最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。






    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 『朝鮮統治問題論文集 第1集』(李種植 編/出版者 井本幾次郎/1929) | トップページ | 【虎ノ門ニュース特番】在日特権SP (1)竹島、岸田首相の反日発言、三国人、通名、特別永住者と一般永住者の違い【2024/02/22】 »

2024/02/25

【韓国語・日本語】「공든 탑이 무너지랴」(最善を尽くせば、必ず成功する)

この例はたまたま韓国語ですが、外国語を翻訳して、正確に意味が伝わらないという面白い例だと思ったのでエントリーします。

日本語に堪能な韓国人ジャーナリスト、崔碩栄さんが紹介していた話題。

 

* * * *

韓国の諺に「공든탑이 무너지랴」
念を入れてつくった塔は崩れない)というのがある。

真心を込めてした事は無駄に終わらないという意味で使われるが、それに関する小学生の問題が今話題

「念を入れてつくった塔はどっちだ?」という問題。正解は左らしいが、多くの人が「どう見ても右だろう?左の方が簡単だ!」と猛反発 

午後4:29 · 2024年2月24日

20240226_nen_wo_ireru

* * * *

 

「『(念には)念を入れた塔』はどっちだ?」と言われれば、恐らく多くの日本人は、石の間に土を詰めて強固に作った塔、つまり左が正解と思うのではないでしょうか?

「공든 탑이 무너지랴」という諺は、web辞書によると、直訳すると「凝った塔が壊れようか?」らしいのですが、「凝った」を「念を入れた」と訳した崔さんが誤っているのかというと、この話題を扱った記事も「念を入れた」と訳していました。

そして、下記の韓国人の反応(赤字にした部分)を見ると、韓国語と日本語とではニュアンスが違うのだなと気付くはずです。

 

* * * *

https://news.yahoo.co.jp/articles/d43c594c92974a1e78b995ea69dc2b207b6adc27
「念入りに作られた塔」はいったいどちら?…韓国・小学生への出題に大人が本気の論争
2/13(火) 6:51配信
KOREA WAVE

小学生用と推定されるある学習誌の中の問題をめぐって、韓国のネットユーザーが意見を戦わせている。

さまざまなオンラインコミュニティに5日、ある小学生の学習誌の問題を撮影した写真が添付されている。

そこには、石が着実に積み上げられた塔と、今にも崩れそうな感じの塔の二つが記され、「適切な言葉を選べ」というものだった。

問題には「『念入りに作られた塔』とは≪少ない、多い≫努力と真心を込めて積み上げた塔のことをいいます。したがって、二つの塔のうち、そのような努力と真心を込めて築いた塔は≪(1)、(2)≫塔です」と記されている。

前者の選択肢では「多い」が正解だ。ところが、後者の正解を出題者が(1)として(2)を誤答としたため、議論になった。

ネットユーザーの多くは「(2)のほうが大変だ」「(2)には塔積み職人の血のにじむような努力と真心が感じられる」「出題者は実際に2つとも積み上げてみて問題を考案したのか」などの反応を示した。

一部は「(2)は才能の領域なので精魂込めているわけではない」「精魂を込めても(2)のように積めないから正解は(1)だ」「子どもたちの思考力と創意力を殺そうとわざとそうするのか」などの意見も出た。

* * * *

 

日本語で「どちらが『念入りに造られた塔』だと思いますか?」と質問されたら、日本人は(1)を選ぶと思います。

しかし、韓国人ですら議論が起こる表現。

つまり、韓国語の「念入りな/手の込んだ」に該当する語は、どちらかと言うと「過程に於ける努力」に関わる話で、日本語の「念を入れる」は、どちらかと言うと、「その目的を達成する為の努力」で、視点が違います。日本語と韓国語は逐語訳ができるほど似ていますが、なまじ似ているが故に、誤解も生まれやすいのではないでしょうか。

そしてこの微妙なニュアンスのずれは、一般的な日韓の意思疎通にも言える様な気がします。

 

  

  


 

 

 

« 『朝鮮統治問題論文集 第1集』(李種植 編/出版者 井本幾次郎/1929) | トップページ | 【虎ノ門ニュース特番】在日特権SP (1)竹島、岸田首相の反日発言、三国人、通名、特別永住者と一般永住者の違い【2024/02/22】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『朝鮮統治問題論文集 第1集』(李種植 編/出版者 井本幾次郎/1929) | トップページ | 【虎ノ門ニュース特番】在日特権SP (1)竹島、岸田首相の反日発言、三国人、通名、特別永住者と一般永住者の違い【2024/02/22】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ