最新情報

  • 2023/12/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【甲申事変の首謀者洪英植】(1)背景 | トップページ | 【フェミニズム】スペインで「生理休暇」導入決定!→日本初の生理休暇は1931年でしたw »

2023/02/24

【甲申事変の首謀者洪英植】(2)近代を夢見て二度死んだ洪英植

前回のエントリーの続きです。以下、パク・ジョンイン氏のコラムをご紹介ます。

 

* * * *

多少日本語として不自然でも理解に影響が無いと思われる翻訳は機械翻訳ママ。緑字はブログ主の補足等。記事原文に書かれている出典は省略。

https://www.chosun.com/opinion/column/2023/02/22/UG3J63XSAZBMVBC2X3I25LM2XA/
近代を夢見て二度死んだ洪英植、彼が驪州で眠っている[パク·ジョンインの土地の歴史]
原題:근대를 꿈꾸다 두 번 죽은 홍영식, 그가 여주에 잠들어 있다[박종인의 땅의 歷史]

動画〔韓国語〕:htps://youtu.be/mX0M5_hZUyg

334.近代への道②甲申政変 洪英植の野蛮な死
パク·ジョンイン先任記者
入力 2023.02.22 03:00

京畿道驪州の文章里には1884年甲申政変の主役である洪英植〔ホン・ヨンシク〕の墓がある。 政変が失敗に終わり、金玉均(キム・オクキュン)と朴泳孝(パク・ヨンホ)、徐載弼(ソ・ジェピル)と徐光範(ソ・グァンボム)は日本に亡命した。 洪永植は高宗に随行〔※? 原文は「수행」〕し、閔妃と高宗夫妻の側近である巫女·眞靈君〔※チン・リョンクン/진령군〕の北廟に行き、そこで清の兵士によって殺害された。 「承政院日記」と「高宗実録」によると、洪英植は殺害された後、再びバラバラにされ、家族が収拾したその遺体もまた剖棺斬屍〔※부관참시:墓を暴いて屍を斬り刻む「死後処刑」〕された。 近代を志向したある知識人に迫った最も前近代的な死だった。

 

20230234_koushin01

▲1884年、甲申政変の主役たち。写真左から朴泳孝(パク・ヨンホ)、徐光範(ソ・グァンボム)、徐載弼(ソ・ジェピル)、金玉均(キム・オクキュン)。年齢は甲申事変時のもの。

 

◆野蛮な前史

1885年夏、3年前の1882年夏、壬午の乱で首魁の烙印を押され、清国に連行された大院君が帰国するという噂が流れた。高宗閔氏戚族政権は最高実権者である閔泳益(ミン・ヨンイク)をはじめ、複数の使者を送り、帰国阻止を試みた。問議使として天津に派遣されたキム・ミョンギュは、「大院君が帰国すれば必ず火種が起きる」と決定の撤回を要請した。清朝の北陽代官 李鴻章は「閔氏たちが変を企てて分乱を起こさない限り、そんなことはない」と反論した。

翌日、高宗政権は壬午軍乱を主導した金春永(キム·チュンヨン)と李永植(イ·ヨンシク)を陵地処死刑に処した。 2人は3年間刑務所に閉じ込められ拷問を受け、共犯の名前を自白してきた人々だ。 〔...

◆近代人洪英植と甲申政変(1884)

東西を問わず前近代は野蛮の時代だった。 〔...

弱小国家であり、南宋時代に出てきた性理学で道徳政治をした朝鮮もそうだった。 500年の道学政治の結果は貧困と腐敗であり、交流する外国は歴代中国だけだった。17世紀、朝鮮で13年間暮らしたオランダ人ハメル〔※ヘンドリック・ハメル:難破して13年間も李氏朝鮮で幽閉され、奴隷生活を送ったが、日本に脱出して本国に帰れた。しばしば日本に於けるヤン・ヨーステンやウィリアム・アダムスの扱いと比較される。はこう記録した。「朝鮮人は全世界に12の国しかないと考えている。昔の記録に国が8万4000個と書かれているが、太陽が一日の間にそんなに多くの国を照らすことができないから作り話だと言われた。」

その貧困と腐敗を断ち切り、事大本国の中国から独立しようとする試みが甲申政変だ。 政変の目的は、内部では貧困の震源である腐敗閔氏政権打倒、外部ではその閔氏政権を支える事大本国との絶縁だった。 このために準備した政令14条で、中国と属国関係の絶縁がその最初の綱領だった。 「朝貢する虚礼は廃止すること。 門閥を廃止し、土地法を改革し、内侍部を廃止し、探虐な官吏を処罰し、警察制度を導入し、軍事制度を革新し、国家財政を一本化し、政丞会議を定例化し、その法令は必ず公布すること、そして不要な官庁はすべてなくすこと」。

ソウル北村(プクチョン)に住んでいた洪永植は、隣の家に住む開化派知識人の朴珪寿(パク・ギュス/박규수)から近代と開化を学んだ。 甲申政変の主役たちは皆、〔...〕朴珪寿の門下生だ。 〔...

1881年、高宗が日本に送った朝士使節団〔の一員として、日本が吸収した近代を目撃した。 そして2年後の1883年、洪永植は、副使として正使の閔泳益(ミン・ヨンイク)とともに米国に行き、驚愕の近代国家を目撃した。

※朝士使節団とは、当時は紳士遊覧団と呼ばれ、非公式に日本を視察する為に1881年に来日し、4ヵ月ほど滞在した。公式な使節団は「修信使」と呼ばれる。〔cf. Wikipedia:朝鮮修信使
韓国の「韓国民族文化大百科辞典」〔韓国語〕によると、<12人の専門委員をはじめ12組の計60人で構成された。 いずれも暗行御使の資格を維持し、秘密裏に個別に行動した。>とあるが、これは国内向けの話で、日本側の対応は、在朝鮮日本公使の花房義質(はなぶさ よしもと)が朝鮮から随行し、三条実美や岩倉具視、伊藤博文等と面会し、洪英植は近代郵便制度の創設者 前島密とも会っている。遊覧団の随員兪吉濬(ゆきつしゆん),柳定秀は福沢諭吉の慶応義塾に,尹致昊(いんちこう)は中村正直の同人社に残留し,最初の海外留学生となった。

暗行御史(あんこうぎょし、アメンオサ、암행어사)とは、 地方官の監察を秘密裏に行った国王直属の官吏の事。

 

1884年初めに帰国した洪永植は同年冬、直ちに甲申政変を起こした。 ターゲットは一緒に報聘使〔보빙사:1883年、朝鮮で初めて米国など西欧世界に派遣された外交使節団〕として行った後で守旧派に転向したミン・ヨンイクで〔※式典に参加していた守旧派を殺害〕、目標は開化と独立だった。 そして失敗した。

 

◆1871年、岩倉使節団と「童便軍」

20230223_koushin04

▲1872年1月23日、米サンフランシスコ写真館で撮影した岩倉使節団の首脳部(左)。 真ん中の代表である岩倉具視は西洋の靴に日本の伝統衣装と相套をしている。 1ヵ月後の2月26日、シカゴに到着した岩倉は、髷と伝統衣装を捨てた(右)。 近代が投げた衝撃だった。 明治政府の実力者で構成された岩倉使節団は1年10ヶ月間、12ヶ国を歴訪し富国強兵の各論を学んだ。

 

毎年4月22日は「情報通信の日」だ。 1884年、太陽暦4月22日(旧暦3月27日)帰国した報聘使の洪永植が提案し、近代郵便制度管轄官庁である「郵政総局」の設立を高宗が命じた日だ。 落成式は同年10月17日、新暦12月4日に決定された。 2週間前の太陽暦11月19日、洪永植が米国公使フットにこのように話した。 「光を遮る物は割って四方を明らかにしなければならない」(1884年11月19日「尹致昊(ユン・チホ)日記」)落成式の日に政変が起こった。 政変は失敗し、10月21日にホン·ヨンシクが担当した郵政総局は閉鎖された。〔後略

* * * *

 

このコラムは、読者に如何に朝鮮末期が未開だったのかを伝えるもので、その比較のため、岩倉使節団に言及したようです。引用外ですが、同時期に高宗が何をやってたか?として、微熱があった高宗が、医者に頼んで「童便」を処方して貰ったというエピソードを紹介しています。「童便」とは読んで字の如く、子供の便です。内院には「童便軍」〔동변군〕が設置されており、彼らは国王の行幸時にも同行していました。

洪英植等開化派の人達が変えたかったのは、このような朝鮮でした。

  

甲申事変当日の様子について、もう少し詳しく知りたい方は、KBSの日本語サイトにある『「甲申政変」の現場として残る「郵征総局」』の動画をご覧下さい。元NHK香港支局長でKBS日本語放送校閲委員の小須田秀幸氏が案内する ”ぶらり旅” 風の動画です。

 

* * * *

 

朝鮮では、洪英植が日本を視察に訪れる1年前の1880年に修信使(公的な視察団)として日本を訪れた金弘集も、甲午改革を推進していたところ、親露派によって殺害されました(1896年2月11日)。煽られた民衆により、原形も留めないほど撲殺されたそうです。

日本が相手にしていたのは、このような野蛮で未開な国でした。〔時系列は「ハーグ密使事件(1)」に掲載した略年表参照

その後の開化派や、乙巳条約(第2次日韓協約)で外交権が剥奪される事を批判したハーグ密使でさえも、たとえ国王の意思に反しても、日本人に一縷の望みを託していたのはこうした背景があるからです。

朝鮮(& 大韓帝国)は国=王家という「家産国家」でした。現代韓国人は、”半万年の歴史がある韓民族” という幻想を抱いています。この認識に基づくと、国王に背くことは売国であり、反民族という単純な思考しかできませんが、それでは、国王に背いたとしても国を近代化しようとしていた人はどうなのでしょうか?

売国奴? 愛国者?

 

そもそも、そんな評価を後世の人間がする事が間違っているのです。歴史というものは事実は事実として受け止める事が必要です。

 

  


 

 

 

« 【甲申事変の首謀者洪英植】(1)背景 | トップページ | 【フェミニズム】スペインで「生理休暇」導入決定!→日本初の生理休暇は1931年でしたw »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【甲申事変の首謀者洪英植】(1)背景 | トップページ | 【フェミニズム】スペインで「生理休暇」導入決定!→日本初の生理休暇は1931年でしたw »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ