最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【慰安婦・徴用工】韓国政府が9月に国連人権理事会に提出した意見書 | トップページ | 【韓国公州市】2004年に旧朝香宮家より贈られた香炉と沈香→「てへっ、無くしちゃいました」 »

2023/10/30

【『帝国の慰安婦』裁判】朴裕河教授、心境を語る

『朝鮮日報』に朴裕河(パク・ユハ)教授の寄稿文が掲載されたので、取り敢えず今回は、機械翻訳した全文のみをご紹介し、次回のエントリーで補足します。

 

* * * *

https://www.chosun.com/opinion/contribution/2023/10/30/VGBBQ6MTNJA2XENRA2ZY56JGPE/
무죄 난 박유하 교수 “좌도 우도 ‘제국의 위안부’를 誤讀했다”
無罪になったパク・ユハ教授「左も右も「帝国の慰安婦」を誤読した

90年代の東京慰安婦証言集会
涙を流しながら通訳したのが最初の出会い。
しかし、「帝国の慰安婦」出版後
そのまま読んだ読者は少数
9年4カ月ぶりの無罪判決
執筆動機 理解してもらえたという心境
おばあちゃんたちはいつも疎外される
その方々のご冥福と平安を祈る。
パク・ユハ 世宗大学名誉教授
入力 2023.10.30. 03:20 更新 2023.10.30. 09:30

慰安婦のおばあさんの名誉を毀損したとして刑事告発されてから9年4カ月ぶりに最高裁の無罪趣旨の破棄差し戻し判決を受けた。判決文では私の執筆動機と文章の意図が明確に把握されており、学問と歴史に対する深い考察も含まれていて、嬉しく、ありがたかった。

30年前のことを思い出す。90年代初頭、日本留学の最後の頃、慰安婦問題が初めて提起された。東京で開かれた慰安婦証言集会で、私は無料で通訳を務めることになった。涙を流しながら通訳した経験が、この問題との最初の出会いです。帰国後、「分かち合いの家」を訪れ、おばあちゃんたちの話を聞いたり、証言集を読んだりして、私は世間で慰安婦問題が消費される方法に少しずつ疑問を持つようになった。2005年に出版した本「和解のために」で私はそのような疑問を初めて世間に提起した。マスコミでも好意的に取り上げられ、「文部科学省優秀教養図書」に選ばれたこともあったが、本はあまり売れず、広く読まれることはなかった。

その後も慰安婦問題をめぐる日韓の対立は激化していくばかりだった。国内に少女像が建てられた直後から、私は慰安婦問題についてもう一度きちんと書かなければならないと思った。声の大きな両極端の争いに動員され、同じように声を上げる人だけが増えていく消耗的な現実にブレーキをかけたいと思った。

長期間にわたって慰安婦のおばあちゃんたちに会い、関係書籍のほとんどを読んできた私が見る限り、おばあちゃんたちの人生を完全に見ようとする人はほとんどいなかった。大切にされているように見えて、実際は疎外されており、慰安婦問題が解決しない原因はそこにあると私は思った。2013年に『帝国の慰安婦』を出版して、再びおばあちゃんたちに会った。 彼らは依然として疎外されていた。「敵は100万人、私は一人」「正大協を除いて直接補償してほしい」というおばあちゃんたちの吐露を聞き、私はこれまでの疑問と判断が正しいという確信を得た。

両極端を批判した私の本をめぐって、両極端は自分たちの既存の主張に合わせて誤読した。右派の一部は私が自分たちと同じように「慰安婦は売春婦」と同意したと歓迎し、左派の一部も慰安婦を売春婦と非難したと私を攻撃した。 いよいよ私が慰安婦のおばあちゃんたちに会うことを露骨に不快に思っていた「分かち合いの家」〔※ナヌムの家は、私がおばあちゃんたちの名誉を毀損したとして刑事・民事・仮処分訴訟を起こした。本を出してから10ヶ月後だった。私と最も親しかった慰安婦のおばあちゃんが亡くなってから一週間後のことだった。

最高裁の今回の判決文は「強制連行否認、自発的売春、積極的協力を言うために当該表現を使用したのではない」と明らかにしている

今回の事件は慰安婦のおばあちゃんたちと私の戦いではなく、そう周辺人たちと私の戦いだった。 そしてその周辺人たちの本当の不満は、自分たちと「別の解決方法」が模索され、受け入れられたことにあった。

慰安婦問題はよく日韓の問題だと思われがちだが、実は冷戦体制とも深く結びついている。慰安婦問題が始まった1990年代初めは、北朝鮮が日本と国交正常化交渉を行っていた時期であり、北朝鮮は慰安婦問題を植民地支配に対する「違法賠償」を受ける良い機会と考えた。1992年に当時正大協の幹事だったユン・ミヒョン前代表が、北朝鮮が日朝修交交渉で「戦争犯罪賠償」を受けようとしているとして、「南と北の両方が」「賠償を受けるのに十分な主体能力」という用語を使用した背景でもある。慰安婦問題運動に深く関わった法律家たちも、北朝鮮の対日交渉力を意識した。慰安婦問題で補償ではなく「賠償」を受けるためには「違法」でなければならず、そのためにあくまで「国家による強制連行」でなければならないという構造がそう始まり、定着した。


しかし、実際に北朝鮮は2002年の平壌宣言でその主張をやめ、経済的補償を受ける方式に転換した。 しかし、その後も尹美香代表など周辺関係者は「違法賠償、強制連行」の主張を続けた。彼らが朴槿恵政府時代の日韓合意に断固反対した理由でもある。


東アジアの安定と平和のために私は北日〔※日朝修交を期待する方だ。しかし、その過程で、国家の自尊心を守る手段として、慰安婦のおばあちゃんたちは全く望まなかった「性奴隷フレーム」に閉じ込められた。そして、再び国家に動員され、長い間路頭に立たされ、今は多くの方が亡くなっています。私が『帝国の慰安婦』を書いたのは、彼女たちが戦争の犠牲者ではなく、植民地支配の犠牲者であることを明らかにしたかったからだ。亡くなったおばあちゃんたちのご冥福をお祈りし、残されたおばあちゃんたちの平安を祈る。

 

 

  


 

 

 

« 【慰安婦・徴用工】韓国政府が9月に国連人権理事会に提出した意見書 | トップページ | 【韓国公州市】2004年に旧朝香宮家より贈られた香炉と沈香→「てへっ、無くしちゃいました」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【慰安婦・徴用工】韓国政府が9月に国連人権理事会に提出した意見書 | トップページ | 【韓国公州市】2004年に旧朝香宮家より贈られた香炉と沈香→「てへっ、無くしちゃいました」 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ