最新情報

  • 2022/02/28
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


【国際】慰安婦問題(挺対協・正義連)

2022/06/28

【ベルリンの慰安婦像】「ベルリンの中心で真実を叫ぶ」人達とコリア協議会に協力するドイツ人

タイトルは李宇衍(イ・ウヨン)博士の本のタイトル『ソウルの中心で真実を叫ぶ』をもじってみました。慰安婦像のある場所は「Mitte(ミッテ=中央)区」なので、まさしく「ベルリンの中心」です。

6月26日(日)から、国史教科書研究所の金柄憲(キム・ビョンホン)所長が、李宇衍博士、『オンマ部隊』〔「お母ちゃん部隊」みたいな意味〕で『慰安婦詐欺清算連帯」代表の朱玉順(チュ·オクスン)代表、そして、吉田賢治氏等と共にドイツ・ベルリンに滞在していらっしゃいます。

吉田さんは名前からも分かるように日系の方ですが、韓国名も持っています。米国籍とも聞いた事がありますが、まあその辺はどうでも良いでしょう。『メディアウォッチ』というネットメディアで日本語の記事を韓国語に翻訳する仕事もされています。英語がネイティブ並なので、通訳として同行しているようです。

 

20220625_berlin01
▲出発直前記者会見の案内〔「独日」は「独逸」(ドイツ)の誤り。〕
※「独逸」の「逸」はハングルでは「일」(イル)で、「日」も「일」

 

活動内容はもう少し様子を見てから総括しようと思うので、ここでは、ベルリンから送られてきた映像から分かった事を記録しておこうと思います。

その前に、皆さんの大まかなスケジュール〔ゆんばんさんによる情報〕をメモしておきます。

※時差は7時間(現地時間10時なら日本は17時)

26日午前:集会、午後:市庁舎へ
27日午前:記者会見、午後:区役所へ行き意見書を手交
28日午前:集会、午後:市庁舎へ
29日午前:集会、午後:? 誰かと面会
30日 帰国

 

* * * *

ベルリンでは慰安婦像の隣の場所を確保しているので、そのカウンターデモをする「コリア協議会」は20~30m程離れた所にいます。

26日にそこにいたドイツ人(?)の老人。

 

20220626_berlin01

 

Tシャツからも想像がつくと思いますが、プラカードに書かれている「Korea-Studiengruppe Berlin-Brandenberg」で検索すると彼らのHPがあり、それを見ると、どうやらベルリンの主体思想研究会のようです。

ベルリンはブランデンブルク州の中にありますが、ベルリンは市であると同時に州です。

プラカードに貼られている紫色の3枚のチラシはコリア協議会のもののようで、金柄憲所長等3人の顔写真が印刷されています。

この団体の2018年10月8日付けエントリーを見ると、下のように、金日成と金正日、ホーネッカーの写真を掲げており、「ドイツ民主共和国〔=東ドイツ〕の69回目の建国記念日(10月7日)と北朝鮮の73回目の建国記念日(10月10日)を祝う」という言葉があるので、東ドイツにノスタルジアを感じている人達のようです。

 

20220625_berlin03

 

旧東独住民には「西側に滅ぼされた国」というのを引きずっていて、北朝鮮にシンパシーを感じる人がいるのかもしれませんね。

ドイツが統一されて、旧東独の人達は、少なからず ”二級国民” のような屈辱感を感じていたようで、東西の対立もありました。今でも多少はあるのでしょう。北朝鮮と韓国の将来の姿かも知れません。

 

もう一人は「OMAS GEGEN RECHTS」(右翼に反対するおばあちゃん達)と書かれたプラカードを持った老女。

 

20220626_berlin02
▲別の画像を確認したら、「拳を突き上げた腕」はオブジェじゃなくて絵でした。

 

後ろでは巫女(ムーダン)みたいなのが変な踊りをしていますw 李栄薫(イ・ヨンフン)博士が『反日種族主義』で指摘したように、シャーマニズムの世界です。

BLM運動でよく見かける、拳を突き上げた腕が描かれたプラカードもありました。様々な言語で「戦争反対」と書かれているようです。

この「OMAS GEGEN RECHTS」というのは、調べたら、オーストリアで始まった、”おばちゃん版アンティファ” みたいな団体で、ドイツにも波及しているようです。

 

要するに、韓国人団体に騙されたに ”ナイーブな(無垢な/バカな)” ドイツ人住民と言うよりは、利害が一致する活動家達が一緒になっていると思われます。

 

 

  


 

 

 

 

2022/06/09

【ベルリン慰安婦像】第二次世界大戦下のドイツ軍慰安婦

以前のエントリーでお知らせしたとおり、金柄憲(キム・ビョンホン)所長、李宇衍(イ・ウヨン)博士、オンマ部隊の朱玉順(チュ·オクスン)代表、そして、吉田賢治氏の4名がベルリンに行き、ミッテ区に立てられた慰安婦像の撤去要請をなされます。

この像が建ってから現在に至るまでの経緯を『ペン&マイク』の記事が簡単にまとめていたので、おさらいのために翻訳して記します。〔[단독] 反수요시위 단체, "독일 베를린 방문해 '일본군 위안부' 동상 철거 활동 벌이겠다"/[単独]反水曜デモ団体、「ドイツベルリンを訪問して『日本軍慰安婦』銅像撤去活動を行う」〕

問題の銅像は2020年9月、ドイツ現地の韓国人団体「コリア協議会」の主管の下に設置された。 しかし、日本政府が公式に銅像設置に問題を提起し、ドイツ政府もその撤去を要請するに至ったことを受け、ミッテ区は▲事前に知らせなかった碑文を設置し、ドイツと日本の両国関係に緊張が造成された点▲銅像に含まれた碑文の内容が韓国の立場から日本を狙っているという点などを挙げ、設置主催側に銅像撤去を命令した。

しかし「コリア協議会」がドイツ裁判所に撤去命令に対する停止仮処分申請を出した後、ミッテ区側が一歩退き銅像撤去がひとまず保留された。 該当銅像は昨年8月17日、ミッテ区議会の決議で銅像設置と関連した特別許可期限が今年9月28日までに延長されている状態だ。

 

これに関し、李宇衍博士がFacebookに何度かに分けてドイツ軍慰安婦のシステムを日本軍慰安婦と比較して説明されており、分かりやすかったので、メモとして記録しておこうと思います。〔機械翻訳ママ

 

* * * *

6月4日 20:43

以下は1938年上海郊外にあった日本軍慰安所の利用規定です。

1.本慰安所には陸軍軍人·軍属(軍部を除く)以外の立場を許さない。
1。入場者は必ず受付で料金を支払い、入場券とコンドーム1個を受け取る。
1.料金は次の通りである。
下士官,兵,軍属金2円
1.入場券の効力は当日に限る。 もし入室しないときは現金と交換することにする。 ただし、作夫に渡したものは返還しない。
入場券を入手した者は、指定された番号の部屋に入ること。 ただし、時間は30分とする。
1.入室と同時に入場券を作付に引き渡すこと。
1。室内では飲酒を禁じる。
1.用事が終わった後はすぐ退室すること。
1。規定を守らない者や軍紀·風紀を乱す者は退場させる。
(以下は判読できないため省略)
東兵站司令部

ドイツ軍慰安所規定の内容は(1)慰安婦強制登録制、(2)経営者と慰安婦の分は50対50、(3)利用料金統制、(4)コンドーム使用と事後消毒(その際はコンドームは一度使って捨てるものではありません)、(5)酒持参禁止、(6)暴力禁止、(7)憲兵による監視、(😎上記慰安婦外出制限です。
日本と同じ内容です。 日本軍慰安所とドイツ軍慰安所は本質が同じです。 ベルリンに慰安婦銅像を建てて日本を非難する? 日本軍慰安婦の約4割は日本本土人、当時国際的に日本人として扱っていた朝鮮人、台湾人を含めると少なくとも6割でした。 残りは中国人と東南アジア人。 ドイツ軍の慰安婦は敵国、特に東欧の女性でした。

ドイツ人は何も知らずに朝鮮人慰安婦について話しているのです。 ドイツ軍が何をしたのかも分からないのですね。

 

6月5日 9:09

第2次世界大戦、ドイツ軍慰安所1。

目標:性病対策、秘密漏洩の防止、強姦による混血の防止など。

戦時の売春統制:1939年9月9日、ドイツ内務長官は「国防軍」は1935年から1945年までのドイツ軍隊を称する。 親衛隊(SS)とともに。
軍人の健康を守るために街娼を禁止し、売春宿(Bordell)は全て警察の管理下に置き、衛生上の監督を受けさせる指令を下した。

1940年7月、ブラウヒッツ陸軍総司令官はフランス、オランダなど西側占領地のドイツ占領軍に対し性病予防のためドイツ軍人の利用に適した売春宿を指定し、それ以外の利用を禁止する命令を下したが、ポーランド、独ソ開戦後の東方占領地にも同様の措置が取られた。 海軍も軍港に軍が管理する慰安所を置いた。

国防軍慰安所の設置:ドイツ本国では特に軍専用慰安所は設置されなかった。 国防軍慰安所と親衛隊(SS)用の慰安所は占領地に開設され、地球司令官の監督の下で戦線の中隊長が軍医と協力して運営を担当した。 入場料は2~3マルク、高級慰安所は5マルクで兵士が民間の売春宿に流されないように安値で運営された。 全体占領地における慰安所は500以上(1942年)だった。(当時、日本は約400ヵ所)

 

6月6日 21:13

第2次世界大戦ドイツ軍慰安所慰安婦2

性病検診:第1次世界大戦で200万人の性病兵士を出したつらい経験を持つドイツは性病予防を重視した。 慰安婦は軍医と現地人医師によって週2回検診を受け、性病にかかったらすぐ入院させた。 効果は満足できるものだったと1943年1月27日付の国防軍総司令部報告は自賛している。
慰安婦の動員:西側占領地では従来あった売春婦を軍の管理下に置くことで十分だったが、東方占領地、特にソ連ではスターリンが売春を禁止していたため新設しなければならず、慰安婦はしばしば強制徴用された。 ドイツ本国のための強制労働を拒否した若い女性は代わりに慰安所で働かせた。 ユダヤ人女性も同じだった。

人種問題:人種法において「劣等人種」との性的交流は禁止されたが、あまり守られなかった。 例えば、1939年10月、ワルシャワのホテルを取り締まった結果、40人のドイツ将校の部屋で34人のユダヤ人女性が発見された。

慰安所運営、管理規定は日本軍とドイツ軍が差がない。 ただし、ドイツ軍には性病の治療を怠った女性を処罰する規定を設けたが、これは日本軍にはなく、むしろ性病にかかった兵士の方が降格処分などを受けた。

日本軍慰安所と異なる違いをあえて挙げると、ドイツ軍の場合は最高位級の命令で規律し、運用と規則が徹底した効率主義で一貫していたのに対し、日本軍は現地部隊のかなり低い級、それも輸送関係を除けば業者との非公式合意に委ねられ、運用もかなり緩いという点である。

もしドイツの補償問題が提起される場合、ドイツは日本と違って国家補償以外に方法がない。

 

  


 

 

 

2022/06/05

【慰安婦問題】慰安婦・日本軍慰安婦・日本軍慰安婦被害者、そして挺身隊

韓国では、今では「慰安婦」だけで、そうなった経緯に関する解釈はともかく、「日本軍慰安婦」を指す言葉と認識されていますが、言葉の意味やニュアンスは変遷するもので、今回はそれを辿ってみたいと思います。

 

◆挺身隊の都市伝説

よく、YouTubeのコメント欄で、韓国の方がお祖母ちゃんなどに聞いた話として、「挺身隊に行かされないように早く結婚したと聞いた」というような事を書いている人を見かけます。

この挺身隊とは、本来、「女子挺身勤労令」(1944年8月)に基づき、適材適所に配置するために国民登録というものをさせ、その人のスキルを把握して、勤労奉仕をさせるものです。しかし、「女子挺身隊勤労令」は朝鮮半島では適用されませんでした。彼女達にスキルが無かった、或いはそう見なされてたからで、ごく一部の女生徒が、官斡旋で不二越や三菱重工等で働きました。

但し、朝鮮の女性達は奉仕団のようなものを作り、「○○挺身隊」と称して朝鮮半島内でボランティア活動をしていたようで、以前、金柄憲(キム・ビョンホン)所長のFacebookで新聞記事を見た事があります。

朝鮮での「挺身隊」の初出は毎日新報1940年11月13日の農村挺身隊結成記事とされる[13]。このほか婦人農業挺身隊、医師や看護婦を対象にした仁術報国挺身隊、漁業挺身隊、文化、商工、報道、運輸、金融、産業などの32団体で結成された半島功報挺身隊など様々な動員に対する呼称表現が使用されていた[13]。〔Wikipedia『挺身隊』より

 

従って、「挺身隊」という言葉自体は知られていましたが、「日本に行った挺身隊の女性」に関して、いつしか、「性被害者」という都市伝説のようなデマが広まったようです。

日本統治下の朝鮮では「挺身隊になると慰安婦にされる」という噂 が広まっていた[16][17][13]。また韓国では朝鮮戦争時の韓国軍慰安婦を「挺身隊」と呼んだ[18]。〔Wikipedia『挺身隊』より

 

ここまでをまとめると、日本統治時代に既に、後に「(日本軍)慰安婦被害者」と呼ばれる女性の原イメージが生まれ、最初は「挺身隊≓騙されて慰安婦にされる女性」と誤認されていました。

だからこそ、正義連の前身の団体が1990年に発足したとき、「挺身隊問題対策協議会(挺対協)」と名乗ったのです。

この挺対協が「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団(正義連)」と名前を変えるのは2016年6月9日です。

この間、慰安婦と挺身隊は別のものと韓国人が理解し始め、2013年には、日本で、元挺身隊の女性達が裁判を起こし始めるなど、「挺身隊」問題が「徴用工」問題にすり替わったので、挺対協では不味いと思ったのでしょう。〔Wikipedia『徴用工訴訟問題』参照

  

◆少なくとも1960年代までは慰安婦は売春婦と認識されていた

一方、「慰安婦」という言葉は、少なくとも1960年代までは「売春婦」の別名として定着していました。朝鮮戦争時の国連軍に性サービスする女性や一般の娼婦の総称で、以前、『李承晩TV』で李栄薫(イ・ヨンフン)教授が講義していましたが、売春婦とそれに準ずる女性達の性病検査の統計資料でも「慰安婦」という言葉が使われていたので、行政用語でもあったのです。

1966年には、下記のような大法院〔=日本の最高裁に該当〕判決もありました。韓国の判例集から、ある損害賠償請求の判決文を機械翻訳でご紹介します。

 

https://www.law.go.kr/LSW/precInfoP.do?precSeq=153273#AJAX
損害賠償

[最高裁1966.10.18.、宣告、66ダ1635、1636、判決]

【判示事項】
犯法行為を継続して得られる収益を、損害額算出の基礎とした実例

【判決要旨】
一般的に日常用語における慰安婦とは、売春行為を行う女を指すものであるため、法律が禁じている売春行為を35歳まで継続できることを前提として、慰安婦が他人の不法行為のある事故により喪失した収益損害額を算出するにあたり、このような犯罪行為を継続して得られる収益を基礎とすることはできない。〔以下略〕

 

また、下の画像は1965年の韓国映画『サルウィン川に陽が落ちる』からのキャプチャです。これを見れば、韓国人が、日本軍慰安婦に対してどんなイメージを持っていたのかが分かります。

 

〔以下同〕
 
1965_salweenriver02
1965_salweenriver03

この後、一同、キャハハと下品に笑います。

 

ところで、この映画が封切られた頃、後に不二越に対する ”徴用工(挺身隊)訴訟” の原告となる女性、金正珠氏が離婚しています。

https://fujisosho.exblog.jp/30303273/
「19歳で警察官の夫と結婚し、男の子2人、女の子1人、3人の子どもを出産しました。私が28歳の時、夫がどこで何を聞いたか私が『挺身隊』に行ってきたと疑うようになり、私に『汚い女』と言って殴るようになりました。別の女性をつくり、喧嘩が絶えなくなりました。私は『従軍慰安婦』と違うと説明したのですが、聞いてくれませんでした。耐えられなくなり、35歳の時に離婚しました。」〔日本の支援団体のHPより

韓国では数え年ですから、離婚したのが満34歳だとすると、1965年頃だと思われます。

金正珠さんが挺身隊に行った頃〔1945年/小学校6年生〕に、当時の朝鮮人が現代の人間と同じように、同じ情報を得ていたと考えてはいけません。新聞を読まない人も多かったでしょう。金さんは、「挺対協とはどういうものか」を知っている環境にいましたが、その一方で、「挺身隊は売春行為をさせられるらしい」という都市伝説を信じていた層もいたという事です。むしろ、後者の方が多いために、戦後もその都市伝説が生き残ったのでしょう。

  

◆日本軍慰安婦

この「慰安婦=売春婦」という記憶が薄れかけた1990年代に朝日新聞の報道がきっかけで「慰安婦」問題が持ち上がりました。前述のように、挺対協が生まれたのは1990年です。

従って、韓国内では、彼女達を呼ぶ言葉は「挺身隊」がまだ主流を占めていたことになりますが、日本人が言う「慰安婦」と韓国人が言う「挺身隊」が同じものだという認識が広がり始めたはずです。

千田夏光の小説のタイトルから『従軍慰安婦』という言葉も一人歩きしており、「軍が直接関与(=徴用・管理)した性被害者」という誤ったイメージを、日本人さえ持っていました。「従軍慰安婦の "被害者” は 20万人」という誤情報は、1970年が初出です。〔Wikipedia:千田夏光〕「従軍○○」とは、従軍看護婦のように軍に直接属していた人達を指し、戦禍によって亡くなれば靖国神社に祀られますが、慰安婦はそうではありません。

しかし、このように、「挺身隊」や「従軍慰安婦」のイメージがミックスされた形で、「日本軍による性被害者=日本軍慰安婦」が生まれたのです。

前述のように、韓国では「慰安婦」という言葉が本来の「慰安婦」とは別の意味〔=売春婦の総称〕で使われていたので、誤解を避けるために〔あるいは、米軍慰安婦を除外するために〕「日本軍慰安婦」と呼びます。韓国では、米軍慰安婦は韓国政府が加害者という位置づけです。

1980年代から始まった朝日新聞の慰安婦問題〔韓国では挺身隊問題〕キャンペーンや日韓の市民団体の活動が実を結び、1990年代には大きな問題となりました。初めて元慰安婦であるとカミングアウトした金学順を、”挺身隊に行くと騙されて慰安婦にされた” 女性として取りあげたのは朝日新聞の植村隆記者です。

これは、日本の研究家には大変な驚きでした。なぜなら、韓国での都市伝説が事実だという事になったからです。しかし、実際に彼女の話を聞いてみると、彼女は親によって妓生学校〔券番/検番・見番〕の男性に売られたと判明し、韓国でもこのインタビュー内容は報道されました。日本側の専門家はこれで納得しますが、韓国側では彼女の身の上話は無視されて、本格的に「挺身隊(慰安婦)問題」に火が点き、現在に至ります。彼女が初めて告白した8月14日は、文在寅政権の下で「記念日」となりました。

 

◆日本軍慰安婦被害者

韓国に於いては「日本軍慰安婦」自体が「被害者」のはずなので、わざわざ「被害者」を付ける必要はなさそうですが、正式にはこう呼び、これを救済するための法律にも「日本具慰安婦被害者」という言葉が使われています。「強制徴用」みたいに意味が重複する言葉を重ねて強調しているのかも知れません。

そして、この対象となる人は、「日本軍により強制的に連行され、性被害を受けた」人なので、金柄憲所長は、元慰安婦の証言集を読み込んで、この法律に該当する元慰安婦は一人もいないと断言され、この法律の撤廃を訴えていらっしゃるのです。

 

◆時系列まとめ

1990年代の朝日の慰安婦キャンペーンや金学順のカミングアウトが漏れているので、下図は差し替え予定。→差し替え済み(Ver.2.0)

 

_v20

 

  


 

 

 

2022/05/28

【慰安婦合意】嘘をついているのは尹美香(挺対協)か、韓国外交部か?

前回のエントリーで、尹美香は、慰安婦合意の内容を知らされていたという事を書きました。

確かに、黒塗りされていない面談資料の見出しを見れば、全く知らなかったというのは嘘で、自称元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)が曝露したように10億円のことも知っていたでしょう。

元々は、「10億円の事を慰安婦達に言わなかった」事が疑惑の核心でした。

実際には知っていたので、この時点で尹美香は嘘をついていることになりますが、資料が公開された事で、論点をすり替えました。

前回エントリーより引用します。

「韓日合意発表後に確認された▲慰安婦問題が最終的および不可逆的に解決されることを確認▲在韓日本大使館前の少女像問題解決努力▲国際社会で相互非難·批判自制を約束するという屈辱的な合意事項は全く説明していない

 

ここで、『シンシアリーのブログ』のシンシアリーさんが、興味深い事を指摘されました。〔5月27日付けブログ:韓国外交部(2015年)、「像の撤去」に合意 → 合意発表2日前、フェイスブックに「政府は像を動かすことができません」と投稿 → 日韓合意発表 → フェイスブックから投稿を削除

日韓慰安婦合意が行われた2015年12月28日の2日前の26日に、外交部がFacebookに「慰安婦像の撤去は民間の事なので政府が指図できない」という趣旨の事を書いていて、29日にはそれが消えていたというのです。〔記事後述〕

一方、公開された資料の、黒塗りされていない見出しには「少女像撤去問題」とあり、尹美香と外交部がこの件を話題にした事はあきらかです。

しかし、話題にした上で、例えば、「慰安婦像は撤去しない」事を尹美香と密約していたとしたら?

 

Prostitutes_statue

 

もちろん、政府間で合意したので、尹美香が同意しようがしまいが、もはや責任者である外交部に責任があり、既に韓国国内の問題です。

しかし、外交部が、尹美香には「慰安婦像は存続させるように上手く取り計らう」と約束しつつ、日本には「慰安婦像を撤去する」と約束した可能性もあると言う事です。

想像するに、尹美香が慰安婦像撤去に同意するでしょうか?

実際に、朴槿恵政権は、途中で弾劾されたとは言え、10億円だけ貰って何もしませんでした。

あくまでも、韓国国内の問題ですが、朴槿恵が善、尹美香が悪と決めつけられるのでしょうか?

 

* * * *

http://heraldk.com/2015/12/28/%EB%8B%A8%EB%8F%85%EC%86%8C%EB%85%80%EC%83%81-%EC%9D%B4%EC%A0%84-%EB%AF%BC%EA%B0%84%EC%9D%B4-%EC%9E%90%EB%B0%9C%EC%A0%81%EC%9C%BC%EB%A1%9C-%ED%95%A0-%EC%9D%BC-%EC%99%B8%EA%B5%90/
[単独]「少女像移転、民間が自発的にすべきこと」外交部のフェイスブックをこっそり削除
原題:[단독]“소녀상 이전, 민간이 자발적으로 할 일” 외교부 페북글 슬그머니 삭제
2015年12月29日

>外交部は26日午後6時頃、韓日外相会談を控えて日本メディアで韓国政府が駐韓日本大使館前少女像を南山に移転するために検討中という内容の報道を出したことに対して抗議したという内容の掲示文を載せた。

 

20220528_20151226_facebook

 

>削除された文で外交部は「在韓日本大使館前の少女像は民間で自発的に設置したものであり、政府がああしろこうしろと言える事案ではない」とし「推測性報道が日本メディアから引き続き出てくるのは、日本軍慰安婦被害者と国民感情を刺激するだけでなく、交渉に臨む日本側の姿勢の真正性に疑問を抱かせるもの」と強く反発した。 続いて「外交部北東アジア局長は12月26日、駐韓日本大使館の高官を呼んで日本側から出てくるこのようなとんでもない報道の問題点を一つ一つ指摘しながら強く抗議し、再発防止を厳重に促した」と明らかにした。

 

  


 

 

 

2022/05/27

【慰安婦問題】日韓慰安婦合意前の尹美香(挺対協)と外交部の打ち合わせ記録を公開

以前のエントリーで、韓国高裁が「外交部は日韓慰安婦合意前の尹美香〔ユン・ミヒャン/当時、挺対協の代表〕との協議内容を公開せよ」と命令したと書きました。

韓国の保守系弁護士団体「韓半島人権と統一のための弁護士会(韓弁)」が求めていたもので、大半が黒塗りで、見出し部分しか読めない状態ではありますが、昨日、協議記録を入手した弁護士会が記者会見を開いて開催しました。

これによると、外交部北東アジア局長と尹美香氏の会合は計4回行われました。最後は合意の前日です。

当然、尹美香氏は「具体的な事までは知らされなかった」と反論していますが、2020年5月の記者会見などで「政府は(元慰安婦側と)全く相談無しに合意した」という趣旨の説明をしていたので、嘘をついていた事になります。

また、面談内容の見出しだけでも「慰安婦像撤去」や「被害者の意見のとりまとめ」とあり、挺対協が慰安婦像撤去を知っていた事や、元慰安婦の代弁者として意見をまとめなくてはならなかった事が分かります。 

以下、少し長いのですが、詳しく書かれているので、MBN〔매일방송/毎日放送〕の記事を機械翻訳します。

 

* * * *

補足は緑字で追加。多少日本語として不自然でも理解に影響が無いと思われる翻訳は機械翻訳ママ

https://m.mbn.co.kr/news/all/4770472
外交部と尹美香、2015年の「慰安婦合意」前日の晩餐協議
原題:외교부-윤미향, 2015년 '위안부 합의' 전날 '만찬 협의' 
記事入力2022-05-2618:15

  • 韓弁、外交部文書公開…「既存の供述は嘘」
  • 外交部と尹美香会談記録文書4件公開
  • 文書には「被害補償·少女像撤去·10億円」という文言が盛り込まれ、
  • 尹美香「屈辱合意の説明はなかった…」悪意的な言及報道は遺憾」

朴槿恵政府で行われた韓日慰安婦協定の際、外交部が関連内容を当時、尹美香韓国挺身隊問題対策協議会(正義記憶連帯の前身、略称挺対協)代表に数回説明したという内容が盛り込まれた文書が公開されました。

無所属の尹美香議員は2020年5月、自身に向けた各種疑惑を釈明し謝罪記者会見をした経緯があります。 当時、ユン議員は「2015年韓日合意内容認知関連」に対して「2015韓日合意内容を私が事前に知っていたにもかかわらず、これを李容洙(イ・ヨンス)おばあさんを含むおばあさんたちに知らせなかったという主張があった」とし、「しかし何度も明らかにしたように、これは明らかに事実ではない。 このような事実は外交部の立場発表からも確認された」と明らかにしました。 このような釈明は2年ぶりに偽りであることが明らかになりました。

◆韓弁、情報公開行政訴訟の一部勝訴

外交部とユン議員間の事前面談があったという事実は「韓半島人権と統一のための弁護士会(韓弁)」が2020年6月外交部長官を相手に提起した外交部と当時尹美香挺対協代表間面談内容を公開しろという趣旨の行政訴訟で原告一部勝訴判決を受け明らかになりました。

韓弁が公開した文書は計4つで、日本を担当する外交部北東アジア局長と当時の挺対協の尹美香代表が会った内容と関連した記録です。 具体的な内容はすべて人差し指〔のように隠れており、出会いの日時と文書に含まれた内容の大まかなタイトルだけが確認できます

韓弁は記者会見で「尹美香氏は朴槿恵政府が慰安婦被害者や被害者支援団体の意見を尋ねもせずに日本と合意したと非難した」とし、「なぜそのような虚偽の話をしたのか分からない」と批判しました。 先立って慰安婦被害者である李容洙おばあさんは「ユン代表が10億円など慰安婦合意内容を知りながらも被害当事者であるおばあさんたちに知らせなかった」と批判した経緯があります。

また、河恩禎(ハ·ウンジョン)韓弁事務総長は裁判所の「隠し公開」処分について、「尹美香の『アンタッチャブル』を判決で公認したことだ」とし、「ただ、分かることは尹美香議員は、そのようなこと(合意内容の事前認知)をした事実はないと最初から話していたが、既存の供述が嘘だということだ」と指摘しました。

それと共に「題名さえ総合すればユン·ミヒャンが外交部と多くのことを話して要求したことが推察できる」とし、「韓弁を原告とした訴訟は最終判決を受けたものなので、文書の隠された内容をさらに暴くことができるかは議論してみなければならない」と付け加えました。

◆慰安婦合意前日「晩餐協議」

公開された文書によると、外交部北東アジア局長と尹美香当時挺対協代表間の会合は、計4回行われました

最初の出会いは挺対協側の要請で2015年3月9日10時30分から1時間、外交部北東アジア局長室で行われました。 タイトルは「北東アジア局長-挺対協代表面談結果(日本軍慰安婦問題)」で、文書の主要内容は日本軍慰安婦問題関連▲韓日間協議動向▲慰安婦被害者中期死亡者に対する補償問題▲被害者意見収斂〔→意見のとりまとめ▲今年挺対協活動計画などと記録されています。 被害者の意見収斂が初めての出会いから議題として議論されたのです。 計5ページからなる文書は、この内容以外にすべての内容が非公開処理されています。

2回目の出会いは2015年3月25日10時から1時間ほどソウル市内のコーヒーショップで行われました。 初めての出会いから約2週間ぶりです。 文書は計7ページですが、▲「責任認定」問題▲「謝罪表現」問題▲「被害者に対する補償」問題▲「少女像撤去」問題▲感性的措置検討など計5項目で行われました。 小タイトル以外にすべての内容が非公開処理されました。 当時、外交部が何を説明し、ユン代表がどんな立場だったのかは分かりませんが、日本軍慰安婦問題と関連して全方位的な議論が幅広く行われたという点は確認できます。

3回目の出会いは、約7ヵ月後の2015年10月27日10時10分から45分間、ソウル市内のコーヒーショップで行われました。 「オフ·ザ·レコード」を前提に、ユン代表が要請して1:1非公開面談で進行されました。 オフザレコードは内容を公開したり報道しないという条件を付ける時に使う表現です。

他の文書と同様に内容はすべて非公開処理されており、小タイトルのみ確認できます。 イ某局長が▲韓日首脳会談の契機慰安婦問題妥結の可能性▲現在の慰安婦交渉進行状況▲最近の日本側の雰囲気を伝え、ユン代表は▲挺対協が受け入れ可能な慰安婦問題解決水準▲女性家族部活動▲挺対協推進予定事業▲韓日局長級協議評価について言及しました。 首脳会談を通じた慰安婦問題解決の可能性が観測される状況で、挺対協の要求事項を伝えたものと推定される部分です。

続いてイ某局長は▲ユン代表がベトナムでの韓国軍性暴力被害者の人権増進運動推進問題に言及したことに対して追加で取り上げたりもしました。 挺対協の推進予定事業がどんなものだったかを示唆する部分と解釈されます。

最後の4回目の出会いは、韓日慰安婦合意前日の2015年12月27日午後7時から2時間30分間、ソウル市内の食堂で晩餐で行われました。 やはりオフザレコードで進行されましたが、ユン代表の反応を中心に整理したと記録されています。

李局長が▲日本政府の責任痛感▲安倍首相直接謝罪·反省表明▲10億円水準の日本政府予算出捐(財団設立)などの内容が含まれると明らかにしたとされています。 韓日慰安婦合意の主な内容を発表する前に事前に知らせたものです。 また、地方の慰安婦被害者団体にどの程度まで合意内容を共有するかも議論したと記録されています。 合わせて「イ局長が合意文案共有は難しいとし、説得のために『日本側対外説明要旨』を口頭で説明しよう」という文句も目立ちます。 ユン代表が韓日両国の合意文案を見ようとしたものと解釈されます。

◆尹美香側「少女像撤去·不可逆的合意は知らなかった」

尹美香議員室側は立場文を通じて「外交部が面談過程で非公開合意内容は発表前に全く知らせなかったという事実が明らかになった」として反論に出ました。

尹議員側は、「公開された文書にも記されているように、合意発表前日まで当時の外交部は合意内容について▲日本政府の責任痛感▲安倍首相の謝罪表明▲日本政府の資金一括拠出に言及したのがすべてだった」とし、「韓日合意発表後に確認された▲慰安婦問題が最終的および不可逆的に解決されることを確認▲在韓日本大使館前の少女像問題解決努力▲国際社会で相互非難·批判自制を約束するという屈辱的な合意事項は全く説明していない」と逆攻勢を展開した。

◆そして、「嘘と密室

外交でなされた屈辱合意が2015韓日日本軍「慰安婦」合意の真実だとし「それでも合意発表に先立ちユン·ミヒャン議員が外交部と面談を持ったという理由だけであたかも合意内容を全て知っていたし、これを被害おばあさんたちにも知らせなかったという悪意的言及が報道されることに対して強く遺憾を表わす」と強調しました。

* * * *

 

以前から分かっていた事ですが、既に両政府が合意した事であり、韓国内部で、「言った/聞いてない」などは言い訳になりません。たとえ内容に不満があっても、約束は履行しなくてはならないのですが、韓国人の大多数は、これが理解できないのです。

本来は、尹美香が納得したか否か等という事は関係ありません。

後は、尹錫悦大統領が約束を履行するだけです。

 

 

  


 

 

 

2022/05/21

【慰安婦問題】韓国高裁「外交部は日韓慰安婦合意前の尹美香との協議内容を公開せよ」

少し前(5月11日)の記事ですが、覚え書きとしてエントリーしておきます。

韓国の保守系弁護士団体が、2015年の日韓慰安婦合意締結以前の、政府と挺対協〔現・正義連〕との面談記録の公開を求め、高裁で「開示せよ」との命令が下りました。

短い記事なので、まずは記事全文をご紹介します。

 

* * * *

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220511003300882
韓国政府と慰安婦団体元代表の面会記録 二審も公開命じる
記事一覧 2022.05.11 16:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系弁護士団体「朝鮮半島の人権と統一のための弁護士会」が外交部に対し、韓日慰安婦合意(2015年)当時、慰安婦被害者支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の常任代表だった尹美香(ユン・ミヒャン)氏(現国会議員)との面会記録を公開するよう求めた訴訟の控訴審で、ソウル高裁は11日、記録の一部公開を命じた一審判決を支持する判決を言い渡した。

 一審判決では外交部が公開を拒否した面会記録5件のうち4件を公開するよう命じていた。

 弁護士会は20年6月、尹氏が慰安婦合意の内容を事前に知っていたのか、尹氏の意見が合意に反映されたのかについて知る権利が国民にはあるとして外交部に面会記録の公開を請求。同部が非公開決定を下すと、弁護士会は提訴した。一審でソウル行政裁判所は外交的に敏感な内容が含まれていないため非公開の理由に該当せず、公開による公益がある一方、損なわれる国益は明確ではないと判断。具体的な外交協議内容など敏感な事項は除外して公開するよう命じた。

 外交部は公開を命じられた記録に情報公開法上の非公開情報が含まれているとして控訴していた。

* * * *

 

これは、2020年に、自称元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)氏と正義連〔旧・挺対協〕とが対立したときに、李容洙氏が「2015年に日本が約束した10億円、慰安婦支援団体の代表は事前に知っていた」〔2020.05.08付け『中央日報』〕と爆弾発言した事に端を発します。〔→ブログエントリー:【韓国】自称元慰安婦の李容洙と慰安婦団体との内ゲバ勃発

もし、尹美香代表(当時)が、日本政府が10億円を支払う事などを外交部から聞いていたのであれば、合意事項に納得していた可能性もあり、慰安婦合意に反する活動を続けていた事は矛盾することになります。

 

◆慰安婦合意交渉は李明博政権時代には始まっており、挺対協(正義連)とも協議していた

また、李明博政府で大統領秘書室外交安保首席を勤めた千英宇(チョン・ヨンウ)氏が、李容洙の爆弾発言を受けて、「日本の補償案に尹美香当惑、挺対協にとっては死刑宣告だった」〔천영우 "일본이 보상안 내자 윤미향 당혹, 정대협엔 사형선고 였다"〕といった内容を、自身のYouTubeで話し、それを『朝鮮日報』が報じていました。

2020年5月19日付け『朝鮮日報』が報じているので、以下、部分的に機械翻訳したものを引用します。

千英宇氏は、李容洙の証言は、知っている人は知っている事実として、尹美香に日本側の解決案を伝えた時の様子を述懐し、

青瓦台の千英宇前外交安保首席は16日、YouTubeチャンネルの천영우TV〔チョン・ヨンウTV〕 に公開した「正義連と尹美香の素顔、慰安婦合意秘話」〔정의연과 윤미향의 민낯, 위안부 합의 비화〕という18分9秒の動画を通じて「(慰安婦解決策が出れば)挺対協が喜ぶと思ったが、尹美香代表の顔に非常に困惑した表情がいっぱいだった」としてこのように主張した。

「私がとても純真だったんです。 その時までは挺対協が純粋な気持ちで慰安婦たちの利益を真に代弁すると思っていたが、尹美香代表の表情を見てようやく挺対協と慰安婦おばあさんたちの利害関係が違うということを私が悟った」

 

記事によると、これは2012年春、斎藤官房副長官が野田首相の特使資格で日本が構想する解決策を持って千元首席を訪ねてきた頃の話だそうで、このことから、日本側が提示する案は尹美香にお伺いを立てていた事、挺対協側は解決を望んでいなかった事が分かります。

従って、裁判所の命令で外交部文書が公開されれれば、尹美香が了解した上で慰安婦合意を結び、それにも関わらず、反日行為を続けている」という事実が浮かび上がる可能性があります。

 

  


 

 

 

2022/05/15

【慰安婦問題】韓国で「第1回慰安婦問題真相究明学術セミナー」が開催される/『赤い水曜日』日本語版8月発売

韓国の旧日本大使館前で「水曜集会デモ」のカウンターとしてデモをしている方々〔慰安婦詐欺清算連帯〕が主催して、慰安婦問題に関する学術セミナーを開催されました。

動画は「광화문연구소TV」(光化門研究所TV)というYouTubeチャンネルに、発話者毎に分割した動画が上がっているほか、金柄憲所長の「국사TV」(国史TV)に全体動画が公開されています。

ここでは、このセミナーのパネリストのお一人、黄意元(ファン・ウィヨン)氏が代表理事を務める『メディアウォッチ』の記事をご紹介します。〔他にも、『ペン&マイク』の朴舜鍾記者が記事を書いています。

なお、いつも金柄憲所長の動画に字幕を付けて下さる宮本富士子さんの情報によると、金柄憲所長の『赤い水曜日』が8月に文藝春秋社から発売される事が決まったそうです。

 

* * * *

補足は緑字で追加。多少日本語として不自然でも理解に影響が無いと思われる翻訳は機械翻訳ママ

https://www.mediawatch.kr/news/article.html?no=255999
「慰安婦詐欺劇真相究明」第1回学術セミナーを盛況裏に開催
慰安婦は国の動員対象ではなく、抱主との契約による募集対象だった。
メディアウォッチ編集部mediasilkhj@gmail.com
登録2022.05.1311:15:33

韓日関係改善の最大の障害物である「慰安婦詐欺劇」。 同問題の真相究明のために発足した市民団体「慰安婦詐欺清算連帯」(チュ·オクスン代表)が12日(木)午後2時30分、光化門プレスセンター18階の木蓮室で初の学術セミナーを開いた。

朱玉順(チュ·オクスン)代表の司会で行われたセミナーで、初の発題者として出席した金炳憲(キム·ビョンホン)慰安婦法廃止国民行動代表および国史教科研究所所長は、日本軍慰安婦および慰安婦被害者の定義について集中的に説明した。

◆金炳憲「慰安婦は国家動員対象ではなく、抱主の募集対象」

金所長は「1960年代の判例を見れば慰安婦は職業女性を意味する用語であり、純化された用語だと見れば良い」と話した。 続いて「日本軍慰安婦」の定義について「これは日中戦争と太平洋戦争時期に戦線を中心に設置され、日本軍の管理監督を受けた慰安所で働いた女性」と説明した後、「その他の店で働いた職業女性たちは日本軍慰安所で働いたのではなく売春店で働いた方々」と指摘した。

金所長は「日本軍慰安婦被害者」の定義についても詳しく説明した。 彼は「日本軍慰安婦として被害を受けたという方々の場合、日帝がその方々を強制動員したという前提が先に成立しなければならない」として「ところが日帝が慰安婦を動員できる法令は1938年当時、国家総動員法のどこにも存在しなかった」と強調した。 続けて「日帝が慰安婦を公務上に強制動員したことが事実ならば必ず出頭命令書や招集命令書など文書を伴わなければならないが、そのようなことはなかった」と付け加えた。

金所長は「日本軍に志願して行った慰安婦らの場合も身元確認と健康診断など徹底した事前検証手続きを経た」とし「慰安婦だけでなく戦線に行くすべての人々にはそれが当然の手続きだった」と言及し、日帝が女性を拉致したり連行して連れて行ったという主張が説得力がないことを明らかにした。 金所長はこれに対して「慰安婦は国家の動員対象ではなく、抱主との契約を通じて行く募集対象だったため」と指摘した。

 

◆柳錫春(リュ·ソクチュン)、李宇衍(イ·ウヨン) 「問題は嘘から始まったもの」

次の発題者は、柳錫春光化門研究所所長だった。 リュ所長は延世大学校教授として在職中だった2019年9月当時、授業時間に慰安婦問題の真実を話し告発および起訴までされた事情を紹介した。

柳所長は「太平洋戦争当時には日本の民間売春業者が運営していた業者があちこちにあった」として、民間業者に行って働いた人々までも「慰安婦被害者」のカテゴリーに含ませるのは不当だと主張した。

続いて柳所長はメディアウォッチで昨年発刊した西岡力·麗澤大学教授の本「韓国政府とマスコミが言わない慰安婦問題の真実」(原題:「よくわかる慰安婦問題」)を紹介し、日本で古くから慰安婦詐欺劇を正すための熾烈な努力があったことを強調した。

最後の発題者として出た落成(ナクソン)大学経済研究所の李宇衍研究委員(博士)は、国内反日扇動勢力の慰安婦詐欺劇が大きく2つの出所に基盤を置いていると説明した。

第一は共産党員だった吉田誠司が1983年に出版した「私の戦争犯罪-朝鮮人強制連行」という題名の偽りの図書であり、第二は挺身隊問題対策協議会(挺対協)と彼らをかばう学者および活動家のでたらめな主張だったというのが李宇衍博士の指摘だ。

李博士は「慰安婦を20万人連れて行ったという主張をするが、これが事実ならば当時朝鮮の家族構成員が平均10人だったので家族まで含めて200万人の被害者がいる」とし「親戚まで含めれば2千万人程度がその事実を認知したはずだが、当時の朝鮮人口は2千900万人程度に過ぎなかった」とし「慰安婦20万人強制連行説」がでたらめな嘘であることを強調した。

 

◆ハン·ミンホ「慰安婦詐欺劇は統一戦線工作」… 黄議員「韓国には親日派がなかった」

討論者としては、韓敏浩(漢字は不明/ハン·ミンホ〔※1〕)文化体育観光部局長と黄議員メディアウォッチ代表取締役が出席した。 まず、韓敏浩(ハン·ミンホ)局長は、慰安婦詐欺劇が中国共産党が主導する統一戦線工作の一環であることを指摘した。 彼は「米国で慰安婦問題を提起する民主党のマイケル·ホンダ議員は韓国に来る度にラッセル·ロウという中国系米国人を連れてきた」とし、「このラッセル·ロウはサンフランシスコで社会正義教育財団という市民団体を運営しているが、唯一することが慰安婦詐欺劇扇動」〔※2〕と話した。 さらに、「中国共産党と北朝鮮の目的は、韓国と日本を仲違いさせ、韓国を韓米日同盟から切り離すことだからだ」と付け加えた。

※1 ハン・ミンホ氏は特に中国による侵略を警戒されている方で、孔子学院の危険性も韓国内で告発・啓発されている方です。
※2 米国での慰安婦像の設置などは、発言力や影響力の大きい中国系が「主」で韓国系は「従」。

さらに黄意元代表は、「韓国には知日派や龍一派〔原文:용일파/「용」は「用」の意もあるので、 恐らく「用日派」はいたとしても、真の意味の『親日派』はなかった」と述べた。 黄代表は「親日派の『親』は『友人』を意味するが、友人とは基本的に率直な対話ができなければならず、逆境でも義理を守らなければならないのが正常」とし「ところが、これまで韓国には過去数十年間友好国である日本が自分たちは悔しい〔原文:억울하다:濡れ衣を着せられて悔しいと言っている慰安婦、徴用工関連主張をありのまま紹介する試みさえなかったのではないか」と反問した。

黄代表は今夏中にメディアウォッチ出版社が出す予定の本「慰安婦と戦場の性」〔翻訳は李宇衍博士〕を紹介し、「慰安婦問題の終結版とも言える書籍」とし、「日本で1999年に出版され、関連議論に終止符を打った本が約20年ぶりに韓国に紹介されるという事実だけを見ても、韓日間の疎通障害が深刻だったのであり、今後このようなセミナーを通じて両国が真の疎通をしなければならない」と話した。

 

 

  


 

 

 

2022/04/11

韓国「反・反日派」の知識人に相次ぐスラップ訴訟

日本でも慰安婦問題で櫻井よしこ氏や西岡力教授、加計学園に関する朝日新聞の報道問題では小川榮太郞氏など、言論封殺が目的と思われるスラップ訴訟〔※〕がありますが、訴訟好きの韓国ではそれ以上に、真実を訴える方々が訴訟を起こされています。

日本と異なり、韓国では反訴も盛んなのですが。

※スラップ(英: SLAPP、strategic lawsuit against public participation)とは、訴訟の形態の一つであり、特に民事訴訟において「公的に声を上げたために起こされる」加罰的・報復的訴訟を指す言葉である。 口封じ訴訟、威圧訴訟、批判的言論威嚇目的訴訟などとも訳される。

現在、慰安婦被害者法の撤廃を求めて活動されている金柄憲(キム・ビョンホン)所長は保坂祐二〔韓国に帰化した反日教授〕から起こされた裁判が3件係争中で、『反日種族主義』の共著者、李宇衍(イ・ウヨン)博士は慰安婦問題以外にも慰安婦像や徴用工像の作者夫婦から名誉毀損で訴えられています。

金柄憲所長の場合、昨年出版された『赤い水曜日』が、係争中の為だと思いますが、出版社の販売停止基準に該当したとかで、返品されてしまいました。

 

20220410_red_wednesday
午後2:30 · 2022年4月10日のツイートをキャプチャ

 

「徴用工像は日本人がモデル」と発言した李宇衍博士とその他数名に対して作家夫婦が起こした裁判では、既に刑事裁判では被告側が勝訴していますが、民事では被告側に異なる判決が出て、キム・ソヨン弁護士〔元大田(テジョン)市議〕への訴えは棄却されたのに対し、李博士と朱東植(チュ·ドンシク)元編集者、チェ·ドクヒョ人権ニュース代表等は損害賠償の支払いを命じる判決が地裁で出されました。

李宇衍博士によると、「平和の少女像」と名付けられた慰安婦像は既に百数十体設置され、次は徴用工像で夫妻が儲けようとしてた所、モデルが日本人と言う事を曝露されて像の依頼が無くなった為に恨まれているのではないかという事です。

 

▼李博士が代表として率いている反日銅像の真実究明共同対策委員会の徴用工訴訟募金口座。

KB국민은행〔KB国民銀行〕
반일동상 공대위〔反日銅像共対委〕
491001-01-326551

 

以上、以下の記事を参考に書きました。

  

 

  


 

 

 

2022/04/08

【慰安婦問題】李容洙が台湾で”神風部隊”に教えてもらったという歌

本題に入る前に、最近の韓国での動向を報告すると、6日(水)、国史教科書研究所所長であり「慰安婦法廃止国民行動」代表の金柄憲(キム・ビョンホン)博士が自称元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)氏を偽証容疑で刑事告発しました。〔記事後述〕

同様の活動をしていて、李容洙等から名誉教授で訴えられている李宇衍(イ・ウヨン)博士にも声をかけたようですが、加わらなかったようです。理由は、李容洙に対する個人攻撃だと捉えられると、(正義連を批判している)活動内容を誤解される危険性があるとの事です。これは、水曜集会のカウンターデモで述べられていた事です。

李容洙の二転三転する証言の矛盾を突く事が正義連の欺瞞を暴く突破口になる可能性もありますが、韓国国民の一般的な認識は、「正義連は可哀想なハルモニを利用した悪者」なので、李宇衍博士の危惧も理解できます。

 

本題ですが、李容洙が「台湾で”神風部隊”から教えてもらったと主張する歌を唄っている動画があります。

 

 

♪ 敢行離陸よ 新竹〔台湾の地名〕離れ
金波銀波の雲乗り越えて
誰だって見送る人さえ無けりゃ
トシコが一人だ ♪

 
これを聴くと、発音が不自然では無いので、恐らく、日本人が唄っているのを ”耳コピ” で覚えたものと思われます。

従って、彼女が台湾にいた事は確かでしょうが、新竹には当時海軍の基地があったので、近くの娼館で李容洙が日本軍人を相手にしたり、懇意になった可能性は高くても、台湾は国内なので「慰安所」を設置する必要はありません。〔『帝国の慰安婦』の著者、朴裕河(パク・ユハ)氏も李容洙にインタビューした事があり、台湾にいた事を確信していますが、更に彼女は李容洙を「慰安婦」だと断定しています。

彼女は「慰安婦被害者(=定義:日本人に拉致・監禁されて性被害を受けた)」でないだけでなく、「(日本軍)慰安婦」ですらなかった、と言うのが金柄憲所長の主張であり、ブログ主もこれには同意します。

さて、李容洙が唄っている歌は、もしかしたら原曲があるのかも知れませんが、短く、歌詞は替え歌のようで、メロディも当時の流行歌にありがちな単純なものなので、ブログ主は、兵隊の誰かが即興で作り、その周辺で唄われていた曲ではないかと想像します。

恐らく「トシコ」の部分は、唄って聞かせる女性によって替えていたのでしょうから、そのシチュエーションを想像すると、明日をも知れぬ身の兵隊が、当時は国内とは言え、外地まで来てこんな商売をしなくてはならない女性達を相手に、一時、心の安らぎを得ていたのだろうと思われ、もの悲しい気持ちになります。

 

* * * *

http://www.pennmike.com/news/articleView.html?idxno=53036
市民団体、'日本軍慰安婦被害の訴え'李ヨンスさん'偽証'の疑いで刑事告発
朴 舜鍾(パク·スンジョン)記者
最終修正2022.04.0618:11

[単独]1946年に帰国船を聞いたという李容秀…市民団体、偽証罪の告発に乗り出す

  • キムビョンホン慰安婦法廃止国民行動の代表、"李ヨンスは'慰安婦'被害者ではない"
  • 6日、ソウル鍾路(チョンノ)警察署に告発状を提出

ソウル鍾路区所在旧日本大使館の向かい側で定義記憶連帯側'水曜集会'について'対抗集会'を進めてきた市民団体が'日本軍慰安婦'被害事実を訴えてきた李用秀(李容洙)氏を偽証容疑で刑事告発した。

(中略)

当時、李氏は、自分が'慰安婦'生活をして、太平洋戦争終戦後の1946年5月帰国船にのり、釜山経由で帰国したが、船の中で歌謡『帰国船』を聞いたと証言した。

しかし、キム·ビョンホン代表は、「『帰国船』は、その初版アルバムが1947年に出たが、興行に失敗し、大衆的に広く知られるようになったのは1949年以降だ」とし、「1946年時点で存在しなかった歌を聞いたというイ·ヨンスの証言内容は、歴史的事実に合致しない」と主張した。

この他にも台湾にある神風特攻隊部隊に連行されて慰安婦生活をしたという李さんの主張と関連しても、金代表は「李氏の主張に従っても、1928年生の李氏が14歳の時に慰安婦に強制連行されたとしたら、強制連行された時点は1942年だが、神風特攻隊が初出撃をした時点は1944年であり、李氏が連れて行かれたと言う神風部隊は1942年の時点で存在しなかった」と説明した。〔好意的に李容洙の証言を解釈すれば、新竹で出会った飛行機乗りは全て「神風特攻隊」だと勘違いしている可能性があります。

そして、金代表は「李容洙氏は、初期の証言で『赤いワンピースと皮革の靴を受けて幼い心に良いと思って後に付いていった』、『台湾に到着してみたら私を連れて行ったその男が慰安所のオーナーだった』としたが、そうであれば、李氏を台湾に連れて行った人物は軍人ではなく、慰安所主とするものであり、『日本軍慰安婦被害者に対する保護・支援及び記念事業などに関する法律』で規定されたように『日本によって強制動員されて性的虐待を受け、慰安婦としての生活を強要された被害者』という『日本軍慰安婦被害者』の要件に李氏は該当しない」と主張した。

 

 

  


 

 

 

 

2022/03/15

ラムザイヤー教授のビデオメッセージで言及された韓国言論人

前回のエントリーで紹介したラムザイヤー教授のメッセージの省略した部分を、知っている限りの解説も加えて引用〔機械翻訳〕します。

 

* * * *

李栄薫(イ・ヨンフン)李承晩学堂校長(教授)。 私が日本語に翻訳された李栄薫教授の素晴らしい画期的な研究が読めるようになったのは幸運です。〔『反日種族主義』の著者であり、監修者。恐らく、日本語訳が発売されて、ラムザイヤー教授は容易に読めるようになったのだろう。

柳錫春(リュ・ソクチュン)元延世(ヨンセ)大学教授。 私の大学時代にも柳教授のように正直でインスピレーションを与える社会学教授がいたらよかったのに。 反対勢力の不当な批判にもかかわらず、自分の立場を曲げず、結局慰安婦問題に対する見解によって不公正な刑事裁判の対象になった柳錫春教授に敬意を表します。〔「慰安婦は売春の一種」と授業中に発言し、停職及び ”元慰安婦” 等から名誉毀損で訴えられた。現在係争中。

チュ教授は私が批判者に対する回答を準備している時、寛大にも自分の研究内容を私と共有してくれました。〔恐らく、『反日種族主義』の著者の一人、朱益鍾(チュ・イクチョン)博士。李承晩TVでもラムザイヤー教授の論文の解説などを多く担当されている。

鄭安基(チョン・アンギ)元高麗大学校教授、〔『反日種族主義』の著者の一人。2015年、高麗大学で講義中に「植民地支配のおかげで60年代の経済成長が可能だった」旨発言して大学を追われた。

ハニャン(漢陽)大学のジョセフ・イ(Joseph Yi)教授、

ジョー・フィリップス(Joe Phillips)延世(ヨンセ)大学教授、〔このお二人については過去エントリー『【ラムザイヤー論文】米紙『The Diplomat』が学問の自由を守れという韓国人教授の寄稿文掲載』参照。

この方々は、過激な反対扇動にもかかわらず、学問の自由を強く支持するという立場を明らかにしてくれました。

 

私は法曹人で、正確には引退した法曹人です。 いずれにせよ、私も法曹人として、次の方々にお力添えいただき、感謝します。


「自由と統一に向けた弁護士連帯」所属の金基洙(キム・ギス)弁護士。〔以前から、西岡力教授等と共に慰安婦問題や徴用工問題で共闘している。→zakzak:韓国人弁護士が「徴用工の真実」を報告 「歴史の事実を踏まえない銅像は政治的造形物」(2019.10.7)

そして、「韓半島の人権と統一に向けた弁護士の会」所属の李ドンファン弁護士。

やはり「韓半島人権と統一のための弁護士会」所属(当時)のキム・ソヨン弁護士。〔過去エントリー『【韓国】「徴用工像のモデルは日本人。撤去しろ」と発言した政治家が名誉毀損で訴えられるも勝訴。地裁「日本人と認識するのは妥当」』参照。


加えて、やはり私に大きな力になってくれた方々です。


鄭奎載(チョン・ギュジェ)自由連合釜山(プサン)市長候補(当時)。〔保守系ネットメディア『ペン&マイク』主筆。釜山市長選挙に立候補した際、慰安婦像の撤去を公約にした。

金大鎬(キム・デホ)自由連合ソウル市長候補(当時)。〔ソウル市長選挙に立候補した際、慰安婦像の撤去を公約にした。

チュ·ドンシク地域平等市民連帯代表(当時)。

ハン·ミンホ孔子学院追放運動本部代表。

チェ·ドクヒョ韓国人権ニュース代表。

  

同様に、次は韓国において学問の自由と言論の権利を守るために闘争し、様々な方法を通して間接的に私を支持してくださった方々です。

 

メディアウォッチの邊熙宰(ビョン・ヒジェ)代表顧問。

金サンジン・『金サンジンTV』代表。

チョン·ヒイル、『チョン·ヒイルTV』代表。

クァク·ウンギョン、『クァク·ウンギョンTV』代表。

チュ·オクスン『オンマ部隊』代表。

金容三(キム・ヨンサム)ぺンアンドマイク記者。〔『反日種族主義』の著者の一人で、『鉄杭神話』の項を担当。

ペンアンドマイク社の朴スンジョン記者。

チョン·グァンジェ韓国近現代史研究会顧問。

ソン·ギホ韓国近現代史研究会代表。

ソン·ヘジョンの「悪い教育」に怒った父兄連合代表。〔水曜集会のカウンターデモにも参加されている方

李京子(イ·ギョンジャ)。

ナ·スヨル韓国人権ニュース記者。

韓国史教科書研究所の朴世源(パク·セウォン)幹事。

コ·ヒョンヒョン青年スピリット代表。

李東鎮(イ·ドンジン)国民啓蒙運動本部代表。

* * * *

 

ここに挙げられた方々の名前は、正しい歴史認識を持って活動されている韓国人保守言論人です。しばしば耳にするお名前なので、記録しておきます。

 

  


 

 

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

同窓会・同窓生便り 我が町 【cocolog】 cocologの楽しみ方 【cocolog】 新システム対応 【cocolog】FC2拍手ボタンを記事に貼る方法 【cocolog】Request URI too Largeエラー 【cocolog】webページの活用 【cocolog】アクセス解析・SEO 【cocolog】カテゴリの管理 【cocolog】ココログにfaviconを設置する方法 【cocolog】マイフォトの活用 【cocolog】今更きけないココログ 【cocolog】画像の管理 【cocolog】知っていると便利なHTMLテクニック 【IT】 パソコン・インターネット一般 【IT】win10 【IT】win8/win8.1 【IT】 Excel条件付き書式 【IT】 Excel/Word一般 【IT】Excel/Wordでお絵かき 【IT】Excel/Wordで画像の背景を透過させる 【IT】@niftyマイキャビ 【IT】フリーソフト 【IT】CANONプリンタ MG7130 なんちゃってドールハウス1 なんちゃってドールハウス2 ┗ 【HowTo】塗料・塗装道具 ┗【HowTo】クリヤーボンドの希釈 ┗【HowTo】クリヤー系ボンドの違い ┗【HowTo】ボンド水 ┗ 【HowTo】テーブルの作り方 ┗ 【HowTo】レンガ壁の作り方 ┗ 【HowTo】椅子の作り方 ┗ 【HowTo】畳の作り方 ┗【HowTo】100均フォトフレームで壁掛けドールハウスを作る ┗【HowTo】100均フォトフレームで飾り台を作る ┗【HowTo】template Maker ┗【HowTo】ミニチュア製作に役立つWord/Exceのテクニック ┗【HowTo】筆の洗浄 ┗【HowTo】資材・塗料の整理 ┗ 【テーマ別】『大草原の小さな家』シリーズ ┗【テーマ別】『ローラの小さな家』を作る ┗【テーマ別】ハロウィン ┗【テーマ別】クリスマス ┗【テーマ別】クラインガルテン ┗【テーマ別】八百屋(greengrocer) ┗【テーマ別】公園のカフェ ┗【テーマ別】朝食・モーニングセット ┗【テーマ別】木骨の家/ビアハウス ┗【テーマ別】パン屋 ┗【テーマ別】田舎のパン屋(1) ┗【テーマ別】正月 ┗【テーマ別】節分 ┗【テーマ別】端午の節句 ┗【テーマ別】夏の風物詩 ┗【テーマ別】中秋の名月 ┗ 【道具】ノコギリ・カッティングガイド ┗【道具】おもちゃの機織り機 ┗【道具】デジタルスケール ┗【道具】パイプカッター ┗【道具】ピンバイス、ミニドリル ┗【道具】ヘッドルーペ ┗【道具】リューター ┗【道具】粘土工作の道具 ┗【道具】粘土用ニス ┗【道具】撮影ボックス ┗【素材】スイーツデコソース ┗【素材】スチレンペーパー、スチレンボード ┗【素材】ダイソー樹脂風粘土、その他粘土 ┗【素材】デコモール ┗【素材】ドールハウスでよく使う木材 ┗【素材】フローラルテープ ┗【素材】ミラーシート ┗【素材】モデナペースト ┗【素材】レジン ┗ 【ドールハウス関連書籍レビュー】 ┗ 【分野別】家具 ┗ 【分野別】キッチン用品 ┗ 【分野別】食器・容器 ┗ 【分野別】ソーイング・手芸 ┗ 【分野別】本・雑誌 ┗ 【分野別】 庭・ガーデン ┗ 【分野別】ガーデン小物・ファニチャー ┗ 【分野別】植木鉢・コンテナ ┗ 【分野別】植物 ┗ 【分野別】おせち料理・和食 ┗ 【分野別】洋食・中華 ┗ 【分野別】和菓子 ┗ 【分野別】洋菓子・パン ┗ 【分野別】飲み物 ┗ 【分野別】野菜・果物 ┗ 【分野別】その他食品 100円ショップで見つけたもの 【プチ工作】100均アイテムリメイク 【プチ工作】牛乳パック・日本酒パックで簡単カルトナージュ 【プチ工作】未分類 外国語の学習 【生活】大掃除・中掃除・小掃除 【生活】地デジの対策 【生活】災害/東北関東大震災関連 【生活】金融・投資・税金 【生活】豆知識・その他覚書 【野鳥観察】バードフィーダー(鳥の餌台) ガーデニングっぽい何か (´-`).。oO(ブログ主のつぶやき) 【マスコミ・メディア】 【毎日新聞】チャイナウォッチ 【国内政治】 テロ等準備罪 【国内政治】 加計学園問題 【国内政治】 加計学園問題(愛媛県文書) 【国内政治】 加計学園問題(文科省メモ) 【国内政治】森友問題 【国内政治】IR 【国内政治】外国人労働者 【国内政治】一般 北海道(アイヌ問題) 北海道(一般) 沖縄・裁判(その他裁判) 沖縄・裁判(孔子廟裁判) 沖縄(ハンセン病問題) 沖縄(一般) 沖縄(基地問題) 沖縄(歴史) 沖縄(首里城火災) 【国内】あいちトリエンナーレ 【国内】教科書問題 【国内】東京オリンピック 【国内】その他国内問題 【歴史戦】一般 【歴史戦】尖閣諸島・竹島・日本海・北方領土 国連の実態 【国際】『韓国「反日主義」の起源』読書メモ 【国際】北朝鮮一般 【国際】北朝鮮拉致問題 【国際】徴用工問題 【国際】慰安婦問題(挺対協・正義連) 【国際】朝鮮人日本兵 【国際】韓国・反日種族主義 【国際】韓国・輸出管理 【国際】韓国一般 【国際】韓国(金正恩のリムジン密輸) 学園浸透スパイ事件とその時代 【国際】中国 【国際】台湾(一般) 【国際】台湾人日本兵戦後補償請求訴訟 【国際】その他 憲法9条・改憲 皇室制度 【政治】未分類 武漢肺炎・新型コロナウイルス 【社会問題】 龍田小・中のAmazon欲しい物事件 【社会問題】熱海土石流 【社会問題】その他 【電力・エネルギー問題】 test temp スポーツ 住まい・インテリア 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ