最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。






    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【沖縄】玉城デニー、Youは何しに国連へ? | トップページ | 【”徴用工”問題】李承晩TV:[朱益鍾の現代史虫眼鏡] 徴用賠償判決、解決策は? »

2023/01/21

【佐渡金山】「一時帰郷(一時帰鮮)」が許可される強制労働被害者、だと?【JBpress】

日本政府は、昨年、書類の不備で受け付けられなかった佐渡金山の、世界文化遺産登録の推薦書を提出しました。当然、韓国政府が不満を表明しています。『時事通信』の記事です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/95aabd26e4390e83e074cd2837de3f4f862d4fd8
韓国外務省、「遺憾」表明 佐渡金山の世界遺産登録申請に
1/20(金)
【ソウル時事】韓国外務省は20日、報道官論評で、日本政府が「佐渡島(さど)の金山」の世界文化遺産登録に向け推薦書を再提出したことに「遺憾」を表明した。
韓国政府傘下の公益法人「日帝強制動員被害者支援財団」も声明で、佐渡金山の登録申請に「強く反対する」と明らかにし、撤回を要求した。韓国政府は元徴用工訴訟の被告の日本企業の賠償金を同財団が肩代わりする案を問題の解決策として検討している。

 

上は日本メディアの記事なので「金山」と書いていますが、韓国では、「金山」ではなく「鉱山」という表現を使います。それは、世界文化遺産として「近代化される以前の手掘り作業」に登録の価値を置いているのに対し、韓国は朝鮮人労働者が板敷きも含めたいからです。

 

ところで、韓国では、佐渡金山で働いていた朝鮮人労働者745人の名前が分かったという記事が数日前に出ていました。「煙草配給名簿」から朝鮮人を拾い出したそうです。

この名簿は以前から知られていたもので、特に新発見というものではなく、そこに名前があるからと言って ”強制労働被害者” という証拠にはなりませんが、2018年の大法院判決で、”朝鮮半島に対する不当な植民地支配と侵略戦争の遂行に直結した日本企業の反人道的な不法行為”に対して慰謝料請求を認めた事で、とにかく日本企業で働いた労働者は不当な扱いを受けた被害者となりました。〔韓国最高裁判決要旨

また、この対象範囲は、死亡者は満州事変(1931年9月18日)から、生存者は国家総動員法(1938年4月1日)から、終戦までが対象です。

もちろん、朝鮮半島に於いては徴兵は行われず、1938年に陸軍特別志願兵制度、1943年に海軍特別志願兵制度が導入されました。徴用も1944年9月から、朝鮮と内地間の連絡船が欠航となった1945年3月までの実質7ヵ月間ですが、応募、官斡旋に関わらず、韓国では「徴用」と呼び、それでも物足りないのか、「強制徴用」という馬鹿みたいな造語を使います。

韓国の記事では、煙草名簿だけでなく、「一時帰鮮証明書」なるものの画像が貼られていたようで、恐らく下の『聯合ニュース』の記事だと思いますが、ここでは、『JBpress』でご紹介します。

https://www.yna.co.kr/view/AKR20230108049900005
사도광산서 이어진 조선인 탈출·파업…광복 후 수감자 재투입
機械翻訳:佐渡鉱山で続いた朝鮮人脱出·ストライキ…光復後、収監者の再投入
2023-01-09

 

* * * *

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/73582
元徴用工・強制動員説を声高に唱える韓国の市民団体が掘った盛大な墓穴
煙草の配給名簿や一時帰国証明書が明らかにした日本政府の手厚い対応
2023.1.20(金)
羽田 真代

前略

P.2
強制労働者の配給にタバコを入れるか?

 日韓併合時代の“日本の悪行”について調査する韓国の団体の一つに、「日帝強制動員&平和研究会」がある。団体のトップは、チョン・ヘギョン代表研究委員という63歳の女性だ。

 2023年1月9日、この団体は佐渡金山側が煙草を配給する時に作成した、いわゆる『朝鮮人煙草配給名簿(煙草名簿)』3種や付属文書などを分析し、佐渡金山に強制動員された朝鮮人745人の名前を確認したことを明らかにした。

 煙草名簿3種から抜き出した朝鮮人494人の情報の他、国家記録院などが保管している強制動員関連名簿7種、日本市民団体による調査結果、過去の新聞記事などの資料24種を分析して580人余りの姓と名前を確認し、160人余りの姓名の一部あるいは日本名を確認したそうだ。

 この件について書かれた論文は、韓日民族問題学会の学会誌「韓日民族問題研究」の最新号に掲載された。

 ここまで読んだだけで既に“ピン”とこられた方も多いのではないだろうか。「どこの国に、強制労働者に煙草のような嗜好品を配給する国があるのか」と。

 その当時、最も大衆に親しまれていた「金鵄(きんし/元の名前はゴールデンバット)」という煙草は、1943年に値上げがされて1箱15銭もしたそうだ。軍用の「ほまれ」は7銭だった。

 この頃、はがきは2銭、銭湯が8銭、米10キロが3円36銭、巡査の初任給が45円だったから、煙草はそれなりにいい値段のする嗜好品だったことがよく分かる。煙草名簿に名前のあった494人にどのような銘柄の煙草を配給していたのか定かではないが、配給1回分だけでも相当な金額になったのは明らかである。

 日本人でも貴重だった煙草。それを強制労働者である朝鮮人に配給するなんておかしな話だ。

P.3
朝鮮人労働者に一帰国証明書を出した当時の日本政府

 チョン氏は意気揚々と、「佐渡金山に強制動員された朝鮮人745人の名前を確認した」と述べていたが、彼女は名簿から朝鮮人と思われる人物の名前を拾っただけで、彼らが強制動員されたかについては証明していない。

 それでも、多くの韓国メディアはこぞって彼女のことを取り上げた。

 この件を報じる記事には、参考資料として佐渡金山の宿舎「相愛寮」の煙草名簿と付属文書が参考資料として使われていることが多い。その中で、聯合ニュースだけは「日本・高知県に動員されたジョン・ウルロク(安田一郎)の一時帰鮮証明書」も参考資料として掲載していたので、その内容についても合わせてご紹介したいと思う。

 

20230109_ichijikisen

 

 彼の一時帰鮮証明書には「母病気看病ノタメ左記ノ通リ期間延長ノ許可ス」との記述がある。強制労働者に帰鮮を許せば、二度と日本に戻ってこないかもしれないのに、日本政府(帰鮮の許可を出したのは警察署だが)はこれを許した

 聯合ニュースでは、「一時帰鮮証明書を受け取って帰った人のうち、27人が期間内に寮に復帰しなかったという記録がある」「ここには『家庭の事情で寮復帰が遅れた』と書かれているが、このうち15人は最後まで佐渡鉱山に戻らず脱出に成功した」と紹介していた。

 鉱山の仕事は誰にでもできるような仕事ではない。それなりの体力と忍耐が必要で、これに耐えられなくなった朝鮮人の中には逃げ出す者も多かった。佐渡鉱山に至っては14~15%の労働者が逃亡できる環境にあったそうだ。佐渡鉱山では厳しい監視体制が敷かれていなかったということだ。

 強制労働者を働かせる時には逃げ出さないようにすることが大前提だが、日本はなぜそれをしなかったのだろう。

 それに、先にご紹介した安田氏の場合は帰鮮期間を延長するために延長申請をわざわざ出している。少なくとも彼には強制労働から逃れたいという考えはなかったようだ。

 彼の一時帰鮮証明書は「第1790号」だ。1人が複数回この証明書を受領していた場合もあるだろうから、この数字がそのまま帰鮮の対象人数を表しているわけではないが、少なくとも日本は1790回も帰鮮許可を出していた。こんなことが強制労働者相手にありえるだろうか。

P.4
説得力を失う韓国の主張〔省略

* * * *

 

筆者は最後に、

煙草名簿と一時帰鮮証明書は、日本が強制労働していなかった証拠になり得る。この事実がもっと韓国に広まれば、日本に対して謝罪や賠償を求める声が減るのになと思う。

 

と、締めくくっています。

一般の韓国人にそのような「論理的思考」を求めても無駄です。

しかし、日本政府がこうした史料を有効に使って、韓国人を説得するのでは無く、ICOMOS(UNESCO)や世界に向けてアピールすれば良いと思います。

 

 

  


 

 

 

 

« 【沖縄】玉城デニー、Youは何しに国連へ? | トップページ | 【”徴用工”問題】李承晩TV:[朱益鍾の現代史虫眼鏡] 徴用賠償判決、解決策は? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【沖縄】玉城デニー、Youは何しに国連へ? | トップページ | 【”徴用工”問題】李承晩TV:[朱益鍾の現代史虫眼鏡] 徴用賠償判決、解決策は? »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ