最新情報

  • 2022/08/27
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【米軍基地村判決】資料(2)米軍基地村を含む韓国の慰安婦政策の変遷 | トップページ | 【米軍基地村判決】資料(3)韓国紙が報じた米軍基地村を含む韓国の慰安婦政策の変遷 »

2022/10/02

【アイヌ】朝香豊氏が簡潔且つ明瞭に解説する「シャクシャイン」の欺瞞

雑誌『月刊WILL』のYouTubeチャンネル、『デイリーWILL』で、朝香豊氏が非常に分かりやすく「シャクシャイン」の嘘を解説して下さいました。これがテンポも良く、無駄の無い説明で分かりやすいと思い、ご紹介します。

 

【朝香豊のメディアウォッチ】テレ朝「モーニングショー」/NHK「100分de名著」【ディリーWiLL】(2022/10/01)

 

動画で取りあげた話題は、前半が「安倍元総理の国葬儀」に関するテレ朝の番組の印象操作で、これは敢えてこのブログで取りあげるまでもないと思いますが、9分54秒辺りから、アイヌの歴史の嘘をプロパガンダするNHK・Eテレの『100分de名著』という番組について解説し、「シャクシャイン」というアイヌの ”英雄” に関する欺瞞を暴いています。

ちなみに、この番組のスタジオセットは背景が本棚になっていて、その中心にさりげなく今話題の統一教会(統一協会)の文鮮明の著書『平和を愛する世界人として』があった事が、統一教会が話題になると同時にネットで拡散されていました。

つまり、この番組の制作スタッフがある種のイデオロギーを持っているということです。

 

シャクシャインという人物は広辞苑で調べると以下のような説明があります。

シャクシャイン【沙牟奢允】
江戸前期、日高地方のシブチャリ‐アイヌの首長。1669年(寛文9)松前藩の交易独占強化に反対するアイヌを率いて蝦夷(えぞ)各地で商船を襲わせ、さらに松前を攻めようとして謀殺された。(__~1669)

広辞苑 第六版 (C)2008 株式会社岩波書店

 

これを読んでも分かるように、岩波のような左翼言論界は、「松前藩=日本人=和人=【悪】、シャクシャイン(アイヌ)=【善】」という単純な構図で描こうとしており、日本人の多くが北海道やアイヌの歴史に無知な事につけこんで嘘の歴史を刷り込もうとしています。

 

朝香氏が指摘した欺瞞は例えば以下のような事です。

 

◆【NHK】アイヌは古くから古くから北海道、樺太、千島列島、本州の東北地方に暮らしていた民族である。

→【朝香豊氏】「古くから」という曖昧な表現で誤魔化しているが、正しくは、日本の鎌倉時代(13~14世紀)に中国大陸で勃興した「元」に追われて日本に来た人々である。

ここでは深くは追求しませんでしたが、現在「アイヌ」と呼んでいる人達は抽象的な総称であり、そもそもが一つに纏まったいた集団では無く、広い意味での家族単位(一族単位)のまとまりしか持たず、文化などで分ければ複数の民族に分かれていました。喩えて言うならば、台湾の高地に住む複数の部族を日本統治時代、アミ族とかタイヤル族のような文化的区別がある事を認識しつつ、『高砂族』と総称していたようなものだと思います。アイヌは、それぞれに族長のような者はいても、「国」という概念で括れるレベルには達していませんでした。

→【朝香豊氏】 彼らは、先住民である和人を、トリカブトの毒を使った矢で追い払い、勢力を拡大していった事には番組は触れない。

→【朝香豊氏】 「北海道の豊かな自然と一体になって暮らしていた民族」と美化しており、和人(日本人)により迫害されたという一方的な歴史観を展開している。

◆【NHK】シャクシャインの戦いはアイヌと和人の戦いである。

→【朝香豊氏】 事実は、アイヌの2つの部族の争いが発端で、松前藩はこの争いの仲裁にまで動いていた。片方の集団が松前藩に向けて送った使者が病死した事を松前藩による毒殺だと勘違いして武装蜂起をしたのが「シャクシャインの戦い」である。

 

これ以降も歪んだアイヌの歴史観を批判していますが、それは動画を観て戴くとして、もう一つだけ朝香氏の指摘を挙げると、既に江戸幕府はアイヌを生活弱者と認識して、日本で初の種痘接種まで行っています。

 

1857_ainu01

 

上掲の画像は論文『新出の平沢屏山のアイヌ種痘図に関する一考察』(松木明知 著)からキャプチャしたものです。

なお、同様の絵が複数存在しますが、原図は安政4 年(1857)に箱館の豪商がアイヌへ種痘を行ってその窮状を救った奉行村垣淡路守の徳を称え、その業を顕彰するために絵師平沢屏山に描かせて献上したもので、絵師は現場を見て描いたものではないようです。

 

つまり、アイヌを全滅させようと思えばできる力を持っていた松前藩や江戸幕府、明治政府ですが、そんなことをせずに、むしろ、保護していたのです。 

朝香豊氏は、元マルクス主義者らしく、「アイヌを善、和人を一方的に悪」とする価値観をマルクス主義的と明快に断じています。

 

アイヌの中には日露戦争に協力した人達もいれば、山辺安之助のように、「和人並みになりたい、可哀想なアイヌの子供達を和人並みにしてやりたい。そのためには教育が必要だ」とアイヌの教育に晩年7を捧げたアイヌもいました。

全体を見ずに一部の不満を持っていた人達の証言や意見だけを取りあげるチェリーピッキング的手法〔数多くの事例の中から自らの論証に有利な証拠のみを選び、それと矛盾する証拠を隠したり無視する行為のこと〕で、一部を全体であるかのように歴史を歪曲するのはマルクス主義の手法であり、まるでどこかの国のようです。

「ブルジョア vs. 労働者階級」という構図が通用しなくなった現代では、マイノリティ、例えばアイヌ・琉球民族のような ”少数民族” とか、ジェンダー、外国人、etc. を利用するのがマルクス主義者の手法です。

アイヌ系の人達の大半は既に日本人として静かに暮らしている中、一部の「アイヌ屋」〔職業アイヌ=「アイヌ」を手段として税金に集ろうとする輩や日本破壊工作に協力する輩〕が日本を分断しようと画策しています。

サイレンとマジョリティである多くのアイヌ系の人々を傷つけない為には、理論武装を固めつつ、「対立を煽って何のメリットがあるのか?」という平和主義をこちら側の ”錦の御旗” にしてしまう事が、手法として有効なのではと感じます。

 

  


 

 

 

« 【米軍基地村判決】資料(2)米軍基地村を含む韓国の慰安婦政策の変遷 | トップページ | 【米軍基地村判決】資料(3)韓国紙が報じた米軍基地村を含む韓国の慰安婦政策の変遷 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【米軍基地村判決】資料(2)米軍基地村を含む韓国の慰安婦政策の変遷 | トップページ | 【米軍基地村判決】資料(3)韓国紙が報じた米軍基地村を含む韓国の慰安婦政策の変遷 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ