最新情報

  • 2024/02/26
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 2019/04/14現在、コメント欄にURLを書く場合は、「https」や「http」はNGワードに設定しているので、それを外すか、例えば「h ttps」の様に書いて下さい。
    メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。






    ** ツイログ/Twilog **

特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【日本語・韓国語】なんで「全くの嘘」のことを「真っ赤な嘘」って言うの? | トップページ | 【北方領土】ウクライナ国民や政府が「北方領土は日本の領土だ!」 »

2022/10/10

【ハングル】10月9日は「ハングルの日」(한글날)

この2日ほど、韓国関連情報のYouTuberが「ハングル」を取り扱っていて、何故だろうと思っていたら、10月9日はハングルの日だそうです。

ハングルの日(ハングルのひ、한글날)は、朝鮮語の表音文字であるハングルの元となった訓民正音の公布を記念する、韓国・北朝鮮の記念日である。韓国は10月9日、北朝鮮は1月15日とする。 〔Wikipedia:ハングルの日

 

昨今は、本来の趣旨とは離れ、日本語撲滅運動の日の様相も帯びているらしいですが。

https://www.newsweekjapan.jp/che/2020/10/post-7_1.php
Newsweek:変質してしまった韓国の公休日『ハングルの日』、増加する「排斥」の雰囲気
2020年10月22日 崔碩栄

>〔以前は「文字」を称える日だったが、〕いつからかこれらの主張は「文字」と「言語」を混同することで変質を始めた。文字であるハングルに対する愛情を訴える日ではなく、「外国語を使わないよう訴える日」かのような雰囲気になってしまったのだ。外来語だとしてもハングルで表記したのなら、それは十分にハングルという文字の長所や優れた点をアピールできるはずであるのに、だ。

  

ハングルという言葉が使われるようになったのは20世紀になってからですが、この表音文字に関する歴史を少し振り返ってみます。

 

李氏朝鮮の第4代国王世宗1397~1450〕が民衆のための文字「訓民正音」〔ハングルの原形〕を作成・公布したのが1443年で、しかし、シナを文化の祖と仰ぎ、知識を独占したい学者達が反対し、公式文書には使われる事が無く、第10代国王燕山君1476~1506〕の時には、王を批判するハングルの張り紙を見つけ、ハングルを弾圧します。

 

李朝末期に朝鮮をルポした『朝鮮雑記』(1894年/本間九介著)という本がありますが、この本の「言語と文章」によると、当時は、純漢文は「わずかに学者間に行わるるのみ」で、朝鮮的漢文は役所の訓令などに用い、「諺文」(オンモン=ハングルの当時の呼び名)は小説、伝記、手紙などに用いられる、とあります。朝鮮人は諺文を使ってこそ、言文一致体の文を書ける、と本間は言っているわけです。

更に、同書の「諺文」という項では、「諺文は、その構造を見ると、西洋のアルファベットよりも良くできた文字なのに、なんで韓人はわざわざ厳めしく難解な漢文を使うのだ。」という趣旨の事を書いています。

 

1883年、朝鮮で初めての新聞〔官報〕である『漢城旬報』が、福沢諭吉の門下生である開化派の朝鮮人留学生や福沢の弟子の井上角五郎によって発行され、福沢は「誰でも読めるように諺文を使うべき」と指示しますが、保守派に妥協して漢文でした。この新聞は1884年の甲申政変〔金玉均ら開化派がソウルで起こしたクーデター〕の失敗で印刷所も焼かれ、廃刊に追い込まれ、開化派の金玉均や井上角五郎も日本に逃げます。

ハングルの普及を使命と考えた井上角五郎は、再び朝鮮に渡り、日本で造らせたハングルの活字で、1886年1月25日、『漢城周報』を創刊します。しかし、これは『百年歴史』さんのブログで知ったのですが、井上が日本に戻ると間もなく、紙面からハングルは消えてしまったそうです。

後述の動画には、米国の言語学者のホーマー・ハルバート博士〔1863~1949〕が1889年に『士民必知』という地理書をハングルで書きますが、これも支配層の両班が漢文に翻訳して出版した、というエピソードが紹介されます。

ここまでで分かるように、現代こそ「ハン(偉大な)グル(文字)」と韓国人は誇っていますが、当時の朝鮮人のインテリの多くは、ハングルに対する蔑視や抵抗が根強かったのです。

別の言い方をすれば、漢文=シナ文化に対する崇拝です。

 

ところで、朝鮮初の新聞である『漢城旬報』も、初のハングル新聞『漢城周報』も、韓国人がその歴史について語る時、福沢諭吉の名も井上角五郎の名も出てきません。日本人の協力が隠蔽されているのです。

また、標準朝鮮語とハングルの普及に努めた日本統治時代も、逆に日本人がハングルを弾圧したと歪曲しています。〔戦争が激化すると、学校での朝鮮語の授業が無くなったり、官庁での公用文書が日本語だけになった事は事実ですが、朝鮮語を禁止したわけでもないし、新聞は相変わらずハングルが用いられていました。

ここで、「韓国人は文字としてのハングルと、言語としてのハングル〔正確には「朝鮮語」〕と混同している」という崔碩栄さんの発言の意味が理解できます。

【関連ブログエントリー】

 

◆ハングルは日本抜きでは語れない

 

▲キムチわさび:ハングルは日本抜きでは語れない/한글날 특집 영상

 

動画では前述の歴史以外に、小倉進平言語学者〕も紹介されます。彼やその弟子によって、朝鮮語そのものが研究の対象となったことが説明されます。〔cf. 小倉進平著『朝鮮語学史

そして、彼らの努力で、1926年に『ハングルの日』が制定されました。当時は、ハングルを「ガギャグル」と呼んでいたので、「ガギャ日」と呼んでいたそうですが、韓国語のWikipediaによると、1906年に考案した「ハングル」という名前を使い、1928年からは「ハングル」と呼ぶようになったそうです。

 

ハングルという表音文字の有用性に目を付け、表意文字である漢字と組み合わせた表記方法を標準とすべく推進したのは日本人やハルバートのような外国人です。

現在は漢字を廃止したからと言って、漢字(漢語)部分をハングルに変えただけで、韓国人は当時に確立された「漢字ハングル交じり文」で話し、文章を表記しているのですから、偉大な先人達にもう少し敬意を払ったらいかがでしょうか。

 

 

  


 

 

 

 

« 【日本語・韓国語】なんで「全くの嘘」のことを「真っ赤な嘘」って言うの? | トップページ | 【北方領土】ウクライナ国民や政府が「北方領土は日本の領土だ!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【日本語・韓国語】なんで「全くの嘘」のことを「真っ赤な嘘」って言うの? | トップページ | 【北方領土】ウクライナ国民や政府が「北方領土は日本の領土だ!」 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ