最新情報

  • 2023/12/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【尖閣諸島】台湾人の7割が「尖閣諸島は日本のもの?」に「No!」この理由は? | トップページ | 【”徴用工”問題】韓国財団が元徴用工賠償金4人分の供託手続き開始 »

2023/07/04

【尖閣諸島】「明の時代、尖閣はシナに帰属していた」という中華民国・中国の主張

前回のエントリーで、「明の時代から尖閣はシナのものであり、『下関条約』(日清戦争)で日本が奪った」という主張があると書きました。

中国や中華民国が尖閣諸島の領有権を主張する根拠は、①尖閣は台湾(島)の付属島嶼→②明の時代から台湾はシナの一部→③台湾と共に下関条約で日本に割譲したが、日本はサンフランシスコ条約でそれを放棄したはず、というものです。

これに関しては過去のエントリー『【尖閣諸島】台湾の領有主張を論破する』(2021-06-07)で既に書いているので、リンクを貼っておきますが、簡単に言うと、中華民国や中国が根拠にする「明代に書かれたとする本『順風相送』に尖閣諸島の記述がある」というのは後世に加筆された事が分かっているからです。

また、シナが台湾を福建省台湾府として領土としたのは清朝の1684年で、その当時でも台湾府の範囲に尖閣は含まれているという認識はありませんでした。以下の、産経(2023年6月2日)『竹島を考える』 下條正男「尖閣の歴史 中国に毅然と示せ」をお読み下さい。

 

20230602_senkaku3

 

※なお、ブログのカテゴリの領土問題を案件別に分けました。当エントリーは【歴史戦】領土問題(尖閣諸島) に分類しています。但し、2018年以前のブログエントリーはシステム上の問題があり、再編集するとレイアウトが崩れてしまうので、【歴史戦】領土問題一般 にまとまったままです。

 

  


 

 

 

 

« 【尖閣諸島】台湾人の7割が「尖閣諸島は日本のもの?」に「No!」この理由は? | トップページ | 【”徴用工”問題】韓国財団が元徴用工賠償金4人分の供託手続き開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【尖閣諸島】台湾人の7割が「尖閣諸島は日本のもの?」に「No!」この理由は? | トップページ | 【”徴用工”問題】韓国財団が元徴用工賠償金4人分の供託手続き開始 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ