最新情報

  • 2022/08/27
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【米軍慰安婦】最高裁が米軍基地村売春に国家責任を認定 | トップページ | 【米軍基地村判決】資料(2)米軍基地村を含む韓国の慰安婦政策の変遷 »

2022/09/30

【米軍基地村判決】資料(1)判決を報じる記事(中央日報)

前回のエントリーで判決の第一報をご紹介しましたが、今回と次回に渡って、この判決の意味を考える資料集めをしようと思います。

ネットでは一部勘違いしていますが、この裁判の被告はあくまでも韓国政府です。

朴正煕政権で、国連軍(米兵)相手に所謂「基地村」で売春をする女性を『愛国者』と呼び、韓国政府が外貨を稼いだ事が犯罪だと糾弾されたことを ”ブーメラン” だと嘲笑する気持ちは分かります。

李容洙(イ・ヨンス)のような単なるsex workerを、無条件に ”日本軍の被害者” という理由で ”元老” のような扱いをするくせに、米軍慰安婦は「単なる売春婦」(多分)として、国の責任を頑として認めず最高裁まで争うのですから、ダブルスタンダードもよいところです。

しかし、この判決は日本軍慰安婦に関わる問題をより複雑なものにしてしまいました。

詳しくは次回エントリーで扱いますが、韓国で『性犯罪特別法』(売春禁止法)が制定されたのは2004年(9月23日施行)で、売春婦達が「売春をさせろ!」と街頭でデモをしていた姿は記憶に新しいかと思います。〔それ以前にも、『淪落行為等防止法』という法律はあるにはあった。→次回エントリー

この法律と現代の倫理観で50~60年代の韓国政府を遡及して裁いたのが今回の判決です。

これで、日本軍慰安婦に関する様々な誤解が解けたとしても、これが判例となり、国家犯罪〔この場合は日本政府〕だという理屈ができてしまいました。

せっかくなので、別の記事(中央日報)を引用して、この判決をもう少し詳しく見てみます。〔機械翻訳ママ

 

* * * *

https://www.joongang.co.kr/article/25105609#home
국가가 미군 기지촌 운영하며 성매매 조장…法, 6억 배상 확정
国家が米軍基地村を運営して売春助長…法、6億ウォンの賠償確定
中央日報
入力2022.09.2914:02
アップデート2022.09.2914:38
オ·ヒョジョン記者

1950年代から国家が外貨稼ぎを目的に米軍駐屯地周辺に基地村を運営し、性売買を積極的に助長した責任を認めた最高裁判所の判決が出た。

最高裁判所2部(主審=李ドンウォン最高裁判事)は29日、米軍基地村の女性たちが国家を相手取って損害賠償を請求した事件で、原告一部勝訴判決を下した原審を確定した。 2014年に訴訟を提起した当時には120人余りの女性が参加したが、8年余りかかった訴訟の末に現在は95人が原告として残った状態だ。

1957年、政府は米軍駐屯地近くに米軍慰安施設を指定し、80年代まで強制性病検診と治療などの規定を設け管理した。 性病検診で脱落すると、いわゆる「モンキーハウス」と呼ばれる落検者収容所に閉じ込められて過ごすようにした。

性病にかかった米軍が相手の女性を名指しする「コンタクト」方式などによって性病診断がなくても隔離されることができた。 隔離された女性たちには無差別にペニシリン注射を打って一部はショックで死亡することも起きた。

当時、政府は"慰安婦は外貨を稼ぐ愛国者"だとし、慰安婦たちを相手に周期的に英会話教育などを実施しながら、"足を組んで膝を立てて座りなさい"、具体的な態度も教えた。 女性らは未認可の職業紹介所に向かった後、基地村に流入されたり、経済的に深刻な困難に苦しんでいたところ、他の生計手段が見つからず、流入されたものと調査された。

彼らは ▲ 国家が基地村を体系的に管理・運営した点 ▲'愛国教育'を実施して売春を正当化して助長した点 ▲ 性病隔離治療など、組織的かつ暴力的に管理した点 ▲ 米軍と風俗店のオーナーの搾取など不法行為を放置した点などを問題視し、国家を相手に訴訟を起こした。

この2017年1審裁判部は隔離収容、治療の過程で責任だけを認めたが、2018年2審裁判部は国家責任範囲をさらに広く見た

国家が外国軍相手の性売買を助長したり、正当化して外国軍の士気を向上して、外貨を稼ぐため、運営と管理に乗り出したという点を認めたものだ。 当時、政府は売春行為の禁止規定によって性売買を禁止していたのにも、例外的に基地村性売買は積極的に助長した点も考慮した。

2審裁判部は判決文に"原告らの性的自己決定権、ひいては省に表象される原告らの人格を国家的目的の達成に向けた'手段'とした"と指摘した。

* * * *

 

補足のようなことを徒然なるままに書いておきます。

一審で認められた「隔離収容、治療の過程での責任 」というのは、前回のエントリーで引用した記事から引用すると、

1審は原告らの主張の中で強制隔離による不法行為の主張だけを引用した。 当時施行されていた旧伝染病予防法と施行規則には、強制隔離対象者として性病患者が規定されていなかったからである。

と、隔離に法的根拠がないとして原告側の訴えが一部認められました。

話が脱線するようですが、日本で、新型コロナの感染症分類を「2類から5類に引き下げよ」という意見が出て議論になりました。この時に、「2類のまま」を主張する理由の一つが、「5類だと、『入院の勧告、就業制限、外出自粛の要請が可能』という法的根拠が無くなる」というものでした。当時の韓国政府はこれ(日本)とは逆のことをしたわけです。

そして、この隔離場所は「モンキーハウス」という侮蔑的な名前で呼ばれました。

 

「政府は"慰安婦は外貨を稼ぐ愛国者"だとし(た) 」と書かれています。

朝鮮戦争で生まれた米軍慰安婦の真実 [文化人類学者の証言]私の村はこうして「売春村」になった』の著者、崔吉城教授も、

1970年代、朴正煕政権は外貨を稼ぐ政策をとり、米軍基地における売春は、米軍の性的欲求を満足させて士気を上昇させ、ひいてはそれが朝鮮半島の安全保障につながるという、愛国的な行為と思われていたのである。だから、韓国政府は、米軍の買春と性病などの問題は原則的にアメリカ側のものとし、積極的に取り締まる政策を取らなかった。

と書いているので、当時を知る人達の共通の認識なのでしょう。

性産業が韓国経済に貢献したのは事実でしょう。

According to the estimate of Korean analyst Katherine Moon, the income earned through sex tours amounted to 25% of South Korea’s gross national product in the 1960s.
訳:韓国のアナリスト、キャサリン・ムーン氏の試算によると、1960年代、セックスツアーで得た収入は韓国の国民総生産の25%に達したという。

Japan Forward:[BOOK REVIEW] ‘Comfort Women and Sex in the Battle Zone’ by Ikuhiko Hata/on September 19, 2018 By June Teufel Dreyer and Sankei Shimbun

 

70年代というと、韓国政府は『妓生観光』も外貨獲得政策として推進しました。ブログ主は70年代は記憶にありませんが、80年代でも、韓国は「買春ツアー」先というイメージがありました。余談ですが、80年代後半に「韓国式垢すり」というのがちょっとしたブームになり、韓国に旅行にいく日本人女性も増え始めました。

 

また、上記本には、「(米軍慰安婦となることは)結婚のチャンスを求める機会でもある」と書かれています。

このころ、米軍慰安婦だった女性たちが、米国兵士の花嫁として米国に入国した。そのような女性の数は一万人ほどになるという。

 

20220930_sai_kichijo_book

 

 

 

  


 

 

 

« 【米軍慰安婦】最高裁が米軍基地村売春に国家責任を認定 | トップページ | 【米軍基地村判決】資料(2)米軍基地村を含む韓国の慰安婦政策の変遷 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【米軍慰安婦】最高裁が米軍基地村売春に国家責任を認定 | トップページ | 【米軍基地村判決】資料(2)米軍基地村を含む韓国の慰安婦政策の変遷 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ