最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。






    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【陸軍特別志願兵】韓国のユスリタカリ 「慰安婦」「徴用工」の次は「志願兵」?【週刊新潮】 | トップページ | 『韓国の歴史操作理念詐欺劇-韓国史の80%は嘘だ』というブログの筆者の主張 »

2023/05/15

【原発処理水】英国の放射線分野の世界的権威、ソウルで「今ここに1Lの処理水があれば飲む事ができる」

ソウルで、原子力研究院・原子力学会主催の懇談会が開かれたそうで、どういう意図や背景があるのかは分かりませんが、イギリスのオックスフォード大学名誉教授が招かれ、記者団を前に掲題のような発言をしました。

韓国の政治家(主に野党)やメディアが放射能の恐怖をさんざん煽った為か、主要メディアが報じていないものの、水産業界は風評被害に困っているようで、シンポジウムのようなものは開かれていたので、ここに来てようやく「処理水は安全だ」というキャンペーンが張られ始めたのかもしれません。

以下の記事は『聯合ニュース』のもので、日本で言えば共同通信や時事通信のような通信社なので、他のメディアでも報道されているようです。

 

* * * *

https://www.yna.co.kr/view/AKR20230515095100017
英 석학 "오염수 위험성 과장…ALPS 처리된 물 마시겠다"
英碩学「汚染水の危険性誇張…ALPS処理された水を飲める」
2023. 5. 15.

  • アリソン・オックスフォード大名誉教授、原子力研究院・原子力学会主催の懇談会で主張
  • 「三重水素、体内に蓄積されない...体内にとどまる時間は12日余り」

「今、福島の多核種除去設備(ALPS)で処理した1ℓの水が私の前にあれば、飲むことができます」。

放射線分野の世界的な権威であるウェイド・アリソン英国オックスフォード大学名誉教授(82)が、韓国原子力研究院と韓国原子力学会が15日、ソウル市鍾路区のHJビジネスセンターで「低線量放射線の影響と福島汚染水論争-恐怖が飲み込んだ科学」をテーマに開いた記者懇談会で語った。

その際、彼は福島の汚染水の危険性が誇張されていると繰り返し主張した。

アリソン教授は放射線と核物理学分野を40年以上研究してきた学者で、2009年に発表した著書「恐怖が科学を飲み込んだ」などを通じて、放射線と原子力の危険性が誇張されたという主張を着実に展開している。

彼は「もしそのような水を1ℓ飲んだとしても、計算すると放射能数値が自然な数値に対して80%追加で上がるだけ」とし、汚染水が安全だと主張した。

人体内にもカリウム40など放射線源が排出する放射線量が1kg当たり60~100ベクレル(㏃)レベルだが、汚染水中のトリチウムが及ぼす影響もこの程度の数値だというのが彼の説明だ。

アリソン教授は、汚染水が安全なら飲料水や工業用水に活用すべきだという一部の主張に対し、「海洋放流は最も簡単で費用がかからないので選択したもの」とし、「日本政府が恐怖感を感じる人々のために安全対策をするのだが、すでに安全なものをさらに安全だとすれば、人々はむしろ"安全ではない"という誤った考えを持つ可能性がある」と説明した。

彼は、ALPSでろ過されないトリチウムが排出する低線量放射線に長期間さらされた場合の影響に関する研究がなく、安心できないという主張に対しては、「トリチウムも水素の一種で、水と一緒に洗い流されるため、体内にとどまる時間は12~14日レベル」とし、体内に蓄積されないため、食物連鎖による影響もないと主張した。

続けて「すでに人体が宇宙放射線など低線量の放射線に常にさらされており、これに対処するように進化してきた」と述べ、身体がこれに対処できる能力を持っていると強調した。

アリソン教授は、韓国が日本の福島原発に視察団を派遣することにしたことと関連し、「トリチウムを除いて他の放射線源が適切にろ過されるかを確認しなければならないだろう」と述べた。

ホン・ソギ漢陽大学原子力工学科教授も「原則的には、直接行って測定し、許容限界を超える物質が含まれているかどうかを確認するのが最も確実な方法」とし、「それは制度的に解決しなければならない部分だが、機会があれば核種濃度を私たちがチェックしなければならないだろう」と述べた。

アリソン教授はまた、信頼の重要性を強調し、「日本の専門家が話す内容を信頼しなければならないし、そうでなければ質問を通じて情報を得ていかなければならない」と付け加えた。

彼は、原子力だけでなく、ほとんどのエネルギー源が廃棄物を作り出し、私たちが教育を通じてどのように対処するかを学ぶとし、原子力も未来世代のための教育をきちんとすべきだったが、そうしなかった側面があったと強調した。

彼は「非科学的で不必要な官僚的規制などをなくせば、原子力発電に消費される費用を減らすことができるだろう」とし、「原子力も廃棄物が注意深く処分されれば問題はないだろうが、大衆に対するイメージが間違っており、問題が量産されていると思う」と述べた。

 

 

  


 

 

 

 

« 【陸軍特別志願兵】韓国のユスリタカリ 「慰安婦」「徴用工」の次は「志願兵」?【週刊新潮】 | トップページ | 『韓国の歴史操作理念詐欺劇-韓国史の80%は嘘だ』というブログの筆者の主張 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【陸軍特別志願兵】韓国のユスリタカリ 「慰安婦」「徴用工」の次は「志願兵」?【週刊新潮】 | トップページ | 『韓国の歴史操作理念詐欺劇-韓国史の80%は嘘だ』というブログの筆者の主張 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ