最新情報

  • 2023/01/13
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 「大馬は我が領土」←漢字を忘れた民族に未来はない | トップページ | 【慟哭の木】「歴史はファクトが全てではない。重要なのは哲学だ」 »

2023/03/05

【”徴用工”】法治主義より情治主義:韓恵仁・アジア平和と歴史研究所研究委員のインタビューから

『東京新聞』に(ブログ主にとって)興味深い記事がありました。

インタビューを受けている韓恵仁(ハン・ヘイン)・アジア平和と歴史研究所研究委員のプロフィールは、以下の通りですが、韓国人の反日が如何に非論理的かがよく分かるものです。

北海道大博士課程で日本史を専攻。盧武鉉政権が設置した「強制動員被害真相究明委員会」や「親日反民族行為真相究明委員会」の調査官を務めた。

 

* * * *

https://www.tokyo-np.co.jp/article/234681
「談話の継承」は謝罪の意味をなさない 元徴用工問題が韓国に残した傷、想像以上に深い
2023年3月5日

以下、部分的に引用します。

私は2000年代に韓国政府が設置した歴史問題に関する委員会の調査員になり、強制動員の被害者や遺族に接した。日本の植民地支配が韓国社会に残した傷は、想像以上に深いと感じている。

◆挺身隊を慰安婦と誤解され苦痛に満ちた人生を…

 1930年代に生きていれば、大部分の人は日本の植民地支配がずっと続くと考え、日本語も一生懸命に覚えて生きていくことを選んだだろう。でも戦争が終わって解放後は、そのような日常を生きていた自分の人生を否定しなければならなくなった。
 原告の梁錦徳さんは、日本語がよくできたので朝鮮女子勤労挺身隊として日本へ行くことになり、工場で働かされた。まともな賃金は受け取れず、誰にも守ってもらえないまま韓国に戻り、挺身隊を慰安婦と誤解され苦痛に満ちた人生を送った。彼女は「金が欲しいのではない。(被告企業でない企業が拠出する)大義名分のない金は受け取れない」と訴えている。国のために奉仕したのに、結局は自分を見捨てた日本という国が謝罪してくれることを望んでいるのだ。〔...〕

梁錦徳氏が挺身隊に行った事で慰安婦と混同されて苦労したのはお気の毒ですが、挺身隊と慰安婦との混同は韓国社会の問題であり、日本のせいではありません。

別の原告の女性(金正珠氏)は、1960年代に夫に元挺身隊だったと知られ、暴力を振るわれるようになり、離婚しています。〔ブログエントリー:【慰安婦問題】慰安婦・日本軍慰安婦・日本軍慰安婦被害者、そして挺身隊

 

ところで、この事の意味を冷静に考えると、1960年代の韓国人は、「挺身隊=(or nearly=)慰安婦=売春婦」だと認識していた事が分かります。

実際に、上記の過去エントリーにも引用していますが、1966年に大法院で、以下のような判決が出ています。損害賠償を求める裁判のようです。

〔判決要旨〕一般的に日常用語における慰安婦とは、売春行為を行う女を指すものであるため、法律が禁じている売春行為を35歳まで継続できることを前提として、慰安婦が他人の不法行為のある事故により喪失した収益損害額を算出するにあたり、このような犯罪行為を継続して得られる収益を基礎とすることはできない。〔以下略〕

 

_v20
▲韓国(朝鮮半島)における「挺身隊・慰安婦」に対する認識の変化

 

更に東京新聞の記事から引用します。

◆大日本帝国の被害者は韓国人とは限らない

 韓国では、日本の植民地支配は強制的で不法なものだったという考えがある。2018年の最高裁判決は、徴用を「日本の不法な植民地支配に直結した反人道的な不法行為」だとして慰謝料の支払いを命じた。植民地被害を受けた共同体の集団意識が論理的に結実したものだと思う。〔...〕

これぞまさしく韓国社会の「法治より情治」という考えが良く現れています。

赤字にした部分...言ってる事は「『国民情緒』を反映したもの」です。

原告が実際に損害を受けたのかどうかを争う裁判で、韓国人の ”集団の意識” という、戦後に作られた ”共通の歴史” が根拠になって当然だと、非論理的なことを堂々と言っています。

気にくわない相手でも、法に従って裁かれるべきというのが分からないようです。

 

気にくわない相手なら法を曲解して恣意的に運用する事がおかしいと思わない...これが、私が「慰安婦法を廃止せよ」と言っている方々から距離を置こうと決心した理由です。

 

 

  


 

 

 

 

« 「大馬は我が領土」←漢字を忘れた民族に未来はない | トップページ | 【慟哭の木】「歴史はファクトが全てではない。重要なのは哲学だ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「大馬は我が領土」←漢字を忘れた民族に未来はない | トップページ | 【慟哭の木】「歴史はファクトが全てではない。重要なのは哲学だ」 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ