最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。






    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【慰安婦問題】柳錫春(リュ・ソクチュン)元延世大教授裁判 ー 「強制連行」の証拠を提示できない検察 | トップページ | 【慰安婦問題】1990年以前の韓国社会での慰安婦イメージの変遷【『反日種族主義 「慰安婦問題」最終結論』】 »

2024/06/17

【韓国】李氏朝鮮を代表する風俗画家の絵が盗難、所蔵していた団体は4年後の今になって盗難届

基本的に日本は関係ありませんが、韓国らしい話題を目にしたのでメモしておきます。

李氏朝鮮を代表する画家の絵を所蔵していた団体が、2020年に紛失しているのを確認したにもかかわらず、最近になって盗難届を出した、という事です。

 

* * * *

ハンギョレ:신윤복 ‘고사인물도’ 도난 확인 5년째…경찰 못 찾아

https://japanese.joins.com/JArticle/319986
中央日報:197年ぶりに日本から帰ってきたが…朝鮮の風俗画家・申潤福の絵が消えた=韓国
2024/06/17

約197年ぶりに日本から韓国に戻ってきて注目されていた蕙園申潤福(ヘウォン・シン・ユンボク、1758~?)の絵が消えたという届け出があったことが確認された。

17日、韓国国家遺産庁によると、申潤福の『故事人物図』を所蔵していた社団法人厚岩(フアム)未来研究所側は絵が消えたとして最近ソウル鍾路(チョンノ)区庁に届け出た。

朝鮮末期を代表する風俗画家だった申潤福が描いたものは1811年最後の朝鮮通信使派遣の時に日本に持ち出されたものと推定される。

絵を所蔵してきた厚岩未来研究所側は2019~2020年に盗難に遭ったとみている。

研究所は管轄地方自治体と国家遺産庁に届け出て「掛け軸形態の絵を巻いて桐箱に入れて保管してきたが、2020年1月事務室を整理する過程で所蔵品がなくなっていることを確認した」と説明した。

研究所側は警察に捜査を依頼したものの、絵の所在を確認することができないという。
研究所側は約4年が過ぎた最近になって鍾路区庁を通じて盗難届けを出し、国家遺産庁は公式サイト「盗難国家遺産情報」を通じてこの事実を公告した。

国家遺産庁は古美術業界と主要な取引市場を確認する一方、情報提供を通じて絵に関連した情報を確認する方針だ。

* * * *

 

まず、社団法人厚岩未来研究所とは2006年に設立された団体で、設立者は2019年12月に死去した車吉辰(차길진)氏。宗教家の家系の様で、本人は小説を書いたり企業を経営したり、プロ野球のオーナー代行になったりと、多彩な方のようですが、研究所も「座禅、瞑想などの伝統精神文化の発掘および研究事業」を目的の最初に掲げているあたり、宗教系の団体かも知れません。他には文化振興などを活動目的に掲げています。

時系列としては、

  • 問題の絵は車氏が2008年に日本から購入。
  • 車氏が亡くなったのは2019年12月。
  • 絵が紛失しているのに研究所が気づいたのは2020年1月で、事務所を整理した時。
  • 何故か盗難届けは最近提出。

 

まぁ、身内の犯行でしょうw

 

子供はいるのだろうか?と思って調べたら、訃報記事に書いてありました。息子と娘がいて、共に社団法人の運営に携わっている/いた様です。

ハンギョレ:‘초혼’ ‘예언’ 유명 차길진 회장 별세
2019-12-03

芸術家·予言者·宗教家·体育人など多方面で活動してきた厚岩未来研究所のチャ·ギルジン会長が3日午前3時、持病で死亡した。 享年72。

故人は1947年、全羅北道全州で「パルチザン討伐隊長」として有名なチャ·イルヒョク警務官の息子として生まれた。 大学を中退した後、劇作家として演劇、ムジカル公演活動をしていた彼は「救命試食」という名前で魂を呼び出してなだめる天道儀式である「招魂慰霊祭」で世の中にさらに知られた。 彼は催眠や霊媒のような補助手段なしにすぐに「霊」と通じる能力者に選ばれた。 韓国のW杯ベスト4進出と盧武鉉大統領と李明博大統領の当選を予言したことで有名だ。 2014年、父親に続き文化勲章を受け、初の父子受賞記録を立てた。

ハンギョレアリラン連合会理事長、元ネクセンヒーローズプロ野球団オーナー代行、西大門刑務所歴史館運営諮問委員などを務めた。

遺族に息子のヒョンソク(劇団フアム代表)、娘のソヨン(H&Cフアイエム代表)氏がいる。

 

  


 

 

 

« 【慰安婦問題】柳錫春(リュ・ソクチュン)元延世大教授裁判 ー 「強制連行」の証拠を提示できない検察 | トップページ | 【慰安婦問題】1990年以前の韓国社会での慰安婦イメージの変遷【『反日種族主義 「慰安婦問題」最終結論』】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【慰安婦問題】柳錫春(リュ・ソクチュン)元延世大教授裁判 ー 「強制連行」の証拠を提示できない検察 | トップページ | 【慰安婦問題】1990年以前の韓国社会での慰安婦イメージの変遷【『反日種族主義 「慰安婦問題」最終結論』】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ