最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。






    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【”徴用工”問題】3月6日、韓国側が解決策を発表 | トップページ | 【ドイツ・慰安婦像】カッセル大学の慰安婦像撤去 »

2023/03/10

【日本統治時代】女性や子供まで強制動員?【勤労報国隊】

2020年8月13日のKBSニュースから。

8月15日の解放〔光復節〕を前にして、反日の注入が行われている例ですが、「勤労報国隊」を扱っています。

昭和14年(1939年)と言えば、前年の1938年には国家総動員法、1939年7月8日には内地では国民徴用令が公布され、朝鮮半島はこの対象ではありませんでしたが、戦時動員が開始されます。〔下図参照

 

Wartime_laborer_v13

 

少し注意が必要なのは、日本語では「動員」というと、現代では、例えば、「○○のコンサートはサクラが大量に動員された」のように、アルバイト代を払って集める場合にも「動員」と言ってさほど違和感は感じませんが、広辞苑には以下のような説明があります。

どう‐いん【動員】 ‥ヰン
(1)軍隊の平時編制を戦時編制に移すこと。戦争に必要な諸機関を編制し、特に兵士を召集すること。「―令」⇔復員。
(2)戦争目的遂行のため、国内の資源や人間を統一管理のもとに集中すること。「産業―」「学徒―」
(3)転じて、ひろく或る目的のために人や物を集中すること。「社員を―する」

広辞苑 第六版 (C)2008 株式会社岩波書店

 

韓国語では「動員」という言葉には「強制性」が感じられるようで、以前、ブログ主が、「朝鮮戦争には多くの慰安婦が動員された」と書いたら、韓国人から「動員ではない」と訂正された事があります。1939年以降の応募工や官斡旋の労働を「徴用」と韓国人が呼ぶのは、この辺りのニュアンスの違いも理由なのかも知れません。なまじ、同じ漢語を使っている為に齟齬が起きるのかも知れません。

 

以下、機械翻訳です。

 

* * * *

ニュース動画:https://youtu.be/7tVWt_CiZSI
https://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4516608
小学生から女性まで労役…強制動員実名記録初公開
入力 2020.08.13 (19:26)
修正 2020.08.13 (21:58)

[アンカー]

明後日は光復75周年です。
日本は日本による植民地時代時代の各種人材動員に強制性がなかったと主張しています。
今回、色々な機関が「強制動員」を後押しする実名で書かれた文書を初めて公開しました。
幼い学生から女性まで強制動員した事実を立証する資料です。
オ·デソン記者が取材しました。

[レポート]

20220813_-kinrou01

日本植民地時代の1939年に作成された修了証です。
「同徳高等女学校長」の職印が押されているこの修了証には3学年キム某学生の名前が書かれており、その横に「勤労報国大生活」を10日間したと書かれています。
勤労報国隊とは、日帝が朝鮮人の労働力を収奪するために強制的に作った労役組織です。

※勤労報国隊の活動は国民勤労報国協力令(1941年12月1日施行)以前は任意だったので、学校単位などで自発的に行われた。とは言え、生徒に対しては本来の意味での「動員」が行われた活動。

  

1943年に作成された群山公立中学校のある卒業生学籍簿にも勤労報国隊で限界高皆勤〔?한계고개근、すなわち酷寒期訓練〔※「寒稽古」の事〕を何度も行ったと記録されています。

20220813_-kinrou02

※画像はある生徒の学籍簿(成績表)で、左半分は教科毎の「成績」が学年毎に記録されており、右半分の上段には「体格」(身長、体重、胸囲...)、下段には「人物」評が書かれ、スポットを当てた部分は、画像を更に拡大して見ると、左から第三学年~第五学年の内容で、勤労報国隊参加●(證?)や寒稽古皆勤などと書いてある。

 
日帝敗戦直前の1944年には対象者が小学4年生まで幼くなり動員期間も長くなります。
朝鮮総督府の「学徒動員非常措置要綱」には「勤労こそが教育」とし、学生生徒は全て1年を常時的に勤労することを指示します。
学生を教育ではなく労働力搾取対象にした証拠ですが、実名が含まれた資料が公開されたのは今回が初めてです。

 

※と言って表示されるのは、6年製の金井という生徒の記録。〔カメラが下にパンして全体が映し出される。〕

20220813_-kinrou03
20220813_-kinrou04

 

※例えば、6月の作業種別は「田植」と「麦刈」、作業能率・態度・其ノ他の欄には、「無口ニテ働ク」という評価が書かれている。

 

[イ·ヨンド/国家記録院学芸研究官]「当時、国際法上14歳以下の子供、もう少し上がれば18歳までは本来労働力を搾取できなくなっている…。 「嬉しい気持ちで自発的にやった? それは常識的に理解できない…」

また子供たちを「少年工」や「産業戦士」と宣伝して募集し、女性を対象には「白衣天使」と看護婦を募集しましたが、侵略戦争に一人でも多く引き込もうという意図でした。

今回の資料は国家記録院と国立中央図書館などがそれぞれ所蔵していた資料の一部を発掘して公開したものですが、まだ光を見ていない資料が多いです。

[イ·ソヨン/国家記録院長]「(長期的には)農地収奪や他の部分もたくさんあるので、研究者を集中投与してこのような資料を解除して... 日本との関係で説得と協議の根拠とできる資料を、このような根拠を見出すことがとても重要で…」

研究機関は、埋もれている資料を見つけ、研究するための予算と人材支援を要請しました。

* * * *

 

韓国人が、日本統治時代を「不法な占拠」であり、朝鮮人は「搾取」されたと認識している限りは、こういうニュースに簡単に影響されるのです。

なお、この併合に対する認識は李承晩が持っていた歴史観です。建国直後からこのような歴史観を植え付けたという訳です。〔コリアタブーを解く』西岡力 著/画像の赤線は無視して下さい。〕 尤も、「敗戦国民」の汚名から逃れたい朝鮮人は、この認識を喜んで受け入れたでしょう。

このような考えが現代に至ってもベースにあるから、あらゆる反日煽動が有効になるのですが、韓国保守はここは避けて通ります。

 

20230310_korea_taboo01

 

 

  


 

 

 

 

« 【”徴用工”問題】3月6日、韓国側が解決策を発表 | トップページ | 【ドイツ・慰安婦像】カッセル大学の慰安婦像撤去 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【”徴用工”問題】3月6日、韓国側が解決策を発表 | トップページ | 【ドイツ・慰安婦像】カッセル大学の慰安婦像撤去 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ