このサイトに関して




  • 2018/06/19
    ブログを更新しました。
    2018/04/16
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。




    ■特設コーナー















    台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会



    okinawanokoe




    ■ご利用上の注意
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


【政治】その他

2018/07/15

【動画】経済討論 これでいいのか?骨太の方針【チャンネル桜(H30/7/14)】

このエントリーはURL等をメモするためのブログ主の覚え書きです。

6月15日に閣議決定された『経済財政運営と改革の基本方針2018』、いわゆる『骨太の方針』に関し、チャンネル桜にて討論会がありました。内容は後述する内閣府のHP、あるいは翌16日の新聞各紙のweb記事等に要約があるかと思います。)

この方針は、外国人材の安易な受け入れ等、ブログ主にとっても疑問の多いないようですが、この問題を含め、番組では内容の濃い討論が行われています。(内容が多すぎて、いつものような要約は省略。)

今月6日に総理に提言を提出した「自由民主党日本の未来を考える勉強会」の中心者、安藤裕議員や長尾たかし議員もパネリストとして出演。提出の様子は官邸のHPにも動画と共に掲載されています。

 

チャンネル桜 【経済討論】これでいいのか?骨太の方針[桜H30/7/14]

◆経済討論-これでいいのか?骨太の方針

パネリスト:
 安藤裕(衆議院議員)
 上島嘉郎(元産経新聞社『月刊正論』編集長・ジャーナリスト)
 島倉原(経済評論家・株式会社クレディセゾン主任研究員)
 宮崎正弘(作家・評論家)
 長尾たかし(衆議院議員)
 三橋貴明(経世論研究所所長)
 渡邉哲也(経済評論家)
司会:水島総

 

【関連サイト】

■内閣府HP>経済財政運営と改革の基本方針2018

■首相官邸HP>平成30年7月6日 自由民主党日本の未来を考える勉強会による提言申入れ

■安藤裕議員HP(https://www.andouhiroshi.jp/

  • 7月6日付 「デフレ完全脱却による財政再建に向けた来年度予算編成についての提言(PDF
  • 5月11日付 提言Ver.2 H30年度 日本の未来を考える勉強会提言書〈最終版

 

 

 

 


 

2018/06/30

【国会】『ご飯論法』-上手い喩えだが、実は的外れ

今更ながら『ご飯論法』を取り上げたのは、先日(6月25日)の読売文化面(9面)に『【ご飯論法】かみ合わない「部分」と「全体」』武田徹専修大学教授・評論家の良質の寄稿文をご紹介したかったからです。

 

念のため、『ご飯論法』について説明しておくと、「朝ご飯食べたか?」-「(実際に食べたのはパンなので)ご飯は食べていません」というような「はぐらかし」のことです。

上西充子法政大学教授が国会でのやりとりを喩えたものだそうで、ある意味、典型的な「官僚答弁」(国会答弁)なのですが、卑怯な受け答えということを言いたいようです。

 

 

 

 

後述する武田教授の記事で知ったのですが、「ご飯」(部分)で「食事」(全体)を表したり、その逆(「花」(全体)→「桜」(部分))のような比喩を、修辞法でいうと『提喩』(ていゆ)と言うのだそうで、『提喩』を辞書で引くと必ず「ご飯」と「食事」の例が出てくるので、これ自体は大発見というほどのことではないものの、『ご飯論法』なるネーミング自体は上手いな、と思っていました。

更に辞書を引くと、英語ではsynecdoche(シクダッキみたいな発音)と言うそうで、例として、“Australia lost by two goals.”(オーストラリアは2点差で負けた)のAustralia(=Australian team)という文がありました。

 

下は武田教授の記事。

 

Synecdoche

 

①はご飯論法と呼ばれた国会での質疑ですが、これは後ほど説明します。②は提喩の説明。③以降は国会に於けるご飯論法に対する苦言。

 

武田教授の「質問者は質疑応答の構図が提喩敵になっていると気づいて軌道修正を促すべき」というのは同感です。

実際に国会審議を聴いていると、不誠実な回答だなと思うこともしばしばあるし、質問者に対して質問がヘタだなと思うことも多々あります。和田政宗議員がよく使う喩えですが、「詰め将棋」のような質疑をするべきなのです。それをせずに、自分が求めるような答弁内容で無いと「答えになってない!」とキレるシーンはよく見ます。

「不誠実な回答」と書きましたが、聞かれた以上のことを答弁すると「聞いてないことまで言うな!」というのも時々あります。

 

ところで、①の質疑ですが、これはブログ主は実際に観ていたのですが、これが果たして『ご飯論法』に当たるのだろうか?と疑問を持ったので、上西教授による説明がないだろうかと探したら、下のような記事が出てきました。

この記事によると上西教授は『ご飯論法』の直接の命名者ではないようですが、上西教授によると、ブログ主が赤字にした部分がご飯論法の例だそうです。

 

http://wpb.shueisha.co.jp/2018/06/26/106774/

追及逃れのコミュニケーション術、安倍政権の「ご飯論法」がヒドすぎる

[2018年06月26日]

「ご飯論法」という言葉が注目されている。

意図的に“論点ずらし”や“はぐらかし”をして国会での質問にきちんと答えない安倍政権の答弁手法のことだ。

この言葉の命名者である漫画評論家・ブロガーの紙屋高雪氏がこう説明する。

「上西充子(みつこ)法政大学教授がツイッターで、安倍政権のでたらめな国会答弁ぶりを『朝ごはん食べた?』という質問への回答を例に挙げて上手に説明していたんです。

ちょうど国会での佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の証人喚問を聞いて、『なんだ、このはぐらかしぶりは?』と愕然(がくぜん)としていたこともあって、上西教授の説明をもとに『佐川氏の答弁はご飯論法』だとツイートしたら、いつの間にかこの名前がネット上で定着していました」

ではあらためて、「ご飯論法」を発案した上西教授に、安倍政権の答弁ぶりについて聞いてみよう。

「明らかなウソは言わないけど、本当のことも言わない。それでいて、ちゃんと答弁しているかのように錯覚させてしまう。国会の質疑がそんな“騙(だま)した者勝ち”のようになっていることを多くの人に知ってほしくて、『ご飯論法』をひねり出してみたんです」

確かに今の安倍政権の国会答弁は「ご飯論法」のオンパレードだ。

例えば今年2月20日の衆議院予算委員会。裁量労働制のデータ捏造(ねつぞう)疑惑の追及に立った立憲民主党の長妻昭代表代行が「(厚労省の)忖度があったのでは?」と質問したときのこと。安倍首相の答弁は「私や私のスタッフが指示したことはない」というものだった。

「長妻議員は忖度の有無を聞いているのに、首相は自分で勝手に『指示』に限定し、『それはしていない。だから問題ない』と、追及をかわそうとしました」(上西教授) 

(後略)

 

本当にこのようなやり取りがあったとしたら、これは質問者が馬鹿なだけで、「忖度があったのか?」と、忖度されたと疑われている当人に訊いても答えられるわけはありません。(野党の“忖度”の使い方を知っていれば)ちょっと考えれば、「忖度を強要したのか?」の意味だと捉えての答弁だと分かるでしょう。

 

また、自称「ご飯論法を広めた人」の紙屋氏の挙げた佐川元理財局長の答弁(青字)も、単に野党につけいる隙を与えない佐川氏の巧みな答弁に対して悔し紛れにご飯論法と言っただけ。

ちっとも、ご飯論法に当てはまらないのです。

 

そして、武田教授が挙げた加藤厚労大臣の答弁(記事-①)。これも結論から言えば、ご飯論法とは思えないものです。

もしかしたら、武田教授は誰かに聞いただけで、この答弁を観ていない、あるいは議事録を読んでいないのかも知れませんが、一応どんなものか説明をしておきます。

 

具体的には、『第30号 平成30年5月25日 衆議院本会議』で、立憲民主党・西村智奈美議員が「ご飯論法だ!」と発言する部分があり、それは以前(3月5日)の参議院予算委員会での石橋通宏議員(立憲民主党)の加藤厚労大臣に対する質疑です。(議事録:http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/196/0014/19603050014006a.html

 

この頃は、「高度プロフェッショナル制度」に反対する野党が“野村不動産であった過労による自殺”の事実を厚労省に認めさせたくてやっきになって質問していました。

加藤大臣は、例えば「それぞれ労災で亡くなった方の状況について逐一私のところに報告が上がってくるわけではございませんので、一つ一つについてそのタイミングで知っていたのかと言われれば、承知をしておりません。」と答えるのですが、実はこの時点ではご遺族から許可を得ておらず、プライベートなことなので明言を避けており、後にご遺族の了承を得て事実を認めました。

こういう背景があってのやり取りなのに、どこがご飯論法なのでしょうか。

 

ここまででお分かりかと思いますが、元々、

 

ご飯論法(に該当するような質疑応答)なんてなかった

 

んですよ。

冒頭に書いたように、(良いとは思っていませんが)相手の質問をのらりくらりかわしたり、微妙に論点を変えて答えるなんてのは国会質疑では日常茶飯事で、それを不誠実な答弁ととるか質問者がレベルが低いと見るかの違いだけです。

 

要するに、

 

『ご飯論法』って言いたいだけ

 

なのです。

 

「答えになってない!」に代わる新しい言葉を得て、嬉々として使っているのでしょう。

 

だいたい、佐川氏の証人喚問なんて、こんな体たらくだったのですよ?

 

20180327_koike

 

ここで、高井康行先生のありがたいお言葉を。

 

20180326_prime_takai  

 

16

 

 

 

 

 


 

2018/06/09

【国会】もはや政府の邪魔しか手がない野党-「質問主意書」、「退席」という嫌がらせ

2018年6月8日付のNHKwebニュースで、『森友 “関わっていたら議員辞める”「2つの首相答弁は同趣旨」』という記事が掲載されていました。

下に記事を引用しましたが、昨年2月17日の総理の答弁に関し、文脈から理解できることをわざわざ「質問主意書」で質問したものです。(答弁書はまだupされていませんがこの質問の経過情報はこちら/2017年2月17日の国会議事録はこちら

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180608/k10011469111000.html
森友 “関わっていたら議員辞める”「2つの首相答弁は同趣旨」

2018年6月8日 16時04分

森友学園をめぐる問題に関連して安倍総理大臣が「関係していたら総理大臣を辞める」などと答弁し、その後、「贈収賄などではないという文脈で、一切関わっていない」と述べたことについて政府は、2つの答弁は同じ趣旨だとする答弁書を決定しました

森友学園への国有地売却について安倍総理大臣は去年2月、「私や妻が関係していたら、総理大臣も国会議員も辞める」と答弁しました。

そして先月、安倍総理大臣は去年2月の答弁の趣旨を質問され、「贈収賄などではないという文脈で一切関わっていないと申し上げている」と述べました。

立憲民主党の逢坂誠二衆議院議員は、先月の答弁は新たな解釈の表明だとして、去年2月の答弁との整合性を問う質問主意書を提出しました。

これに対し政府は8日の閣議で「安倍総理大臣が先月の国会で『私が新しい定義を定めたわけではない』と答弁しているとおりで、2つの答弁は同じ趣旨だ」などとする答弁書を決定しました。

 

 

 

 

もはや一部野党の嫌がらせの手段となっている「質問主意書」

ご存知だと思いますが、国会の委員会などでの質疑の他に書面で質問する「質問主意書」と言うものがあり、答弁も書面でなされますが、答弁書自体は官僚が作成、それを正式に回答(「答弁書」)とするには閣議決定がなされます。

閣議決定とは全大臣(全省庁)が合意することで政府全体の合意事項とするもので、内閣は受け取った日から7日以内に、閣議決定を経て文書で答弁しなければなりません。当然、この答弁書を作成するのは事務方(官僚)。

 

働き方改革法案の審議では「過労で人が死んでいるんですよー crying」(←嘘泣きなので実際は涙は出ていない)をしながら叫んでいるデマノイ、じゃなかった山井(やまのい)議員もいますが、自分達が官僚に対して行っているパワハラは無視ですか?(実際、高度プロフェッショナル制度と過労死はまた別の問題だと思うのですが。)

 

本来、質問主意書による質問は質疑時間の少ない、あるいは貰えない少数会派の質問の機会を想定したものですが、、野党の一部(日本維新の会や新しくなった希望の党、それと一部の無所属の議員を除いた野党、要するにサヨク野党。)は政府を疲弊させることしかもはや手がないのです。

 

UFO、ニコチン濃度、ザギトワの秋田犬…官僚たちを残業で追い詰める「大量の質問主意書

以前も同様の記事を『【国会】立憲民主党・逢坂誠二議員は北朝鮮のミサイルより地球外生命体の攻撃に関心があるようです』というエントリーで書きました。ちなみに上の質問は現・立憲民主党の逢坂誠二議員によるものですが、このような質問主意書による嫌がらせが近年とみに増えたという記事がありました。

部分的に引用してご紹介します。

 

https://www.businessinsider.jp/post-168546
UFO、ニコチン濃度、ザギトワの秋田犬…官僚たちを残業で追い詰める「大量の質問主意書」これでいいのか問題

    川村力 [Business Insider Japan]
    Jun. 04, 2018, 05:10 AM Politics

■ここ何年かで提出件数が3~4倍に

(…)主意書の提出数が年々増加しているからだ。衆議院を見ると、2013年の通常国会で提出されたのは133件。その後、275件、464件、329件、438件とここ何年かで数倍に膨れ上がり、2018年も5月30日までに公開されたものだけで310件に達している。

■衆議院ではわずか3議員の質問が全体の半数を占める

実は、ここまでの会期中で衆議院に提出された310件のうち、4分の1を超える80件が、立憲民主党の逢坂誠二議員から提出されたものだ。さらに、6分の1超に当たる47件が同じく立憲民主党の初鹿明博議員から、10分の1超に当たる27件が国民民主党の山井和則議員から提出されている。この3議員の提出件数だけで154件、全体の半数を占めている。

少数の議員が大量の質問主意書を提出すること自体は、問題とまでは言えないかもしれない。しかし、3議員を除いた提出件数は5年前とほぼ同水準であることを考えると、制度の活用が活発化しているという評価には違和感がある。

また参議院では、今会期中ここまでに119件の質問主意書が提出され、立憲民主党の川田龍平議員がダントツの29件、他に同党の有田芳生議員11件牧山弘恵議員10件自由党の山本太郎議員12件無所属の小西洋之議員が14件。5議員計で76件、全体の6割超を占め、こちらもやはり少数議員の存在が際立つ。


■UFO、ニコチン濃度、固有種の馬、ザギトワの秋田犬……

(以下、逢坂誠二議員の質問のみ引用)

「秋田犬保存会によるロシア・ザギトワ選手への秋田犬贈呈に関する質問主意書」

贈呈のセレモニーにおいて、ザギトワ選手本人に直接手渡しすることは、秋田犬保存会や関係者の熱意や苦労が報われる集大成の場であり、安倍総理からではなく、マサルのブリーダーや秋田犬保存会関係者などから直接ザギトワ選手に手渡しされるべきであると考えるが、政府の見解を尋ねたい。

 

普段、国会を見ていれば、「案の定...」と思える名前ばかり並んでいます。

「国民の敵」(正しくは「あなたは国益を損ねている」)と自衛官から暴言を吐かれたと訴えた議員もいますね。

 

Kokumins_enemy

 

なお、6月1日の参院本会議で質問に立った小西議員が壇上に立つやいなや、「国民の敵」という野次が...w (動画はこちら

 

後から分かりましたが、野次の主は中野正志・日本のこころ代表でした。さすがニッコロ大魔王 happy01

konishi_tweet

 

(昨年の衆議院選挙の結果、日本のこころは政党要件を満たさなくなったので、現在は自民党と同じ会派を組んでいます。)

Nikkoro_daimaou_nakano

(画像は、ネットで拾って、良い写真なので保存しておいたもの。国会会期が終了して日本のこころに挨拶に訪れた安倍総理とのツーショット)

 

質問主意書というのは、ネットに公開されており、誰でも閲覧できます。だからこそ、NHKも最初に紹介したような記事を出したわけですが、マスコミが問題視しないのをいいことに、一部野党はこんな下らないことをやっているのです。

 

(会期を選択することで他の会期のの質問主意書の閲覧可能)

 

 

「退席」で会議を打ち切らせる嫌がらせ

今国会、GWの頃に一部野党が示し合わせて審議拒否し、18連休もとっていたことは記憶に新しいのですが、この間、与党や残りの野党は粛々と審議を進めていました。

国民民主党の玉木雄一郎代表などは、親に「そろそろ出ろ」と怒られたそうですが、彼等が復帰した時、ニュースなどでは「ようやく国会が正常化」などと報じられました。しかし、はっきり言って、この期間が一番国会が正常化していました。

委員会を成立させるためには最低限の出席人数が決まっているため、野党の18連休の間、出席する委員はトイレに立つために代理を呼んだり、お互いをカバーするために複数の委員会を掛け持ちするなど苦労していましたが、戻ってきた野党は、「審議時間が足りない」、「休んでいた審議時間を寄こせ」と言って、委員会を特別に招集させたりもしていました。

こうした“やりたい放題”を全く指摘しないマスコミにも問題があるのですが...。

 

先日はこのようなことがありました。(自民党・長尾たかし衆議院議員のブログより一部引用)

 

長尾たかしブログ 2018-06-04 08:30:35

ニヤニヤするなぁっ、何が楽しいんだっ、コラっ。 マスコミもこれを報道しろよっ

先週の厚労委でのことです。 維新を除く野党はどこまでいっても腐っているということ、与党が甘やかすので完全になめられている、委員長もナメられているという事態が起きました。 (…)

加藤厚生労働大臣が食品衛生法改正の趣旨説明を始めた途端、維新を除く全野党委員が退席したのです。(…)

野党は与党席の空席を数え、今自分たちが退席すれば定数が割れ、審議が止まる。ここで審議を止めてしまえば、大臣趣旨説明は無効となり、本会議に入る。本会議は時間変更できないから、改めての趣旨説明は土日挟んで次週となり、時間を稼げると踏んだのでしょう。 一気に退出したのでした。(…)

なんと、野党議員は委員会室の外でマスコミと雑談をしています。 とある野党理事は、後ろの傍聴席からマスコミたちと委員会室の様子を覗き込み、ニヤニヤしています。 ニヤニヤと、、、。 マスコミはその隣でカメラを回しています。 (…)

 

これを「国民の敵」と呼ばずしてなんと言う!

 

 

 

 


 

2018/04/28

スイスの『民間防衛』マニュアルが日本でロングセラーなわけは?

当ブログでも以前ご紹介しましたが、スイスの『民間防衛』マニュアルという本が日本でロングセラーになっています。

このマニュアルは本国スイスでは1969年に出版され各家庭に1冊配られたものですが、それ以来改訂もされず、配布も一度きりだそうです。

このエントリーは、「ではなぜ、日本でこれほどまでに読まれているのか?」というお話です。.

 

 

ブログ主は先日書店でこの本を見つけて購入したのですが、それは先日ご紹介した上島嘉郎氏の動画を観たのがきっかけです。

 

 

 

 

【Front Japan 桜】国民の懲罰感情を利用する確信犯たち / 日本を「発達障害大国」にしたのは誰か?[桜H30/4/25]

 キャスター:上島嘉郎・銀谷翠

 

この本は、1961年にアルベルト・バッハマン(Albert Bachmann)という秘密情報部員(Geheimdienstler)が連邦警察部長(der Vorsteher des Eidg. Justiz- und Polizeidepartements)に進言してから8年かけて出版されたもので、内容は戦時の心得として、具体的な避難方法や救助方法などが書かれていて、実用性のあるものとなっています。

しかし、後半は、敵がどのような工作をするのかという精神的な防衛方法についても書かれています。

これが、現在の日本にも面白いほど当てはまるのです。

下は、動画からキャプチャした画像で、『革命闘争の組織図』と題された図です。

 

Zivilverteidigung02

 

Wikipediaからダウンロードしたオリジナル(ドイツ語)はこちらです。(クリックするとポップアップします)

 

要するに、敵は国内外でこういう工作活動をするから気をつけろ、ということが図示されているのですが、注目は右上(ブログ主が赤く囲った部分)。

国際組織は(スイス国民の)防衛意欲を削ごうと、こういう組織を作って活動するというものが挙げられており、

 

平和組織、婦人-、青年-、学生-、人道主義的相互扶助連盟 など

 

の団体を装うと書いてあります。

 

また、『敵は我々の抵抗意識を挫こうとする』と題された頁には、敵がどんなことを叫ぶのか、と言う例としてこんなことが書いてあります。

 

核武装反対 -それはスイスに相応しくない

農民たち! -装甲車を諸君の土地に入れさせるな

軍事費削減のための イニシアチブを -これらに要する巨額の金を、全て我々は、大衆のための家を建てるために、各人に休暇を与えるために、未亡人、孤児および不具者の年金を上げるために、労働時間を減らすために、税金を安くするために、使わなければならない。よりよき未来に賛成!

平和、平和を!

汝、殺すなかれ -婦人達は、とりわけ戦争に反対する運動をおこなわなければならない。

 

福島瑞穂氏とか小西博之氏あたりが言いそうな言葉ですね。coldsweats01

 

1969年ということからも分かるように、東西対立が激しかった冷戦時代に作られたものですが、Wikipediaの『Zivilverteidigungsbuch』(ドイツ語)を読んで、実は、この本が作成される過程でサヨクが大騒ぎしていたということが分かりました。

『Politische Reaktionen』(政治的反応)という部分を引用して簡単に訳してみます。(一部省略)

これを読めば、何故、このマニュアルが1度だけしか出版されなかったのかが分かります。

 

【訳】民間防衛が1969年に出版された時は、スイス国民は、ワルシャワ条約軍(※1)の進攻を恐れていた。1968年8月にプラハの春を終わらせたワルシャワ条約軍の記憶はまだ生々しいものだったからである。

人々は当時、ソ連軍が中立のオーストリアを経由してスイスに侵攻するかも知れないと恐れていた。

民間防衛マニュアルに書かれた威嚇のシナリオは、この文脈において、完全にリアリティのあるものだ。

様々な団体から民間防衛マニュアルは激しく批判された。なぜならば、そこには労働組合や知識人、イタリア人(イタリア語圏のスイス国民?)、そして、チェスの選手(※2)ですら潜在的な裏切り者と描かれているからだ。

スイス作家組合(SSV)に於いては分裂までしてしまった。なぜなら、代表のマウリス・ツェルマッテン(読み方は不明。本来はフランス語読みかと)がフランス語への翻訳を手伝っていたからだ。彼女の意見ではこの本は反共産党員の傾向があった。そして、それにより、全ての左翼知識人は国家の敵との烙印を押されたからと言う。

 

 

Zivilverteidigung02

 

29

 

左派からのこの本に対する厳しい批判を受け、スイス政府(?原文は die offizielle Schweizで直訳すると「公式なスイス」)は精神的国土防衛(民間防衛マニュアルのこと)と決別した。

 

【原文】Als das Zivilverteidigungsbuch 1969 erschien, hatte die Bevölkerung den Einmarsch der Truppen der Warschauer Pakt-Staaten im August 1968, der dem Prager Frühling ein Ende setzte, noch in lebhafter Erinnerung. Man befürchtete damals, dass sowjetische Truppen via das neutrale Österreich in die Schweiz einmarschieren könnten. Die Bedrohungsszenarien im Zivilverteidigungsbuch galten in diesem Zusammenhang als durchaus realistisch.

Verschiedene Kreise kritisierten das Zivilverteidigungsbuch heftig, da es Gruppen wie Gewerkschafter, Intellektuelle, Italiener und selbst Schachspieler als potentielle Verräter darstelle. Beim Schweizerischen Schriftstellerverein (SSV) kam es 1970 zur Sezession der Gruppe Olten, weil der SSV-Präsident, Maurice Zermatten, die französische Übersetzung des Zivilverteidigungsbuches besorgt hatte. Ihrer Ansicht nach hatte das Buch eine antikommunistische Tendenz, wodurch alle linken Intellektuellen zu Landesverrätern gestempelt würden.

Aufgrund der scharfen linken Kritik an dem Buch nahm die offizielle Schweiz Abschied von der Geistigen Landesverteidigung.[1]

 

補足

※1 

ワルシャワ条約軍<ワルシャワ‐じょうやく‐きこう【ワルシャワ条約機構】 ‥デウ‥
(Warsaw Treaty Organization)ナトー(NATO)に対抗して1955年、ソ連・ポーランド・チェコ‐スロヴァキア・東ドイツ・ハンガリー・ブルガリア・ルーマニア・アルバニアの8カ国が加盟して発足した東欧諸国の相互安全保障機構。ワルシャワ条約軍のチェコ侵攻後、68年アルバニアは脱退。91年解体。WTO

広辞苑 第六版 (C)2008  株式会社岩波書店

※2 チェスの選手

想像ですが、東西冷戦の時代、チェスの国際大会は代理戦争のような状態だったのをボビー・フィッシャーというアメリカの天才的なチェスの選手のドキュメンタリーで知りました。別の言い方をすれば、西側のチェス選手は東側に行く機会があったのだと思います。(ボビー・フィッシャーは数奇な人生を送り、一時、日本に住んでいたことがあります。)

 

 

 

 


 

2018/04/26

青木率に見る政権の安定度

『青木率』、あるいは『アオキレシオ』という言葉は既に多くの方がご存知とおもいます。

「レシオ」とは「ratio」、つまり「率」なので、アオキレシオは青木率を英語訳(カタカナ読み)しただけです。

 

この計算方法は簡単で「内閣支持率」と「政権与党(与党第1党)の支持率」を足すだけ。これが「50」を切ると危険水域と言われています。(単位はパーセントではなくポイント)

毎月、新聞・テレビ各社が世論調査の結果を報じる時は内閣支持率と各政党の支持率がセットとなって公表されるので、すぐに計算できます。

 

今回わざわざこれをご紹介したのは、デイリー新潮に分かりやすい表が掲載されていたからです。(Yahooニュース『内閣支持率が30%を切っても安倍政権が安泰な理由――「青木の法則」が証明』4/26(木) 6:20配信)

 

20180426_daily_shincho_aoki_ratio

 

内閣支持率は30%台まで落ちているのですから、当然のことながら、青木率を高めているのは自民党の支持率、これは別の言い方したら、野党の支持率の低さが原因です。

上述のように世論調査が発表されたらすぐに計算できるので、青木率に注意してご覧になったらいかがでしょうか。

 

 

 

 


 

2018/04/18

【国会】今日も6野党は元気に国会さぼり (^0^)/厚生労働委員会 生活保護法改正案審議

本日(2018/04/18)は衆議院の厚生労働委員会で生活保護法改正案が審議されていますが、特定6野党は審議拒否。

これは昨年自殺者を出した野村不動産の社長への特別指導について更なる集中審議を求める6野党と議案の審議を進めたい与党との間で折り合わず、委員長権限で本日委員会が開かれています。

法案等の情報は、衆議院トップページ  >立法情報  >議案情報  から今国会の「第196回国会」の頁にある「生活保護法等の一部を改正する法律案」(番号:2)です。法案は「本文」にリンクしています。

 

本日の厚生労働委員会はNHKニュースによると、『生活保護法改正案 あす衆院厚労委で審議 委員長職権で決定』という見出しで記事になっていますが、“委員長職権で決定”という言葉で6野党が審議拒否をしているのをぼやかしています。

尤も、彼らがいない方が本来の議論ができていいんですがね。

 

朝から面白そうな委員会をネット中継でザッピングしながら観ていましたが、6野党の議員は出席したら出席したで、財務局長のセクハラ疑惑ばっかり。まるでワイドショーです。

また、愛媛県職員の備忘録にあった「首相案件」という言葉で、しばらく息を潜めていた「カケガー」が息を吹き返したので、入れ替わり立ち替わり、この2本立てで騒いでいます。

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180417/k10011407251000.html
生活保護法改正案 あす衆院厚労委で審議 委員長職権で決定

4月17日 19時18分

衆議院厚生労働委員会の理事懇談会は18日の委員会での審議内容を協議し、野党側が、裁量労働制の不正適用を理由とした野村不動産の社長への特別指導などについて質疑を行うよう主張しましたが、自民党の委員長が職権で生活保護法の改正案などを審議することを決めました。




この中で野党側は、裁量労働制の不正適用を理由として去年12月に行われた野村不動産の社長への特別指導について「加藤厚生労働大臣が事前に受けた報告の資料の大半が黒塗りになっているので、詳しい経緯を明らかにするため集中審議を行うべきだ」と主張しました。

これに対し与党側は「これまで複数回にわたって集中審議を行っており、法案の審議を前に進めるべきだ」として折り合わず、自民党の高鳥委員長が職権で、18日委員会を開き生活保護法の改正案などの審議を行うことを決めました。

与党側としては、生活保護法の改正案などの審議と採決を急ぎ、衆議院厚生労働委員会で、今の国会の最重要法案である働き方改革関連法案の審議に早期に入る環境を整えたいという思惑もあるものと見られます。

 

 

 

 

 


 

2018/04/14

【左巻き】2018/04/14 反安倍政権国会前デモで逮捕者

本日、安倍政権に反対するデモが国会前で行われ、公務執行妨害で逮捕者も出た模様です。

 

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3342758.html

安倍政権の退陣求めるデモ、国会前で

─3時間前─

いわゆる森友・加計問題や自衛隊の日報問題などへの批判が高まるなか、安倍政権の退陣を求める大規模なデモが国会前で行われています。

 午後2時から始まったデモは、森友・加計問題の徹底追及などを求める複数の市民団体などが呼びかけたものです。国会前には、シュプレヒコールをあげる大勢の人たちが詰めかけ、主催者側は午後3時半ごろまでに3万人が集まったとしていて、警察の規制線を超えて車道側にまで人があふれ出す事態となりました。
いわゆる森友・加計問題や自衛隊の日報問題などへの批判が高まるなか、安倍政権の退陣を求める大規模なデモが国会前で行われています。

 午後2時から始まったデモは、森友・加計問題の徹底追及などを求める複数の市民団体などが呼びかけたものです。国会前には、シュプレヒコールをあげる大勢の人たちが詰めかけ、主催者側は午後3時半ごろまでに3万人が集まったとしていて、警察の規制線を超えて車道側にまで人があふれ出す事態となりました。(中略)

警視庁によりますと、けが人に関する情報は入っていないということですが、公務執行妨害の疑いで逮捕者が1人出ているということです。主催者側は午後5時までに、のべ5万人が集まったとしています。

 

同時間帯にチャンネル桜が呼びかけた官邸前での『4.14 頑張れ安倍政権!さらば反日左翼!日の丸国民行動 』もありました。が、マスコミは報道しません。

この模様はYouTubeにてライブで放送されましたが、そこで聞いたのは、反日デモ集会の方はせいぜい数千人だったそうです。

 

おまけに、暴動の様子を嬉々としてTwitterにupする馬鹿さ加減。(リンク先に動画あり)

  • https://twitter.com/K461582/status/985053518963752961

20180414_hidarimaki

 

 

 

 


 

2018/04/08

【外務省】ゴルゴ13と外務省のコラボ動画で河野太郎外務大臣声優デビュー

外務省が「海外安全対策マニュアル」にゴルゴ13を起用したのはブログ主も知っていて、掲題のニュースも聞いていましたが、初めて動画を観てみました。

 

結構よくできています。オープニングもかっこいいし。

 

Golgo13_01 Golgo13_02  

 

ゴルゴ13の声は舘ひろし。

第1話はゴルゴが外務省から依頼を受けて、外務省で外務大臣に会うところから始まります。

外務大臣は名前は変えていますが、どう見ても河野太郎氏で、声優も本人がやっています。

 

こちらはメイキングの様子。(https://youtu.be/mbYbBoIlqxg) 緊張しています。

 

Golgo13_04

 

この動画は1話がhttps://youtu.be/bC76RcOIQasで、今後はYouTubeの外務省チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCooFm-JPL0IcKDk1g3B2Zow)で公開予定。

 

 

もう一人の太郎ちゃん(゚⊿゚)も出したげてよ~。

 

Golgo13_03_aso_taro  

 

 

 

 


 

2018/04/06

【労組】『JR東労組の脱退者1万4千人』-革マル派・枝野幸男立憲民主党代表ピンチ?

公開: 2018/04/06 12:33  最終更新: 2018/06/22 8:34  

数日前の報道ですが、『JR東労組の脱退者1万4千人 深沢祐二社長「過半数割ったのでは」』という記事が産経新聞、その他にて報道されました。(その後、6月の報道では3万2千人の脱退者がでたとのこと。詳しくはこちらの記事へ。)

ブログ主のブックマークとして、関連する記事や資料などをメモしておきます。

JR東労組と言えば革マル派、革マル派と言えば政治献金などで支援を受けている立憲民主党の枝野幸男代表ですが、こういった組織が日頃、あるいは選挙の時にどの政治家を応援しているか、確認しましょう。

 

 

 

 

https://www.sankei.com/economy/news/180403/ecn1804030041-n1.html
2018.4.3 19:27更新 産経web

JR東労組の脱退者1万4千人 深沢祐二社長「過半数割ったのでは」

 今春闘でストライキ権行使を一時通告したJR東日本の最大労働組合「東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)」の組合員数について、2月の1カ月間で約1万4千人が脱退したとみられることが3日、分かった。深沢祐二社長が同日、記者会見で明かした。

 深沢氏らによると、会社側は給料から組合費を控除する手続きの届出によって組合員数の概数を把握している。3月1日時点の届け出数は約3万3千人で、2月1日時点の約4万7千人から大幅に減ったという。

 3月中も控除手続きを解除する職員が続いているといい、深沢氏は会見で「一連の動きの中で脱退者が出ているのは事実。(職員全体の)過半数は割っているのではないかと推定している」と述べた。

 JR関係者によると、JR東労組の加入率は昨年10月時点では約80%だった。

 同労組は2月、組合員の一律定額ベースアップ(ベア)をめぐり、スト権行使について会社と厚生労働省へ通告。5日後に解除したが、会社側が「(信頼の)基盤が失われた」として、労使協調を掲げた「労使共同宣言」の失効を通知するなどし、組合員の脱退が相次いでいた。

 

 

JR労組の正常化に取り組むJR連合

下の図はJRの労組の一つ、JR連合の『民主化の取り組み』ページに掲載されている、『JRからの過激派・革マル派の追放にご協力を! 』から取った図を加工したものです。

 

Jr01  

 

数字は2009年のものだそうで、やや古いのですが、当てはめてみるとこのようになります。

産経の記事によると「2月1日時点の約4万7千人」、「加入率は昨年10月時点では約80%」とのことなので、加盟対象者の母数は58,750人ということになります。

WikipediaにあるJR東(東日本旅客鉄道)の従業員数は2013年3月末現在、単独:51,155名、連結:73,017名だそうですが、恐らく、全従業員の内、一定以上の役職者は組合加盟の対象から外れるのだと思います。

 

JR東労組

JR東労組のHPを覗いてみると、なにやら楽しそうなフォーラム(講演会)を毎月開催しています。

 

http://www.jreu.or.jp/?page_id=1842
JR東労組は毎月「政経フォーラム」を開催しています!

JR東労組は、1990年6月より毎月1回、政財界をはじめ様々な分野で活躍する方を講師としてお招きし「政経フォーラム」として講演・学習会を開催しています。

 

講演者もそうそうたる顔ぶれ...('A`)

  • 第328回 前川 喜平氏(2017年11月15日)
  • 第327回 田中 眞紀子氏(2017年10月16日)
  • 第326回 安田 菜津紀氏(2017年9月25日)
  • 第325回 望月 衣塑子氏(2017年8月23日)
  • 第324回 山城 博治氏(2017年7月19日)

 

今年2月にはJR東労組は久方ぶりのストを検討していましたが、結局行われませんでした。下の記事はタイトルと視点がちょっと面白かったので引用しておきます。

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27194520R20C18A2000000/
20代は知らないストの作法 JR東労組が検討 
2018/2/21 16:36

 JR東日本の最大の労働組合である東日本旅客鉄道労働組合が3月2日以降、ストライキ(スト)などの労働争議を行う可能性があることが分かった。厚生労働省が20日、同省に対し通知があったと発表した。東京都や千葉県で実施する可能性があるが、自己啓発活動などが対象となるため、列車の運行には支障はないという。

 1987年の国鉄民営化以来、JR東日本管内でのストは千葉支社の運転士らで構成する労組が実施した事例などに限られ、最大労組のストは例がない。全国的にみてもストは珍しくなっており、厚労省の統計によると、2009年以降、具体的な行動を伴う労働争議は年間100件を下回る状況が続いている。

 若手ビジネスパーソン向けにストの基本知識を確認してみよう。ストとは、労働法で定められた争議権の行使形態のひとつで、労働者側が働くことを拒否することで経営側に賃上げや待遇改善を求める。一般的には、労働組合が組合員による投票を行い、賛成多数ならスト権を確立し、経営側に実施スケジュールなどを通告する。団体交渉を通じて組合と経営側が歩み寄れば、ストは回避され、決裂すればストに入る。期限を決めた時限ストと、決めない無期限ストがある。

 鉄道などの交通機関、郵便、水道、電気、ガス、医療機関など公益性が高い事業のストについては、一般の人々への影響が大きいことから、少なくても10日前までに厚労相や都道府県知事に通知する必要がある。今回、厚労省がJR東労組が検討するスト内容を発表したのは、こうした経緯からだ。

 交通機関の大きな労組が、完全な闘争態勢で実際にストに突入した場合、利用客に大きな影響が出る。民営化前の国鉄では、ストによるダイヤの乱れや運行停止が頻発したこともあり、結果的に民営化による改革が加速することになった。(石塚史人)

 

ブログ主はあまり過激な現場には出くわしたことはありませんが、昭和50年代くらいまではJR(国鉄)ストを時々経験しました。代替の交通手段があるので、あまり支障はありませんでしたが。

高校生の時に、友人と会うために国鉄の駅(川崎)に行ったら、券売機が止まっていて、切符が買えません。困っていたら、駅員が「どうせ降りた先でも改札やってないから買わなくていいよ」と言うので信じたら、下車駅(南武線・武蔵溝ノ口)では駅員が改札をやっているではありませんか。 咄嗟に、ポケットの中を切符を探す振りをしながら、「切符、落としたみたいで...川崎(始発)から乗ったんですけど」と言ったら、正直だと思ってくれたのか、「いいよ」と言って、通過させてくれました。

 

JR北海道問題

上のグラフにJR北海道と書き加えていますが、下はJR北海道に関する日経ビジネスONLINEの記事。

 

 

先に提示したJR連合のサイトにも『JR北海道問題』というページがあります。

 

公安・警察のパンフレット『過激派』

下は、公安調査庁『内外情勢の回顧と展望(平成29年1月)』(P.69『過激派』)と『警察白書-警備警察50年』から「第3章 警備情勢の展望と警察の対応 5.過激派対策」の頁抜粋。

 

Jr02 Jr03

 

下はまだブログ主も見終わっていませんが、YouTubeの動画。ドキュメンタリ番組でしょうか。

 

参考

日本国有鉄道(現在、JRグループ)スト権スト/1975年  (約55分)

 

 

 

 

 


 

2018/03/06

【動画】中国の検閲で削除されまくっている動画とは【还不倒车】/『日本共産党とはなにか』【チャンネル桜】

中国で5日開幕した全人代(全国人民代表大会)。

2018年度の国防予算を1.11兆元(約18.5兆円/前年比8%増)とする予算案もそうですが、国家主席の任期制限撤廃が話題になっています。

 

中国、習近平氏の個人独裁回帰へ ネット上に「皇帝」批判

2018.3.5 11:27更新  産経webニュース

 【北京=藤本欣也】中国共産党は5日開幕した全国人民代表大会(全人代=国会)で、建国の父、毛沢東への権力集中や個人崇拝を反省して確立した集団指導体制を事実上放棄、習近平国家主席(党総書記)による個人独裁体制への回帰に向けた法整備、機構改革に着手する。

 中国では、個人崇拝を背景に権力を自在に操った毛沢東主導の文化大革命によって社会が大混乱に陥り、多大な犠牲を払った。1976年の毛の死後、実権を握った鄧小平はこの反省を踏まえて、個人独裁を廃した集団指導体制を確立。党最高指導部を構成する政治局常務委員による合議制を整備した。国家主席の任期についても「連続2期10年」という上限を設定し、3選を禁じた。(以下略)

 

そこで、中国国内でウェイボー(SNS)で流行っている動画がこれ。

 

 

軽快な音楽と共に、いきなり、車のバックを誘導するジェスチャーをするというものです。

これは昨日(2018/03/05)のBSフジ・プライムニュースで知ったのですが、時代に逆行する習近平国家主席を揶揄する意味があるそうです。

ご存知のように、中国のSNSでは当局によって様々なワードを閲覧不可能にされますが、動画なら検閲に引っかかりにくい(見つかりにくい)という理由から動画を使うとのこと。

タイトルの「还不倒车」の意味は分かりませんが、「还」は「還」、「车」は「車」の簡体字。「倒车入库」と書くと「バックで車庫入れ」みたいな意味だそうです。

 

ただ、笑いごとではありません。

世界の各国が内向きになりつつある中、中国の周到な拡大戦略は、日本のみならず、世界的な脅威です。

 

【CafeSta】<エピソードⅡ しーずんⅠ>月曜カフェスタトーク 司会:平将明NM局長 ゲスト:中川コージさん、生田よしかつさん、大澤咲希さん(2018.3.5)

説明は4m22s辺りから: https://youtu.be/lx8_jOxNmls?t=4m22s

◆ ◆ ◆ ◆

【DHC】3/5月 石平×高橋洋一×居島一平【虎ノ門ニュース】

全人代の仕組みについては1h14m50s辺りから: https://youtu.be/6vnmgVSbwLo?t=1h14m50s

 

上の動画は自民党のネットメディア局製作の動画ですが、日頃から政策の解説などを行っている番組です。今回は中川コージ氏(中国人民大学国際事務研究所客員研究員)による『中国情勢』解説。

下の虎ノ門ニュースでは石平氏が全人代の仕組みをユーモア交えて分かりやすく説明しています。基本的な説明なら、最初にこちらをご覧になることをおすすめします。

 

ついでにおすすめの動画を。

 

【討論】シリーズ「日本の敵」:日本共産党とは何か?[桜H28/10/15]  

2016/10/15 に公開

◆シリーズ「日本の敵」:日本共産党とは何か?

パネリスト:
 小川義男(狭山ヶ丘高等学校校長)
 篠原常一郎(元日本共産党国会議員秘書)
 杉田水脈(前衆議院議員)
 藤岡信勝(拓殖大学客員教授)
 筆坂秀世(元参議院議員)
 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)
司会:水島総

 

日本の共産党をテーマにした討論です。

話している内容は恐ろしいのですが、同時におなかを抱えて笑えます。

ブログ主は観ながらメモをとったのですが、文字に起こしたものをブログに書くのは、ちょっと躊躇ってしまったので、動画の覚書として共産党繋がりでここにURLをメモしておきます。

 

 

 

 


 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

同窓会・同窓生便り | 我が町 | 【cocolog】 cocologの楽しみ方 | 【cocolog】FC2拍手ボタンを記事に貼る方法 | 【cocolog】Request URI too Largeエラー | 【cocolog】webページの活用 | 【cocolog】アクセス解析・SEO | 【cocolog】カテゴリの管理 | 【cocolog】ココログにfaviconを設置する方法 | 【cocolog】マイフォトの活用 | 【cocolog】今更きけないココログ | 【cocolog】画像の管理 | 【cocolog】知っていると便利なHTMLテクニック | 【IT】 パソコン・インターネット一般 | 【IT】win8/win8.1 | 【IT】 Excel条件付き書式 | 【IT】 Excel/Word一般 | 【IT】Excel/Wordでお絵かき | 【IT】Excel/Wordで画像の背景を透過させる | 【IT】@niftyマイキャビ | 【IT】フリーソフト | 【IT】CANONプリンタ MG7130 | なんちゃってドールハウス1 | なんちゃってドールハウス2 | ┗ 【HowTo】塗料・塗装道具 | ┗【HowTo】クリヤーボンドの希釈 | ┗【HowTo】クリヤー系ボンドの違い | ┗【HowTo】ボンド水 | ┗ 【HowTo】テーブルの作り方 | ┗ 【HowTo】レンガ壁の作り方 | ┗ 【HowTo】椅子の作り方 | ┗ 【HowTo】畳の作り方 | ┗【HowTo】100均フォトフレームで壁掛けドールハウスを作る | ┗【HowTo】100均フォトフレームで飾り台を作る | ┗【HowTo】template Maker | ┗【HowTo】ミニチュア製作に役立つWord/Exceのテクニック | ┗【HowTo】筆の洗浄 | ┗【HowTo】資材・塗料の整理 | ┗ 【テーマ別】『大草原の小さな家』シリーズ | ┗【テーマ別】『ローラの小さな家』を作る | ┗【テーマ別】ハロウィン | ┗【テーマ別】クリスマス | ┗【テーマ別】クラインガルテン | ┗【テーマ別】八百屋(greengrocer) | ┗【テーマ別】公園のカフェ | ┗【テーマ別】朝食・モーニングセット | ┗【テーマ別】木骨の家/ビアハウス | ┗【テーマ別】パン屋 | ┗【テーマ別】田舎のパン屋(1) | ┗【テーマ別】正月 | ┗【テーマ別】節分 | ┗【テーマ別】端午の節句 | ┗【テーマ別】夏の風物詩 | ┗【テーマ別】中秋の名月 | ┗ 【道具】ノコギリ・カッティングガイド | ┗【道具】おもちゃの機織り機 | ┗【道具】デジタルスケール | ┗【道具】パイプカッター | ┗【道具】ピンバイス、ミニドリル | ┗【道具】ヘッドルーペ | ┗【道具】リューター | ┗【道具】粘土工作の道具 | ┗【道具】粘土用ニス | ┗【道具】撮影ボックス | ┗【素材】スイーツデコソース | ┗【素材】スチレンペーパー、スチレンボード | ┗【素材】ダイソー樹脂風粘土、その他粘土 | ┗【素材】デコモール | ┗【素材】ドールハウスでよく使う木材 | ┗【素材】フローラルテープ | ┗【素材】ミラーシート | ┗【素材】モデナペースト | ┗【素材】レジン | ┗ 【ドールハウス関連書籍レビュー】 | ┗ 【分野別】家具 | ┗ 【分野別】キッチン用品 | ┗ 【分野別】食器・容器 | ┗ 【分野別】ソーイング・手芸 | ┗ 【分野別】本・雑誌 | ┗ 【分野別】 庭・ガーデン | ┗ 【分野別】ガーデン小物・ファニチャー | ┗ 【分野別】植木鉢・コンテナ | ┗ 【分野別】植物 | ┗ 【分野別】おせち料理・和食 | ┗ 【分野別】洋食・中華 | ┗ 【分野別】和菓子 | ┗ 【分野別】洋菓子・パン | ┗ 【分野別】飲み物 | ┗ 【分野別】野菜・果物 | ┗ 【分野別】その他食品 | 100円ショップで見つけたもの | 【プチ工作】100均アイテムリメイク | 【プチ工作】牛乳パック・日本酒パックで簡単カルトナージュ | 【プチ工作】未分類 | 外国語の学習 | 【生活】大掃除・中掃除・小掃除 | 【生活】地デジの対策 | 【生活】災害/東北関東大震災関連 | 【生活】金融・投資・税金 | 【生活】豆知識・その他覚書 | 【野鳥観察】バードフィーダー(鳥の餌台) | ガーデニングっぽい何か | (´-`).。oO(ブログ主のつぶやき) | 【マスコミ・メディア】 | 【政治】 テロ等準備罪 | 【政治】 加計学園問題 | 【政治】 加計学園問題(愛媛県文書) | 【政治】 加計学園問題(文科省メモ) | 【政治】森友問題 | 【政治】沖縄・北海道 | 【歴史戦】尖閣諸島・竹島 | 【政治】北朝鮮拉致 | 【政治】朝鮮半島 | 【政治】中国 | 【政治】学園浸透スパイ事件とその時代 | 【政治】憲法9条・改憲 | 【政治】その他 | 【社会問題】 龍田小・中のAmazon欲しい物事件 | 【社会問題】その他 | test | スポーツ | 住まい・インテリア | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ