このサイトに関して




  • 2018/06/19
    ブログを更新しました。
    2018/04/16
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。




    ■特設コーナー















    台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会



    okinawanokoe




    ■ご利用上の注意
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


【政治】 加計学園問題(文科省メモ)

2018/05/31

「文科省メモ」と愛媛県職員の「個人メモ」の類似性

公開: 2018/05/31 13:32  最終更新: 2018/05/31 18:09  

これはブログ主の見解ですが、この2つの作成者、課長補佐と愛媛県職員は捏造まではしていないのではないかと思っています。

文科省メモが流出した当初は分かりませんでしたが、当時、内閣府には文科省からの出向者というスパイが跋扈しており、そこで知り得た情報をPDFにしてメールで報告したり、内閣府内のメールを文科省に転送したりしていました。恐らく他の方法でも情報を流してたでしょう。

課長補佐は自分が出席していない打ち合わせのメモまでも作成しています。

このことから、彼女は自分が直接耳にしたことだけでなく、外部からの伝達で知ったことをメモにまとめていたのでしょう。つまり、伝聞情報です。

そして、メモは自分や情報を既に共有している仲間だけで分かればいいので、主語が省かれたりしており、第三者が読むと、発言者は誰か、決定事項なのかそうするという予定なのか、真意がはっきりしません。

 

 

 

 

愛媛県職員のメモも「○○がこう言ってたのを××から△△が聞いた」のような記述も多く、作成者の頭の中と第三者とでは前提知識に差がありすぎて読んでも分かりにくい文が多いのです。

一つの例が、前回のエントリーで挙げた以下の文。

 

2.加計学園からの報告等は次のとおり。

①(省略)

②下村文科大臣が一歩引いたスタンスになっており、県においても、官邸への働きかけを非公式で実施いただけないかとの要望があったが、政治的な動きは難しい旨回答。

 

解釈は既に上のエントリーで書いたので省略しますが、田中秀臣教授も誤解していました。

 

ただ、「捏造をしていない」のと「書かれていることは真実」とはまた別の話です。

 

再び文科省メモに戻りますが、文科省の調査では、メモに書かれたことを聞いた(知った)経緯までは報告されておらず、課長補佐も忘れたととぼけているので、真相は分かりませんが、噂レベルや伝聞の伝聞で、真実ではない情報が書かれている可能性は大いにあります。

 

それと、課長補佐が政界のスキャンダルにしようと意図して流出させたのではないと思います。

これは、最初に流出した文書のうち8枚(※)の内、全く報道されなかった1枚の文書に気づいた時にそう感じました。

 

※日刊ゲンダイのサイトに今でも掲示されています

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205600
無理筋が現実に…加計学園「総理の意向」文書を全文公開
2017年5月18日

 

その1枚とは、下の文書。(これについて書いたエントリーはこちら) 自分の名前が書いてある文書を流出させるでしょうか。

多分、これは誰か(多分、ピーチなんとか)に、用途を知らされずに渡しただけではないかと思います。

 

gendai08

 

これとよく似た構図なのでは?と思わせるのが愛媛県から流出して朝日新聞が報じた「備忘録」。

 

20180410_ehime_bibouroku

 

「27.4.13」の「13」は手書きなので、2015年4月13日に会議か何かで使ったものだと推測できますが、内容は4月2日の内閣府や官邸訪問の記録。

出張は関係者(加計学園、愛媛県+愛媛県東京事務所、今治市)が揃って行っており、既に情報は共有できているので、あらためてこの三者がこのような文書を使って打ち合わせる必要はありません。

 

一つ考えられるのが、上司に対する定例報告会のようなもの。

この13と言う日付が書かれた文書は「27.4.3」と書かれた文書と異なり、内部向けに説明するような文が書き込まれています。(→『【愛媛県備忘録】朝日が報じたのは県庁内部向けの文章、内部からの流出か?』)

 

kake_ehime_note

 

推測ですが、この日に中村時広知事(を含めた上層部?)に出張の成果などを報告したのではないでしょうか。その際、説明の為に「13」という日を書き入れてコピーを出席者に配布したのではないか。

職員は流出させる意図はなくても、13日に受け取った誰かが流出させたのだとしたら...。

 

そうすると、文科省の課長補佐も愛媛県職員も、自身の落ち度はあるとは言え、過大な濡れ衣を着せられた被害者でもあるのかも知れません。

 

【追記】上記内容を簡単にTweetしたところ、下記のような情報を寄せられました。

 

20180531_tweet01

 

 

 

 


 

2018/05/19

【文科省文書再検証】No.2、4、6 義家弘介文科省副大臣に関する文科省メモ

公開: 2018/05/19 08:34  最終更新: 2018/05/19 8:47  

文科省メモの再検証シリーズです。 (文書の一覧はこちらのエントリーに)

この文書は文科省の2017年6月15日の記者会見資料にて説明されていますが、作成者の課長補佐が「副大臣に確認した上で作成されたものではない」ことをヒアリングで答え、同趣旨の記述を含む文書も個人フォルダから見つかっています。

2017年6月15日の追加の調査(二次調査)後の記者会見資料では「同内容の文書」、「同趣旨の文書」、「酷似の文書」と使い分けているので、流出した文書とは一言一句同じではないのだと思います。

 

 

 

あらためて文書の発見場所を注意して見ると、「大臣」(松野文科大臣と思われる)とか「義家副大臣」といった個人の発言をまとめたような文書は皆、個人フォルダから見つかっており、この3文書も同様です。

打ち合わせの際、手書きでもPCのテキストエディタ(「メモ帳」みたいなアプリ)を使ってメモするにしても、普通は言葉を逃さないようにもっとたくさんのことを書くのですが、「同趣旨」という言葉から、その下書きを元にまとめたものであると思われ、他の職員と共有していないことから、外部に流出させることを目的にあらためて作成したものかも知れません。

なお、文科省が振った番号はNo.2、4、6ですが、連続した話だとすると、2と6の後に4という順かと思われるので、その順で以下に提示しますが、それぞれの内容の真偽の程は不明。国会で義家副大臣は否定しています。

 

No.2 「義家副大臣レク概要(獣医学部新設)」

gendai02

 

No.6 「10/4義家副大臣レク概要」

gendai06

 

No.4 「義家副大臣のご感触」

gendai04

 

 

上の流れだとすると、文科省内でレク(レクチャー/説明)を受けた義家文科副大臣が怒って萩生田内閣官房副長官や斎藤健農水大臣に確認しに行くというというストーリーが見えてきます。

No.6に書かれた日付から、2016年(平成28年)10月4日前後のことかと思われますが、2016年9月30日には広島県・今治市区域会議(合同会議)において、獣医学部の区域計画案を決定しており、既にワーキンググループ(以下、WG)での文科省や農水省とのヒアリングは終わった後。

定員数で獣医師の需給調整をするという話はWGで文科省が反論できなかったことであり、もう手遅れの話。農水省もWGでは需給調整に関しては、こちらが口出しする話ではないと、文科省の肩を持つような発言はしていません。(→『【加計学園問題】獣医学部新設の是非に反論できなかった文科省の無能ぶり【今治市に関するヒアリング】』)

また、内閣官房(萩生田氏)が唐突に出てくるのも不自然。国家戦略特区に関係があるとは思えません。内閣官房を巻き込みたい意図が感じられます。

職員に何か言われて斎藤農水相や萩生田副長官に問い合わせるというのはありうるかも知れませんが、WGの議論で一方的に負けていた職員が義家副大臣にあることないことを吹き込んだのかも知れません。

 

 

 


 

 

2018/05/18

【文科省文書再検証】No.1 「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」

前回のエントリーの続きで、文科省メモの再検証シリーズです。

文科省メモの中には取り上げるほどの内容でもないものも多いのですが、一つは文書をブログに残しておく目的もあるので、今回はNo.1の「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」を取り上げます。

今回のメモは内容云々より、典型的な文科省メモの例なので、先に文書を提示します。

 

 

 

 

No.1 「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」(日付不明)

gendai01

 

文科省メモが流出した初期に言われていたことですが、日付がないので、いつ書かれたのか分からないのと、各発言の主語(発言者)がはっきりしません。

それと、指摘したいのは、表題により読み手が先入観を持ってしまうこと。これがミスリードを引き起こしているような気がします。

 

この文書の表題は「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」ですが、これだと、内閣(地方創生推進室)と文科省が会議をした際の内閣府の発言を書き取ったように思いがちですが、そうではないのでは?という意味です。

 

初期の頃には分かりませんでしたが、内閣府には何人もの文科省からの出向者がいて、これがスパイのように折に触れてご注進メールをしていたことが明らかになっています。内閣府というだけで、国家戦略特区の担当でもない職員が資料をこっそりとPDF化して文科省に報告したことものありました。

「内閣府からの伝達事項」も、この類いの連絡かも知れないのです。

文科省のスパイが内閣府で話されていること、耳にしたことをまとめて都度報告していたとしたら...


こう考える根拠は、萩生田副長官の名前がついたメモが、調査の結果、打ち合わせした覚えのない課長補佐のフォルダから見つかったことがあるからです。

その時はその課長補佐が「確認せずに書いてしまった」というようなこと言い、萩生田氏に謝罪して終わりましたが、これも多分、萩生田副長官がこんなことを言っていた(聞いた)という報告が内部からあり、課長補佐はそのままメモに書き留めたのでしょう。

また、国会で自由党の森ゆうこ議員が義家副大臣に、「この日(メモに書かれた日付)、文科省と打ち合わせをしたか?」というような質問をしたことがあります。その時は、あっさりと「手帳に書いたスケジュールによると別の用事をこなしていた」と答えられ、すごすごと引き下がっていました。

これも、仮に義家副大臣がメモに書かれたような発言をしていたとしても、その相手は文科省ではなかったとしたら合点がいきます。

 

この調査では、どういう経緯でこの情報を得たのか、といったことまでは追求していません。(知ったけれど公表しなかったのかも知れませんが。)

ちなみに、『記者会見資料』によると、ヒアリングされた課長補佐は以下のように答えています。(文章ママ)

  • 現在は、細部まで覚えていないものの、文書 No.1の同内容文書を作るとすれば、課長補佐以上が作るような案件なので、文書 No1の同内容文書は自分が作った個人メモなのだろうと考えているとのことである。(存在が確認された他の文書についても同様の認識。)。
  • さらに、本文中に記載されている「官邸の最高レベル」という文言についても、細部まで覚えていないものの、ここにこうして記載されている以上、こうした趣旨の発言があったのだと思うとのこと。ただし、その真意は分からないとのことである。

空とぼけていないとしたら、彼女がゼロから創作するとも思えず、“聞いたこと”を書き留めたのではないかという印象です。

 

このメモが書かれた時期は、最後のパラグラフで「獣医学部新設を1校に限定するかは政治的判断である。」と書かれていることから、告示文を巡って内閣府と獣医師会が攻防を繰り広げている段階だと思われるので、メモを作成した期間(2016年9月~11月)の終わり頃と思われます。

 

 

 

 


 

 

2018/05/17

【文科省文書再検証】No.8 「10月19日(水) 北村直人元議員(石破元大臣同期)→専門教育課牧野」

公開: 2018/05/17 14:36  最終更新: 2018/05/19 8:43  

加計学園の獣医学部新設を巡り、文科省その他から様々な文書やメールが流出し、基本的には文科省・専門教育課の課長補佐が“創作”、というか、出席者の確認を得ずにまとめたり、作成後に上司の承認も得ていない個人メモが勝手に共有されていたもの、ということで落ちつきました。

ブログ主はその都度記事にもしており、上のような結論が出てからは無視していたのですが、その後様々な情報を得た後の今改めて読んでみると、興味深いことがいろいろ書いてあります。

例えば今回取り上げるメモ。メディアは触れませんが、タイトルからして面白いと思いませんか?

 

 

 

それで、過去の記事のインデックスも兼ねて、個々の文書を再検証していこうと思います。当時は気づかなかった何かが見つかるかも知れません。(このシリーズは新たに作成する「【政治】 加計学園問題(文科省メモ)」カテゴリに分類していきます。「【政治】 加計学園問題」にも加えます。)

詳細は後述しますが、このシリーズで各ブログエントリーのタイトルに振る番号(No.xx)は記事の連番ではなく、文書に振られた番号です。(今回はNo.8の文書についての記事という意味)

 

テキストとしては、メインに平成29年6月15日付の記者会見配付資料を使います。

 

記者会見配付資料(共産党宮本徹議員のHPにPDFがあり)
 HP URL: http://miyamototooru.info/4100/
 配付資料URL: http://miyamototooru.info/miyamoto/wp-content/uploads/2017/06/4af767d07616272a890558552ae4bf2e.pdf

 

加計学園にかかる文書一覧

最初に、文書のリストを作成・提示します。

  • 番号は調査結果に振られた番号と一致、但し丸数字はweb上の表示の問題があるので、単純にNo.xx、あるいはxxと表記。
  • 各文書に関するブログ公開後、リストにリンクを貼っていく予定。
  • 発見場所〕も文書名の後に追記していく予定。
  • 1~8は早々に日刊ゲンダイがwebで公開/○:記者会見配付資料に添付あり

 

■【1次調査】2017年5月19日に調査結果を報告した文書

  1. 獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項 〔「国家戦略特区」以外の共有フォルダに同内容文書〕○
  2. 義家副大臣レク概要(獣医学部新設) 〔個人フォルダに同趣旨文書
  3. 大臣ご指示事項 〔個人フォルダに同内容文書〕○
  4. 義家副大臣のご感触 〔個人フォルダに同趣旨文書
  5. 大臣ご確認事項に対する内閣の回答 〔「国家戦略特区」以外の共有フォルダに酷似の文書-下線や見出しが付いている〕○
  6. 10/4義家副大臣レク概要 〔個人フォルダに同趣旨文書
  7. 10/7萩生田副長官ご発言概要
  8. 10月19日(水) 北村直人元議員(石破元大臣同期)→専門教育課牧野
  9. 藤原内閣府審議官との打ち合わせ概要(獣医学部新設)(9月26日) 〔「国家戦略特区」以外の共有フォルダに同内容文書〕○

■【2次調査】2017年6月15日に調査結果を報告した文書(5月19日の調査では不十分とされ、民進党かた提示した19文書(1~9の文書含む)に関し、フォルダなど調査範囲を広げての追加調査-以下、『記者会見資料』と表記)
2つの文書は存在確認できず。3つの文書は法人の利益に関わるものとして存否を含め明らかにできないとした。

  1. 今後のスケジュール(イメージ) 〔「国家戦略特区」以外の共有フォルダに同内容文書〕○
  2. 「先端ライフサイエンス研究や」から始まる修正案/関連資料/メール 〔「国家戦略特区」の共有フォルダに同内容文書〕○
  3. 11月8日に文科省内でやり取りされたとされるメール
  4. 加計学園への伝達事項
  5. No.13メール(No.13文書付き)(11月8日) 
  6. メール(No.9文書付き)(9月27日) 〔専門教育課の職員が送信したもの
  7. 第25回国家戦略特別区域諮問会議の開催について〔専門教育課の「国家戦略特区」の共有フォルダに保存〕○
  8. 松野文部科学大臣ご発言メモ(国家戦略特別区域諮問会議11月9日) 〔16と同じ〕○
  9. 第25回国家戦略特別区域諮問会議発言・資料確認用紙(山本農林水産大臣) 〔16と同じ〕○
  10. 国家戦略特区(獣医学部新設)に係る想定問答 〔16と同じ〕○

■上記以外のメモ

(他にもあったと思うので、追って追記します。)

 

No.8 『10月19日(水) 北村直人元議員(石破元大臣同期)→専門教育課牧野』

gendai08

 

この文書は記者会見資料には添付されていませんが、資料によると、

  • No.2、4、6、7、8いずれも共有フォルダにはなく、個人フォルダに存在
  • 記載内容は副大臣に確認した上で作成されたものではない

そうです。

但し副大臣というのは義家文科副大臣のはずなので、確認していないというのはNo.2、4、6についてで、No.7(10/7萩生田副長官ご発言概要)と当文書のことではないと思います。

他の文書の信憑性が問われている中、この文書も真偽は不確かではありますが、「→専門教育課牧野」と、一連の文書を作成した本人が書いているので、実際に2016年(平成28年)10月19日に獣医師会の北村直人氏が彼女と会ったのはかなり確実性が高いのではないかと思われます。

それにしても、“香ばしい”名前が並んでいます。

この文書をマスメディアが取り上げないわけです。

 

これが事実とすると、まず、北村氏が獣医学部新設の件で文科省に出入りしていたことが分かります。

また、前日(18日)に石破元地方創生大臣は「党の総務会に上がってこないのはおかしい」と憤慨していて、その総務会には自民党の獣医師問題議連事務局長・北村誠吾議員と村上誠一郎議員(石破氏とともに党内で後ろから撃つので有名。今治市とその周辺が選挙区〔愛媛2区〕)がいるようで、邪魔してやる気満々の発言です。

山本幸三地方創生大臣(当時)の発言から想像するに、北村氏がパーティーの席上で「4条件を守るように」と念を押したのではないでしょうか。「お金」の意味は不明ですが、県の補助金が正式に決まる前で、それを心配しているのかもしれません。

麻生大臣の発言は、総理と副総理の間では話題にもなっていなかったことを示すのではないでしょうか。

 

なお、時系列を見れば分かるように、

2016年(平成28年)1月29日に今治市が国家戦略特区に指定されており、2016年(平成28年)9月21日に国家戦略特区・今治市分科会(第1回)が行われています。

分科会はワーキンググループ(文科省や農水省にヒアリング)の次のステージで、ここでは文科省の役人は出席してもオブザーバーという立場です。どのような心境で会議の席に座っていたのでしょうか。

一連の文科省メモが作られ始めるのはこの頃からで、それより少し前、例えば6月16日には文科省から内閣府に出向していた職員(国家戦略特区担当ではない)が“親元”にコッソリとご注進メールを送ったりもしていました。(→『【加計学園問題】2017/06/16 内閣府に文科省からの工作員いたことが判明/ 山本幸三地方創生担当大臣会見』)

文科省がいかに必死かが見て取れます。

 

 

 


 

 

その他のカテゴリー

同窓会・同窓生便り | 我が町 | 【cocolog】 cocologの楽しみ方 | 【cocolog】FC2拍手ボタンを記事に貼る方法 | 【cocolog】Request URI too Largeエラー | 【cocolog】webページの活用 | 【cocolog】アクセス解析・SEO | 【cocolog】カテゴリの管理 | 【cocolog】ココログにfaviconを設置する方法 | 【cocolog】マイフォトの活用 | 【cocolog】今更きけないココログ | 【cocolog】画像の管理 | 【cocolog】知っていると便利なHTMLテクニック | 【IT】 パソコン・インターネット一般 | 【IT】win8/win8.1 | 【IT】 Excel条件付き書式 | 【IT】 Excel/Word一般 | 【IT】Excel/Wordでお絵かき | 【IT】Excel/Wordで画像の背景を透過させる | 【IT】@niftyマイキャビ | 【IT】フリーソフト | 【IT】CANONプリンタ MG7130 | なんちゃってドールハウス1 | なんちゃってドールハウス2 | ┗ 【HowTo】塗料・塗装道具 | ┗【HowTo】クリヤーボンドの希釈 | ┗【HowTo】クリヤー系ボンドの違い | ┗【HowTo】ボンド水 | ┗ 【HowTo】テーブルの作り方 | ┗ 【HowTo】レンガ壁の作り方 | ┗ 【HowTo】椅子の作り方 | ┗ 【HowTo】畳の作り方 | ┗【HowTo】100均フォトフレームで壁掛けドールハウスを作る | ┗【HowTo】100均フォトフレームで飾り台を作る | ┗【HowTo】template Maker | ┗【HowTo】ミニチュア製作に役立つWord/Exceのテクニック | ┗【HowTo】筆の洗浄 | ┗【HowTo】資材・塗料の整理 | ┗ 【テーマ別】『大草原の小さな家』シリーズ | ┗【テーマ別】『ローラの小さな家』を作る | ┗【テーマ別】ハロウィン | ┗【テーマ別】クリスマス | ┗【テーマ別】クラインガルテン | ┗【テーマ別】八百屋(greengrocer) | ┗【テーマ別】公園のカフェ | ┗【テーマ別】朝食・モーニングセット | ┗【テーマ別】木骨の家/ビアハウス | ┗【テーマ別】パン屋 | ┗【テーマ別】田舎のパン屋(1) | ┗【テーマ別】正月 | ┗【テーマ別】節分 | ┗【テーマ別】端午の節句 | ┗【テーマ別】夏の風物詩 | ┗【テーマ別】中秋の名月 | ┗ 【道具】ノコギリ・カッティングガイド | ┗【道具】おもちゃの機織り機 | ┗【道具】デジタルスケール | ┗【道具】パイプカッター | ┗【道具】ピンバイス、ミニドリル | ┗【道具】ヘッドルーペ | ┗【道具】リューター | ┗【道具】粘土工作の道具 | ┗【道具】粘土用ニス | ┗【道具】撮影ボックス | ┗【素材】スイーツデコソース | ┗【素材】スチレンペーパー、スチレンボード | ┗【素材】ダイソー樹脂風粘土、その他粘土 | ┗【素材】デコモール | ┗【素材】ドールハウスでよく使う木材 | ┗【素材】フローラルテープ | ┗【素材】ミラーシート | ┗【素材】モデナペースト | ┗【素材】レジン | ┗ 【ドールハウス関連書籍レビュー】 | ┗ 【分野別】家具 | ┗ 【分野別】キッチン用品 | ┗ 【分野別】食器・容器 | ┗ 【分野別】ソーイング・手芸 | ┗ 【分野別】本・雑誌 | ┗ 【分野別】 庭・ガーデン | ┗ 【分野別】ガーデン小物・ファニチャー | ┗ 【分野別】植木鉢・コンテナ | ┗ 【分野別】植物 | ┗ 【分野別】おせち料理・和食 | ┗ 【分野別】洋食・中華 | ┗ 【分野別】和菓子 | ┗ 【分野別】洋菓子・パン | ┗ 【分野別】飲み物 | ┗ 【分野別】野菜・果物 | ┗ 【分野別】その他食品 | 100円ショップで見つけたもの | 【プチ工作】100均アイテムリメイク | 【プチ工作】牛乳パック・日本酒パックで簡単カルトナージュ | 【プチ工作】未分類 | 外国語の学習 | 【生活】大掃除・中掃除・小掃除 | 【生活】地デジの対策 | 【生活】災害/東北関東大震災関連 | 【生活】金融・投資・税金 | 【生活】豆知識・その他覚書 | 【野鳥観察】バードフィーダー(鳥の餌台) | ガーデニングっぽい何か | (´-`).。oO(ブログ主のつぶやき) | 【マスコミ・メディア】 | 【政治】 テロ等準備罪 | 【政治】 加計学園問題 | 【政治】 加計学園問題(愛媛県文書) | 【政治】 加計学園問題(文科省メモ) | 【政治】森友問題 | 【政治】北海道・その他 | 【政治】北海道(アイヌ問題) | 【政治】沖縄 | 【歴史戦】尖閣諸島・竹島 | 【政治】北朝鮮拉致 | 【政治】朝鮮半島 | 【政治】中国 | 【政治・その他】台湾 | 【政治】学園浸透スパイ事件とその時代 | 【政治】憲法9条・改憲 | 【政治】その他 | 【社会問題】 龍田小・中のAmazon欲しい物事件 | 【社会問題】その他 | test | スポーツ | 住まい・インテリア | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ