最新情報

  • 2022/08/27
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


【国際】韓国一般

2022/09/13

【日本語と韓国語】『賊反荷杖』と『盗っ人猛猛しい」について

賊反荷杖』〔적반하장(チョクバンハジャン)〕という言葉、覚えていらっしゃるでしょうか?

日本が2019年7月に韓国に対して「輸出管理厳格化」を発表〔当時は『ホワイト国』からの除外という形だが、その後、このホワイト国という分類は廃止〕した後に文在寅大統領(当時)が発した言葉です。

この言葉を日本メディアが「盗っ人猛猛しい」と訳した事で、多くの日本人が怒り、韓国でも話題になりました。

確か、『真相報道 バンキシャ!』(BS日テレ)で、東海大学の金慶珠教授が、「大袈裟に騒ぎすぎ。韓国では日常でもよく使われる表現」と言って、司会者が、「『おまいう(お前が言うな)』みたいな?」と聞くと、彼女が「そこまで軽い言葉では無いけれども...」みたいなやり取りがあった事を覚えています。

これを見ていて、日本語の「盗っ人猛猛しい」程きつい言葉ではないのだろうと理解しましたが、とは言っても、大統領ともあろう立場の人間が、他国に使うのはどうなの? と思った記憶があります。

 

何故、今更、この言葉を取りあげたのかというと、たまたま、朝鮮日報の鄭権鉉(チョン・グォンヒョン)論説委員の『韓日言語疎通の難しさ』と題するコラムを見つけたからです。〔記事後述

彼は、韓国人の割には比較的冷静な分析をする事が多いのですが、この『賊反荷杖』という言葉をコラムで取りあげて金慶珠氏のような文在寅擁護をして読者から突っこまれていたのが面白いと思ったので。

 

先にこの部分を抜き出して機械翻訳でご紹介します。

▶文在寅(ムン·ジェイン)大統領が日本を批判しながら使った「賊反荷鞍」という表現を日本のマスコミが過度に辞書的に翻訳報道したため、事態を悪化させたという日本の毎日新聞の指摘があった。 「賊反荷鞍」 は私たちの生活で「誤った人がむしろ怒る」という意味で使われる。 ムン大統領もそのような意味で書いただろう。 しかし、盗人猛々しい行為は日本では使われていない。 ところが日本メディアがこれを「泥棒がむしろ厚かましい」と翻訳したということだ。 「泥棒」が出てくると意味が大きく変わってしまった。

 

これに対するコメント欄の反論は概ね以下のようなものです。〔機械翻訳ママ

キョン·ジヒョン
2019.08.09 12:06:27
『賊反荷杖』が韓国では何かの「悪い人が怒る」ということで些細に使われるように言うが、どういうことなのか···。 むしろ『賊反荷杖』は「泥棒がムチを持つ」という意味そのまま相手を強力に非難し叱責することになるのが事実だ。
共感:55
非共感:2

 
イ·ハング
2019.08.09 08:36:33
論旨を曇らせている. 日本側の翻訳は正確で、それが今回の事態悪化の大きな理由ではない。そして安倍晋三首相への「日本は同盟ではない」という発言、安倍首相が用意してくれたケーキを「甘いものは好きじゃない」と手もつけなかったのは、言葉の疎通の問題が全くありえない明白な侮辱だ。 そして、イバー事態の端緒となった慰安婦合意破棄したことと徴用工判決を覆したことも、言語疎通とは関係のない文在寅の日本に対する無視と強い意志をそのまま表している。 それでも我慢できず、対応措置として優遇措置を廃止するというから、道が暴れている。 日本側の表現である泥棒がむしろ厚かましい(盗っ人猛猛しい〔←日本語で書かれていた〕)が似合う者は果たして誰なのか。
共感:48
非共感:1

 

おそらく、日本語の「盗っ人猛猛しい」よりは日常的に使われる表現というのは事実なのでしょう。しかし、韓国語でのニュアンスはさておき、文在寅の態度は、まさしく、「賊(泥棒)が開き直って杖を振り上げ、相手を殴る」状態であり、日本語の訳の方がピッタリではないか、それ程非礼な態度だ、というのが大方の読者の意見でした。

 

多分、鄭権鉉論説委員には、比較的「親日」というか、左派嫌いで常識のあるファンが付いていて、〔逆に左派は彼のコラムには見向きもしないから、左派のコメントは少ない。〕 それ故に彼らは結構シビアな評価をするのでしょう。

 

以下、コラム全文の機械翻訳です。

 

* * * *

https://www.chosun.com/site/data/html_dir/2019/08/08/2019080803514.html
【万物相】韓日言語疎通の難しさ
入力2019.08.0903:16

1990年に明仁天皇が訪日した盧泰愚(ノ·テウ)大統領に言及した「痛惜の念」は、後々まで謝罪の真正性論議を残した。 「痛くて残念な気持ち」という意味だが、直接的な謝罪の意味が含まれていないと言って反発を呼んだ。 2012年李明博大統領は再びこの言葉を取り出して、「(天皇が)痛惜の念のような表現を使うなら、韓国に来るな」と述べた。 しかし、韓国に友好的な天皇が政界の反対を押し切って悩んだ末に選択した表現だという回顧談が出た。

▶韓日両国は微妙な言語の違いで外交葛藤が増幅する場合がある。 日本と交渉しながら「前向きに検討する」という返事を聞けば、その交渉は失敗したものとみなすべきだ。 韓国では「検討」という言葉が積極的な意味だが、日本では面皮的な発言だったり否定的な意味が強い。 「遺憾」は正式な謝罪ではないが、韓国より日本ではもっと丁寧な感じで使われる。

▶同じ漢字語でも意味やニュアンスが全く異なる場合もある。 様々な面で優れた才能を持つ人を指す「八方美人」は、日本では誰にでもよく見えるように振舞う機会主義者という意味で通じる。 恋人とは不倫相手という意味だ。 韓国メディアがよく「極右」または「右翼」と呼ぶ日本の政治家たちは、このような表現を極めて侮辱的な意味として受け止めている。 日本では極右または右翼は敵軍派のようなテロ分子と同じ水準で公安警察の監視と牽制を受ける。

▶1995年に日本政府主導で設立されたアジア女性基金が失敗したのは誤訳のせいだという話がある。 当時、アジア女性基金側は被害者支援の性格を「償い金」と明らかにしたが、一部メディアが「慰労金」〔위로금〕と翻訳した。 この報道が出ると、当事者たちは「慰労金を受け取るわけではない。 日本政府の直接謝罪と補償を望む」と反発し、アジア女性基金の活動は中断された。

▶文在寅(ムン·ジェイン)大統領が日本を批判しながら使った「賊反荷鞍」という表現を日本のマスコミが過度に辞書的に翻訳報道したため、事態を悪化させたという日本の毎日新聞の指摘があった。 「賊反荷鞍」 は私たちの生活で「誤った人がむしろ怒る」という意味で使われる。 ムン大統領もそのような意味で書いただろう。 しかし、盗人猛々しい行為は日本では使われていない。 ところが日本メディアがこれを「泥棒がむしろ厚かましい」と翻訳したということだ。 「泥棒」が出てくると意味が大きく変わってしまった。

* * * *

 

この中で、「賊反荷鞍」以外に面白いと思ったのは「八方美人」〔팔방미인〕です。

調べて見た所、特に中国の古典からの言葉という訳ではなく、日本の四字熟語のようで、元々は、①「どこから見ても美しい人」という意味だったのが、②転じて、「誰とでも愛想よくつき合う人。」という、軽蔑の意味を持つようになったようで、韓国語の方が正しいと言えば正しいのです。

但し、プロレタリア文学の宮本百合子(1899~1951)の小説『海流』(1937年/昭和12年)で、「泰造には深いところがない。思索的なところがない。八方美人である。」と、朝鮮の日本統治時代でも既にネガティブな意味で使っているので、朝鮮人には表面的な意味だけが伝わったのかもしれません。

 

取り敢えず、韓国人から「あなたは八方美人〔팔방미인/パルバンミーイン〕ですね」と言われても怒らないようにしましょう。

 

  


 

 

 

 

2022/08/22

【また始まった】蕎麦(そば切り)の起源は韓国だ!

『中都日報』という韓国のメディアにある文学博士の寄稿文が載りました。

文学博士らしく、韓国語の蕎麦(麺)を表す「모밀국시(モミルグクシ)」は方言で、「메밀국수(メミルグクス)」が訛ったもの、という内容なのですが、この中で、日本の蕎麦(蕎麦切り)の起源は韓国だと主張しています。

そのまま日本語に訳すと訳が分からなくなるので、該当部分だけを引用して、元の単語を補足するとこうなります。〔カッコ内の片仮名は韓国語の発音

「そば」〔소바:ソバ〕はそば〔메밀:メミル〕を意味する日本語で、今は「そば切り」〔소바키리:ソバキリ〕、つまり、そば〔메밀국수:メミルグクス〕を指す言葉として広く使われている。 フェ(刺身)とともに日本の伝統料理であり、韓国から渡ったそば〔メミルグクス〕が逆輸入されたわけだ。

>【原文】'소바'는 메밀을 뜻하는 일본말이며 지금은 '소바키리', 즉 메밀국수를 가리키는 말로 널리 쓰인다. 회(사시미)와 더불어 일본의 전통 음식이며, 우리나라에서 건너간 메밀국수가 역수입된 셈이다.

[문학박사 김우영의 문화산책] '모밀국시' 또는 '메밀국수'!(文学博士キム・ウヨン文化散歩]「モミルグクシ」または「メミルグクス」!)

 

「!」←このエクスクラメーションマークは何なんだw

 

それぞれの韓国語の単語を画像検索で調べましたが、

①소바:ソバ ・・・ 日本のざる蕎麦や温かい蕎麦の画像。市販の乾麺の画像も。

②메밀:メミル ・・・ 植物としてのソバ、実。

③소바키리:ソバキリ ・・・ ①と同じ。

③메밀국수:メミルグクス ・・・ 日本式の蕎麦の画像に混ざって、見慣れない「(油の浮いた赤い)つゆ」に浸けてたり、変わったトッピングがなされている画像がある。おそらく韓国風にアレンジした食べ方。市販の乾麺の画像も。

のようです。

 

Wikipediaの『蕎麦』を韓国語に切り替えると①の「소바」が表示されるので、韓国でも日本式で食べる場合は「ソバ」と呼んでいるようです。

蕎麦の実を粉にしたものは、ヨーロッパではパンケーキの材料に使ったり、世界中で食されていると思いますが、グルテンが少なく、薄くのばして細く切る所謂「蕎麦切り」は、前述のWikipediaによると、1574年の記録が最古のものだそうで、これ以前に韓国(朝鮮)に蕎麦切りの記録があるのかどうか...

 

ちなみに「メミルグクス」の「グクス(국수)」とは、麺の総称で、かつては日本式に「ウドン」と呼んでいた饂飩も、日本語排除の一貫で「グクス」と呼んでいます。従って、「メミルグクス」は「ソバ粉(で作った)麺」なのですが、何やら、「『ジョンイ・ジョブキ』〔紙+折る:折り紙〕は折り紙の起源だ!」に近い臭いがしてきますw

 

「日本語→日本語を朝鮮語で言い換える→起源を主張」という、お決まりのパターンですねw

 

 

  


 

 

 

2022/08/03

【韓国】韓国左派のダブルスタンダード:昌慶宮の公園化と青瓦台の公園化

公開:2022-08-03 11:59:19  最終更新:2022/08/04 6:01(画像を追加)

2022/08/03付け『朝鮮日報』の『鮮于鉦(ソンウ・ジョン)コラム:大統領府の国民開放に「総督官邸」を取り出した卑しい歴史観』という記事をご紹介します。

鮮于鉦(선우정)論説委員は日本駐在の時から、他の韓国人記者とはひと味違った記事を書く事で、韓国ウォッチャーの間では有名人でした。

 

20220803_book

▲鮮于鉦氏が日本特派員時代に書いたコラムをまとめた本〔ネット書店の商品サイト 

 

コラムの内容は、大統領府〔青瓦台=高麗時代からの王宮の跡で、景福宮の一部〕を公園として市民に開放した尹錫悦政権を、文在寅政権の儀典秘書官だった卓賢民(タク・ヒョンミン)氏が批判した事について書いたものです。

卓氏は、李朝の王宮であった昌慶宮を動物園や植物園を併設して国民に解放した朝鮮総督府になぞらえ、つまり、王宮を動物園にして冒涜した日本人と比較して、尹錫悦政権が ”日帝” と同じ事をやったと「反日フレーム」を被せてSNSで批判したのですが、鮮于論説委員は、日本人によって王宮が整備される前の姿がどのようなものだったのか、また、独立後もテーマパークとして使われた昌慶宮がどれほど国民に人気であったのかを証拠として突きつけ、卓氏、というか韓国左派のダブルスタンダードを批判しています。

しかし、卓氏の認識〔=日帝が李朝を冒涜した〕は、韓国人が広く共有するものです。

そんな無知な韓国人読者は、論説委員の提示した事実、日本統治時代以前の王宮のうらぶれていた姿等に驚いているようです。

以下、全文は長いので、部分的に引用し、機械翻訳します。

 

* * * *

https://www.chosun.com/opinion/column/2022/08/03/Q22IXX72QBFYXI3YR5MI3VR5ZY/
[선우정 칼럼] 청와대 국민 개방에 ‘총독 관저’ 끄집어낸 비루한 역사관

2022.08.03

 

20220803_1902_seoul01

前略〕1902年に放置された昌慶宮の姿。 純宗最後の大韓帝国皇帝〕即位後、空いていた昌慶宮庭園に動物園と植物園を作り、民に公開した。 殿閣は整備して博物館にした。 近代的な意味で宮殿の大衆的変容と開放は、民に対する王室の啓蒙的実践に該当した。 ところが今、韓国では一般的に朝鮮王室に対する日帝の侮辱と受け止めている

卓氏の主張は常套的だが、〔現代韓国人の〕相当数が事実と受け止めている俗説だ。 日帝が宮殿に動物園を作って朝鮮王室を侮辱したということだ。 「王宮に糞尿を漂わせる動物たちだなんて?」簡単に言えばこんな話だ。

卓氏は昨年、文在寅大統領に続いてオーストリアのシェーンブルン宮殿を訪問した。 この庭園に国民開放244年目の王室動物園がある。 卓氏も知っている。 〔中略〕 パリ動物園はヴェルサイユ宮殿の王室動物園、ロンドン動物園はロンドンタワーの王室動物園が母体だ。 日本国王も上野領地に動物園を作って開放した。 いずれも国民の安息所の役割を果たしている。〔中略

こうすれば〔=こう反論すれば?〕卓氏のような人たちは「日帝がよくやったという話か」と話す。 旧韓末、日帝統監府が先に昌慶宮の変容と開放を勧めたのが事実だ。〔←正確には、朝鮮官吏の李完容、李允用からの提案で、王の慰めのための施設として造られたとの事〕 しかし、決定は純宗皇帝がした。 この決定を王が侮辱だと思った証拠はない。 皇城新聞は「世界文明の本物を展示し、国民の知識を啓発する」と論評した。 侮辱ではなく君主の啓蒙行為と見たのだ。 後には「宗廟も開放せよ」という主張も出てきた。 宮殿開放に対する認識は当時が今よりはるかに進歩的だった。

解放後、韓国は昌慶院にケーブルカーとアトラクションを付け加えて 楽しく遊んだ。

 

20220803_1960_seoul02

▲1960年代春、昌慶宮弘化門前の風景。 昌慶園に入ろうとする人たちでいっぱいだ。 右側の写真はチケットを手に入れようとする人々でごった返しているチケット売り場の前。

 

そうこうするうちに昌慶院が機能を全うする頃「動物園は王室侮辱」という主張が溢れ出た。 それでは38年間宮殿を遊び場として消費してきた私たちは何か。 直観に訴える「日帝の陰謀」主張はそのために出たと思う。 日本のせいにすれば共犯意識も論理的反論も消える。 すべてが容易になる。 昌慶院は秩序ある国民公園として残るべきだった。 ところが「日帝侮辱」論理に滅びた王朝のための九重宮殿〔구중궁궐=九重の門に閉ざされた宮殿=一般の人が入れない意味〕に簡単に戻った。 卓氏の親日行為を狙う結末もこのようなものだ。

韓国の反日はごちゃごちゃだ。 保存された昌慶宮の大温室が物語っている。 日帝が作ったにもかかわらず、国家登録文化財83号に指定された。 植物園なら国権侵奪の元凶が作っても文化財なのか。 昌慶園博物館が飽和状態になると、日帝は徳寿宮に新しい美術館を建てた。 同じ日帝の建築物だが、昌慶園博物館は日本式だと壊しており、徳寿宮美術館は西洋式だと国立美術館として活用している。〔中略

左派は現政権が朝鮮総督府官邸のレプリカを造る事に反対している が、この建物は総督府が使ったのは6年だが、独立後42年間韓国大統領が使った建物だと反論した後、〕 韓国銀行貨幣博物館(旧朝鮮銀行)とソウル図書館(旧京城府庁)の建物はなぜ壊さなかったのか。〔中略

王宮の国民空間化は近代の肯定的遺産である。 政権の浮き沈みに関係なく、大統領府の開放は国民が支持する尹政府の明るい面だ。 滅びた王朝であれ、敗れた権力であれ、再び独占できないように、より執拗に、徹底的に国民の空間に発展させることを望む。

* * * *

 

ついでに、この記事に付けられた読者のコメントを一つ紹介します。子供の頃に昌慶宮に遊びに行った思い出がある方のようです。

ユ·ジェウン(유재운)
2022.08.03 10:36:12

反日は手に余る商売だよ。 土着倭寇の烙印を押せば自然に大当たりする商売だから。 外国の王宮に動物園があるのは先進文明であり、韓国の宮殿に動物園が建てられれば王室侮辱という笑わせる論理が通じる国だ。 解放後、昌慶宮は国民の遊び場だった。特に夜桜は人だかりだったよ。 お弁当を作って家族が取り囲んでご飯を食べてケーブルカーに乗るのが楽しみで、植物園と動物園を見るために遠足も昌慶宮に行ったが、当時は誰も王宮を侮辱するとは思わなかった。 中央庁を爆破させる時、恥辱の歴史も歴史の一部だから、他の所に移して保存しなければならないと言ったのに、突然親日派と言われた。 こんな無知な論理が幅を利かせるから敢えて他のことが言えないのだ。 集団性だって? 面白い話だよ。 群衆は誰かが板を敷かないと、絶対に自然に作られる集団ではない。 日帝が測量のために鉄の杭を打ち込めば、それが民族の精気を断つ杭になるのが群衆心理だ。 大衆はそれを望んでいるんだ。 ファクトなんか関係ない。 大衆の憎悪が重要だから。
6
0

20220803_zoo
▲昌慶苑動物園〔六衛府氏のツイートより拝借〕
 
20220803_19270426
▲昭和2年(1927年)4月26日付け『朝鮮新聞』〔六衛府氏のツイートより拝借〕

* * * *

 

日本人は、元々、韓国人のように「日本に○○を伝えてやった」等と見下したり、恩着せがましく言うような態度は取ってきませんでした。

それは、台湾の方々が日本統治時代の遺産を学校で教えている事すら最近まで気付かなかった事からも明らかです。

しかし、事実としては、朝鮮を近代化したのは日本統治時代です。これは、日本人だけでなく、その時代に短期間で知識を吸収し、日本人と共に近代化に努めた朝鮮の人々の努力の賜物です。

それなのに、この時代を、日帝に苦しめられた時代の一言で片付けてしまい、ご先祖も「親日派」と罵倒する。

現代の韓国人が異民族に併合された屈辱を感じるのは理解できます。しかし、事実を捏造や歪曲してまで日本人を貶めるのが許せないのです。

 

実際、彼らが、「朝鮮の伝統や文化」だと信じる物は、日本人が日本統治時代に美しく整えて「再構築」したものです。

朽ちた寺院等も日本統治時代に美しく再建されました。

別に、朝鮮人のためにしたわけではありません。

そこが「日本」になったから、国の遺産だと考えてしたまでのことです。

ご参考迄に、『百年歴史』さんがupしてくれた、1939年に朝鮮総督府が作成した観光PRビデオをご紹介します。

 

 

 

  


 

 

 

 

2022/08/02

【韓国】日帝が分断した「民族精気」取り戻せ!

ソウル市が昌慶宮〔李朝時代の宮殿〕と宗廟〔李朝の王家の霊廟〕の間に走る道路を地下化して、その上に小道を復元したそうです。

 

20220721_seoul01

 

景観も良いし、市民の憩いの場ができたとして喜ぶ分には構わないのですが...

 

この復元の原動力になっているのが、「日帝によって断ち切られた民族精気を取り戻す」なのですから、恐れ入ります。

2022/07/21付け『朝鮮日報』の記事『창경궁~종묘 90년만에 연결...창덕궁까지 ‘궁궐 트레킹’ 즐긴다』〔昌慶宮~宗廟90年ぶりに…昌徳宮まで「宮廷トレッキング」を楽しむ〕から、一部引用します。

景福宮の東側にあって東闕と呼ばれた昌徳宮·昌慶宮と宗廟は本来塀を挟んでつながっていた。 しかし、日帝が1932年、京城都心部の道路網を再構築し、昌慶宮と宗廟を横切る「宗廟貫通道路(現在の栗谷路)」を建設する際に分けた。 宗廟は朝鮮王朝の歴代王と王妃の位牌を祀って祭祀を行う祠堂である。 1995年、国内で初めてユネスコ世界文化遺産に登録された。 ソウル市関係者は「風水地理上、北漢山の主脈が昌徳宮と昌慶宮を経て宗廟につながったが、日帝が途中で道路を作って切ってしまった」と説明した。

「昌慶宮~宗廟連結復元事業」は、呉世勲(オ·セフン)市長在任時代の2010年11月に工事を始め、今年6月に12年ぶりに完工した。 総事業費は1008億ウォンがかかった。 ソウル市は開放前日の21日午後、オ市長と地域住民などが参加する「市民開放行事」を開く予定だ。

 

いや、別に「民族精気」とやらを断ち切るために道路を造ったのでもないし、そもそも、そんなものに朝鮮民族が守られているのなら、中国の属国にもならかっただろうし、朝鮮時代に衰退の一途を辿る事もなかったでしょうに。

再現度をより高めるために、ウンコでも撒いたらいかがでしょうか。

 

 

  


 

 

 

 

2022/07/25

【韓国】『韓国で国民的な存在になった「日本由来」のもの』というコラムに対する韓国人の反応

時事通信に日本で活動するフリーライターの崔碩栄(チェ・ソギョン)氏のコラムが掲載されました。

韓国で国民的な存在になった「日本由来」のもの【崔さんの眼】』というタイトルで、先月お亡くなりになった韓国の国民的コメディアン宋海(ソン・ヘ)氏を取りあげ、遅咲きだった彼が、NHKの素人のど自慢番組や『8時だよ、全員集合」のコンセプトだけでなく「髭ダンス」まで模倣した事で人気を博した、という内容がメインで、他にも「セウカン」(かっぱえびせんのパクリ)など、韓国で「独自のもの」と思われているものには日本由来のものが結構ある、という内容です。

以下、冒頭部分を引用します。

 

* * * *

去る6月8日、韓国で「国民MC」と呼ばれたソン・ヘ(宋海)氏が95歳でこの世を去った。

マスコミは彼の訃報をトップニュースで伝え、ニュースを見た韓国国民の多くが悲しみと、大きな喪失感にさいなまれた。尹錫悦大統領は、長年にわたり国民に笑いと楽しみを提供してくれた彼の死に哀悼の意を表し、故人に文化勲章を授与した。

それに十分に値するほどに、彼は全国民に愛される存在だった。

彼は十分有名ではあったが、大ブレイクするほどではなかったという説明の後〕彼に転機が訪れたのは還暦を迎えた1988年、「全国歌自慢」という番組のMCとして視聴者の前に立ち始めたときである。

ユーモアあふれるアドリブで視聴者をくぎ付けにし、この番組のMCを34年間も務めた彼は、韓国の最長MCとして記録されたばかりでなく、現役最高齢MCとしてギネスブックにも載った。

それ以前にも多数の番組でMCを務めたことがあった彼だが、全国歌自慢は抜群のアドリブの腕を持つ彼と最高に「相性」が良かった。

面白いのは全国歌自慢の内容だ。毎週日曜日、全国を巡回しながら、各地域のアマチュア参加者が歌の腕前を競い、鐘を鳴らして合格か不合格かを伝える。ゲストとしてプロ歌手も登場し会場を盛り上げる。

ストレートに言えば日本のNHK「のど自慢」のパクリ、好意的に表現すれば「韓国版のど自慢」であった。〔中略

振り返ってみると、日本由来のものが韓国で「国民〇〇」と呼ばれるようになった例が幾つも存在する。

 韓国で「国民コメディアン」と呼ばれ、国会議員まで務めたコメディアン李朱一は日本の伝説的なお化け番組「8時だョ!全員集合」をまねした番組「土曜日だよ!全員出発」で人気を得たが、その番組内で彼が人気を博したコントは加藤茶と志村けんの「ヒゲダンス」をそのまままねしたものだった。〔後略

* * * *

 

案の定、というか、早速、韓国のメディアが崔さんのコラムに「故人を冒涜している」と噛みつきました。

親日性向の韓国人コラムニストが故ソン・ヘ(1927~2022)先生まで口にしながら詭弁を並べ立てた。 自称ジャーナリストの.チェ·ソクヨン〔←呼び捨てw〕は24日、日本の時事通信に寄稿した「韓国で国民的な存在になった『日本由来』のもの」というタイトルの連載物を通じて、韓国で国民的に愛されるものたちの援助が実は日本だとし、反日感情を刺激した。

서울신문(ソウル新聞)2022/07/24:"일본이 원조인 한국의 '국민 ○○'..표절 없었다면 송해도 없었을 것" 고인 모독 ※リンクは日本のYahoo!のようなDaumというポータルサイト。NAVERより反日性向が強い読者が集まる

 
 

いつものように、「チェは~と書いた」、「更にチェは、」、「また、チェはこう書いた」みたいな感じで、崔さんのコラムをほぼ全文紹介して、更にはヤフコメのコメントまで引用して、日本人でさえ、この記事に対する反応は様々だと、日本人のコメント引用で締めくくっています。

そして、コメント欄はお約束の「土着倭寇」と言った言葉が並び、これもパクリ問題では定番ですが、「日本人も海外の文化を真似してる」、「文化は模倣によって広がるのだ」と一見尤もらしいコメントが続きます。

髭ダンスが日本のパクリだと知れた頃は、ショックを受けて、「恥ずかしい」という反応も多かったのですけどね。

もちろん、ここにコメントを書くような読者が韓国人の平均だとは思いませんし、「実際そう〔韓国には日本を模倣したものが多い〕だよ」と崔さんのコラムに同意する意見もあります。

 

この記事のもう一つの側面は、「チェという野郎を攻撃しろ」という ”犬笛” みたいなものです。

ブログ主がよくブログを紹介するシンシアリーさんもこれにやられました。

 

 

  


 

 

 

 

2022/07/24

【キムチわさび動画】「何故日韓は友好関係にならなくてはならないのか?」というコメントについて

韓国人YouTuberのキムチわさびさんの最新動画は、歴史を講義する動画を作っているファン・ヒョンピルというYouTuberに反論する内容でした。

 

どうやら、このところ日韓の歴史問題を連続して扱っているらしく、その内容をキムチわさびさんが批判しているのですが、ブログ主はその人の動画を見た事が無いので、特にコメントはしていませんでした。

が、ある韓国人の方のコメントで気になっているものがありました。内容は意見と言うより、キムチわさびさんに対する質問です。

キムチわさびさんが返信するかどうか分からなかったのですが、2日経っても返信は無かったので、無視したのかも知れません。

ブログ主が返信するのもおかしいと思ったので、返信では無く、個別のコメントとしてコメント欄に書いたのですが、それをブログに転記します。

というのは、この方の疑問は一般的な韓国人の考え方に近いのではないかと思うからです。〔この方のコメント(原文)も最後に転記しておきます。

 

* * * *

장빈 임さんという方がキムチわさびさんに質問をされています。直接返信するのは差し出がましいのので、返信ではなく、ここに私の考えを書く事にします。

以下、質問の機械翻訳を提示し、それに対する私の考えを挿入します。

1.韓国と日本がなぜ友好関係にならなければならないんですか。

A:「友好」がどういう関係を指すのかは分かりませんが、敵対をするのはやめようと言う事です。例えば、韓国とイギリスやカナダの関係のような普通の関係になれば十分とも言えますが、日本と韓国は共通の敵に対峙しています。それは中国や北朝鮮です。その為には防衛面で協力し合わなくてはなりません。韓国はアメリカさえ同盟であれば良いと思っているのかもしれませんが、国連軍の後方司令基地は日本(横田)にあるのです。

2。韓国が反日教育をして侵略を受けた国家が侵略国に対して警戒するのは当然のことではないですか。

A:一つ重大な事を忘れています。日韓両国は1965年に日韓基本条約を結び、国交を樹立しました。二国は和解したのであり、これ以上、誹謗中傷などはしないという事です。個人の感情まではコントロールできませんが、少なくとも表面的には敵対しない事を約束したのであり、これを破る事は、国家間だけでなく、人間としてやってはいけない事です。双方に不満があっても、妥協して合意したのだから、その約束を守りましょうという言う事です。〔但し、韓国人の『約束』の概念や倫理観は少し違うようですね。〕
なお、後日、合意内容に問題があるばあいは、第三者(第三国)を間に立てて協議する事も日韓基本条約で合意しています。「徴用工裁判」の大法院判決は、これを一方的に韓国が破りました。

3.日本人にアンケート調査をすれば、日本の既成世代の場合、最も嫌がる国が韓国です。ところで私たちはなぜ日本に対する誤解を解いて日本が好きでなければなりませんか?

A:韓国人は日韓基本条約を結んだ後も、日本を批判し続けました。それでも日本は我慢して、韓国に多大な援助をしてきました。それは、様々な理由があるかも知れませんが、一つには、「韓国が貧しい国だから」と考えたからです。金銭的に貧しければ、心も貧しくなります。だから、韓国が発展途上国から脱したら、国民の民度も向上すると思ったのです。〔但し、そうはならなかったのは衆知のとおりです。〕他国の事をとやかく言うのは失礼ですが、例として挙げさせて下さい。韓国国内でも、地域間で対立し、男女間で対立し、年齢で対立し、と、「常に敵を作って攻撃し合っている」ように思えます。これでは、他国への理解は到底望めないと諦めています。
「誤解」と書かれていますが、恐らくご本人は「誤解」だと思われていないように思われます。韓国の歴史認識が正しいのだと。しかし、実際には、韓国人は、捏造や歪曲された歴史を事実だと「誤解」しています。そして、その「誤解」を元にして、子供達に「他人(日本)」への憎悪を植え付ける教育がなされています。これが人として正しい事だと思われますか?

4。太平洋戦争が正義の戦争であり、いかなる虐殺や慰安婦など反人倫的な行為もなく、むしろその当時日本はアジア全体を保護し発展させたというのが先生の主張であり、韓国と中国などは事実を歪曲して嘘をつく破廉恥な国家だというのが先生の立場なのに...そのような破廉恥な国家が高潔な日本と親しくなれば日本の害になるんじゃないでしょうか。
日本は韓国、中国、フィリピン、ベトナムなどの国とは断交するのではないですか?

A:機械翻訳が正確でないのかも知れませんが、質問の意味が良く分かりません。恐らく、これもレトリック(rhetoric)で、実際には「韓国は破廉恥な国ではない、日本は高潔な国ではない」と言いたいのでしょう。自分を「絶対的な『善』」と考えず、もう少し、自己分析や自己反省の姿勢が必要だと思います。これが国内の『葛藤』を引き起こす原因にもなっていると思うからです。

* * * *

 

https://www.youtube.com/watch?v=hi_4j6FJCIE&lc=Ugx6JrlErVYAer7E1Qx4AaABAg
장빈 임
장빈 임
2 日前
김치선생님 짧은 질문 답변부탁드립니다.
1. 한국과 일본이 왜 우호관계가 되어야 합니까?
2. 한국이 반일교육을 한다치고 침략받은 국가가 침략국에 대해서 경계하는 것이 당연한 것 아닙니까?
3. 일본인들에게 설문조사하면 일본 기성세대의 경우 가장싫어 하는 국가가
한국입니다. 그런데 우리는 왜 일본에 대한 오해를 풀고 일본을 좋아해야 합니까?
4. 태평양전쟁이 정의로운 전쟁이고 어떠한 학살이나 위안부등 반인륜적인 행위도 없었고 오히려 그 당시 일본은 아시아 전체를 보호하고 발전시켰다는게 선생님의 주장이고
한국과 중국등은 사실을 왜곡하고 거짓을 일삼는 파렴치한 국가라는 게 선생님의 입장인데...그러한 파렴치한 국가들이
고결한 일본과 친해지면 일본에 해가 되지 않을까요?
일본은 한국 중국 필리핀 베트남등의 국가와는 단교를 하는 것이 맞는 것 아닙니까?
5

 

 

  


 

 

 

 

2022/07/20

【韓国】韓国保守の限界/韓国の歴史歪曲は李朝末期から糾さなければならない

私はミクロ的〔慰安婦問題など個別の問題に特化しているという意味〕に歴史問題に取り組む事は当然だが批判しない。

しかし、歴史をマクロ的に俯瞰するようなフリをして、韓国の歴史を李承晩の手柄のように過大評価する学者は批判する。

確かに、李承晩〔1875~1965(昭和40年)〕は李氏朝鮮〔1392~1897年〕末期から大韓帝国〔1897年~1910年(明治30年~明治43年)〕に於いて、獄中で「独立精神」〔1897年~1904年の投獄期間=およそ日露戦争の頃に著す〕を書き、体制を批判した事で、当時の人間としては「開明的」と言える。しかし、彼は、李朝を終焉させる点においては何等貢献していない。

また、独立運動家として、海外で3つの学位を取ろうと、独立のためのロビー活動をしようと、結局はさほどの成果を上げられなかった。

朝鮮が ”解放” されたのは、日本の敗戦の結果という ”棚ボタ” に過ぎない。〔個人的には、「解放」と同時に「李朝の呪縛」に囚われたと見ているが...

 

李朝の終焉は、李承晩より10年~20年前に生まれた人達が、志半ばで残虐に殺されたり、後世、売国奴の誹りを受けたりして成し遂げた事である。

李承晩は、その後の日本統治時代で近代化がある程度なされた時点で韓国に戻って、謂わば、インフラのただ乗りをした人物である。

ただし、李承晩は「反共」の人であり、経緯はともかく、アメリカを朝鮮半島に関与するように引き留めた立役者である。これは、大枠としてはその後の軍事政権と呼ばれる朴正煕にも引き継がれ、それによって、体制としては自由民主主義陣営〔海洋勢力〕に居続ける事になった。これが、現在韓国に於いて「保守」あるいは「右派」と呼ばれる人達の精神的なコア(核)となる部分である。

李承晩が「反共」であると言う事は、統一して建国を目指す勢力〔ex. 金九〕と敵対した事になり、相対的には「民族主義」よりは「国家主義」を目指した人だと言える。これは朴正煕にも引き継がれている。

しかし、国をまとめるためには日本を民族の敵とした「民族主義」を利用したのであり、これは朴正煕になると更に強化され、李舜臣等、日本を意識した偉人の銅像を建てたり、抗日の義士だの烈士だのを顕彰し始めた。〔革命や独立運動で建国できなかった韓国は、「建国の精神」みたいなものが無いからしかたがないが...

結局、反北というだけで、民族主義なのである。

  

また、李承晩は、日朝修好条規〔江華島条約(1875年/明治8年)〕の頃までの日本は評価していたそうである。江華島条約は、清国の属国であった朝鮮が、まがりなりにも独自に外国と結んだ条約であり、彼が望んだ「独立」の最初の一歩であったからであろう。

尤も、反共・反北のイデオロギーの元で、「自由民主主義」とは言い難い独裁者”的”な政治手法を採り、李朝から続く、敵は徹底的に潰すという強権的な政治体制を踏襲した。これにより、「民主派勢力」を標榜する左派との戦いとなり、今に至るまで、二分された勢力が「どちらが上か下か」とい陣営の戦いをし続ける結果となった。

念の為に言うが、韓国は朝鮮時代から党派に分かれて「どちらが上か下か」の戦いをしていたのであり、これは独立後の保守のせいだけではない。そして、民主主義派であるはずの盧武鉉政権や文在寅政権が民主的とはほど遠いファシズム的な全体主義を強化していったのは説明するまでもないだろう。

これもまた念の為に言うが、解放直後の南部朝鮮、後の大韓民国は、恐ろしいほどに赤化されていた。例えば、1950年の済州島4.3事件は、日本では一般市民の虐殺ばかり言われるが、本質は、南朝鮮単独で選挙する事に反対する共産主義者〔南朝鮮労働党〕が起こした暴動であり、鎮圧に当たるべき国軍さえも赤化された部隊が反乱を起こした。

しかし、共産主義者と戦う政府を「善」として、政府に対する不満分子も含めて「悪」と見なして弾圧したので、この一部分だけを取りあげて李承晩政権やそれに続く軍事政権を全否定するのは間違いだが、やりすぎた面は否めない。

こうして見ると、日本から解放された後の大韓民国は「敵は徹底的に叩く」という朝鮮時代の哲学に戻ってしまったようなものだ。

従って、右と左、保守と進歩、言い方はどうでもいいが、陣営に分かれて妥協を許さず血で血を洗う闘争を繰り広げる韓国は、李氏朝鮮からとも言えるし、李朝の生き残りのような人達が解放後の朝鮮に戻ってきて、李朝のやり方に回帰してしまったとも言える。

現代の日本人は、朝鮮に融和的な明治政府の失敗を見ているので、福沢諭吉にならなくてはならない。

 

結局、韓国(朝鮮)は全体主義の国なのである。

 

李氏朝鮮末期、或いは大韓帝国の時代に、改革を志した人達がいた。

李承晩よりは二回り位前の人達だ。

それを代表する一人は金玉均〔キム・オクキュン/1851~1894(明治27年)〕である。彼を中心とする急進的な改革派やそれよりも穏健な改革派、例えば尹致昊〔ユン・チホ/1865年~1945年(昭和20年)〕等、この時代の改革派には福沢諭吉〔1834~1901(明治34年)〕の薫陶を受けた人達が少なくはない。

彼らは先に近代化を成し遂げた日本を手本にし、まずは国力を増すべきだと考えたたのである。

例えば、李承晩の「独立精神」よりも前に、「西遊見聞」〔1895年(明治28年)4月25日出版〕という、福沢諭吉の「西洋事情」によく似た本を著した兪吉濬〔ユ・ギルチュン/1856年~1914年(大正3年)〕もまた、福沢諭吉の門下生である。

李完用は、大韓帝国時代の政治家で、韓国では「売国奴」の代名詞だが、朝鮮を清朝から独立させ、文明化させるには日本の力を借りなくてはならないと考えた。一方、王室は自分の身分や生活さえ保障されれば国民などどうでも良かったので、責任を逃れるために手続きを李完用達閣僚等に任せた。

これが、韓国では、抵抗する高宗を裏切って日本に国を売った国賊と歪曲されているのである。〔註:高宗は大韓帝国時代に死去したので、純宗( 1874年~1926年)が即位しており、最後の王は純宗である。

 

ハーグ密使事件〔1907年/明治40年〕も、一般的には、「高宗が外交権回復を直接国際社会に訴えるために、李相、李儁、李瑋鐘の3名を密使としてオランダのハーグで開催されていた第二回万国平和会議に送り込み、日本の侵略を訴えようとした」と言われているが、その時の彼らのスピーチは、「残忍な前政府の虐政と腐敗に耐えられなくなった我々は日本人を希望と共感で迎えたのであり、日本人に改革を託する」といった趣旨なのである。〔詳細は別のエントリーとする。

日本が手助けした事は事実だが、彼らの意思があったから、福沢諭吉等の協力者が現れたのである。

 

歴史とは、「点」(出来事)であり、「線」(因果関係の連続)である。そして、主流(メインストリーム)だけでない周辺も歴史の一部=「面」であり、その時代の社会背景や世界情勢といった「立体」で捉えなくてはならない。

大韓民国は一人の卓越した指導者でできたのではないのである。

李承晩が譲り受けた朝鮮の南半分は、先人達の犠牲や苦労の上にできたものなのだ。彼らが本物の独立運動家である。

彼らが何を考えており、なぜ日本との併合を望んだのか? - ここを見つめる必要がある。

この歴史を切り離して、日本統治時代や、1945年あるいは1948年以降の歴史だけを糾そうとするのは不十分である。

李完用の名誉回復一つできなくて、何が保守だ。

 

 

  


 

 

 

2022/07/19

【韓国】YouTuberの『キムチわさび』氏、いよいよ本の出版へ

最新のキムチわさびさんの動画で、本を出版する事になったというご報告がありました。

おそらく、ある程度は出版の目処が立った上での発表だと思うので、原稿は既にできあがっていて、校正の段階くらいまで来てるのではないかと思います。

 

動画の埋め込みフレームが表示されない場合はこちらから

 

キムチわさびさんによると、内容は、

「主に日本統治時代に朝鮮人を助けて下さった日本の方々の歩み、そして、そういった日本人から教わり、国のために貢献したものの、愛する祖国に大きく誤解されている朝鮮人の話になる」

との事で、

タイトルは『17輪のデイジー』としたそうなので、17人、あるいは17話から成る本なのでしょう。

もしかしたら、もう、日本語版出版の話も進んでいるのかも?

今まで、キムチわさびさんはこの本に収録されそうな人物を既に何人も動画で取りあげており、日本人でさえ知らないような人物も数多くいました。

本を書きたいと仰ってたのは1年以上前なので、先に日本の出版社からオファーがあっても不思議ではありません。

  

ただ、タイトルは大人しすぎないか?と思います。

これ、金柄憲(キム・ビョンホン)所長の『赤い水曜日』の時も思ったのですが、日本と韓国の出版文化や感性の違いもあるのかも知れませんが、日本だったら、『韓国の近代化に貢献した16人』みたいな、本の内容を直接的に伝えるものか、李承晩学堂の『反日種族主義』のように象徴的な言葉を使うとか...、『赤い水曜日』は後者に属するタイトルですが、『反日種族主義』程のインパクトはありません。

サブタイトルで補ったり、書店に陳列される場合は、「帯」に文字を入れて補う事もできますが。

『反日~』は最初からそのようにお付けになったようですが、こちらは「反日民族主義」という言葉がベースになっているとすぐに分かり、「種族」という ”未開さ” を感じる言葉で挑発する良いネーミングだと思います。

要するに、売るために、もう少し目を引くタイトルの方が良いような気がします。

 

ちなみに日本では、本のタイトルは出版社が付けるのだそうです。

最近はYouTube等で著者が直接発信する機会が増えたので、「自分は最初、○○というタイトルを付けたんだけど...」みたいな話をよく聞きます。大抵は、実際に付けられたタイトルに対して、「ちょっと、挑発的過ぎる(ここまで刺激的なタイトルを付けるとは思わなかった)」というようなニュアンスです。

韓国関連の本が「嫌韓本」と見なされるのは、タイトルが挑発的なせいもあります。

実際、ブログ主は、これもどうなのかな?とは思っています。

武藤正敏 元駐韓日本大使の『韓国人に生まれなくてよかった』(2017/05/26、悟空出版)も、タイトルだけで嫌韓本扱いされてましたからね。

ブログ主はこの本は読んでいませんが、競争の過酷な韓国社会についてだけでなく、文在寅批判の本だと理解しています。

尤も、テケムン〔「頭が割れても文在寅(を支持する人達 )」を揶揄する言葉。但し、最初は肯定的な意味で支持者が自称していたらしい。〕達が読んだら、これも批判するのでしょうが。

なお、キムチわさびさんが出版を予定されている本と似たような本が、既に日本で出版されています。

比較文化学者の金文学氏の著書で、そのタイトルは、『祖国の英雄を「売国奴」と断罪する 哀れな韓国人』です。

日本の出版社らしいタイトルw

 

実際、日本統治時代を ”暗黒の歴史” とし、そこで才能を開花させた朝鮮の人々の多くが誤解されたり、歴史に埋もれてしまっていますが、これはもったいないと思っています。

 

キムチわさびさんの本の完成を楽しみに待つ事にします。

 

  


 

 

 

2022/07/04

【韓国】久保田るり子氏が語る「韓国の保守の弱点」

このエントリーは前々回のエントリーの続きです。同じ動画ですが、テーマが異なるので分けました。

 

※緑字はいつものようにブログ主の補足や解釈です。

1:15:35~〕韓国の保守の最大の弱点は対日歴史観。韓国の保守勢力はこれを制御できない。〔=理性的に評価できない?

数年前に韓国の政治家や研究者などに、「何故保守層は対日史観において左派と同じになるなのか」を取材したことがある。彼らの中に、「我々は真剣に歴史と向き合う時間が無かった」と言っている人がいた。国交樹立後、日本から左派による歴史観が怒濤のように入ってきた。しかし、韓国側に、日本統治時代を冷静に分析しようとする学者はいなかったと言うことだ。

次に、80年代の民主化によって〔=軍事政権が終わり、北朝鮮に対する警戒感が薄れたり、自由に発言できるようになると〕、「韓国よりも北の方が正当性がある」といったような、北朝鮮発の「民族史観」が入ってきた。

これについて『月刊朝鮮』元編集長の趙甲済(チョ・カプチェ)氏は、韓国には、日本に統治されるまで民族という言葉が無かった。その民族という言葉を左派が乗っ取った。民族史観、民族解放、反民族とかを左派が盗んだ〕。そしてそれが左派の民族史観によって、全部反日にすり替えられた。

* * * *

 

「『民族』を左派が盗んだ」というのは、やや分かり難いのですが、『文藝春秋digital』の『文在寅が脅える韓国「自由右派」の正体 』(筆者:久保田るり子)の以下の部分が参考になるかも知れません。

 

韓国における「保守」とは何か

韓国では、近年の左傾化の主導権をとってきた民主化勢力が、李承晩時代、朴正熙時代を「個人独裁、権力の腐敗」と指弾してきた。李承晩大統領は建国の混乱期に、日本統治下で役人や企業人として日本に協力した「親日派」を処罰せず、建国のために採用した。民主化勢力はこれをもって李承晩政権に「反民族」のレッテルを貼った。日本との国交正常化を行った朴正熙政権についても民主化勢力は「親日派」として「反民族」と批判している。

「親日派」を「反民族」と位置づけた民主化勢力は、李承晩・朴正熙政権を支持した既存の保守派を「親日反民族である」と批判した。では、保守派はこれに対しどう振る舞ったのか。保守派は民族史観に対抗することができず、結局、李承晩、朴正熙政権を「親日反民族」と決めつけた左派に同調してしまったのだという。

* * * *

 

要するに「民族」と「反民族」〔=日本、親日派〕という左派の定義に支配されてしまった、という事なのでしょうが、その価値観は建国以来、つまり、李承晩以来のものではないでしょうか。

韓国は、保守・左派に限らず、陣営側のものは「善」、反陣営のものは「悪」という二分法で論じるのが悪い癖だと思います。

李相哲先生に言わせると、この点が中国の方が大人で、例えば、鄧小平や毛沢東は、「誤:3、功:7」と評価されているのだそうです。この比率が正しいかどうかは別として、功罪を評価する姿勢が中国人にはあるのに対し、韓国ではそれがあまり見られないのです。

以前紹介したように、朝鮮戦争勃発直後に釜山まで追い詰められた李承晩が日本に亡命政府を作りたいとアメリカに頼んだ事実が曝露されると、「屈辱的だ」と放送局を批判するのが保守です。〔→【韓国】歴史歪曲は左派だけなのか?ー李承晩の山口県亡命受け入れ要請

  

結局、韓国保守もこの「民族」・「反民族」の定義を受け入れてしまって、変える努力をしていないのではないでしょうか。

 

よく、韓国国内の左右で「正統性」が議論にになります。左派の中でも従北派は「抗日戦争を戦っていた金日成が建国した北朝鮮にこそ正統性がある」と言いますが、これに対する明確な反論ができていません。

というのは、韓国もまた、建国の英雄は独立運動家とか抗日の義士、烈士〔大抵はテロリストか日本人に酷い目に遭わされて殺された ”とされている” 人物〕だからです。

つまり、「日本に対してどれだけ抵抗したか」という同じ土俵で戦っているのです。

大韓民国の礎を築いた人達の大半は、日本統治時代に実力をつけた人達でしょう。

左派はこれを「親日派」と断罪しますが、かと言って、保守派もその人達の功績を堂々と認められないのは、大韓民国というものが、日本人が作ったインフラ〔ハードウェアだけでなく、ソフトウェアや人的資源も〕の上に成り立っている事を認めたくはないのでしょう。

李承晩学堂も、この点では、「李承晩政権では各組織のトップから日本統治時代の人間を排除した(キリッ」みたいな事を語ってしまうのは、日本統治時代とは分断して、少しでも建国後の自助努力を大きく見せたいのだと思います。

工場に喩えれば、社長や幹部がある日突然いなくなった後に、そして、それを追い出したのは他人〔アメリカ〕で、従業員が残されたマニュアルを使い、機械を動かしてその工場を操業したようなものです。

従北派は「追い出したのは金日成」と嘘をつき、保守派を含めた韓国人は、さすがにそのような嘘はつきませんが、「追い出そうと努力した」事は誇ります。

だから左派に論理では勝てないのです。

 

 

  


 

 

 

【GSOMIA】朴振(パク・ジン)外交部長官「GSOMIA再開には『輸出規制』の解除が必要」←そんな事言える立場か

2022/06/21付けエントリーで書いたように、日韓GSOMIA〔第三国に軍事機密情報を漏洩しないという協定〕自体は生きていますが、レーダー照射事件できちんと韓国が謝罪していないので、日本が情報を渡さなくなっていたのは事実だったようで、『李相哲TV』でも扱っていました。〔→李相哲TV:(2022.7.3)GSOMIAに動き、日韓正常化に北が激怒、日米韓にプランB準備か

これで、韓国側が「GSOMIAの正常化」をしきりに日本に求めていた理由が明確になりました。

もう一つ、前回のエントリーでご紹介した『救う会』の動画(1:22:31~)でも、西岡力教授と久保田るり子氏が、日米韓の連携強化には新政権がレーダー照射事件をどう扱うかがリトマス試験紙だ、という事を話されています。要するに、政府や自衛官の立場ではまだ拘っているという事です。これの解決、つまり、真相解明〔と謝罪〕が無ければ信頼できないという事です。

 

李相哲先生の動画で思い出したのですが、2019年8月22日に、韓国〔文在寅政権〕は表向きは日本の ”輸出規制” に対抗して「GSOMIA破棄」を宣言したのですが、それは国内向けのパフォーマンスで、実際は北朝鮮からの指示、あるいは、文在寅が北の意向を汲んだためではないかと言われていました。

日韓GSOMIAは、当然、北のミサイル発射に関する情報を日米韓で共有するために必要な物だったからです。

8月22日というのは、日韓GSOMIAが締結された日付が11月22日なので、破棄をする場合はその3ヵ月前に通告しなくてはならない為で、その後、アメリカに相当怒られたらしく、「破棄を猶予する」などと意味不明の事を言って、結局は継続されたのはご存知の通りです。

当時の良い記事が見つからないのですが、『レコードチャイナ』が約1年後の2020年9月7日付けで『日韓GSOMIAへの沈黙は「露骨な背信行為」と北朝鮮が批判、韓国ネットから反発の声 』として、

2020年9月6日、韓国・ニュース1によると、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が再延長されたことをめぐり、北朝鮮メディアが韓国を批判した。

とあります。1年後に再び破棄の期限である8月22日を迎えたにも関わらず、韓国が何も言い出さなかったので金正恩が怒ったのでしょう。やはり、北朝鮮はGSOMIAを嫌っていたことが分かります。

 

* * * *

ここまでを前提として、マドリードでの日米韓首脳会談で改めて韓国が「GSOMIAの正常化」を持ち出し、その線で合意があった事を『東亜日報』が伝えているので、一部引用します。〔7月2日付け:한일 ‘지소미아’ 복원 빨라질듯… 반발 여론이 관건/韓日「ジソミア」復元が早まりそう… 反発世論がカギ

尹錫烈(ユン·ソニョル)大統領は1日、スペイン·マドリードで開かれた韓米日3国首脳会談と関連し、「北朝鮮の核対応のために相当期間中断されていた軍事的安保協力が再び再開されることが望ましいという原則論に合致した」と述べた。 このため、韓米日首脳間の合意が現在条件付き延長状態の韓日軍事情報保護協定(GSOMIA·ジソミア)の正常化に続き、3カ国連合軍事訓練の拡大などに進むか注目される。

 

「復元」とか「中断」という言葉から、GSOMIA自体は維持されていても、軍事安保協力はなされてなかった=韓国がハブられていた〕事が分かります。

「反発世論がカギ」とは、韓国国民は、”韓国が日本に軍事情報を渡さないことで日本が困っている” と思い込んでいますから、こういう表現になるわけです。

マドリードでの合意で大人しくしてれば良いものを、韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官がまた余計なことを言いました。〔CHANNEL A(7月2日):[단독]박진 "北 미사일 정보 교환으로 한미일 군사 협력 검토"/[単独]朴振「北朝鮮のミサイル情報交換で韓米日軍事協力を検討

しかし、韓日のジソミア正常化については、韓日関係の正常化が先行しなければならないと強調しました。 朴長官はその一つとして3年前に安倍晋三元総理が報復措置の一環として下した半導体3品目に対する「輸出規制」の解除が必須だとし「ジソミアと輸出規制問題は共に解消されなければならない」と明らかにしました。 これについて外交部関係者は「来週インドネシア·バリ島で開かれるG20外相会議および今月中旬に予定されている日本訪問などで、朴長官が林芳正外相と会って本格的に議論する」と述べました。

 

「GSOMIAの正常化」、即ち、「円滑な情報共有」は韓国が望んでいるくせに、「GSOMIAの正常化のためには、日本が ”輸出規制” を解除しなくてはならない」とえらそうなことをほざいたのです。

自民党の「日本の国益と尊厳を護る会」などは、「GSOMIAの復元にはレーダー照射事件の解明が先だ」という事まで言っているのに、ですよ?

以下に、自民党の青山繁晴参議院議員の6月16日付けブログから再度引用します。

韓国は ( 日本の頭越しに ) アメリカとの防衛大臣会談で、日韓GSOMIA ( 軍事情報に関する包括的保全協定 ) の復活を依頼したが、レーダー照射事件を韓国が解決しないと、GSOMIAへの復帰もあり得ない。

 

日本が注文を付ける立場なんです。

 

ブログ主は、GSOMIAを弄(もてあそ)んだのも、レーダー照射事件も、やったのは前政権なのだから、文在寅を追及する手段にもなるわけで、これを認めて「ごめんなさい」することは、尹錫悦大統領にとっては、歴史問題などよりはずっと負担が少ないはずだと思うのですけどねぇ。

まあ、大統領就任式に林外相が出席してやったにも関わらず、竹島周辺で測量をするような政権なので、文在寅政権とたいして変わらないと思っていた方がいいと思います。

 

 

  


 

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

同窓会・同窓生便り 我が町 【cocolog】 cocologの楽しみ方 【cocolog】 新システム対応 【cocolog】FC2拍手ボタンを記事に貼る方法 【cocolog】Request URI too Largeエラー 【cocolog】webページの活用 【cocolog】アクセス解析・SEO 【cocolog】カテゴリの管理 【cocolog】ココログにfaviconを設置する方法 【cocolog】マイフォトの活用 【cocolog】今更きけないココログ 【cocolog】画像の管理 【cocolog】知っていると便利なHTMLテクニック 【IT】 パソコン・インターネット一般 【IT】win10 【IT】win8/win8.1 【IT】 Excel条件付き書式 【IT】 Excel/Word一般 【IT】Excel/Wordでお絵かき 【IT】Excel/Wordで画像の背景を透過させる 【IT】@niftyマイキャビ 【IT】フリーソフト 【IT】CANONプリンタ MG7130 なんちゃってドールハウス1 なんちゃってドールハウス2 ┗ 【HowTo】塗料・塗装道具 ┗【HowTo】クリヤーボンドの希釈 ┗【HowTo】クリヤー系ボンドの違い ┗【HowTo】ボンド水 ┗ 【HowTo】テーブルの作り方 ┗ 【HowTo】レンガ壁の作り方 ┗ 【HowTo】椅子の作り方 ┗ 【HowTo】畳の作り方 ┗【HowTo】100均フォトフレームで壁掛けドールハウスを作る ┗【HowTo】100均フォトフレームで飾り台を作る ┗【HowTo】template Maker ┗【HowTo】ミニチュア製作に役立つWord/Exceのテクニック ┗【HowTo】筆の洗浄 ┗【HowTo】資材・塗料の整理 ┗ 【テーマ別】『大草原の小さな家』シリーズ ┗【テーマ別】『ローラの小さな家』を作る ┗【テーマ別】ハロウィン ┗【テーマ別】クリスマス ┗【テーマ別】クラインガルテン ┗【テーマ別】八百屋(greengrocer) ┗【テーマ別】公園のカフェ ┗【テーマ別】朝食・モーニングセット ┗【テーマ別】木骨の家/ビアハウス ┗【テーマ別】パン屋 ┗【テーマ別】田舎のパン屋(1) ┗【テーマ別】正月 ┗【テーマ別】節分 ┗【テーマ別】端午の節句 ┗【テーマ別】夏の風物詩 ┗【テーマ別】中秋の名月 ┗ 【道具】ノコギリ・カッティングガイド ┗【道具】おもちゃの機織り機 ┗【道具】デジタルスケール ┗【道具】パイプカッター ┗【道具】ピンバイス、ミニドリル ┗【道具】ヘッドルーペ ┗【道具】リューター ┗【道具】粘土工作の道具 ┗【道具】粘土用ニス ┗【道具】撮影ボックス ┗【素材】スイーツデコソース ┗【素材】スチレンペーパー、スチレンボード ┗【素材】ダイソー樹脂風粘土、その他粘土 ┗【素材】デコモール ┗【素材】ドールハウスでよく使う木材 ┗【素材】フローラルテープ ┗【素材】ミラーシート ┗【素材】モデナペースト ┗【素材】レジン ┗ 【ドールハウス関連書籍レビュー】 ┗ 【分野別】家具 ┗ 【分野別】キッチン用品 ┗ 【分野別】食器・容器 ┗ 【分野別】ソーイング・手芸 ┗ 【分野別】本・雑誌 ┗ 【分野別】 庭・ガーデン ┗ 【分野別】ガーデン小物・ファニチャー ┗ 【分野別】植木鉢・コンテナ ┗ 【分野別】植物 ┗ 【分野別】おせち料理・和食 ┗ 【分野別】洋食・中華 ┗ 【分野別】和菓子 ┗ 【分野別】洋菓子・パン ┗ 【分野別】飲み物 ┗ 【分野別】野菜・果物 ┗ 【分野別】その他食品 100円ショップで見つけたもの 【プチ工作】100均アイテムリメイク 【プチ工作】牛乳パック・日本酒パックで簡単カルトナージュ 【プチ工作】未分類 外国語の学習 【生活】大掃除・中掃除・小掃除 【生活】地デジの対策 【生活】災害/東北関東大震災関連 【生活】金融・投資・税金 【生活】豆知識・その他覚書 【野鳥観察】バードフィーダー(鳥の餌台) ガーデニングっぽい何か (´-`).。oO(ブログ主のつぶやき) 【マスコミ・メディア】 【毎日新聞】チャイナウォッチ 【国内政治】 テロ等準備罪 【国内政治】 加計学園問題 【国内政治】 加計学園問題(愛媛県文書) 【国内政治】 加計学園問題(文科省メモ) 【国内政治】森友問題 【国内政治】IR 【国内政治】外国人労働者 【国内政治】一般 北海道(アイヌ問題) 北海道(一般) 沖縄・裁判(その他裁判) 沖縄・裁判(孔子廟裁判) 沖縄(ハンセン病問題) 沖縄(一般) 沖縄(基地問題) 沖縄(歴史) 沖縄(首里城火災) 【国内】あいちトリエンナーレ 【国内】教科書問題 【国内】東京オリンピック 【国内】その他国内問題 【歴史戦】一般 【歴史戦】尖閣諸島・竹島・日本海・北方領土 国連の実態 【国際】『韓国「反日主義」の起源』読書メモ 【国際】北朝鮮一般 【国際】北朝鮮拉致問題 【国際】徴用工問題 【国際】慰安婦問題(挺対協・正義連) 【国際】朝鮮人日本兵 【国際】韓国・反日種族主義 【国際】韓国・輸出管理 【国際】韓国一般 【国際】韓国一般(歴史問題) 【国際】韓国一般(現代) 【国際】韓国(金正恩のリムジン密輸) 学園浸透スパイ事件とその時代 【国際】中国 【国際】台湾(一般) 【国際】台湾人日本兵戦後補償請求訴訟 【国際】その他 憲法9条・改憲 皇室制度 【政治】未分類 武漢肺炎・新型コロナウイルス 【社会問題】 龍田小・中のAmazon欲しい物事件 【社会問題】熱海土石流 【社会問題】その他 【電力・エネルギー問題】 test temp スポーツ 住まい・インテリア 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ