最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


┗【道具】ヘッドルーペ

2012/12/19

【プチ工作】番外編-ヘッドルーペを買うたった( ^ω^)【商品レビュー】

年末からお正月にかけて工作でもしようと、時間的に余裕がある内に工作資材や道具を買ってきました。

工作資材の買い出しは、布や工作材(ヒノキ棒など)は買うものが決まっているので専門店やハンズで買うとして、ついでに覗く100円ショップで発見するものが楽しみです。

今回の100円ショップでの戦利品はその内ブログに書くとして、今回はタイトルにあるようにヘッドルーペのご紹介。

こんなの。↓

『メガビュー・コンパクト・N』という商品で、眼鏡のように2つのレンズがあることから双眼ルーペとも呼びます。

1.7/2/2.5倍の三枚のレンズがついていて、それぞれ、ビニール製(?)のケースに入っていました。

Megaview

画像を見て分かるように、サンバイザーのような本体に着脱式のレンズをカチッと填めるだけです。(つまり、眼鏡のように耳に引っかけるのではなく、頭にカチューシャを横に倒したように装着します。)だから、不要なときは頭の上の方に跳ね上げておくこともできます。

また、レンズの角度も調節できます。

今回、このルーペを買うときにちょっと迷ったのは、眼鏡タイプのルーペ(ハ○キルーペ)と比較してどちらにしようかということ。

重量は眼鏡タイプの方が約35gと軽い(メガビューは約68g)のですが、ルーペが必要となるのは特定の作業だけと想像して、ここは妥協。

眼鏡をしていると「鼻あて」が結構気になる(違和感および汚れ)ほうなので、顔に触れないタイプの方がいいかと思ったのと、何と言っても眼鏡タイプのルーペの2/3くらいの価格で交換レンズが3枚あること。(ちなみに眼鏡タイプは1.6倍のようで、もちろん倍率は固定です。)

使い方は、下の画像を参考にして下さい。

Megaview01

これは、1.7倍のレンズを装着して、どのくらい拡大されるのか示すために撮影したのですが、右側にモデルが使用している画像が映り込みました。こんな感じで、眼鏡をかけたままでも使えるようです。

ブログ主は若干進んできた老眼をカバーするためもあって買ったのですが、これで細かい作業が捗りそうです。(老眼鏡とルーペの違いは後述)

 

ご参考までに...

だいたい、6000円前後の商品のようですが、たまたま見つけた介護・福祉ショップ いつもというショップでは送料込みで4950円と最も安かったので注文したところ、メーカー(テラサキ株式会社/東京都江戸川区)からの直送で、近いこともあり2日で届きました。

なお、このメーカはOEMとして、プラモデルで有名なタミヤに提供しているらしく、タミヤのロゴの入った商品も「ヘッドルーペ」としてタミヤから発売されているので、参考までに下にイメージと金額が分かるタグを貼りました。

 

老眼をカバーすると書きましたが、注意しなくてはならないのは、ヘッドルーペ、つまり拡大鏡は老眼鏡とは異なること。

ブログ主は、多少老眼が入ってきているのは確かですが、今のところ新聞などは普通の距離で読めるし、辛うじて針に糸を通すこともできます。(とは言え、針の穴がくっきりと見えるわけではなく、穴が横を向いているのか、こちらを向いているのかが判別できる程度。)

というわけで、現状はかなり細かい作業をする時だけ、もっとくっきり(大きく)見えれば充分と思って、このヘッドルーペを購入しました。

ちなみに老眼(=老視/ろうし)は目のレンズにあたる水晶体の厚みが上手く調節できなくて、網膜の位置にきっちりと焦点が合わない(=網膜より後方で結像してしまう。近視はこの逆で網膜の手前で結像してしまう。)状態です。老眼鏡はその焦点距離を修正してくれるものです。

上の文は念のため百科事典(電子辞書)で確認して書きましたが、これは確か小学校の理科で習いました。実際は先生が余談として話してくれたことだったと記憶しています。

この時教えて貰ったことを百科事典の助けを借りてもう少し追記すると、水晶体の厚みを調節するのはその周囲にある毛様体(もうようたい)という筋肉(毛様体筋)で、読書など目の近くのものを長時間見続けたりすることが原因でなる近視は仮性近視(学校近視)で、これは目を休めても毛様体の緊張状態が解けないことで起こります。

ブログ主は軽い近視だったのですが、どうやら仮性近視だったようで、老化現象で毛様体が緩むのか、段々視力が回復してきました。「老眼が進んで近視が治った」というのはこのタイプで、近視と言ってもタイプが色々とあるので、老化では治らずに「遠近両用眼鏡」が必要な人も多いはずです。(実際、老眼も上に書いたような単純なことではなく、水晶体自体の硬化が主因だそうです。)

長々と書きましたが、要するにルーペはあくまでも拡大した像を見せてくれるだけで、目の焦点距離を調節してくれるわけではないので、老眼が進んでいる場合は、ヘッドルーペを付けてもぼやけた像がただ拡大されるだけだと思いますので、老眼鏡の代用として使えるのはブログ主程度の老眼だとお断りしておきます。

仕入れてきた材料で作成した(している)ミニチュアは、多分、週末には完成しそうです。

 

 

【2013/02/13追記】

しばらく使っていて気づいたのですが、少し広い範囲を見ようとすると、物が歪んで見えます。(やや縦長に見えたり) 老眼鏡を掛けたことがないので分かりませんが、この辺が拡大鏡と老眼鏡の差というか違いなのでしょうか?

実際は、小さい部分を集中して見るものなので、さほど気にならないのですが。

あと、ハ○キルーペのような眼鏡式より多分良いのではないかと思う点に気づきました。

ルーペが目から離れているので、ルーペを外さなくても、視線をルーペから外すことができます。(作業の途中で、横目でテレビやPC画面を観るとか...) いや、単にブログ主がずぼらなだけか...

web拍手 by FC2

(拍手はブログ主のモチベーション維持程度の目的です。面白かった、役に立った、等々、宜しければクリックしてください。)


 

その他のカテゴリー

同窓会・同窓生便り 我が町 【cocolog】 cocologの楽しみ方 【cocolog】 新システム対応 【cocolog】FC2拍手ボタンを記事に貼る方法 【cocolog】Request URI too Largeエラー 【cocolog】webページの活用 【cocolog】アクセス解析・SEO 【cocolog】カテゴリの管理 【cocolog】ココログにfaviconを設置する方法 【cocolog】マイフォトの活用 【cocolog】今更きけないココログ 【cocolog】画像の管理 【cocolog】知っていると便利なHTMLテクニック 【IT】 パソコン・インターネット一般 【IT】win10 【IT】win8/win8.1 【IT】 Excel条件付き書式 【IT】 Excel/Word一般 【IT】Excel/Wordでお絵かき 【IT】Excel/Wordで画像の背景を透過させる 【IT】@niftyマイキャビ 【IT】フリーソフト 【IT】CANONプリンタ MG7130 なんちゃってドールハウス1 なんちゃってドールハウス2 ┗ 【HowTo】塗料・塗装道具 ┗【HowTo】クリヤーボンドの希釈 ┗【HowTo】クリヤー系ボンドの違い ┗【HowTo】ボンド水 ┗ 【HowTo】テーブルの作り方 ┗ 【HowTo】レンガ壁の作り方 ┗ 【HowTo】椅子の作り方 ┗ 【HowTo】畳の作り方 ┗【HowTo】100均フォトフレームで壁掛けドールハウスを作る ┗【HowTo】100均フォトフレームで飾り台を作る ┗【HowTo】template Maker ┗【HowTo】ミニチュア製作に役立つWord/Exceのテクニック ┗【HowTo】筆の洗浄 ┗【HowTo】資材・塗料の整理 ┗ 【テーマ別】『大草原の小さな家』シリーズ ┗【テーマ別】『ローラの小さな家』を作る ┗【テーマ別】ハロウィン ┗【テーマ別】クリスマス ┗【テーマ別】クラインガルテン ┗【テーマ別】八百屋(greengrocer) ┗【テーマ別】公園のカフェ ┗【テーマ別】朝食・モーニングセット ┗【テーマ別】木骨の家/ビアハウス ┗【テーマ別】パン屋 ┗【テーマ別】田舎のパン屋(1) ┗【テーマ別】正月 ┗【テーマ別】節分 ┗【テーマ別】端午の節句 ┗【テーマ別】夏の風物詩 ┗【テーマ別】中秋の名月 ┗ 【道具】ノコギリ・カッティングガイド ┗【道具】おもちゃの機織り機 ┗【道具】デジタルスケール ┗【道具】パイプカッター ┗【道具】ピンバイス、ミニドリル ┗【道具】ヘッドルーペ ┗【道具】リューター ┗【道具】粘土工作の道具 ┗【道具】粘土用ニス ┗【道具】撮影ボックス ┗【素材】スイーツデコソース ┗【素材】スチレンペーパー、スチレンボード ┗【素材】ダイソー樹脂風粘土、その他粘土 ┗【素材】デコモール ┗【素材】ドールハウスでよく使う木材 ┗【素材】フローラルテープ ┗【素材】ミラーシート ┗【素材】モデナペースト ┗【素材】レジン ┗ 【ドールハウス関連書籍レビュー】 ┗ 【分野別】家具 ┗ 【分野別】キッチン用品 ┗ 【分野別】食器・容器 ┗ 【分野別】ソーイング・手芸 ┗ 【分野別】本・雑誌 ┗ 【分野別】 庭・ガーデン ┗ 【分野別】ガーデン小物・ファニチャー ┗ 【分野別】植木鉢・コンテナ ┗ 【分野別】植物 ┗ 【分野別】おせち料理・和食 ┗ 【分野別】洋食・中華 ┗ 【分野別】和菓子 ┗ 【分野別】洋菓子・パン ┗ 【分野別】飲み物 ┗ 【分野別】野菜・果物 ┗ 【分野別】その他食品 100円ショップで見つけたもの 【プチ工作】100均アイテムリメイク 【プチ工作】牛乳パック・日本酒パックで簡単カルトナージュ 【プチ工作】未分類 外国語の学習 【生活】大掃除・中掃除・小掃除 【生活】地デジの対策 【生活】災害/東北関東大震災関連 【生活】金融・投資・税金 【生活】豆知識・その他覚書 【野鳥観察】バードフィーダー(鳥の餌台) ガーデニングっぽい何か (´-`).。oO(ブログ主のつぶやき) 【マスコミ・メディア】 【毎日新聞】チャイナウォッチ 【国内政治】 テロ等準備罪 【国内政治】 加計学園問題 【国内政治】 加計学園問題(愛媛県文書) 【国内政治】 加計学園問題(文科省メモ) 【国内政治】森友問題 【国内政治】外国人労働者 北海道(アイヌ問題) 北海道(一般) 沖縄・裁判(その他裁判) 沖縄・裁判(孔子廟裁判) 沖縄(一般) 沖縄(基地問題) 沖縄(歴史) 【国内】その他国内問題 【国内】あいちトリエンナーレ 【歴史戦】一般 【歴史戦】尖閣諸島・竹島・日本海 国連の実態 【国際】北朝鮮一般 【国際】北朝鮮拉致問題 【国際】徴用工問題 【国際】慰安婦問題 【国際】韓国・反日種族主義 【国際】韓国・輸出管理 【国際】韓国一般 学園浸透スパイ事件とその時代 【国際】中国 【国際】台湾(一般) 【国際】台湾人日本兵戦後補償請求訴訟 【国際】その他 憲法9条・改憲 皇室制度 【政治】未分類 【社会問題】 龍田小・中のAmazon欲しい物事件 【社会問題】その他 【電力・エネルギー問題】 test temp スポーツ 住まい・インテリア 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ