最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。






    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【旭日旗】韓国人が旭日旗で騒ぐようになったのは『戦犯旗』というネーミングのせい【原因はキ・ソンヨンではない】 | トップページ | 【慰安婦像】梁山市で金福童平和公園と慰安婦像設置の動き »

2024/06/03

【在日コリアン】「日本政府は一方的に在日朝鮮人の日本国籍を奪った」←権利要求の為に在日コリアンが言い出したこと

最近、「X」で「日本政府は一方的に在日朝鮮人の日本国籍を奪った」だの「国籍選択をさせてくれなかった」などと批判するツィート(ポスト)を見かけたので、以前のエントリーにも書きましたが、あらためて。

日韓会談(日韓国交正常化交渉)は1951(昭和26年)年10月20日から開始された予備会談から始まり、1965年6月22日に日韓基本条約調印するまでの長期に渡りましたが、在日朝鮮人の国籍問題は1951年12月22日の会談で意見の一致を見て、「終戦前から日本に引き続き在留する朝鮮人は対日講和条約〔※サンフランシスコ講和条約/1952年発効〕発効と同時に日本国籍を失う。」と発表されました。

 

 

以前のエントリー(前述)でご紹介した様な前田日明さんのご家族のように不本意な在日朝鮮人もいたかもしれませんが、李承晩政権は1949年10月7日付けでGHQ宛てに在日朝鮮人の日本国籍を否定する書簡〔※後述〕も送っており、両政府の合意事項なので、一方的に日本政府に非があるように言うのは不公平でしょう。

この後ご紹介しますが、「日本政府は一方的に在日朝鮮人の日本国籍を奪った」という批判は90年頃から言い出した事の様です。

 

* * * *

 国立国会図書館デジタルコレクション:現代コリア (316)、1991-11 ※閲覧にはログイン要

特集★韓国に訴える 「よき日本人になれ」とはいえぬか ー 在日韓国人問題(田中明)

この文は既に上で述べた様なことですが、こちらの言いたいことを言語化してくれているので、部分的に引用してご紹介します。

在日韓国・朝鮮人の処遇 ー といった問題を考えるとき、何を基準にして考えればよいだろうか。私はごく単純に「在日僑胞がどうすれば幸せに生きられるか」ということを尺度にして考えればいいと思っている。...

彼らの真の幸福が第三者にわかるものではない。だが、それを探る一つの手立てとして、解放後の在日僑胞が主張してきたことの変化の跡をたどる道があるように思われる。... 〔中略。以下同〕 そうした変化は彼らが何を幸福と考えているかを、無意識のうちに指し示しているからである。

変化の軌跡

◆国籍の選択 このごろ在日韓国・朝鮮人の処遇改善を叫ぶ運動家たちの日本非難の一つに、解放後、日本は在日僑胞に国籍選択の自由を与えなかった、という項目がある。すなわち、日本はサンフランシスコ講和条約の発効(1952年4月28日)を機に、一片の法務省民事局長通達でもって、当事者の意思を問うことなく「旧植民地出身者は日本国籍を喪失した」と決めた。これはヨーロッパの例に徴しても不当だ、というのである。... こういう主張には、もし国籍選択の自由が与えられたら、日本国籍を選ぶ在日僑胞が少なからず出たはず、ということが予想されている。

だが、それは解放後の実情を無視した議論である。... 日本国籍を選ぶなどということは、日帝に屈従することに等しいと思われていたのである。

そうした意識は、その後もずっと続いた。... その典型的な文書が1949年10月7日付けで出された「駐日韓国代表部大使が、マッカーサー連合軍司令官に伝えた在日韓国人地位に関する見解」である。〔※後述〕...

このようにウェノム〔※왜놈(倭奴):日本人に対する別称〕の国籍などとれるか、と言っていた態度がいまや国籍の選択を認めなかったことがけしからぬ、という非難に変わったのである。これは在日韓国・朝鮮人の側に日本国籍をとることに対する抵抗感が薄れたこと、さらにいえば、日本国籍をとる方が都合がいい(幸せである)と考える人が増えた、という事であろう。

※1949年10月7日付け「駐日韓国代表部大使が、マッカーサー連合軍司令官に伝えた在日韓国人地位に関する見解」

 

20230725_19491007_korean
20240603_zainichi_korean

 

◆帰国と永住 日本は仮の住居か永住の地か、についての意識も変わった。かつては、在日韓国・朝鮮人にとっての日本とは「敵区」であって、やがて帰国するまでの一時的の仮の居住地であった。

このことは北朝鮮系(総連系)の人びとには、とくにはっきり意識されていた。彼らは自力で民族学校を日本各地に作り、帰国に備えて母国語の習熟を子弟に課した。... だが、日本生まれの二世、三世が増えてくるにつれ(85年には一世は1割に過ぎなくなった)、叙上のことはだんだんタテマエに過ぎなくなってきた。...

在日僑胞の動向に明るい日本の行政当局の方が、事態を先取りした。... 82年1月1日から国民年金の経過措置を除き、制度的差別は全廃された。今や、在日韓国・朝鮮人問題は「永住」ということを前提にして論じられている。

◆就職差別 〔省略

◆純な国籍感覚 ー 特権要求論 ... もし本当に彼らの生活が辛苦の連続なら、彼らはとうの昔に日本に見切りをつけて移住しているであろう。... にもかかわらず、差別問題としての在日韓国・朝鮮人論議が、いまなお(正確に言えば、いまになって一層)盛んなのはなぜだろうか。それは前節で述べたような在日韓国・朝鮮人側の変化を正当化するには、多くの言葉が必要だからである。

かつての在日韓国・朝鮮人問題とは、日本の支配から脱した民族が、日本を拒否し日本から独立しようとする要求の表現であった。... だが、いま語られているのは、①もはや日本人とほとんど変わらぬ人びとが、②自分たちは外国人であると強調しながら、一方、③われわれは特殊な外国人だから日本人と同等な処遇をせよ ー という要求である。

これはかなり強引な論理で、多くの言葉を費やしても、他者には納得しにくい。... 日本人と異なるところがなくなっていく僑胞の「実情」と、民族意識を堅持しなければならないという「当為」〔※あるべきこと〕とが、どんどん乖離していく現状を直視せず、言葉で乖離を埋めようとするご都合主義に思える。... 外国人が外国人でありながら内国人と同等の処遇をせよ、と要求することは、自分たちを居住国の特権グループにせよ、というに等しい。...

現在、南北朝鮮はいずれも国民に徴兵の義務を課しているが、在日僑胞の子弟は免除されている。もし日本に徴兵制がしかれた場合も、外国人であるという理由で、彼らは免除されるであろう(そのときは「日本人と同じ処遇を」とは誰もいうまい)。... ただ、そうした自由は、重大犯罪を犯したときなどは国外退去を命じられるといった制限とセットになっている。これは差別ではなく、外国人との違いを示す区別である。だから、その区別措置を廃止すれば、彼らは「義務不要、他は内国人なみ」という特権者になるわけだ。

◆「強制連行」論の非主体性 

この文が書かれた当時(91年)には、まだ「強制連行」が通用していました。未だに本国では「強制動員」や「強制徴用」という言い方をしていますが、これは韓国人が「動員」や「徴用」〔←既にこの言葉に ”強制性” のニュアンスはある〕では ”日帝の悪辣さ” を表現するのに物足りないからのようです。しかし、さすがに ”腕を掴んで無理矢理連れて行く” 様なイメージの「強制連行」とは言えず、やや ”マイルド” な言い方をしているのでしょう。

終戦時点で200万人ほどいた在日朝鮮人は韓国の建国(1948年)までに140万人ほどが帰国し、約60万人が日本に残りました。以下、引用を続けます。

では、そんな「地獄」に、自由を回復した後も居残った60万の人びとは、どう考えたらいいのであろうか。... 警察力が麻痺した敗戦国日本では、戦勝国民のように威勢を振った人も少なくなかった。

だから、そうした人びとが(正確に言えば、そうした人たちの子供や孫たちであろうが)自分の選択した行為をないことにして「いまわれわれが日本にいるのは強制連行の結果」というのはご都合主義といわねばなるまい。... 自分たちは、「戦前、日本にやられたまま、戦後の45年をも送ってきた哀れな存在」だとみずからを貶めているのである。... 自分たちをひたすら、「責任負担能力のない被害者」に仕立て上げている。そうした作風は「なんでも他人(ひと)のせいにする韓国人」という不名誉な通念を補強することになっており、まことに残念である。〔以下略

* * * *

 

この当時から「なんでも他人のせいにする韓国人」と言われてたんですね。

 

 

  


 

 

 

 

« 【旭日旗】韓国人が旭日旗で騒ぐようになったのは『戦犯旗』というネーミングのせい【原因はキ・ソンヨンではない】 | トップページ | 【慰安婦像】梁山市で金福童平和公園と慰安婦像設置の動き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【旭日旗】韓国人が旭日旗で騒ぐようになったのは『戦犯旗』というネーミングのせい【原因はキ・ソンヨンではない】 | トップページ | 【慰安婦像】梁山市で金福童平和公園と慰安婦像設置の動き »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ