最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。






    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【竹島】韓国のお笑い地図 取って付けたような獨島...w | トップページ | 『日本のイメージ 韓国人の日本観』(鄭大均 著)読書メモ(2)植民地世代とハングル世代 »

2024/02/16

【竹島】1908年の韓国人(大韓帝国)の地図【『百年歴史』氏のブログから】

前回のエントリーで竹島を取りあげたところ、奇しくも『百年歴史』さん(韓国人ブロガー)も「獨島(独島)」を取りあげていらっしゃいました。〔대한제국지도(1908년)에서 보는 간도와 독도/大韓帝国の地図(1908年)から見る間島と独島〕

※百年歴史氏は、韓国による竹島占拠の正当性があるのかどうか、根拠を資料に求めて探求していらっしゃいます。

今回は、そのエントリーを再編集して、韓国(李氏朝鮮/大韓帝国)の竹島領有の正当性があるのかを確認してみたいと思います。

 

そもそも、日本が竹島を領土にしたのは、1905年1月28日で、この島が無主地である事を確認しての事です。

本来はこの時点で "勝負あり” ですが、それ以前に韓国が竹島〔英語名:Liancourt Rocks/リアンクール岩礁=1849年にフランスの捕鯨船Liancourt号が現在の竹島を確認した事から命名〕を正確に認識していたのかどうか?は韓国人、とりわけ、李承晩の行為を正当化したい韓国人には重要な事だとブログ主は理解します。

韓国人の一般的な主張は、”日本が竹島を領土に組み込む以前に朝鮮/大韓帝国も領土として認識していたが、日本の保護国下で反論ができなかった” というものだからです。

1908年の韓国〔当時は大韓帝国〕の地図から、当時、彼等はどのように竹島を認識していてのでしょうか?

 

* * * *

念の為書きますが、1908年の大韓帝国は日本の保護下にありましたが、日韓併合(1910年)以前で、国家の体裁はあった時期です。

その時に作成した地図が下図です。

 

20240216_1908map01

 

黄色や赤の丸、竹島や鬱陵島といった文字はブログ主が書き込んだもので、竹島の位置は、百年歴史さんのブログに掲載されていた拡大図〔下図〕から「この辺りだろう」と判断しました。下図の黄色い丸は百年歴史史さんが書き込んだ物です。

 

20240216_1908map02

 

この地図の竹島の位置は、百年歴史さんも指摘していらっしゃいますが、「アルゴノート(Argonaut)島」という幻の島 ...、実際には存在しないのに、1789年にイギリスの探検家コルネットが発見した島として、ヨーロッパの地図上には長らく記録されていた島です。

外務省の「竹島の認知」というサイトでは、以下の様に説明されており、アルゴノート島は鬱陵島の誤認のように思えます。

1787年,フランスの航海家ラ・ペルーズが鬱陵島に至り,これを「ダジュレー(Dagelet)島」と命名しました。続いて,1789年には,イギリスの探検家コルネットも鬱陵島を「発見」しましたが,彼はこの島を「アルゴノート(Argonaut)島」と名付けました。しかし,ラ・ペルーズとコルネットが測定した鬱陵島の経緯度にはズレがあったことから,その後にヨーロッパで作成された地図には,鬱陵島があたかも別の2島であるかのように記載されることとなりました【図2】。

 

もう一度書きますが、日本は1905年に既に「竹島」の正確な位置も把握し、無主地である事も確認して領土に編入していたのです。

一方、大韓帝国は、1908年当時、竹島... 韓国人が現在「独島」であり固有の領土だと主張する島をアルゴノート島と勘違いしたり、その位置も分からずにいたのです。

 

***

 

百年歴史史さんは、1905年に日本で発行された「韓国全図」も提示しています。〔下図

 

20240216_1905map01jpg

黄色い丸はブログ主が付けた物で、下はその部分の拡大図です。

 

20240216_1905map02

 

竹島がおおよそ正確な位置に描かれており、竹島の英語名の「リヤンコール(リアンクール=Lien Cool)」の文字も見えます。

1905年には竹島を領土に編入している位なので、それは当然だと百年歴史史さんも仰います。

更に百年歴史史さんは、「韓国全図」に竹島が描かれているからと言って、本州や九州の一部も描かれているので、日本が竹島を韓国の領土と認識していた証拠にはならないとも仰っています。

 

百年歴史さんが、竹島 ... 韓国人が言う独島を自国領土だと主張したいのは、韓国人としてはしかたがありませんが、この方は、その為には根拠が必要だというスタンスです。

そのことを理解してあげて下さい。

 

  

  


 

 

 

« 【竹島】韓国のお笑い地図 取って付けたような獨島...w | トップページ | 『日本のイメージ 韓国人の日本観』(鄭大均 著)読書メモ(2)植民地世代とハングル世代 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【竹島】韓国のお笑い地図 取って付けたような獨島...w | トップページ | 『日本のイメージ 韓国人の日本観』(鄭大均 著)読書メモ(2)植民地世代とハングル世代 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ