小さな子も死んだんだ』と涙がこぼれましたが…」と言いかけて言葉に詰まった。それでも、泣き声まじりに語り続けた。「館員がそばに来て、『高校3年生の服です』と言いました。被爆すると人もこんなに小さくなるのだろうと思うと、涙がこみ上げました」。また、北朝鮮の核挑発行動については「私は政治のことはよく分かりませんが、戦争は体験しているからよく知っています」と言った。「広島では20万人が亡くなりました。お互い話し合って問題を解決するから人間なのではないでしょうか。私たちは獣ではないでしょう? どんなことがあっても、戦争だけはダメなんです」

* * * *

 

コメント欄は韓国の英雄として称えるものと、「いつまで謝罪や金を求めるのか」の部分に反応して、反日を煽動した前政権や左派を批判するものが多いようです。

【※追記】巨人から放出されたいきさつですが、巨人最終年は成績が悪かったようです。

1978年には日本記録となる通算16回目のシーズン打率3割を記録。同年7月24日、日本プロ野球名球会が設立され、規定(昭和[61]生まれ、通算2000本安打記録)を満たす張本も入会している。翌1979年は左目の疾患で夏場に40試合ほど欠場[62]、77試合の出場に終わり、打率.263、8本塁打と低迷して戦力構想からも外れた

そもそも、王選手が中華民国国籍なのに。

 

  


 

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

同窓会・同窓生便り 我が町 【cocolog】 cocologの楽しみ方 【cocolog】 新システム対応 【cocolog】FC2拍手ボタンを記事に貼る方法 【cocolog】Request URI too Largeエラー 【cocolog】webページの活用 【cocolog】アクセス解析・SEO 【cocolog】カテゴリの管理 【cocolog】ココログにfaviconを設置する方法 【cocolog】マイフォトの活用 【cocolog】今更きけないココログ 【cocolog】画像の管理 【cocolog】知っていると便利なHTMLテクニック 【IT】 パソコン・インターネット一般 【IT】win10 【IT】win8/win8.1 【IT】 Excel条件付き書式 【IT】 Excel/Word一般 【IT】Excel/Wordでお絵かき 【IT】Excel/Wordで画像の背景を透過させる 【IT】@niftyマイキャビ 【IT】フリーソフト 【IT】CANONプリンタ MG7130 なんちゃってドールハウス1 なんちゃってドールハウス2 ┗ 【HowTo】塗料・塗装道具 ┗【HowTo】クリヤーボンドの希釈 ┗【HowTo】クリヤー系ボンドの違い ┗【HowTo】ボンド水 ┗ 【HowTo】テーブルの作り方 ┗ 【HowTo】レンガ壁の作り方 ┗ 【HowTo】椅子の作り方 ┗ 【HowTo】畳の作り方 ┗【HowTo】100均フォトフレームで壁掛けドールハウスを作る ┗【HowTo】100均フォトフレームで飾り台を作る ┗【HowTo】template Maker ┗【HowTo】ミニチュア製作に役立つWord/Exceのテクニック ┗【HowTo】筆の洗浄 ┗【HowTo】資材・塗料の整理 ┗ 【テーマ別】『大草原の小さな家』シリーズ ┗【テーマ別】『ローラの小さな家』を作る ┗【テーマ別】ハロウィン ┗【テーマ別】クリスマス ┗【テーマ別】クラインガルテン ┗【テーマ別】八百屋(greengrocer) ┗【テーマ別】公園のカフェ ┗【テーマ別】朝食・モーニングセット ┗【テーマ別】木骨の家/ビアハウス ┗【テーマ別】パン屋 ┗【テーマ別】田舎のパン屋(1) ┗【テーマ別】正月 ┗【テーマ別】節分 ┗【テーマ別】端午の節句 ┗【テーマ別】夏の風物詩 ┗【テーマ別】中秋の名月 ┗ 【道具】ノコギリ・カッティングガイド ┗【道具】おもちゃの機織り機 ┗【道具】デジタルスケール ┗【道具】パイプカッター ┗【道具】ピンバイス、ミニドリル ┗【道具】ヘッドルーペ ┗【道具】リューター ┗【道具】粘土工作の道具 ┗【道具】粘土用ニス ┗【道具】撮影ボックス ┗【素材】スイーツデコソース ┗【素材】スチレンペーパー、スチレンボード ┗【素材】ダイソー樹脂風粘土、その他粘土 ┗【素材】デコモール ┗【素材】ドールハウスでよく使う木材 ┗【素材】フローラルテープ ┗【素材】ミラーシート ┗【素材】モデナペースト ┗【素材】レジン ┗ 【ドールハウス関連書籍レビュー】 ┗ 【分野別】家具 ┗ 【分野別】キッチン用品 ┗ 【分野別】食器・容器 ┗ 【分野別】ソーイング・手芸 ┗ 【分野別】本・雑誌 ┗ 【分野別】 庭・ガーデン ┗ 【分野別】ガーデン小物・ファニチャー ┗ 【分野別】植木鉢・コンテナ ┗ 【分野別】植物 ┗ 【分野別】おせち料理・和食 ┗ 【分野別】洋食・中華 ┗ 【分野別】和菓子 ┗ 【分野別】洋菓子・パン ┗ 【分野別】飲み物 ┗ 【分野別】野菜・果物 ┗ 【分野別】その他食品 100円ショップで見つけたもの 【プチ工作】100均アイテムリメイク 【プチ工作】牛乳パック・日本酒パックで簡単カルトナージュ 【プチ工作】未分類 外国語の学習 【生活】大掃除・中掃除・小掃除 【生活】地デジの対策 【生活】災害/東北関東大震災関連 【生活】金融・投資・税金 【生活】豆知識・その他覚書 【野鳥観察】バードフィーダー(鳥の餌台) ガーデニングっぽい何か (´-`).。oO(ブログ主のつぶやき) 【マスコミ・メディア】 【毎日新聞】チャイナウォッチ 【国内政治】 テロ等準備罪 【国内政治】 加計学園問題 【国内政治】 加計学園問題(愛媛県文書) 【国内政治】 加計学園問題(文科省メモ) 【国内政治】森友問題 【国内政治】IR 【国内政治】外国人労働者 【国内政治】一般 北海道(アイヌ問題) 北海道(一般) 沖縄・裁判(その他裁判) 沖縄・裁判(孔子廟裁判) 沖縄(ハンセン病問題) 沖縄(一般) 沖縄(基地問題) 沖縄(歴史) 沖縄(首里城火災) 【国内】あいちトリエンナーレ 【国内】教科書問題 【国内】東京オリンピック 【国内】統一教会 【国内】その他国内問題 【歴史戦】一般 【歴史戦】領土問題一般 【歴史戦】領土問題(北方領土) 【歴史戦】領土問題(尖閣諸島) 【歴史戦】領土問題(竹島・日本海・対馬) 国連の実態 【国際】『韓国「反日主義」の起源』読書メモ 【国際】北朝鮮・朝鮮学校 【国際】北朝鮮一般 【国際】北朝鮮拉致問題 【国際】徴用工問題 【国際】徴用工問題(軍艦島) 【国際】慰安婦問題(挺対協・正義連) 【国際】朝鮮人陸軍特別志願兵 【国際】韓国・反日種族主義 【国際】韓国・輸出管理 【国際】韓国・関東大震災 【国際】韓国一般 【国際】韓国一般(歴史問題) 【国際】韓国一般(現代) 【国際】韓国(金正恩のリムジン密輸) 学園浸透スパイ事件とその時代 【国際】中国 【国際】台湾(一般) 【国際】台湾人日本兵戦後補償請求訴訟 【国際】その他 憲法9条・改憲 皇室制度 【政治】未分類 武漢肺炎・新型コロナウイルス 【社会問題】 龍田小・中のAmazon欲しい物事件 【社会問題】熱海土石流 【社会問題】その他 【電力・エネルギー問題】 test temp スポーツ 住まい・インテリア 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ