最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。






    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【日露戦争】米国人作家Jack London(ジャック・ロンドン)が見た朝鮮人 | トップページ | 【慰安婦問題シンポジウム】柳錫春元延世大学教授の名誉毀損裁判が空転している理由 »

2023/09/28

【慰安婦】新たに慶煕大教授が歴史の真実について意見表明

慶煕大学哲学科のチェ・ジョンシク教授(西洋哲学専攻)は過去にも、「慰安婦は自発的だった」という趣旨の発言をして学生やOBから糾弾され、1週間ほど前にも、あらためてニュースで取りあげられました。

今回、チェ教授は、学生・OB・同僚教授からも批判されているようで、意見文を発表しました。

まずは、9月19日付けの『YTN』のニュースを機械翻訳でご紹介します。

 

* * * *

https://news.nate.com/view/20230919n01580?mid=n1006
"위안부 피해자 증언은 거짓말"…'역사 왜곡' 교수 또 망언
「慰安婦被害者の証言は嘘」···「歴史歪曲」教授、また妄言
2023-09-19

アンカー:

慶熙大学校の教授が自発的に参加した慰安婦被害者が偽りの証言をしているなどの歴史歪曲発言をして論難がおきています。該当教授は昨年の講義でも似たような趣旨の言及をしたが、YTNに発言を撤回すると明らかにした人物です。

記者:

慶熙大学哲学科のチェ教授は今年1学期の専攻必須である「西洋哲学の基礎」講義で日本軍に付いていき自発的に売春をした人々が慰安婦だと主張しました。

慰安婦 被害者が偽りの証言をするという意味かという学生の質問には、嘘だと言い切ります。

チェ某氏/慶熙大学哲学科教授(3月):「嘘です。 その人たちの言うこと一つも合っていません。 自発的に行った人たちです。

日本でなかったら、韓国民族は高宗時代のままで、うめき声を上げて生きていたはずだとして、植民地近代化論も取り上げています。

チェ某氏/慶熙大学哲学科教授(3月):「日本が入ってくる前に、韓国では近代化という、近代化という概念も言葉もありませんでした。 近代化という言葉もありませんでした。 日本の人々が伝えてくれたから私たちが学んだんです。

チェ教授は昨年の授業でも似たような趣旨の言及をした事実がYTN報道を通じて知らされ文科大学次元の注意措置を受けたりもしました。

以下略

* * * *

 

おそらく、チェ教授の音声は学生が密かに録音したものだと思います。

この事からも分かるように、韓国では未だ慰安婦の真実など大して広がっていません。ただ、2019年9月(2020年10月29日提訴)に柳錫春元延世大学教授が同様の発言をした時とは確実に様相が異なっています。

元慰安婦は李容洙(イ・ヨンス)くらいしか活動しておらず(=原告になる元慰安婦がいない)、正義連も尹美香(ユン・ミヒャン)から今の李娜栄(イ・ナヨン)理事長に変わってからは裁判を乱発することもなくなりました。

今回は、ある市民団体が告発したとの事ですが、正義連は今のところ抗議声明を出しただけです。

名誉毀損で係争中の柳錫春元延世大学教授の裁判も、今は検察側が「日本軍が朝鮮人女性を強制連行した証拠」が出せず、空転しています。

確実に潮目は変わって来ています。

 

以下は、今回の意見表明文を掲載した『メディアウォッチ』からの引用です。〔記事本文は省略

* * * *

https://mediawatch.kr/news/article.html?no=256800
[단독] 수업 중 위안부 문제 발언 경희대 교수, 진실투쟁 선언
[単独]授業中慰安婦問題発言の慶煕大教授、真実闘争を宣言
2023.09.28

慶應義塾大学哲学科の学生、卒業生、同僚教授の皆様へ

哲学科の学生、卒業生、教授の皆さん、こんにちは。 チェ・ジョンシクです。最初に同窓生の声明が出たとき、同窓生の誤解に起因するものだろうと思い、同意せず、一緒に集まって議論しようという返事を送りました。講義してから約1年後にそのような声明が出された時から少しおかしいと思いましたが、その後、討論しようという私の提案を無視して声明がどんどん政治的な色彩を帯びていき、今回はついにある市民団体が私を告発しました。 そのため、彼らが純粋な心の私たち同窓生ではなく、政治的な主張をしようとする一部の同窓生と外部団体であるという事実が明らかになりました。 せっかくなので、堂々と彼らと対峙して対応したいと思います。 しかし、その前に今回の事態に対する私の説明が必要だと思い、このように申し上げます。

中略

真と偽が入り乱れるのはもちろん政治の世界でしょうが、それを話すと講義があまりにも政治的に流れてしまうので、それに負けず劣らず、私たちが最も真偽の判断を誤るのが私たちの歴史についてです。例えば、国を日本に売った売国奴は李完用だと知っていますが〔※「そう、学校で習っていますが」という意味だと思われる。、李完用は臣下であり、国を売る資格はありませんでした。国を売る資格がある唯一の人はまさに高宗でした。高宗はその後、自分に対する処遇を交渉しろというので、その交渉を李完用がしたのです。 高宗とその家族はその後、日本帝国が敗戦した1945年まで年間150万円を受け取りました。 日本の普通の貴族は年間10万円を受け取ったというから、ものすごい待遇をしたのです。 もちろん李完用も罪がないわけではありませんが、最後の責任は高宗にあるのです(パク・ジョンイン、『売国奴高宗』、ワイズマップ、2020)。

この罪を高宗に問わずにいわゆる乙巳五賊〔※乙巳条約を締結した時の5人の大臣=売国奴の代名詞に転嫁したのは、「是日也 放聲大哭」という論説を書いた当時のジャーナリスト〔※1でした。 彼は後に親日行為で非難された人でした。 このような誤った判断から出発して、後に私たちの独立運動史も多く歪曲されました。 そのような態度が今回問題になった慰安婦問題にもそのまま一貫しています。私たちの見方はすべて正しく、日本人はすべて間違っているというようなものです。 これがいわゆる植民地史観の克服〔※2という従来の韓国歴史学者の歴史観であり、それを皆さんも教育されたのです。

※1〔以下は、東洋経済(2008/11/14):<随筆>◇論説「是日也放声大哭」◇ (崔碩義 氏) より引用。〕

>「是日也放声大哭」(声を放って大いに慟哭するのはこの日をおいてない)とでも訳せるこの表現は、言うまでもなく『皇城新聞』1905年11月20日号に掲載された主筆張志淵の論説のタイトルである。張志淵は、大韓帝国が外交権を剥奪され、日本の保護国に転落するという屈辱的な乙巳条約(ウルサチョヤク・第二次日韓協約)の締結に徹底的に反対する論陣を張った。
彼はその論説の中で、日本の朝鮮侵略が如何に不法で、日本軍の銃剣が林立している状況のもとで調印を強制されたことを暴露し、これを全国民に告げたのである。同時に売国条約に賛成した李完用、李根沢、李址鎔、朴斉純、権重顕らの五大臣を「犬豚に劣る連中だ」と痛烈に批判した。以来、彼らは朝鮮で最も不名誉とされる「親日派」の元祖になったのは周知の通りだ。

※2 「植民地史観」とは「植民地にされた/併合されのは尤もだ」とする歴史観。その克服とは、植民地史観を否定する事。

  

慰安婦問題はもともとなかった問題ですが、日本の共産主義者である吉田淸治という人が1991年に日本の朝日新聞に文章を発表します。自分が日本人巡査と一緒に済州島のある村で洗濯をしていた処女を拉致して挺身隊に連れて行ったということです。 それが出発点となり、いわゆる慰安婦(最初は挺身隊でしたが、後に挺身隊は勤労兵として徴用された人々であることが判明し、名前が変わりました)問題が出たのです。

ちょうど一人のおばあちゃん〔※金学順の事がそのような経験があると出てきました。 しかし、彼女も最初は自分が慰安婦として売られたと証言し、その後は日本巡査に連れて行かれたと言い換えたのです。 その方の後、何人かが証人として出てきました。 しかし、その村に問い合わせた結果、そのような事実はなかったことが判明し、朝日新聞の社長と編集局長が責任を取って辞任しました。 このような事実は、李栄薫(イ・ヨンフン)教授の『反日種族主義』という本に載っています。もちろん、その本に載っているからといって全てが真実というわけではありませんが、とにかくそうだということだけお伝えします。

また、日本人の研究も同じ事実を語っています(西岡力、『慰安婦問題の真実』、メディアウォッチ、2021年)。 ここでどちらの言葉を信じるべきなのか。 これが学生が反省すべき問題です。私はその問題を西洋哲学の基礎の時間に反省すべき問題として投げかけたのであって、どちらの主張を支持したわけではありません。 もちろん、私の話のトーンや雰囲気から、私がどちらの立場であるかは学生が推測できたでしょう。 しかし、問題は、いくら教授の権威であっても、信じるべきは事実であって、権威ではないというのが、その授業が教える主な内容です。大衆が従うからといってそれに引きずり込まれるのではなく、当時の状況と歴史的な文脈から判断しなければならないでしょう。 当時の状況は、売春宿を認めていた時期であり、慰安婦募集人がいろいろな手口で若い女の子を連れて行ったのでしょう。 しかし、慰安婦がすべて売春婦だったのか、売春宿だったのかは知る由もありません。 したがって、卒業生の声明にあるように、慰安婦がすべて売春宿で売春をしたという主張を私はしたことはありません。

2023. 9. 26.
哲学科教授 チェ·ジョンシク

 

 

  


 

 

 

« 【日露戦争】米国人作家Jack London(ジャック・ロンドン)が見た朝鮮人 | トップページ | 【慰安婦問題シンポジウム】柳錫春元延世大学教授の名誉毀損裁判が空転している理由 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【日露戦争】米国人作家Jack London(ジャック・ロンドン)が見た朝鮮人 | トップページ | 【慰安婦問題シンポジウム】柳錫春元延世大学教授の名誉毀損裁判が空転している理由 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ