最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。






    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【慰安婦問題】慰安婦団体側の最大の弱点は「強制連行」の証拠が無い事 | トップページ | 【反日】長崎の「岡まさはる記念長崎平和資料館」、生前のセクハラ問題で休館へ »

2023/10/11

【慰安婦問題】『The Comfort Women Hoax』(慰安婦詐欺)、ラムザイヤー教授とジェイソン・モーガン教授の共著、12月に発売!

掲題のの本は今年の春には出版社から告知されていましたが、ブログ主はすっかり忘れていて、Twitter/Xで教えてもらい、既にAmazonで予約を開始(発売日は2023/12/5)しているのを知りました。

『The Comfort Women Hoax』を「慰安婦詐欺」と訳しましたが、「Hoax」は「人をかつぐ事、でっち上げ、捏造」という意味です。

副題には「 Fake Memoir, North Korean Spies, and Hit Squads in the Academic Swamp」とあり、「偽りの回顧録、北朝鮮スパイ、そして学術の沼地の暗殺団」みたいな意味でしょうか。

したがって、単なる ”慰安婦の真実” について書かれた本というだけでなく、ラムザイヤー教授の身に起こった事も書かれているのだと思います。

出版元のサイトはこちらです。

  • Encounter Book:The Comfort Women Hoax By Mark Ramseyer & Jason M. Morgan
  • Amazonの商品ページ:The Comfort Women Hoax By Mark Ramseyer & Jason M. Morgan
    ※何故か、Kindle版(電子ブック)は70%オフ(1641円)になっています。Kindleアプリは辞書もセットになっているので便利です。 

 

『反日種族主義』の英訳本も出版されるといいのに...。

 

以下は本の紹介文の日本語訳です。〔機械翻訳を多少手直し〕

第二次世界大戦中、日本軍は国内の売春宿に対する民間の許可制度を、海外基地に隣接する売春宿にも拡大した。それは、先の戦争で軍隊を衰弱させた性病をコントロールするために必要な厳しい衛生基準を課すためだった。そして、これらの売春宿(「慰安所」と呼ばれた)は、朝鮮半島と日本の売春宿で使用された標準的な年季奉公契約書のバリエーションを通じて売春婦を募集した。本書の著者たちは、こうした契約に関する情報をもとに、軍慰安所にいた女性たちがなぜ、どのようにしてそこにいたのかを論じている。詐欺まがいの勧誘員にだまされて仕事を受けた女性もいる。虐待的な両親からの圧力で慰安所に入った女性もいる。しかし、それ以外の女性たちは、歴史上の多くの売春婦と同じように、お金が欲しいという基本的な動機に突き動かされていたようだ。実際、「慰安婦」たちが他の手段で売春婦になったという考え方は、文献史料には根拠がない。

この発見は、日本研究の学界で大炎上を引き起こした。慰安婦は金目当てで売春を請け負ったと説明したことで、二人の学者は "キャンセル"されたのだ。米国の学界では、「慰安婦」は日本の歩兵に銃剣を突きつけられて性奴隷にされたというのが定説だ。しかし、著者が示すように、この説話は1980年代に日本の共産主義作家が流したデマに端を発している。その後、北の共産主義者と密接な関係を持つ韓国の組織によって広められた。日韓両国のあらゆる政治的立場の真面目な知識人たちは、このことを何年も前から理解していた。本書で著者たちは、慰安婦の歴史と、学者たちの手による彼ら自身の迫害の両方を詳述している。欧米においてのみ、そして検閲と排斥という残酷な戦略によってのみ、銃剣を突き立てる徴用神話は生き延びてきたのである。

 

* * * *

【追記】『Japan Forward』にYosida Kenji氏によるラムザイヤー教授のインタビュー記事(英語/日本語)が掲載されていました。ラムザイヤー教授に対する ”迫害” の背景が分かります。

 

  


 

 

 

« 【慰安婦問題】慰安婦団体側の最大の弱点は「強制連行」の証拠が無い事 | トップページ | 【反日】長崎の「岡まさはる記念長崎平和資料館」、生前のセクハラ問題で休館へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【慰安婦問題】慰安婦団体側の最大の弱点は「強制連行」の証拠が無い事 | トップページ | 【反日】長崎の「岡まさはる記念長崎平和資料館」、生前のセクハラ問題で休館へ »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ