最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。






    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【”徴用工”問題】「日本政府内で結論『徴用補償に被告企業は加わらない』」←朝鮮日報のスクープ?それとも与太記事? | トップページ | 『反日種族主義』の著者等(李承晩学堂)、朝鮮日報に意見広告「徴用工問題は1965年で解決済み」 »

2023/03/02

【反日】韓国人のものさし

韓国人の「反日」の原因を説明する『朝鮮日報』の社説があったのでご紹介します。

下はネットで流布されている画像です。

 

20230302_korean_ruler

 

* * * *

元記事:https://www.chosun.com/opinion/editorial/2023/03/02/L2LJU4V3TFHU3JEE3U5GHJL2WQ/
[사설] 한국 이제 과거사 싸움해야 하는 수준은 넘어선 나라다
2023.03.02 03:26
https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/03/02/2023030280004.html
【3月2日付社説】韓国はもはや歴史争いをしなければならない段階を超えた国だ
2023/03/02
尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は三・一節記念辞で日本を「パートナー」と呼び、日本との協力を訴えた。尹大統領は「日本は過去の軍国主義侵略者から、われわれと普遍的な価値を共有し、安全保障、経済、グローバル・アジェンダ(課題)において協力するパートナーになった」「複合危機と安全保障上の危機を克服するため韓米日協力はこれまで以上に重要になった」との考えを示した。歴史問題で日本を批判するとか、反省や謝罪を求めることはせず未来に重点を置いたのだ。

 過去の大統領たちは...〔3.1節はいつも反日を煽るスピーチをしていた、という話

 韓国の政治においては与野党に関係なく機会があるたびに国民の反日感情を刺激することがお決まりのパターンだった。日本は米国の同盟国であり自由と市場経済体制を持つ国だ。その日本との協力は国益のために重要と知りながらも、機械的に日本攻撃に同調してきたのだ。政界全体が反日を国内政治の手段として利用したことは否めない。日本に融和的な政治家には「親日派」「土着倭寇(わこう)」などの時代錯誤的な言葉で攻撃を繰り返した。解放後二つ以上の世代が過ぎた今、世の中に国を売り渡す親日派などどこにいるのか。

 今や韓国も先進国となり、さまざまな分野で日本の先を行っている。1人当たりの購買力平価GDP(国内総生産)で韓国は2020年に4万3319ドル(約589万円)となり、日本の4万1775ドル(約568万円)を上回った。半導体やスマートフォンなどIT産業や造船、バッテリー、石油化学など製造業分野で韓国は日本を圧倒している。日本国民の間に定着したメッセンジャーアプリLINEもネイバーが作ったものだ。Kウェブトゥーンは日本の漫画の牙城を崩壊させ、BTSやイカゲームなどで象徴されるKカルチャーは日本の文化産業を乗り越えた

 このような国でも政治家たちは日本の話さえ出れば敵意をあらわにすることが当然とされている。感情的な反日は文在寅前政権で最高潮に達した。かつての政権である程度解決した歴史問題を再びほじくり返し、自ら無用な外交対立を招きながら「竹やり歌」「ノー・ジャパン」などと反日扇動をあおった。解放直後の新しい国でありがちな出来事が21世紀の先進国で行われていたのだ。

 帝国主義日本が犯した加害の歴史は決して忘れても、隠してもならない。しかし歴史に埋没し感性的に日本を攻撃することは国益を害し、戦略的な選択肢を自ら制約することにつながる。韓国は今や歴史で論争を繰り返すようなレベルの国ではない。

* * * *

 

こういう心理分析のネタになるような記事は、ブログ主は大好きです。

 

「我々はもはや日本を凌駕する国になったのだから、反日的な言動は慎もう」という意見ですが、逆に言えば、反日の源の一つは「コンプレックス」だと吐露しています。

また、韓国人が「上か下か」をひどく気にする人達 ー 「実質G8」だとか「国格」だとか、常にランキングを気にする国民なので、反日を止めさせるためには、「もう日本より上なんだからやめようよ」という言い方くらいしかできないという事なのでしょう。

この論理だと、日本に負けたら、再び「反日」が表面化してくるわけです。

例えば、日本人がノーベル賞を取るとか、車の販売数がどうとか、韓国の経済が停滞するとか。

それは、最後の段落で、「日本の加害の歴史は決して忘れない」と念を押している事でも分かります。

ブログ主が、慰安婦問題とか徴用工問題とか、一つや二つの問題を解決(=韓国人が事実を受け入れる)したとしても、根本的な解決にはならないといつも言うのはその為です。

以前の記事で、金容三(キム・ヨンサム)記者が書いた、産経新聞の黒田勝弘ソウル駐在客員論説委員の本の書評をご紹介しましたが、その中で、「もし日本統治時代があれほど悪質で、ひどい貧困と苦痛と暗黒の時代だったとすれば、その時代を直接体験した韓国人たちに努力しながら反日教育をする必要はなかっただろう。」という黒田氏の鋭い指摘を紹介しています。

韓国人が日本人に抱いているレイシズムと言える偏見は、全て、建国以来の反日教育、これは学校教育だけでなく、日本に同化してしまった朝鮮人を朝鮮人に戻す為のプロパガンダに端を発しています。併合時代を知っている人達は、この間、口をつぐまざるを得ず、この世代がいなくなるにつれて、継続して行われる反日教育で、”過酷な日本統治時代”、”悪辣な日本人” が既成事実化されました。この偏見を直す為には、併合直前から日本統治時代の歴史=事実を直視し、それをどのような過程を経て歪めてきたのかという「反日史」の研究が必要です。

これを克服しないと、永遠に「悪辣な日本」のイメージのままでしょう。

ま、いいんですけどね。

 

  


 

 

 

« 【”徴用工”問題】「日本政府内で結論『徴用補償に被告企業は加わらない』」←朝鮮日報のスクープ?それとも与太記事? | トップページ | 『反日種族主義』の著者等(李承晩学堂)、朝鮮日報に意見広告「徴用工問題は1965年で解決済み」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【”徴用工”問題】「日本政府内で結論『徴用補償に被告企業は加わらない』」←朝鮮日報のスクープ?それとも与太記事? | トップページ | 『反日種族主義』の著者等(李承晩学堂)、朝鮮日報に意見広告「徴用工問題は1965年で解決済み」 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ