最新情報

  • 2022/08/27
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【植民地近代化論】韓国で100年続く企業は10社(日本に3万社・ドイツに1万社) | トップページ | 【日本語・韓国語】なんで「全くの嘘」のことを「真っ赤な嘘」って言うの? »

2022/10/03

【韓国】海洋水産部が発表した論文に「Japanese sea lion」(ニホンアシカ)と書かれていた事が問題に

韓国の海洋水産部が、学術雑誌に発表した論文で、”独島アシカ”の事を「Japanese sea lion」と表記していたと『チャンネルA』が報道し、韓国人が怒っていますw 〔記事後述

問題の論文は英語で書かれ、そのタイトルは、

The complete mitochondrial genome of Japanese sea lion, Zalophus japonicus (Carnivora: Otariidae) analyzed using the excavated skeletal remains from Ulleungdo, South Korea

〔韓国・鬱陵島出土の骨格を用いたニホンアシカ(食肉目オタリア科)の完全ミトコンドリアゲノムの解析〕

と言うものです。

英語で書く以上、ニホンアシカが英語では一般的に「Japanese sea lion」と呼ばれているなら、これに倣うしか無いでしょう。そもそも、学名が「Zalophus japonicus」なのですから。

 

Wikipediaで調べて見た所、英語の見出し語は「Japanese sea lion」となっており、その冒頭は、

The Japanese sea lion (Zalophus japonicus) (Japanese: ニホンアシカ, romanized: Nihon ashika, Korean:강치, 바다사자)[3] was an aquatic mammal that became extinct in the 1970s.

〔ニホンアシカは(・・・)1970年代に絶滅した水生哺乳類である。〕

と書かれています。

ハングルの部分は、「강치」(カンチ/江(河)驢)、「바다사자」(バダサジャ/海獅子)で、韓国人が書き加えたのかも知れませんが、特に「独島」の文字は入っていないようです。

 

手元に、クラウドファンディングの返礼品として戴いた絵本『メチのいた島』があるのですが、絵本の後ろに竹島や日本アシカを説明するページがあります。

それによると、『古事記』(712年)や『日本書紀』(720年)、『出雲風土記』(733年)にトドやアシカの逸話が登場し、日本人が古来からアシカ類の動物を認識していた事が分かります。

古事記では「美知」、日本書紀には「海驢」の表記に「ミチ」という訓注があり、出雲風土記では「禺々」(とど)と表記されているそうです。

この絵本のタイトルの「メチ」とは、島根県隠岐の島町の久見(くみ)地区でのニホンアシカの呼び名だそうで、「ミチ」が訛ったものと考えられます、と書かれています。

 

* * * *

記事はニュース動画の文字起こし。

http://www.ichannela.com/news/main/news_detailPage.do?publishId=000000316432
[단독]해수부 논문에…강치를 독도 대신 ‘일본 바다사자’로 표기
[単独]海水部の論文に…カンチを独島の代わりに「日本アシカ」と表記
2022-10-02 19:41

[アンカー]
日本海獅子〔ニホンアシカ

ある論文に出てきたこの単語がまた私たちを怒らせます。

この日本海獅子、実はカンチ、独島海獅子です。

甚だしくはこの論文を発表した主体は日本側ではありません。

驚くべきことに大韓民国海洋水産部でした。

キム·ホヨン記者が取材しました。

[記者]

独島海獅子と呼ばれるカンチは20世紀初め、過度な捕獲で個体数が急減し絶滅しました。〔日本アシカを絶滅させたのはオメーラだから、20世紀初めじゃ無いぞ。

これに対し海洋水産部は、カンチを海洋保護生物に指定し、足跡を探すための研究を支援してきました。

ところが海水部傘下の海洋環境公団と大学研究陣が昨年、カンチの遺伝体地図を完成したと発表した論文にカンチの英語名称を「日本海獅子」と表記した事実が明らかになりました。

他の海洋生物も例外ではありませんでした。

カタクチイワシ〔멸치〕、イカ〔오징어〕、カキ〔〕など日常生活でよく見られる水産生物の英語名称に「日本」がありました。

英語名は各国で自由に使用できますが、公共機関が固有の海洋生物に「日本」という表現を使うのは不適切だという指摘が出ています。

【李陽洙/国民の力議員】「韓国の海で生まれ育つ生物が日本、中国のものと呼ばれるならば、生物資源をはじめ領有権を守る上でも決して良くない影響を及ぼすと思います。」

海水部の関係者は「国際的に通用する単語を使った」としながらも「独島の海獅子という表現を併記していけるよう努力する」と釈明しました。

 

 

  


 

 

 

 

« 【植民地近代化論】韓国で100年続く企業は10社(日本に3万社・ドイツに1万社) | トップページ | 【日本語・韓国語】なんで「全くの嘘」のことを「真っ赤な嘘」って言うの? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【植民地近代化論】韓国で100年続く企業は10社(日本に3万社・ドイツに1万社) | トップページ | 【日本語・韓国語】なんで「全くの嘘」のことを「真っ赤な嘘」って言うの? »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ