最新情報

  • 2023/12/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【マイナカード】悪用される紙の保険証/診療報酬差し戻しに現在1000億円を越える経費 | トップページ | 韓国の国史と宇能鴻一郎のエロ小説の共通点 ー「ちゃったんです史観」【但馬オサム】 »

2023/08/03

【原州法泉寺址智光国師塔】日本が不法に持ち出した、だと?

解体修理をされていた高麗時代の石塔『原州法泉寺址智光国師塔』が、元の場所に戻されるという記事がありました。

『朝鮮日報』の記事です。

https://www.chosun.com/culture-life/culture_general/2023/08/01/JTJBIK3DHRCOJHQQQDOGRIATL4/
日에 팔려가고 6·25때 폭격까지… 지광국사탑, 112년 만에 귀향
日本に売られ、朝鮮戦争で爆撃まで··· 智光国師塔、112年ぶりに帰郷
2023.08.01.

112年前、日本人によって無断で搬出され、朝鮮戦争の時に爆撃で破損した悲運の石塔がついに故郷に戻る。
文化財庁は1日、保存処理を終えた国宝「原州法泉寺址智光国師塔」の部材31点を本来智光国師塔があった江原道原州市に移送すると発表した。

 

日本に持ち出された経緯についても書かれているので、【】内に人名等を補足して引用します。

韓国文化財受難史を代弁する悲運の石塔でもある。 1911年、日本人の森村太郎質屋】が法泉寺跡から解体してソウル明洞(ミョンドン)の病院【和田常市】に移り、翌年、他の日本人事業家に売られ〔※誤り。和田が移した〕、彼の邸宅庭園に展示された。 また、他の日本人【藤田平太郎男爵】 に売られて大阪に不法搬出されたが、一歩遅れて把握した朝鮮総督府が還収決定を下し、景福宮に移転されたのが1912年12月だ。 韓国戦争の時、爆撃を受け1万2000個の破片で破片が生じ1957年にいちいち貼ってセメントではんだ付けしたが、時間が経つにつれはんだ付け部分まで落ちるなど危険な状態だった。 景福宮国立故宮博物館の前庭に立っていた塔は2016年に全面解体·補修工事に入り、5年で保存処理を終えた。

 

移動の経緯はおおよそ記事の通りなのですが、肝心な事が抜けています。

廃寺から石塔を盗み出して、日本人に売ったのは、朝鮮人(丁柱燮 なのです。

 

記事に経緯が比較的詳しく書かれているのは、この顛末を日本人が書き残しているからで、それは、嘗て朝鮮に住んでいた日本人の会が、当時の思い出や出来事を書いた『居留民之昔物語』という本で、「玄妙塔強奪始末」というタイトルの章です。

出版者: 朝鮮二昔会事務所
出版地: 京城
製作年: 昭和2年(1927年)

 

塔の写真を見た藤田男爵がこの塔を所望し、但し、出所を確認する必要があると、わざわざ人を京城に派遣します。和田の使用人が供をし、原州の現場に調査に行った所、丁柱燮も村人も「この塔は長年、丁の私有地にあったものだ」と言うので、安心して取引が成立し、石塔は大阪に渡ります。

しかし、朝鮮総督府から国有地(廃寺)にあったものだから返却せよと言われ、表向きは和田から総督府に寄贈という形で朝鮮に戻ります。

 

20230803_1927_sekitou


この文では、総督府に対して怒っているのですが、どうも、朝鮮人が廃寺にあるものを自分のものだと主張して森村に売ったようです、森村がこれに加担しているのか、あるいは騙されたのかは分かりませんが、平田は善意の第三者であり、被害者です。

【追記】元々、『居留民之昔物語』の存在はe_takaquさんというTwitter仲間の方が教えて下さったのですが、土地台帳まで調べて丁柱燮が土地を所有していない事も確認してくれました。→https://twitter.com/ETakaqu/status/1686985492083122176

 

朝鮮時代は仏教が弾圧され、多くの寺が廃され、僧侶は奴婢の身分に落とされました。

寺の幾つかは日本統治時代に再建されましたが、法泉寺は朽ち果てていたのでしょう。戻す場所のない仏教遺物の幾つかは、朝鮮総督府が景福宮の博物館庭に設置したのでした。

自分達が放って置いたくせに、不法に持ち出されただの、ようやく元の場所に戻っただの、よく言うわと思います。

 

この智光国師塔についてはおまけの話があります。

『中央日報』の記事です。

https://japanese.joins.com/JArticle/213317
日本に略奪されたという智光国師塔の獅子像、韓国中央博物館収蔵庫にあった
2016.03.17 07:34

日本に略奪されたと考えられてきた「原州法泉寺址智光国師塔」(国宝101号)基壇部の獅子像が国立中央博物館の収蔵庫に保管されていたことが確認された。
文化財庁の関係者は「国立文化財研究所が智光国師塔の解体と復元を控えて昨年、文献調査をする過程で獅子像が保存処理され、国立中央博物館の収蔵庫にあることを確認した」と明らかにした。

 

塔の基部には4つの獅子像が付いていたのですが、修理した際に元に戻さなかったくせに、日本が略奪したと言っていたのです。

如何にも韓国人らしい失礼な話です。

 

 

  


 

 

 

« 【マイナカード】悪用される紙の保険証/診療報酬差し戻しに現在1000億円を越える経費 | トップページ | 韓国の国史と宇能鴻一郎のエロ小説の共通点 ー「ちゃったんです史観」【但馬オサム】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【マイナカード】悪用される紙の保険証/診療報酬差し戻しに現在1000億円を越える経費 | トップページ | 韓国の国史と宇能鴻一郎のエロ小説の共通点 ー「ちゃったんです史観」【但馬オサム】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ