最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【関東大震災】朝鮮人6000人虐殺説を検証する | トップページ | 【関東大震災】朝鮮日報のコラム「韓国人虐殺を否定する小池東京都知事」 »

2023/08/16

【関東大震災】朝鮮人6000人虐殺説を検証する(2)何故朝鮮人が流言飛語の対象になったか?

以下の数字は前回のエントリーから転記しました。「独立新聞」の6,661人という数字はもういいでしょう。公式な数字は以下の通りです。

  • 「内務省」公表:248(殺害された人数
  • 「弔慰金」対象者:832(死亡原因問わず

 

この数字は、例えばWikipedia『関東大震災朝鮮人虐殺事件』でも確認できますが、詳しい報告書が内閣府のサイトに『1923 関東大震災【第2編】』として掲載されています。

 

別の数字もあります。

内閣府の報告書、「第4章 混乱による被害の拡大」>「第2節 殺傷事件の発生」には以下の様な表があります。

 

20230815_earthquake03

 
右側の「司法省報告書掲載」の数字は立件(事件化)された死者数で、ここでは、「朝鮮人」被害者は234人です。

左の「戒厳業務詳報掲載」の数字は、略奪や暴行事件の最中に軍や警察、民間人によって殺されたと思われますが、これを全て正当なものとすれば「朝鮮人」はゼロ。不当な殺害と見なした場合、内、約200人は中国人との説があるので、朝鮮人は50人程~254人となります。

まとめると、234人~588人の範囲となります。

 

1.特に朝鮮人の身辺に危機が迫る

前回のエントリーでご紹介した『大正震災志』(大正15/1926年)上・下にも、流言蜚語(りゅうげんひご/流言飛語)によって疑心暗鬼になり、朝鮮人が襲われたと書かれています。例えば「下」(20コマ目)には「三 人心安定に対する措置」として、以下の様に書かれています。

二日以来、朝鮮人に対する流言蜚語盛んに行われ、一般鮮人の身辺が頗(すこぶ)る危険に迫っていたから、及ぶべきだけ彼等を一定の場所に収容して之(これ)を保護し、また、鮮人中不良分子の不法行為がないでもなかったが、多数の鮮人は決して不逞行動をなすものにあらざることを、張り紙・メガフォンにて宣伝し、遠く東北近畿地方にも部員を派遣して災害地の真相を伝え、世上〔=世の中〕喧伝する所の多くは流言蜚語であることを明らかにした。流言取り締まりに関する緊急勅令発布を見るに及んで、その取り締まり方針に関して、詳細に各地方長官に通牒し、その異議を開明した。また、新聞紙その他の出版物でこれら流言を敷衍〔(ふえん):広め及ぼす〕し、その他公安を害するものは、その都度之が(これを)発売頒布を禁止し、あるいは庁府県に、人心の安定に関する措置を講ずべきように移牒〔(いちょう):管轄のちがう他の役所に文書で通知すること〕するなど、あらゆる方法を執った。特別要視察人その他の容疑人物については、この際あるいは巧みに宣伝運動をなすの虞(おそれ/恐れ)なきを保()し難いので、特に厳密なる注意を払い、彼等をして混乱に乗じて不逞または不穏の行動に出ずる隙なからしむることに努めた。

 

これを読むと、当局は早々に朝鮮人の保護に動いたことが分かります。「上」(171コマ目)によると、「習志野に収容して保護を加えたるもの3,075名の多きに達した。」という記述があるので、一定の場所とは習志野の避難所のようです。

また、おそらくチラシのようなもので流言飛語を広げた者もおり、新聞も加担していたようです。

一方、朝鮮人とは限りませんが、監視対象となっている人物にも目を光らせていました。社会運動家であり無政府主義者の大杉栄とその妻、伊藤野枝〕が殺害された甘粕事件が有名です。

この事件の正当性は別として、大正時代は、「大正デモクラシー」などという美名で隠そうとしても、アナーキー(無秩序)な時代だった感は否めません。こういう時代背景は抑えておく必要があると思います。

※『青鞜』のメンバーであり、『青鞜』を潰した女性。余談だが、彼女のWikipediaの「大杉栄」の項を読むと、この時代の言論人のアナーキストぶり、性の奔放さの一端が分かる。〔現代の似非フェミニストを彷彿させる。〕

  

ところで、前述の内閣府の報告書の「第1節 流言蜚語と都市」によると、被害者が日本人か在日朝鮮人〔朝鮮系日本人だが、ここでは「内地に住む」という意味で便宜上こう記す。〕かは分かりませんが、「不逞鮮人と誤認して」とか「鮮人と誤認して」被害にあった事件が多数あります。後者は被害者は朝鮮人ではないのですが、相当数朝鮮人が襲われたと言わざるを得ません。上記引用部分にも、震災と関係無い東北地方や近畿地方でも朝鮮人が危険にさらされたようです。言い方を変えれば、それだけ日本人が朝鮮人を恐れていたと言う事になります。

 

20230815_earthquake04

 

2.なぜ、朝鮮人がターゲットにされたのか?

 2.1.在日朝鮮人の急増

後述しますが、朝鮮総督府は前年(1922年)から朝鮮人の渡航手続きを緩和し、朝鮮人は無審査で内地に来られる様になっています。恐らく、これで、今まで日本に来ていた朝鮮人、例えば留学生のような人々とは違った種の朝鮮人も多く入り込んだのだと思われます。

 

20230815_earthquake07

 

”大虐殺” があったのなら、何故1924年も変わりなく在日朝鮮人が増えているのでしょうか?

 

 2.2.朝鮮人による犯罪

そして、全く彼等による犯罪が無かった訳ではありません。

下記資料は「国立公文書館 アジア歴史資料センター」の『大正12年 公文備考 変災災害附属 巻12』の1つ、『一般雑件 其の2(7)』からの一部転載ですが、放火、強盗、強姦、殺人という罪状で立件された朝鮮人犯罪です。

 

20230815_earthquake06

 

 2.3.特高も警戒していた在日朝鮮人

また、下記は内務省警保局保安課『特高警察例規集』から転載ですが、「六、朝鮮人労働者募集に関する件依命通牒」として、大正12年5月14日付け「内務省警閣第三号」(警保局長より各庁府県長官宛て)を掲載しています。関東大震災の3ヶ月半前です。

 

 

簡単に言えば、前年12月に内地渡来に必要な「旅行証明書」制度を廃止したこともあり、変な輩が入り込んでくるので、当面、朝鮮人の団体募集を控えて下さい、という通達です。下に、分かりにくそうな所を補って文字起こししました。

近時朝鮮人の内地に渡来するもの漸次増加し、殊に客年〔=昨年〕12月に朝鮮総督府に置いて旅行証明書制度を廃止したる以来の増加著しく、内地経済界不振の際とて、彼等鮮人の多数は就職難苦しみ、浮浪無頼の徒を生ずるの傾向あるのみならず、往々にして社会運動および労働運動などに参加し、団体的行動に出でん〔=出よう〕とする傾向の特に著しきものあり、尚、内地人の間にも各種の紛擾を頻発する等、将来種々の問題を醸成する虞〔(おそれ)=恐れ〕あるを以()って、朝鮮総督府と教義を遂げ、自由渡航および団体募集に対してはかなり之(これ)を阻止する方法を講ずることに協定致し候所〔(そうろうところ)=致しました所【謙譲表現】〕、朝鮮総督府に於いても爾後〔(じご)=それ以来〕朝鮮人の団体募集は当分かなり之を許可せざる方針をとり、極めて少数の者または全然弊害なしと認むる元あるいは已()むを得ざる〔=やむを得ない〕場合に対しては予め当省〔=内務省〕と協議の上、許否を決することと相成り候については、貴管下に於ける朝鮮人労働者募集出願に対しては、当分の間、右の趣旨により十分ご調査の上、その必要無しと認めらるものに対してはかなり鮮地に於ける労働者募集の出願を阻止するの方法を採られ候様〔=とって下さります様〕、お取り計らい相成り度、此段〔(このだん)=上記/前述のこと〕依命および通牒候也〔そうろうなり=いたす次第です

 

「内地経済界不振」と書かれており、このような世相であれば、日本人も不景気で不満が溜まっていたと思われ、その矛先が朝鮮人に向かった可能性もあります。

 

3.震災復興でボランティア活動をした朝鮮人

下は日付は分かりませんが、復興に献身する在日朝鮮人を報じる記事です。〔詳細は別エントリー参照

 

 

まずはここに出てくる「相愛会」とは何かというと、内鮮融和の運動をしていた団体です。こうした団体は他にもありますが、中でも「相愛会」はその代表的な団体です。〔※詳細後述

下は前回のエントリーでご紹介した『大正震災志 下』P.574-575の再掲ですが、緊急の避難先として相愛会の建物が使われた他、一般の避難所が閉鎖された10月下旬/末以降、残留を希望する朝鮮人がここに身を寄せています。

Pp574_575

 

※「内鮮融和運動」や「相愛会」について、『世界大百科事典』を引用している『コトバンク』から、以下、孫引きします。

(内鮮融和運動とは)... 日本国内でも在日朝鮮人の急激な増加に対応し,各種の内鮮融和運動が展開された。なかでも,1921年に内務官僚の支持によって設立された相愛会や,関東大震災後に設立された知事を会長にする大阪府内鮮協和会,兵庫県・神奈川県の内鮮協会は官主導の内鮮融和団体で,在日朝鮮人労働運動と対立しながら活動した。

(朴春琴は)…慶尚南道の生れ。1910年代末期に渡日,20年李起東らと労働者の相互扶助団体相救会を組織,21年前朝鮮総督府警務局長丸山鶴吉の支援を得て親日融和団体相愛会に改組し副会長となる。32年東京本所区の在住朝鮮人を基盤にして,衆議院議員選挙に立候補して当選,朝鮮人としてはじめての代議士となる。

 

 

* * * *

 

以前ご紹介した前田日明さんのご一族のような、併合直後に日本に移住したり、日本に留学したりと、比較的恵まれていて、日本人として生きようとした朝鮮人が初期は多かったのでしょうが、1919年の万歳事件以降、民族意識が高まって独立運動をするために日本に来たり、金儲けに来ただけの朝鮮人が増えていたところに関東大震災が起きた事の悲劇...のような気がします。

 

 

  


 

 

 

« 【関東大震災】朝鮮人6000人虐殺説を検証する | トップページ | 【関東大震災】朝鮮日報のコラム「韓国人虐殺を否定する小池東京都知事」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【関東大震災】朝鮮人6000人虐殺説を検証する | トップページ | 【関東大震災】朝鮮日報のコラム「韓国人虐殺を否定する小池東京都知事」 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ