最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


【国際】韓国一般

2020/09/26

【韓国・北朝鮮】韓国人公務員が海上を漂流して北朝鮮軍に射殺・その場で焼却される【時系列まとめ】

韓国でまた北朝鮮絡みで異常な事件が発生しました。

韓国人の漁業指導船乗組員(日本で言えば水産庁の役人)が9月21日(月)に漁業指導船の船上から行方不明になり、洋上で射殺・焼却されました。

この事件の異様さは、①韓国側が22日午後3時30分頃に男性を発見した後、同日(22日)午後10時ごろに射殺・火あぶりにされるまで傍観していた事と、②発見後、大統領府に逐一報告されているにも関わらず、24日午前1時26分に事前収録された文在寅大統領の国連演説が放映される後まで公式には発表しなかったという事にあります。

国連演説では南北の和平に各国の協力を求める声明が含まれており、既に北朝鮮軍による蛮行を把握していたのにそのまま放映させたことが非常識であると批判されています。

公表後も、③当初は、公務員の男性が借金(但し200万円程度らしい)を抱えていたことなどが報道され、まるで男性が自殺願望があったかのように扱い、自ら北へ行ったという印象操作をしていました。後ほど、子煩悩な様子などが知人から公表されて、自殺願望には疑問符。また、男性は海上で油をかけられて焼却されたのですが、当初は「火葬」と報道されていました。

また、25日になり、④金正恩氏が謝罪文を韓国に通知した(但し、青瓦台による発表)ことが報道されると、曺国(チョ・グク)氏がこれをSNSで発信し、親曺国派=親文在寅派が一斉にこれをシェアして金正恩を擁護する動きが現れました。

 

以下、記事から拾った日時を時系列に並べます。(ソースの追記や、再度ソースを精査して加筆修正の可能性があります。)

 

◇ ◇ ◇

 

9月21日 13:00 韓国人男性が船上から行方不明になる

13:19頃、携帯の電源が入っていないことが確認される。18時頃迄捜索したが見つからなかった

後に「サンダルが脱ぎ捨ててあった」と発表されるも、そのサンダルはロープの下に埋もれており、「脱ぎ捨てた」とはほど遠い状態だったことが判明。

9月21日 13:50 海洋警察や軍隊などを投入して捜索開始

===

9月22日 15:30頃 小さな浮遊物(チューブ=浮き輪?)に乗って北朝鮮海域に入っている事を確認。男性は衰弱して動けない状態。 

※これ以降韓国側は状況を把握

9月22日 16:00過ぎ 北朝鮮の海上警察のような者が船で近寄り、防毒マスクと防護服を着て至近距離で尋問(韓国軍発表)

9月22日 18:30 文在寅大統領に書面報告 

※これ以降、大統領府には逐一報告

9月22日 21:30頃 (韓国によると北朝鮮・海軍司令官から)北朝鮮から射殺命令

男性が乗った浮遊物はロープで固定されていた

9月22日 22:00頃 射殺/20:11頃 火あぶりの状況を確認

※ここまで韓国側は傍観

===

9月23日 1:26 文在寅の演説(15日に録画したVTR)が国連で放映

9月23日 8:30 文在寅大統領に報告

9月23日 23:00頃 報道(第一報?)

===

9月24日 1:00頃 関係部署が集まって会議を開く

(9月24日 10:58~11:18 日韓電話首脳会談)

9月24日 午前中 文在寅大統領、公務員が射殺されて遺体が毀損(きそん)されたという韓国軍の最終報告を受け取る→大統領自身が主催するNSC全体会議ではなく徐薫安保室長が主催する「NSC常任委会議」の招集を指示

9月24日 文在寅大統領、イベントに出席 アカペラコンサートに興じる。

9月24日 11:00 国防部公式発表 北朝鮮の「蛮行」と表現

9月24日 17:15 文在寅大統領、公式発言

青瓦台(韓国大統領府)報道官のブリーフィングを通して、北朝鮮による韓国国民射殺事件との関連で「いかなる理由であっても容認できない。北朝鮮当局は責任ある答弁と措置を取るべき」とコメント

===

9月25日 午後 青瓦台、金正恩からの謝罪を公表

与党や大統領周辺は金正恩の謝罪を称賛(カイカイ反応通信:「このような最高指導者はいなかった」北朝鮮の謝罪を称賛する韓国与党=韓国の反応・・・記事中に金正恩からの通知文掲載)

通知文は青瓦台に直接届いた。(洪熒氏によると、北にとっては青瓦台は「朝鮮労働党南支部」のような扱い)

 

◇ ◇ ◇

 

【参考資料】 

  1. 李相哲TV: (臨時速報)北朝鮮と韓国の間に何がおきたのか。(2020.9.25)
    動画公開は25日昼頃
  2. 李相哲TV: (続報)金正恩が韓国に謝罪?命令は誰が出したのか。(2020.9.25)
  3. 言論テレビ: Vol.414 “徴用工”訴訟原告は嘘をついている
     出演者:洪熒、西岡力

 

更に追記予定

 

 

  


 

 

 

2020/09/05

【韓国】『知ってはいけない日帝時代の真実』(韓国語サイト)

ブログ主の覚え書きです。

原題『알아서는 안 되는 일제시대의 진실』という韓国語のサイト。副題には「学校で学ばない日本植民地時代の実像」と書かれている。

Google Chromeを使えば、全ページ翻訳でき、リンクで別のページに遷移しても日本語に翻訳されます。

正確な翻訳を知りたい部分は、Papagoにコピペして翻訳がベター。

かなり読み応えがあります。

 

 

  


 

 

 

 

2020/08/29

【韓国】1919年建国説を唱える文在寅は精神○裂病【動画】

韓国の報道を日本語訳してくれたり、動画(YouTube)に日本語訳をつけてくれる方は何人かいますが、そのお一人が宮本さんという日本人女性。

これから書くことの前提として、まずは、宮本さんのバックグラウンドを簡単に説明しておきます。

この方はご主人は韓国人で、『チャンネル桜』の「世界は今」という番組で以前から韓国の現状をレポートして下さっていたのですが、ブログ主の理解の範囲では、李栄薫教授の「李承晩学堂」で学ばれたり、「反日銅像撤去デモ」に参加され、その後、ご自身でYouTubeチャンネル(채널fujichan)を開設して、韓国語の動画に日本語字幕をつけてupして下さっています。

 

宮本さんが最近upして下さっている動画に、孔柄浩TV(공병호TV)の金柄憲・國史敎科書研究所所長との対談動画があります。孔柄浩氏というのは、米国で博士号を取得された本来の意味のリベラリストで、金柄憲氏は韓国の歴史教科書の誤りを長年正す活動をしている方で、反日銅像撤去デモの中心人物のお一人でもあります。

現在(2020/08/29)、宮本さんがup済みの動画は以下の2本で、前後編2時間以上の動画を部分的に翻訳したものです。

 

 

※オリジナル動画をコピーしたものは『70년간 잘못 치러진 기념식, 광복절[풀버전 공병호TV]』(約1時間22分)と『2020수능 한국사 11번 출제오류 김병헌 국사교과서연구소장 2020 8 27 공병호TV Live YouTube 720p』(約1時間10分)なので、韓国語が分かる方はこちらをご視聴下さい。

 

2本の動画では、文在寅政権が、国際的に認められた大韓民国の建国(1948年8月15日)を否定し、1919年4月11日の「上海臨時政府設立」を建国としようとしていることの危険性を金所長が語っています。

 

20200826_fujichan01

ニュース動画を見る孔氏と金所長(動画No.1より)

 

2本目の動画の中で、金所長は、「(上海臨時政府は)家も無いのに表札だけ作ったようなもの」と仰っていますが、言い得て妙で、臨時政府など、主権も領土も国民もいない、ただの看板に過ぎず、国際社会も国家とは認めませんでした。臨時政府を支援していた蒋介石(中華民国)ですら認めていません。

大韓民国の正式な国家樹立は、ご存知のように1948年8月15日で、45年の日本の敗戦による「解放(=光復)」後、米国の統治を経て、3年後に南半分だけで大韓民国として国家が誕生しました。

動画にも出てきますが、同じ左派の金大中や盧武鉉でさえ48年建国説は認めていますが、文在寅とその周辺はこれを認めません。それは、48年の南半分だけの建国が不完全なものであり、南北分断を決定的にしてしまったという理由です。

 

しかし、これは大いなる自己矛盾を孕んでおり、従って、文在寅は精神分裂病(最近は「調弦病」というそうです)としか思えません。

仮に1919年設立の臨時政府に正当性があるとすると、北朝鮮の国家観(1948年9月9日建国)とは相容れないわけで、実際、2019年に北と合同で上海臨時政府100周年記念を祝おうと提案したら、金正恩から完全に無視されました。

だから、上海臨時政府設立100周年記念日(2019年4月11日)は祝うことができず、文在寅は逃げるようにアメリカに行き、あの有名な「米韓2分間会談」になったわけです。

一方、2018年9月の平壌市民に向けた演説では自分のことを「南側大統領」と言っていたそうです(詳細後述)。

つまり、金正恩の前で統一朝鮮国(?)の一地方(南)の代表者とへりくだっているわけですが、仮に「南朝鮮1919年建国説」が正しいとすると、一地方の政府樹立が、(文在寅が正統だと認める)北朝鮮の建国より古くなってしまうのです。

こんな精神分裂病みたいな指導者の発言の真意を真面目に論じなければならない韓国の知識層に同情を禁じ得ません。

 

しかし、文在寅政権は「サラミスライス」や「茹でガエル」の手法を持ってして、韓国国民を徐々に洗脳しています。

この矛盾だけをもってしても文在寅の「いかさま」ぶりに気付かない韓国国民はバカではないかと思うかもしれませんが、日本人も似たり寄ったり。

「女系天皇」という内部矛盾を孕む言葉(皇統は男系=父系しかあり得ない)に違和感を覚えないバカ、憲法9条を平和憲法だと思うバカ、程度の差はあるかも知れませんが、日本人も馬鹿が大多数を占めています。

但し、日本は言論の自由がありますが、韓国では、これに異議を唱える原論を国家権力で封じ込めようとしています。

韓国国民の中にも金所長のような方はたくさんいますが、こうした有名無名の声を、政権だけでなく、3割いると言われている狂信者が徹底的に攻撃するのが韓国社会です。

 

* * * *

 

記事の代わりに国家基本問題研究所の西岡力教授の論文に引用されている、韓国保守の論客、趙甲済氏の文章を引用します。

 

【韓国情勢】文在寅大統領の危険な歴史観 西岡力(国基研企画委員兼研究員・麗澤大学客員教授)/2019.04.11

文在寅の理解できない行動!(趙甲済)

 
急ぎでもないワシントン会談のために臨政100周年行事に不参加

 文在寅大統領は4月10日ソウルを離れて、ワシントンで現地時間11日トランプ大統領と会った後、帰国する。11日の上海臨時政府100周年行事には参加しないということだ。 そうしなければならないほどの緊急な事態が発生したとも思えないのに、なぜあえてそのような日程を組んだのか疑問だ。

 彼は2015年11月5日に当時の野党「新政治民主連合」代表として、朴槿恵大統領に「大韓民国は、1919年の3・1独立運動とそれによって作られた臨時政府によって建国されたのではなく、1948年8月15日に初めて建国されたということが政府の見解なのかと公開的に尋ねる」と質問し、次のように発言したことが記録されている。

 「1948年に建国されたとすれば親日反逆者らが大韓民国建国の主役になる。政府と与党が作ろうとしている国定教科書の目的がまさにそれだと私は考える」

 彼は大統領として2017年12月16日、中国の重慶の旧臨時政府庁舎を訪問した席で「臨時政府は私たち大韓民国のルーツです。2019年は3・1運動100周年であり臨時政府樹立100周年になり、それはすなわち大韓民国建国100周年なのです」と言った

 ところで、昨年「大韓民国建国70周年」を祝わなかった文在寅政権は、今年、「大韓民国100周年」を記念しないで、ただ 「大韓民国臨時政府100周年」としている。大韓民国は突然に誕生日がない国になってしまった。

 しかも北朝鮮と共に3.1節100周年を記念するという約束も、金正恩の約束破りで実行されなかった。金正恩が大韓民国100周年を嫌ったので、こっそりと建国100周年行事を取りやめたという話に説得力があるのは、この政権がなぜ建国100周年を記念しないのか説明しないためだ。文在寅大統領は、大韓民国をまだ建国されていない、だから誕生日がない私生児的存在に転落させたわけだが、北朝鮮政権のことをどのように見ているのだろうか。

 文大統領は2018年9月の平壌5・1競技場演説で自分のことを「南側大統領」と紹介した後、金正恩のことを「国務委員長」と呼んだ。大韓民国を南側という地方に格下げして、いわゆる朝鮮民主主義人民共和国を「国家」と見る表現法だった。それなら我々韓国の国民は質問する権利と義務がある。文在寅氏の祖国はどこなのか。1948年の建国を認めることはできない理由が、親日反逆者らが建国したからなのか。そうであるなら李承晩は親日反逆者なのか。初代内閣に親日反逆者と見ることができる長官がひとりでもいるのか。(以下略)

 

 

  


 

 

 

 

2020/08/28

【韓国】「文在寅は共産主義者」と発言した元検事、名誉毀損で有罪判決(二審)

公開:2020-08-28 08:28:18  最終更新:2020/08/30 6:29

この発言は朴槿恵大統領が誕生した2012年の大統領選直後の2013年1月のもので、ある講演会で「文在寅が大統領になれば韓国が赤化されるのは時間の問題だろうと確信する。これは虚構ではなく実際に起こりうることだ。文在寅は姿を変えた共産主義者だ。(文が落選したのは)わが国にまだ国運が残っていたからだ」という内容のものでした。発言の主は高永宙(コ・ヨンジュ)元検事で、発言当時は韓国放送文化振興会理事長という肩書でした。

文在寅が名誉毀損で提訴したのは、自身が大統領に当選した2015年9月。高氏の発言から1年8ヵ月経過していました。

一審では無罪判決が出たものの、二審では一転、有罪となりました。高氏は即日、上告の意思を示しました。

 

ブログ主がこの裁判に注目したのは、不当な判決もさることながら、高元検事は昨年末に、所謂「徴用工裁判」の大法院判決を、日韓の弁護士が共同で批判する声明を表した、その韓国側の代表だったからです。この声明では、「韓国側は『日韓基本条約』守るべし」と主張しています。

 

 

韓国語の記事(後述)を機械翻訳で読んでみたところ、判決の理由は韓国における「共産主義」というレッテルの重みによるもののようです。

 

裁判部は「同族が相争い、理念の葛藤を経験してきた韓国社会に照らしてみると、共産主義者という表現は、他のいかなる表現よりも文大統領の社会的評価を低下させる表現と言わざるを得ない」とし、「発言内容の重大性と文大統領名誉毀損の結果、社会全般に及ぼす理念間の葛藤状況を照らしてみると、表現の自由の中の範囲で適法に行われたものと見ることはできない」と述べた。

 

一方、一審では、「政治的な立場や主張は、公論の場で相互の反論を経て評価されるべきであり、刑事法廷で規定するのは権限を超えている」という良識的な判断でした。

日常的に「親日派」とレッテルを貼り合ってる左右の陣営でさえ、ネットを含めた言論で戦っており、高氏の発言もそのような性格のものです。これぞまさしく英紙『The Economist』が批判した「(政権周辺は)訴訟を乱発してむりやり言論を押さえつける」事の典型です。

 

 

しかし、この程度で名誉毀損なら、これはどうなるんだwww

 

洪熒TV:https://youtu.be/iUI2c75iaeg

 

以下は、関連動画です。

 

以下、ペン&マイクの記事の機械翻訳です。

※記事中に出てくる「学林事件」は前述産経の記事で言及されている「釜林事件」と同様の共産分子取り締まり事件。

 

* * * *

 

http://www.pennmike.com/news/articleView.html?idxno=35152
「韓国では共産主義者という表現は使えない」という奇怪な判決でコ·ヨンジュ前理事長が二審有罪。11審で(→一審での)無罪判決が覆される
2020.08.27

  • 2審「表現の自由の中で適法に行われたのでは」
  • 「法律は政治的立場を規定できない」 1審で判断覆し
  • コ·ヨンジュ側、直ちに上告の意思…「大統領府の下命判決」

文在寅(ムン・ジェイン)は、共産主義者'と発言し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の名誉を毀損の疑いで起訴された高永宙(コ・ヨンジュ、71)前放送文化振興会理事長が2審で有罪判決を受け、法廷を出ている。 2020.08.27撮影=安徳館記者

'文在寅(ムン・ジェイン)は、共産主義者'と発言し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の名誉を毀損の疑いで起訴された高永宙(コ・ヨンジュ、71)前放送文化振興会理事長が2審で有罪判決を受けた。

ソウル中央地裁刑事控訴9部の崔漢敦(チェ·ハンドン)部長判事は27日午前、名誉毀損で起訴された高元理事長に無罪を言い渡した1審を破棄し、懲役10ヵ月に執行猶予2年を言い渡した。 チェ判事は韓国の法研究会の後身である「国際人権法研究会」の出身だ。 大法院(日本の最高裁判所に相当)の梁承泰(ヤン·スンテ)前長官が、いわゆる「ブラックリスト」疑惑の追加調査を拒否したことに対し、辞職届を提出し反発した

先立って、公安検事出身の高前理事長は18代大統領選挙直後の2013年1月保守団体の新年祝賀会で"文在寅(ムン・ジェイン)は、参加型政府時代、民情首席秘書官をしながら、検事長人事と関連して不利益を与えており、学林事件の弁護人として共産主義者"と"この人が大統領になれば、韓国が赤化されるのは時間の問題"と発言した疑いで裁判に持ち込まれた。 文大統領は2015年9月、高元理事長を名誉毀損で告訴し、検察は昨年9月、「虚偽の事実を流布して文大統領の名誉を毀損した」として、非拘束起訴した。

1審はコ元理事長の「共産主義者」発言は名誉毀損に該当しないと判断し、無罪を言い渡した。 当時の一審は、「政治的な立場や主張は、公論の場で相互の反論を経て評価されるべきであり、刑事法廷で規定するのは権限を超えた」と述べた。

2審はこの判断を覆した。 チェ裁判官はまた、「高元理事長は文大統領が共産主義者という事実を論証したので、結局真偽を明らかにするほど具体化した」とし、「結局、文大統領が共産主義者で共産主義活動をしたということは、学林事件の被害者から聞いた事実を間接的かつ迂回的な方法で表現した事実適時(→摘示)に当たる」と説明した。

ただ裁判部は、高元理事長が文大統領から人事上の不利益を受けたという発言に対しては無罪と判断した。 これは人事上の不平と不満に過ぎず、名誉毀損と言えるほど事実適示→摘示)に該当しないという判断だ。

しかし、高元理事長の発言が虚偽事実に該当するかどうか、文大統領の社会的評価を阻害したかどうか、表現の自由に該当するかどうかについては有罪とした。

裁判部は「同族が相争い、理念の葛藤を経験してきた韓国社会に照らしてみると、共産主義者という表現は、他のいかなる表現よりも文大統領の社会的評価を低下させる表現と言わざるを得ない」とし、「発言内容の重大性と文大統領名誉毀損の結果、社会全般に及ぼす理念間の葛藤状況を照らしてみると、表現の自由の中の範囲で適法に行われたものと見ることはできない」と述べた。

判決直後、コ元理事長はペンアンドマイク紙に「司法府の判決ではなく、青瓦台(チョンワデ、大統領府)の下命判決だ」と明らかにした。 続いて「大統領代理人が裁判部に迅速な判決を下すよう注文すると、裁判部が悩みもなく判決してしまった」とし「結局、大統領の地位に振り回された」と指摘した。 加えて「最高裁が文大統領好みの人々で構成されているが、表現の自由は広く認める」とし「当然、上告する」と述べた。

 

 

  


 

 

 

 

2020/08/26

【韓国】曺国(チョ・グク)氏の擁護本『チョ・グク白書』と批判本『チョ・グク黒書』相次いで出版

今月、韓国で、タマネギ男こと曺国(チョ・グク)氏に関係する本が2冊出版され、話題になっています。

それぞれ、正式なタイトルは『検察改革とろうそく市民』(副題:チョ・グク事態に見る政治検察とマスコミ)、『一度も経験したことがない国』(副題:民主主義はどう終焉するのか)といいますが、その内容から、前者は『チョ・グク白書』、後者は『チョ・グク黒書』と巷では呼ばれています。

 

◆『チョ・グク白書』とは

11日に発売された『チョ・グク白書』は5人の支持者によって書かれた擁護本で、一方、25日に発売された『チョ・グク黒書』は『-白書』を批判するもので、同じく5人の執筆者の共著となっています。

曺国氏については、昨年の9月頃は日本でも異常なくらい熱心にワイドショーが報じていたので、子供の不正入学や私募ファンドによる不正蓄財など家族や親戚ぐるみの数々のスキャンダルを覚えている方も多いかと思います。

しかし、ワイドショーで扱った事案は氷山の一角のようなもので、その後も暴かれる様々なスキャンダルによって、法務長官(大臣)の座に就くことはできませんでした。その後は、後任の法務長官が検察に介入して、裁判も遅々として進まず、本人は悪びれること無くSNSで発言をし続けています。

李相哲・龍谷大学教授が最近の動画で『チョ・グク白書』について解説してらっしゃいましたが、その内容は韓国の「進歩勢力」(左派)の本質がよく分かるもので、簡単に言うと、曺国氏のやったことは「韓国のエリート社会では常識の範囲内」であり、「一般的な倫理観を持ってして批判する方がおかしい」と擁護しているのだそうです。

 

韓国社会の救いがたい所は、文在寅政権やこれだけ“真っ黒”な人物を熱狂的に支持する岩盤層が少なからずあることです。

一時、下降線を辿っていた文在寅政権の支持率も、先週は再び50%近くまで上昇しました。韓国の世論調査は正確ではないと言われていますが、少し割り引いても、以前から言われていたように、左派3割、右派3割というのは不動なのでしょう。(既に、左派>右派 となった言う人もいます。)

この本も、出版のための推進委が発足して支援金を募ったところ、4日間で目標額の3億ウォン(約2665万円)を達成したそうです。

 

◆『チョ・グク黒書』とは

タイトルの『一度も経験したことがない国』とは、文在寅大統領の就任演説の言葉から採っています。

今、韓国国民は、今まで一度も経験したことがない経済状況、一度も経験したことがない伝染病、一度も経験したことがない無様な外交、etc. と、悪い意味でそれが実現されて行くのを目の当たりしていて、何かあると、「本当に、一度も経験したことがない国になっちゃったね...」と、自虐的に呟いています。

 

朝鮮日報が『「586世代は新積弊」…「チョ・グク黒書」出版』という記事(後述)を書きました。

「586世代」とは「現在50(歳)代で、80年の民主化運動に参加した60年代生まれ」と言う意味で、「86世代」とも呼ばれます。

つまり、現在の韓国の様々な分野(立法、司法、警察、教育界、マスコミ、等)を牛耳っているこの世代を「新しい『積弊』」-積もり積もった弊害-と見なす人達が書いた本です。

【2020/08/26追記】『チョ・グク黒書』は発売初日にベストセラーになったそうです。

 

副題の『民主主義はどう終焉するのか』については、これだけ見て断じてはならないかとは思いますが、敢えて言うと、ブログ主に言わせると矛盾しています。

ここまでの事態は、韓国人が言う「民主主義」によって引き起こしたのではないかと。

 

先日のエントリーに引用した英『The Economist』の一節を再掲します。

 

韓国には、権力に対する騒々しい抵抗という誇り高い歴史がある。日本の植民地統治者たちは、彼らの国民を手に負えないと思った。何十年にもわたって市民の民主的要求を残酷に抑圧した国産の軍事独裁者たちは、最終的に広範な抗議活動に屈した。民主的に選ばれた指導者でさえ、市民社会の怒りを招いた。現大統領の文在寅の前任者である朴槿恵は、政府で蔓延した汚職を非難するために何百万人もの韓国人が路上に出て行った後、2017年に権威の座から追い出された。

 

外国(日本)や軍事政権ならいざ知らず、自分達が「民主的」に選んだ指導者でさえ、気に入らなければワーワーとデモをして倒す。これが韓国人ご自慢の「民主主義」なら、終焉するも何も、元々「民主主義」などと言えるものではなかったのではないか? 或いは、その使い方が分かっていなかったのではないか?

韓国は今、『全体主義』に陥っています。

 

これ以上はブログ主の言葉で書くのをやめ、池萬元博士 -この方は「5.18光州事件」を再評価しようとして、或いは「親日派」と見なされる発言で散々批判されている方ですが- の言葉で締めくくります。

 

昨日、自分が何を間違ったのかを問う人々は、昨日の間違いから知恵と教訓を導き出す。しかし、昨日の間違いが誰によってもたらされたのかを問う人々は、昨日の間違いを延々と繰り返すことになるだろう。(2011.3.1)

 

 

以下、朝鮮日報の記事です。

 

* * * *

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/25/2020082580287.html
「586世代は新積弊」…「チョ・グク黒書」出版
「政権批判」5人が執筆
2020/08/25

 チョ・グク前法務部長官を一方的に擁護していた「チョ・グク白書」こと『検察改革とろうそく市民』に真っ向から反発する書籍『一度も経験したことのない国』が24日、出版された。「チョ・グク白書」と対照的だという意味で、発売前から「チョ・グク黒書」と呼ばれていたこの書籍の執筆には、陳重権(チン・ジュングォン)元東洋大教授、市民団体「参与連帯」出身のキム・ギョンユル会計士、「民主社会のための弁護士会(民弁)」出身のクォン・ギョンエ弁護士、ソ・ミン檀国大医学部教授、カン・ヤングTBS科学専門記者の5人が参加している。「チョ・グク事態」をきっかけに「文在寅(ムン・ジェイン)政権批判者」に転身したこの5人は「586世代(現在50代で80年代に大学に通った60年代生まれの世代)の政治エリート」に対して「新たな既得権層として社会に根を下ろした新積弊」と強く批判した。

 執権層の主流として登場した586世代に対し、陳重権氏は「物理的な基盤がかつての保守と変わらない彼らが、新たな既得権層として社会に根を下ろした。その結果、国民は新積弊と旧積弊、二つのうち一つを選ぶよう強要されるに至った」、会計士のキム氏は「586世代と呼ばれる新保守が産業化勢力の座をつかみ取ったようなものだ」と述べた。陳氏は「進歩的市民団体がやっていることは、かつては右翼の官辺団体がやっていたこと」とも主張した。

 著者たちは親文陣営による「ファンダム政治(ファンダム=熱心なファンの集まり)」も批判した。ソ・ミン教授は「ファンダムが大統領を守ろうと行動に出る瞬間、そのファンダムはナチス時代のゲシュタポのように、政権に対する建設的な批判までも封鎖する親衛隊に転落する危険がある。今、いわゆる『文ファン』と呼ばれる文在寅大統領のファンダムの姿がまさにそうだ」と述べた。ソ教授は「さらにやっかいなのは、いわゆる『文ファン』というファンダムは、比較的静かに太極旗(韓国国旗)を振るだけだったパクサモ(朴槿恵〈パク・クンヘ〉前大統領のファンクラブ)よりずっと騒々しく厚かましい存在だという点」とも述べた。

 著者たちの批判は廬武鉉(ノ・ムヒョン)財団の柳時敏(ユ・シミン)理事長、与党寄りのジャーナリスト、金於俊(キム・オジュン)氏にも向けられた。チョ前長官の娘が東洋大からもらった表彰状の偽造疑惑について、陳氏は「柳時敏氏は表彰状が偽物だとしても大きな問題ではないと言った」として「(柳氏は)『代案となる事実』をつくり、現実として登録すれば、それがすぐに新たな事実になるとして、不安がる私を『心配するな』と安心させたこともあった」と明かした。陳氏は金於俊について「ちょっとしたエセ宗教の教主で、自分のうそを自ら信じてしまう」として「新天地は別にあるのではなく、大韓民国自体が新天地」と主張した。

 また、クォン弁護士は「チョ・グク前長官が記者懇談会で、自分たちはブルーファンド(チョ・グク氏の家族が投資したファンド)がどこに投資したのか知らないと主張した」「私募ファンドは資産運用報告書を作成し、3か月に1回以上、投資者に配布しなければならない。2019年9月の記者懇談会まで知らなかったと主張しているのはうそだ」と述べた。ソ教授は「現在の執権層は司法府の掌握まで狙っているようだ」として「このままではチョ・グク前長官も無罪になるのではないか。その場合、チョ・グク氏が次期大統領選挙に出馬する可能性もあるだろう」と述べた。

 ソ・ミン教授は「MBC、KBSは、政権が変わるたびに権力の肩を持つ守護放送になった。特にMBCの変身ぶりは驚くほどだ」と指摘した。KBSの番組『ジャーナリズム・トークショーJ』については「言論歪曲(わいきょく)の事例を批判しているのではなく、他の見方もある事案を、自分たちが信じたい真実として扇動しているようだ」と指摘した。

 

 

  


 

 

 

 

2020/08/25

【韓国】戦後3年間の在日朝鮮人引き揚げ推移(1948年で60万人が残留→59年には61万人=所謂「在日韓国人・朝鮮人」)

公開:2020-08-25 20:02:15  最終更新:2020/08/30 9:32

軍艦島の真実』のサイトには「関連資料ライブラリー」というコーナーがあり、様々な資料が掲示されています。この中に「日本における朝鮮少数民族 1904-1950」という本の書き起こしがあります。

この本はの著者、エドワード・W.ワグナーという人物は朝鮮米軍政庁にいた人で、朝鮮研究の第一人者とのことです。原著は1951年に書かれており、日本語訳は日本の外務省アジア極北東アジア課によりなされ、1961年に刊行されました。上記サイトは原著(画像)と日本語版のテキストが掲載されています。

内容は日本と在日朝鮮人との間の対立問題で、占領軍のことは棚に上げて書いていますが、日本人と在日朝鮮人に関して第三者が書いたものとして読む価値はあります。

今回は、この本の中から、在日朝鮮人の引き揚げ経緯をまとめます。

 

下記概念図は、西岡力教授が「歴史問題研究会」に発表した論文『朝鮮人戦時動員に関する統計的分析』(PDF)に掲載した「戦時動員概念図」(後の号で若干修正)をベースにしてブログ主が作成したものです。

何度か他のエントリーにも提示した図ですが、再掲したのは右端の列に「在日朝鮮人数」の推移(1939年~1945年)が書かれているからです。終戦直後は約200万人の在日朝鮮人がいたことをご確認下さい。

 

Wartime_laborer_v13

 

以下は、冒頭にご紹介したワグナーの本から要約したものです。

 

* * * *

 

戦後朝鮮人の引き揚げ経緯

終戦時(1945年8月15日)、日本には約200万人の朝鮮人がおり、1948年8月15日(大韓民国建国)までの3年間に約140万人が帰国する。残りの60万人は、日本で事業を行っている等の理由で残留したことになる。(GHQの指令により、帰国者に対しては途中から資産の持ち出し制限がかかったことも原因。)

 

【帰国者140万人の内訳】

朝鮮人の帰国は大きく3つの時期に分けられ、【第1期】が1945年8月15日~11月末の約3ヶ月半で約80万人が帰国した。11月1日に引き揚げ手続きについての指令が出されるが、この期間は概ね無許可で且つ自力での帰国者が多く、そうした帰国者は52.5万人位いた。彼等は本州南西部や九州の港に行き、漁船を借り入れたり盗んだりして帰国の途に就いた。

【第2期】は1945年12月1日~46年末の1年間で、これは46年末を引き揚げの期限としたためである。徐々に引き揚げ手続きが整えられていき、従って厳格さを増したが、そうした手続きを経て帰国した朝鮮人が約52.5万人で、この網をかいくぐって帰国した者は5万人ほどいた。

この後(1947年1月1日~48年8月15日)も引き続き引き揚げは行われ、これを【第3期】とすると、この期間に約1.5万人が帰国した。日本側の総司令部もこれを好ましいと思い、朝鮮側の軍政庁当局も特に反対はしなかったからである。また、日本政府もできるだけ多くの朝鮮人を厄介払いしたかったので上陸地までの鉄道運賃を無料にすることを申し出た。この頃には日本への不法入国を企てる者も多く、逮捕した朝鮮人を送還するための配船が認められたので、その船を利用することができたため、結局第2期と同様の条件で帰国することができた。

 

* * * *

 

残留した60万人とその後に密入国などでやって来た朝鮮人が在日朝鮮人1世と2世(その子供)ということになります。

 

【追記】下は、1959年7月13日付朝日新聞の記事。

これには「在日朝鮮人の総数は約61万人だが、この内戦時中に徴用労務者として日本に来た者は245人に過ぎないとされている」と書かれています。

概数なので、正確な人数は分かりませんが、1948年8月15日時点でおよそ60万人の残留朝鮮人がいたので、11年ほどの間に約1万人増加したことになります。

記事の後半には「終戦後、昭和20年(1945年)8月から翌年12月まで、希望者が(中略)合計140万人帰還したほか,北朝鮮へは昭和21年(1946年)3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き揚げ計画で350人が帰還」とあり、この期間はワグナーの記述によると【第1期】に当たりますが、帰還者数は3年間の合計が書かれているようです。

 

Chouyo_2

 

ここから朝鮮総連や民団といった組織が生まれてくるわけで、上記本にも多少触れられていますが、これについては別途エントリーにしたいと思います。

 

 

  


 

 

 

 

【韓国】英経済誌『Economist』が文在寅政権批判。大喜びの韓国紙

韓国語には、「ダブルスタンダード」とか、「他人に厳しく、自分に甘い」を意味する「分がすればマンス、人がすれば倫」の頭文字をとった「ナロナムブル」という俗語があるそうです。「ナム」は「ウリ/ナラ」の「ナム(他人)」ですね。翻訳によっては「自ロ他不」などと表記されているのも見かけます。

産経の黒田勝弘氏によれば、お経の一節にも似てて語呂もいいのだとか。

 

https://www.iza.ne.jp/kiji/column/news/170603/clm17060315060005-n1.html
【外信コラム】新政権は他人に厳しい「ナロナムブル」
2017.6.3 15:06

 韓国でよくいわれる冷やかし言葉に「自分がやればロマンスだが他人がやれば不倫(スキャンダル)」というのがある。男女の浮気に比喩し「他人には厳しいが自分には甘い」という利己的な人間のいいかげんさを皮肉ったものだ。

 この韓国語の文章に出てくる「ナ(自分)ロ(ロマンス)ナム(他人)ブル(不倫)」を縮めた「ナロナムブル」なる造語が今、流行になりつつある。お経の「ナムアミダブル(南無阿弥陀仏)」と似ていて面白いせいもあるが、悪いことはすべて過去の保守政権のせいといってきた革新系の文在寅(ムンジェイン)・新政権が、まさにそれだというのだ。

 文政権はスタートに際し首相や閣僚をはじめ権力中枢の人事を発表した。ところが起用された要人の経歴に脱税や不動産、学歴疑惑…など“道徳的不正”が次々と見つかったため人事が頓挫している。そこで新政権は野党(旧与党)やマスコミの追及に対し、ささいな不正だから見逃してほしいと言い出したのだ。

 左翼や革新系はいつも「自分だけが清くて正義」と思い込んでいるから他人(保守系)には厳しい。朴槿恵政権を追い落としたのもその執拗(しつよう)な手口だったが、自分が権力を握ると今度は不正や疑惑追及はお手柔らかに、という。これでは「ナロナムブル」といわれても仕方ない。(黒田勝弘「ソウルからヨボセヨ」)

ブログ主メモ:ナロナムブル(내로남불)<「가 하면 맨스, 이 하면 륜」

 

英経済誌の『The Economist』(雑誌形式の新聞)が、ナロナムブルな文在寅政権を批判した記事を書いた(記事後述)ところ、韓国各紙は早速それを取りあげており、特に『韓国経済新聞』は、原文のかなりの部分を引用しています。(ほぼ、丸パクリ)

以下に、それを更に日本語に訳した『カイカイ反応通信』の記事部分の翻訳を転載します。韓国人の反応は『カイカイ反応通信』の当該スレッドでお読み下さい。(赤字部分は引用)

 

* * * *

 

英エコノミスト「文政府、批判よくするのに、他人が批判すれば『憤慨』」
2020.08.23|午後8:46

●「批判意見出れば法廷争い…他の意見、容認できない」
●「進歩勢力、政権を握っても『弱者』フレーム維持」
●「批判が起きれば、すぐに『私が被害者』心理発動」

英国の時事週刊誌エコノミストが最近、文在寅政府の行動に対して「他人の批判はよくするが、自分たちに対する批判は受け入れようとしない」と指摘した。

エコノミストは22日(現地時間)「韓国の進歩政権が内面の権威主義を発散する」という見出しの記事でこのように書いた。エコノミストは「文在寅大統領は政権発足当時、以前よりさらに開放的で、別の意見が出ても無視せず、寛大に受け入れる政府を作ると約束した」とし「しかし最近は、序盤に標榜した価値が枯れていっているものと見られる」と分析した。

エコノミストは、これに対する根拠として「最近、青瓦台と共に民主党などが政権に批判的な意見を表明した人々に対し、各種の法的措置を取っている」と述べた。

エコノミストは「青瓦台は、ある保守新聞に掲載されたコラムが文大統領夫人である金正淑女史の名誉を傷つけたとして法廷争いに出た」と書いた。

青瓦台は昨年、中央日報が掲載した「金正淑女史のバケットリスト?」という見出しのコラムに対し、訂正報道を要求し言論仲裁委員会に提訴した。大統領の歴訪日程を海外遊覧に描写したのは外交的欠礼という主張だった。その後、法院に移った訂正報道訴訟戦では青瓦台が敗訴した。

エコノミストは、「共に民主党は、ある政治学の教授が文在寅政権が実利を得ることにだけ没頭しているというコラムを書くと刑事告発した」とした。

これは今年初め、京郷新聞に共に民主党の批判コラムを寄稿し、同時に民主党からソウル南部地検に告発されたイム・ミリ高麗大学研究教授の話だ。さらに、民主党は当時、イム・ミリ教授の告発をめぐって世論の叱責が相次ぐと、わずか10日後に告発を取り下げた。

エコノミストは「ある右派ユーチューバーは、文在寅政府の前職高位官僚であるチョ・グク元法務部長官に対するデマを流したという理由で収監されたが、その後、チョ元長官は不名誉を抱えた」とも書いた。チョ元長官から名誉毀損で告訴され、1審で実刑を言い渡されて服役中の保守ユーチューバーのウ・ジョンチャン氏の事例だ。今月19日には、国際言論自由団体である国境なき記者団(RSF)が「取材源の公開を拒否して収監されている韓国のジャーナリストの釈放を要求する」という趣旨の文書を通じ、ウ氏の釈放を要求した。

エコノミストは「(韓国)立法府にも問題がある」とし「今月初めには、共に民主党議員が、メディアのいわゆる『フェイクニュース』に対し、政府が是正命令を下せる法案を発議した」と指摘した。

エコノミストは最近、こうした進歩政権の行動は、韓国社会の根強い「左・右派対決」の構図によるものだと分析した。

エコノミストは「これまで韓国の左派は無慈悲な軍事独裁勢力に対抗してきた者たちというアイデンティティを築いてきた」とし「このために自分たちを弱者と考え、自分たちに反対する者たちの表現の自由は優先順位に入れなかった」と書いた。

続いて「政権を取った後も左派勢力は自ら弱者というイメージを脱がずにいる」とし「さらに一部メディアに対して『特定政治勢力の口』程度に考える傾向があり、批判があれば直ちに『我々(政府)が被害者』という心理が発動する」と分析した。

エコノミストは「韓国の政治家たちが昔の言葉を引用することが好きなぐらい、文在寅政府は、世宗大王の言葉をじっくり考えてみなければならないだろう」とし、1425年の世宗大王の言葉を引用した。「私は高潔な偉人でもなく、統治にも長けていない。天の意志に合わない行動をする時も、確かにあるだろう。だから一生懸命私の欠点を見つけ、私が批判に応えるようにせよ」という言葉だ。

 

* * * *

 

以下は、オリジナルの記事です。

 

https://www.economist.com/asia/2020/08/20/south-koreas-liberal-rulers-unleash-their-inner-authoritarians
Aug 20th 2020 edition

Banyan
South Korea’s liberal rulers unleash their inner authoritarians

Used to dishing out the criticism, they seem unwilling to take it

SOUTH KOREA has a proud history of noisy opposition to the powers that be. Japanese colonisers found their subjects unruly. Homegrown military dictators, who brutally suppressed their citizens’ democratic yearnings for decades, eventually yielded to widespread protests. Even democratically elected leaders have incurred the wrath of civil society. Park Geun-hye, the predecessor of Moon Jae-in, the current president, was chased out of office in 2017 after millions of South Koreans took to the streets to decry rampant corruption in her government.

Those good intentions seem to be flagging.Opponents of the government are again finding that their views may attract litigation rather than benign indifference or even constructive responses.Nearly a fifth of civil libel suits against media organisations last year involved senior officials, more than during Ms Park's administration.

Last month the president’s office appealed against a court ruling that cleared a conservative newspaper of defaming Mr Moon’s wife in an opinion column (the writer mused over whether the couple’s official overseas trips were too heavy on sightseeing). A right-wing YouTuber has been jailed for spreading rumours about Cho Kuk, a former senior official in Mr Moon’s government (Mr Cho has since been disgraced). The Minjoo party lodged a criminal complaint against a political-science professor after she criticised it for being self-serving and suggested that progressives should vote for other parties; the complaint was withdrawn after a public outcry. NGOs led by North Korean refugees who dislike the government’s conciliatory stance towards the North have lost their non-profit status and allege police harassment.

There is trouble in the legislature, too.Earlier this month Minjoo lawmakers proposed a bill that would grant the government the power to order the media to correct “fake news” (a similar bill was proposed by the conservatives in 2017).Another set of bills being considered seeks to punish anyone spreading “distorted” historical accounts of a crackdown in 1980 on pro-democracy protesters.

Park Kyung-sin, a law professor and free-speech advocate at Korea University, thinks the government's touchiness in the face of criticism has its roots in “a long-standing vendetta between progressives and the conservative media”.Even in government, left-wingers have not shed their self-image as underdogs.They tend to think of certain media outlets as arms of political parties, and have a “siege mentality” when it comes to their critics.

Activists forged their political identities against a military dictatorship implacably hostile to their aims, so opponents’ freedom of expression was not a priority. South Korean politics—and many media organisations—remain polarised, with cross-party co-operation virtually unheard of. Loyalty to one’s own camp is prized above all. Kim Kyung-ryul, a progressive intellectual who broke with his former comrades over attitudes to Mr Cho’s conduct earlier this year, has likened the two main parties to “backstreet gangster groups” serving only their own interests.

South Korean politicians love to quote ancient wisdom.The government might do well to ponder the words of King Sejong, a model ruler and rich source of inspiring quotations from the Joseon era.“I am neither virtuous, nor skilful at governing.So look hard for my flaws and make me answer to their reprimands,” he said, in 1425.

 

This article appeared in the Asia section of the print edition under the headline "Sensitive Seoul"

 

* * * *

 

ちょっと面白いのは、タイトル「韓国の進歩政権が内面の権威主義を発散する」が表すように、元記事は、主眼が、「(政権周辺は)訴訟を乱発してむりやり言論を押さえつける」点に置かれており、それは、この記事に「Sensitive Seoul」(過敏に反応する韓国政府)という見出しが付けられていることからも分かります。

あと、韓国経済新聞の記事は、現政権には直接関係ないからか、最初の段落(青字部分)には触れていませんね。

 

韓国には、権力に対する騒々しい抵抗という誇り高い歴史がある。日本の植民地統治者たちは、彼らの国民を手に負えないと思った。何十年にもわたって市民の民主的要求を残酷に抑圧した国産の軍事独裁者たちは、最終的に広範な抗議活動に屈した。民主的に選ばれた指導者でさえ、市民社会の怒りを招いた。現大統領の文在寅の前任者である朴槿恵は、政府で蔓延した汚職を非難するために何百万人もの韓国人が路上に出て行った後、2017年に権威の座から追い出された。

 

韓国社会を端的にまとめていると思います。「3.1運動(万歳事件)」から「ローソクデモ」迄、まるで変わっていません。

 

  


 

 

 

 

2020/08/21

【韓国】「破墓法」-19世紀から精神性が進化していない韓国人

この1~2ヵ月ほど、韓国では「破墓法」の法案提出が話題になっており、最近、李相哲・龍谷大教授の『李相哲TV』で解説がありました。

 

 

◆「破墓法」とは

現代の韓国では正確にはどう呼ぶのかは知りませんが、上記動画によると、元は李氏朝鮮時代の刑罰、即ち、シナの刑罰で、「剖棺斬屍」といい、「亡くなって葬られた人の墓を暴いて引きずり出し、改めて処刑するという極刑」のことです。具体的には国立墓地に葬られた人が「親日」だと判断されたら、その墓を追い出すというものです。

これと関連して「凌遅刑」(りょうちけい)というのもあり、これは遺骸を(場合によっては墓から掘り出して)、改めて切り刻んで辱めを与えるという刑罰で、さすがにここまではやらないと思いますが、「破墓」などというのはいかにも前近代的で未開な行為(※)と言えるでしょう。

※ 但し、韓国では「風水」によって、運を向上させる為などに墓を移動することはあるのだそうです。李洛淵(イ・ナギョン)前首相が選挙前に先祖の墓を移して、験を担いだのか?と噂されたとのこと。(本人は否定)

 

動画でも李相哲教授が触れていますが、この「凌遅刑」で有名なのは金玉均(キム・オクキュン/きん・ぎょくきん/1851~1894)です。

彼は、李朝末期、志半ばで暗殺された改革派の指導者で、日本の援助を得ての改革と清国からの独立を意図して1884年に甲申政変こうしんせいへん:開化派が起こしたクーデター。清軍の軍事介入により失敗)を企てるも成功せず、日本に亡命。のち閔氏(びんし)=高宗の外戚で権力争いをしていた=の刺客により上海で暗殺されました。

金玉均の遺体をわざわざ朝鮮に輸送してなされたのが「凌遅刑」で、四肢をバラバラにされ晒されました。これを知った金玉均の師である福沢諭吉は、この未開な国を完全に見限り『脱亜入欧』をより強固に主張します。

 

 

先頃逝去された朝鮮戦争の英雄、白善燁(ペク・ソンヨプ)将軍も、生前から「親日派」のレッテルを貼られていたので、死んで安らかに眠れるだろうかと心配されていたそうですが、戦友の多くが眠っているソウルの国立顕忠院には一杯だという理由で埋葬を認められず、大田(テジョン)の顕忠院に埋葬されました。その際にも顕忠院の前で従北左派団体が反対のデモンストレーションを行い、それに対抗する団体(退役軍人会など)ともみ合いになりました(※)。

 

※ 大田の顕忠院入り口では、光復会独立運動の活動家の遺族会)や民族問題研究所など従北左派団体が「親日反民族行為者白善燁の大田顕忠院埋葬反対」「顕忠院ではなく靖国に行け」などと叫んで、埋葬式を妨害した。〔国基研:救国の英雄を誹謗する歪んだ歴史観 2020.07.27/西岡力(国基研企画委員兼研究員・麗澤大学客員教授)〕

 

この「破墓法」は与党の議員が提案しており、野党は一応反対の立場ですが、光復会のキム・ウォヌン会長は事前の調査で、国会議員の多くが賛成だと言っています(※)。

 

※ キム会長は「光復会は去る3月に、国会議員総選挙を控えていた国会議員候補者1109人全員に国立墓地から親日派・反民族的人物の墓を移葬することについて聞いてみた」とし「そのうち当選者計253人のうちの3分の2を越える190人が賛成した。与党も、(野党の)未来統合党も過半数が賛成した。今年秋の国会での国立墓地法の改定を信じる」と語った。〔WoW! Korea:韓国、「親日派」は墓まで掘り返す? 「破墓法」論争…「反人倫的な行為だ」との声も/2020/08/15)

 

◆何事も「親日派」か否かで判断する韓国国民

保守系新聞と言われる『朝鮮日報』も批判的と言えば批判的ですが、「文在寅政権が独立功労者と称える人物も親日派」だという揚げ足取りに終始して、「親日派か否かという議論」そのものは直接批判しないのです。

 

【独自】文大統領が称賛した崔振東将軍も親日? 「親日追い込もうとして足元に火」(2020/08/20)

崔振東将軍は文大統領が今年6月6日、殉国者を追悼する「顕忠日」の追悼の辞で「独立戦争で初の大勝利を上げた」と言及し、独立運動の英雄だとした人物だが、過去の「親日言動」が見つかり、国家報勲処が叙勲を取り消し、現在保留となっている。

文大統領が賞賛していた学者も「親日」だった(2020/08/21)

2017年の光復節の演説で文大統領が称賛した金容瓘という科学者が、所属する団体が「国民精神総動員連盟」に参加するかどうかを議論した場に出席していたので叙勲審査に落ちていた。

 

国民は半ば呆れ気味なのは確かですが、例えば、元慰安婦を利用して私腹を肥やしたという疑惑をかけられている挺対協に関しても、左派の国民はこれを批判する者を親日派という意味で『土着倭寇』と呼び、右派は売国奴の意味で『土着倭寇』と呼ぶといった具合に、互いに「親日派」というレッテルを貼り合っている有様。結局、「親日派」か否かは国民の多くも拘っています。

未だに精神が李朝末期、或いは日本統治時代から脱していないのです。

 

 

  


 

 

 

 

2020/08/15

【韓国】与党偏重の学校教育を批判していた高校生、名誉毀損で逮捕される

ソウル市内の仁憲高校という公立高校で反日スローガンを強要した教師を批判した高校生を覚えているでしょうか?

彼等は既に高校を卒業し、大学生となった今も市民活動をしているようですが、YouTubeでの発言に対して逮捕されたという記事がありました。

 

【過去記事】

機械翻訳(Papago使用)した記事をご紹介します。(2020/08/16 朝鮮日報日本語版の記事に差し替え)

 


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/15/2020081580012.html
仁憲高の「政治偏向教育」暴露したチェ・インホさん、名誉毀損容疑で逮捕されていた
2020/08/15

 高校在学時に、「教師たちが政治的に偏った教育をしている」と問題提起したチェ・インホさん(19)が「女性の党」のイ・ギョンオク慶尚南道党委員長に対する名誉毀損(きそん)容疑で警察に逮捕された。

 ソウル西部警察署は、名誉毀損容疑でチェ・インホさんを逮捕し、取り調べ中だと14日、明らかにした。警察や、チェ・インホさんが広報担当を務めている市民団体「全国学生守護連合」などによると、チェ・インホさんは5月、自身が運営する動画投稿・共有サイト「ユーチューブ」のチャンネルに掲載した動画で、イ・ギョンオク委員長のツイッター投稿文について「精神病じゃないのか」と発言したため、同委員長がチェ・インホさんを名誉毀損で告訴したとのことだ。チェ・インホさんの住所地を管轄するソウル西部警察署がこの件を捜査している。

 イ・ギョンオク委員長は5月5日、ツイッターで「肉を焼いてくれなければ殺し、焼いてくれれば暴行し、言えば『口ごたえをしている』と言って暴行し、言わなければ『無視している』と言って暴行し、女性嫌悪殺人は相変らずだ」と書いた。この前日、慶尚南道昌原市内で、ある男が「常連客なのに肉を焼いてくれなかった」という理由で焼肉店の女性店主を殺害するという事件が発生していた。

 警察関係者は逮捕の理由について、「7月初めから書面で3回、テキストメッセージで2回など、複数回にわたり出頭を要求をした。チェ・インホさんは毎回、正当な理由なく出頭に応じないため、やむなく逮捕した」と説明した。同連合の関係者は「もともと警察側と日程を調整して、14日に聴取を受けることにしたが、同日午前8時に警察がチェ・インホさんの自宅にやってきて逮捕した」と主張した。警察の出頭要求拒絶については「日程が合わず出席できなかった。チェ・インホさんはその都度、警察に連絡したと聞いている」と語った。

 チェ・インホさんは昨年までソウル市冠岳区の仁憲高校に在学し、学校側の教育が親与党性向に偏っていると訴えていた。チェ・インホさんやキム・ファランさん(19)らは「仁憲高学生守護連合」を結成し、「教師たちが反日教育・活動を強制的に行い、『チョ国(チョ・グク)前法務部長官の報道はフェイクニュースだ』と教えている」と主張した。2人は今年2月に同高校を卒業、大学に進学したが、全国学生守護連合を結成して関連活動を続けている。

韓国語版:http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2020/08/14

 

名誉毀損なら民事のはずですが、この記事のコメント欄を見ると、逮捕するほどのことか?と、警察に対する批判で埋められていました。また、逮捕しなくてはならないのはしないくせに、という声もありますが、これは現政権が、様々な疑惑やスキャンダルを握りつぶして捜査をストップしていることへの不満が反映しているものと思われます。

 

 

  


 

 

 

2020/08/13

【韓国】文在寅の目的は「南北統一」ではなく「北の体制維持と共存」【プライムニュース2020/08/12】

昨日(8月12日)放送のBSフジ・プライムニュースで鈴置高史氏が面白い説明をしていました。

「(米中対立の狭間でバランサーとしての存在感を示すために)文在寅が本気で『南北統一』を目指しているのか? ある意味『分断の固定化』を望んでいるのではないかという意見を言う人もいて、つまり、北が自壊したり暴発したりしないように融和を図ろうとしているのではないか?」という趣旨の、司会の反町理氏の問いに対しての発言です。

 

鈴置: 文在寅政権は「統一」なんて一言も言ってません。「共存」と言ってるんです。

反町: そう、共存

鈴置: 共存てのは「統一」しないということです。なぜ「共存」と言うかというと、普通の韓国人は統一なんてしたくないんです。「あんなババッチイ連中と何故俺等が一緒になるんだ」というのが本音なんです。だけど、「アメリカから同盟を打ち切られた、北朝鮮とも仲が悪い、核兵器で誰も守ってくれない」、そうなった時は自ら核を持つか、北と仲良くして北の核に頼るか、どっちかしかなくなるわけです。或いは中国の傘下になる。韓国の保守や普通の人がどんなに北朝鮮と一緒になるのを嫌だと言ったって、それを利用して、「しょうがないだろう。別に民族の統一が美しいからじゃなくて、俺たち(韓国)が生き残ろうとしたら、北の連中と組んで核を持つ強い中堅国家になるしか無いだろ」という説得のしかたがある。

 

相変わらず面白い表現ですが、ここで言っている事は金日成が掲げた『高麗民主連邦共和国』だと思います。

 

一般に「南北統一」というと、日本人のみならず韓国人も東西ドイツの統一のようなイメージを持っていると思います。

だからこそ、韓国で毎年行われる「南北統一に関する意識調査」の中で「<世論調査>韓国10~20代10人中4人「統一費用、負担したくない」(中央日報 2018.10.01)のような回答も出てくるのですが、文在寅政権が目指しているのは、そのような統一ではないと言うことです。

 

* * * *

 

その説明の前に、鈴置氏の「普通の韓国人は統一なんかしたくない」という事については、最近の世論調査を見ると分かります。

例えば、「韓国世論調査、「南北統一より平和共存」望む声が増加」(AFP 2019年5月13日)では、“統一は必要とした人は65.9%で、昨年の70.7%に比べて低下。この間、南北双方の関与が減り、米朝間での核に関する交渉も行き詰まった。さらに、南北の平和共存という選択肢を与えたところ、49.5%がこれを選び、南北統一を望んだ人は28.8%にとどまった。特に若者の間で差が大きくなったという。”とあります。

観念としては南北統一すべきと思っていても、実際は2人に1人は統一したくないことが分かります。

更に直近の今年6月の調査では、61.1%が「北朝鮮に無関心」(10年前より10ポイントup)で、54.9%が「戦争にならず平和的に共存さえできれば統一は必要ない」と回答しています。(『「北朝鮮に無関心」61% 「統一よりも共存」も半数以上 韓国人の最新意識調査結果』(辺真一 コリア・レポート編集長 6/28)

調査方法が同じではないので単純に比較はできませんが、平和共存を望む人は1年で更に増えています。

ついでに少し古い世論調査も調べて見ましたが、2014年では『韓国国民の70%が「南北統一は必要だ」という認識「同じ民族だから」』という記事のタイトルになっていて(wowkorea 2014/12/04)、これによると、“統一が必要な最も大きい理由として、回答者の36.9%が「同じ民族だから」とし、24.2%が「戦争の脅威をなくすため」と答えた。また「離散家族の苦痛を解決するため」(17.9%)や「先進国になるため」(15.4%)という理由もあった。”とあります。

「先進国になるため」というのは、この頃はまだ「南の経済力に北の労働力と資源があれば...」という幻想を抱いていたのだと思いますが、異なる思想を持ち、労働に対する意識も全く違うのですから、現実的ではありません。(尤も、韓国も、自動車組み立て工場で作業員が、きちんと閉まらないドアを蹴飛ばして閉めているなんてことがありましたが。)

 

* * * *

 

高麗民主連邦共和国』構想は、1980年10月10日に朝鮮労働党成立35周年を記念して行われた第6次朝鮮労働党大会で、金日成が韓国(全斗煥大統領政権)に南北朝鮮の統一方法として提案したもので、南北政府が政治、軍事、外交権など現在の機能と権限をそのまま保有した状態(=低い段階の連邦制)で、その上位に南北が共同で参加する民族統一機構を設置するというものです。

この時、国家保安法撤廃、韓国内での共産主義政党の結成の容認、在韓米軍撤収などを求めていました。

韓国としては到底受け入れられるものではありませんが、2000年の金大中大統領と金正日の6.15南北共同宣言で、金大中大統領が「南側の連合制案と北側の低い段階の連邦制案は、互いに共通性がある」と認定し、2015年にも「南側の南北連合制と北側の『低い段階の連邦制』を統合し、統一の第1段階に入らなければならない」と主張しました。(『「低い段階の連邦制」は提案されるのか』東亜日報 December. 31, 2005)

 

この「低い段階の連邦制」を、2012年の朴槿恵大統領が誕生した大統領選挙で公約としていたのが文在寅候補者でした。

 


https://jinf.jp/weekly/archives/9495
【第172回・特別版】朴槿恵氏の歴史的使命は日米との関係強化
西岡力 / 2012.12.20 (木)

国基研企画委員・東京基督教大学教授 西岡力

得票率51.55%対48.02%、108万票の差で朴槿恵候補が当選した。12月19日に行われた韓国大統領選挙の結果だ。1987年の現行憲法施行以来、初めて過半数を得票した大統領となる。女性大統領の誕生も韓国史上初めてだ。
 
従北勢力を韓国民が拒否

野党の文在寅候補は、選挙戦で「北朝鮮人権法反対、国家保安法廃止、低い段階の連邦制統一実現」という北朝鮮の路線をそのまま主張していた。それに危機感を持った保守派が、金大中元大統領のかつての側近や70年代、80年代の民主化運動家まで含めて大同団結し、朴槿恵候補を支援した。

今回の選挙は、「大韓民国勢力」対「従北左派勢力」の決戦であり、朴槿恵候補が負ければ韓米同盟破棄、連邦制統一を目指す左翼政権に対して保守勢力が実力で抵抗する流血の事態も予想されたが、韓国人の良識がそれを阻止した。

投票率が75%と高かったが、「(朴槿恵候補の父の)朴正熙元大統領に恩返しをしたい」「文在寅が勝てばアカ(共産党)の天下になる」という危機感を抱いた高齢者、低所得者、低学歴者が大挙して投票した結果だった。(以下略)
 

 

今、文在寅がやっていることを考えたら、この頃からぶれていないのです。

こう考えると、米朝会談のためのメッセンジャーのような事をやった時に双方に嘘をついたのも分かるような気がします。

金正恩は一族の体制さえ維持させてくれるなら相手はアメリカでもいいのでしょうが、それでは文在寅やその周辺の従北派は困るので、間を取り持つフリをして邪魔をしていたのではないでしょうか。

 

 

  


 

 

 

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

同窓会・同窓生便り 我が町 【cocolog】 cocologの楽しみ方 【cocolog】 新システム対応 【cocolog】FC2拍手ボタンを記事に貼る方法 【cocolog】Request URI too Largeエラー 【cocolog】webページの活用 【cocolog】アクセス解析・SEO 【cocolog】カテゴリの管理 【cocolog】ココログにfaviconを設置する方法 【cocolog】マイフォトの活用 【cocolog】今更きけないココログ 【cocolog】画像の管理 【cocolog】知っていると便利なHTMLテクニック 【IT】 パソコン・インターネット一般 【IT】win10 【IT】win8/win8.1 【IT】 Excel条件付き書式 【IT】 Excel/Word一般 【IT】Excel/Wordでお絵かき 【IT】Excel/Wordで画像の背景を透過させる 【IT】@niftyマイキャビ 【IT】フリーソフト 【IT】CANONプリンタ MG7130 なんちゃってドールハウス1 なんちゃってドールハウス2 ┗ 【HowTo】塗料・塗装道具 ┗【HowTo】クリヤーボンドの希釈 ┗【HowTo】クリヤー系ボンドの違い ┗【HowTo】ボンド水 ┗ 【HowTo】テーブルの作り方 ┗ 【HowTo】レンガ壁の作り方 ┗ 【HowTo】椅子の作り方 ┗ 【HowTo】畳の作り方 ┗【HowTo】100均フォトフレームで壁掛けドールハウスを作る ┗【HowTo】100均フォトフレームで飾り台を作る ┗【HowTo】template Maker ┗【HowTo】ミニチュア製作に役立つWord/Exceのテクニック ┗【HowTo】筆の洗浄 ┗【HowTo】資材・塗料の整理 ┗ 【テーマ別】『大草原の小さな家』シリーズ ┗【テーマ別】『ローラの小さな家』を作る ┗【テーマ別】ハロウィン ┗【テーマ別】クリスマス ┗【テーマ別】クラインガルテン ┗【テーマ別】八百屋(greengrocer) ┗【テーマ別】公園のカフェ ┗【テーマ別】朝食・モーニングセット ┗【テーマ別】木骨の家/ビアハウス ┗【テーマ別】パン屋 ┗【テーマ別】田舎のパン屋(1) ┗【テーマ別】正月 ┗【テーマ別】節分 ┗【テーマ別】端午の節句 ┗【テーマ別】夏の風物詩 ┗【テーマ別】中秋の名月 ┗ 【道具】ノコギリ・カッティングガイド ┗【道具】おもちゃの機織り機 ┗【道具】デジタルスケール ┗【道具】パイプカッター ┗【道具】ピンバイス、ミニドリル ┗【道具】ヘッドルーペ ┗【道具】リューター ┗【道具】粘土工作の道具 ┗【道具】粘土用ニス ┗【道具】撮影ボックス ┗【素材】スイーツデコソース ┗【素材】スチレンペーパー、スチレンボード ┗【素材】ダイソー樹脂風粘土、その他粘土 ┗【素材】デコモール ┗【素材】ドールハウスでよく使う木材 ┗【素材】フローラルテープ ┗【素材】ミラーシート ┗【素材】モデナペースト ┗【素材】レジン ┗ 【ドールハウス関連書籍レビュー】 ┗ 【分野別】家具 ┗ 【分野別】キッチン用品 ┗ 【分野別】食器・容器 ┗ 【分野別】ソーイング・手芸 ┗ 【分野別】本・雑誌 ┗ 【分野別】 庭・ガーデン ┗ 【分野別】ガーデン小物・ファニチャー ┗ 【分野別】植木鉢・コンテナ ┗ 【分野別】植物 ┗ 【分野別】おせち料理・和食 ┗ 【分野別】洋食・中華 ┗ 【分野別】和菓子 ┗ 【分野別】洋菓子・パン ┗ 【分野別】飲み物 ┗ 【分野別】野菜・果物 ┗ 【分野別】その他食品 100円ショップで見つけたもの 【プチ工作】100均アイテムリメイク 【プチ工作】牛乳パック・日本酒パックで簡単カルトナージュ 【プチ工作】未分類 外国語の学習 【生活】大掃除・中掃除・小掃除 【生活】地デジの対策 【生活】災害/東北関東大震災関連 【生活】金融・投資・税金 【生活】豆知識・その他覚書 【野鳥観察】バードフィーダー(鳥の餌台) ガーデニングっぽい何か (´-`).。oO(ブログ主のつぶやき) 【マスコミ・メディア】 【毎日新聞】チャイナウォッチ 【国内政治】 テロ等準備罪 【国内政治】 加計学園問題 【国内政治】 加計学園問題(愛媛県文書) 【国内政治】 加計学園問題(文科省メモ) 【国内政治】森友問題 【国内政治】IR 【国内政治】外国人労働者 【国内政治】一般 北海道(アイヌ問題) 北海道(一般) 沖縄・裁判(その他裁判) 沖縄・裁判(孔子廟裁判) 沖縄(ハンセン病問題) 沖縄(一般) 沖縄(基地問題) 沖縄(歴史) 沖縄(首里城火災) 【国内】その他国内問題 【国内】あいちトリエンナーレ 【歴史戦】一般 【歴史戦】尖閣諸島・竹島・日本海・北方領土 国連の実態 【国際】北朝鮮一般 【国際】北朝鮮拉致問題 【国際】徴用工問題 【国際】慰安婦問題(挺対協・正義連) 【国際】韓国・反日種族主義 【国際】韓国・輸出管理 【国際】韓国一般 【国際】韓国(金正恩のリムジン密輸) 学園浸透スパイ事件とその時代 【国際】中国 【国際】台湾(一般) 【国際】台湾人日本兵戦後補償請求訴訟 【国際】その他 憲法9条・改憲 皇室制度 【政治】未分類 武漢肺炎・新型コロナウイルス 【社会問題】 龍田小・中のAmazon欲しい物事件 【社会問題】その他 【電力・エネルギー問題】 test temp スポーツ 住まい・インテリア 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ