最新情報

  • 2022/08/27
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【”徴用工”問題】尹錫悦政権が大法院に提出した「意見書」は効果無し?【西岡力教授@文化人放送局】 | トップページ | 【慰安婦像】米アトランタで2体目の慰安婦像設置予定も、理事会の半数が反対 »

2022/08/12

【レーダー照射事件】解決に向け日韓で局長級協議を開始←お、泣きついてきたかw【時系列まとめ】

掲題に関する『聯合ニュース』の記事をまずご紹介します。wording(言葉遣い、言い回し)に注意して読んでみましょう。

 

* * * *

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220811002000882?section=japan-relationship/index
韓日防衛当局 18年哨戒機事件巡る対立解消へ局長級協議
韓日関係 2022.08.11 14:27

【東京、ソウル聯合ニュース】韓国と日本の防衛当局が両国の軍事交流の障害となっている2018年12月の哨戒機事件←「レーダー照射事件」じゃないのねwww の解決策を探るため、局長級協議を行っていることが11日、分かった。

 韓国の政府関係者は「局長級協議で哨戒機問題を議論している」として、「現在、韓日関係の改善ムードがあるため、過去のように一方的な主張をするより、関係改善のモメンタム(勢い)を活用し良い方策を見つけるため」と説明した。

 同事件を巡っては、朝鮮半島東の東海で遭難した北朝鮮漁船を捜索していた韓国海軍の艦艇が接近した日本の海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したと日本側が主張して浮上した。日本側は主張の根拠として哨戒機が撮影した映像を公開。韓国側はレーダーの照射はなく、哨戒機が艦艇付近で威嚇飛行を行ったと反論していた。

 同事件を受け、両国の高官級による協議体の開催が中断されるなど、防衛当局間の交流が萎縮した。

 韓日の外交消息筋は同事件について、「実務的な協議が行われている」として、「双方に認識の差があるため、是非を問うことは難しい。(対立を)一段落させるための方法を講じなければならない」と述べた。約4年が過ぎた事件の真相を究明するよりは、対立を解消させ、交流を再開させる方向で議論が行われるとみられる。

* * * *

 

この後時系列に整理しますが、韓国政府の説明が二転三転した後、最後は、「P-1哨戒機が低空飛行飛行したのが悪い」と言って証拠にもならない画像を公開し、日本の防衛省はこれ以上やりあっても無駄だと再反論はしなかったものです。

つまり、韓国が ”拳を振り上げていた” 状態で途切れたのですが、この記事を読むと、「一方的な主張(は止めよう)」とか、「双方に~」とトーンダウンしています。

韓国人がこういう物言いをするときは、疚しいところがある時で、弱みがある事を「どっちもどっち論」で誤魔化そうとするときです。

だいたい、80年前の事や数百年前の朝鮮出兵で未だにギャーギャー言ってるくせに、”約4年が過ぎた事件の真相を究明するよりは、対立を解消” しようなんて、どの口が言うw

  

それでは何故今頃問題解決を図ろうとしているのでしょうか?

日韓どちらから協議再開を提案したのかは不明ですが、日本側は前述のように、”匙を投げた” 状態だったのですから、恐らく韓国側からの提案で、その理由は、ここ数ヶ月求めている「GSOMIA正常化」の為には、レーダー照射事件の解決が必須だと悟ったのでしょう。

GSOMIA〔軍事機密情報を漏洩しないという協定〕自体は、2019年7月に韓国向け輸出管理の厳格化を発表した報復に韓国側が一方的に破棄を言い出し、同時にWTOにも提訴しましたが、恐らく、米国から怒られたのでしょう、破棄を猶予する〔=「その気になればいつでも止めてやる」という含み〕などと訳の分からない事を言い出し、現在は維持されている状態です。〔WTO提訴も一旦は取り下げました。

それにも関わらず「GSOMIA正常化」を要求するという事は、信頼を失った韓国には情報が渡されてないと思われます。

李相哲教授も、そのことは、北朝鮮が撃ったミサイルについて、日本と韓国とで発表内容が異なる事で気付いたと仰っていました。〔2022/07/03付け動画

これを何とか解消したいのでしょう。

 

以下、「韓国海軍レーダー照射問題」に関する出来事の時系列です。

 

* * * *

2018年12月20日 15時頃、能登半島沖、大和堆附近の日本のEEZでレーダー照射事件発生

  • 韓国側は、最初はしていないと言ったり、悪天候で遭難した北朝鮮船を見つけるためにレーダーを起動したとか、二転三転する言い訳。
  • 防衛省は22日、25日と文書で反論。

2018年12月28日 【日本】防衛省が動画公開〔動画英語版

2019年1月4日 【韓国】反論動画公開

  • 動画〔국방부 - ROK Ministry of National Defense:[국방부] 일본은 인도주의적 구조작전 방해를 사과하고 사실 왜곡을 즉각 중단하라〕←防衛省の動画を使ってBGMを付けた噴飯ものの動画。しかも、動画のタイトル画像(サムネイル)は自衛隊のサイトからパクった画像を無断使用w
  • 哨戒機が低空飛行で威嚇したと主張

2019年1月21日 【日本】防衛省:韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案(最終見解)

これ以上実務者協議を継続しても、真実の究明に至らないと考えられることから、本件事案に関する協議を韓国側と続けていくことはもはや困難であると判断いたします。

2019年1月22日 【韓国】軍→海軍に「第三国航空機対応指針」通達→ブログ記事(2022/08/19)

2019年1月24日 【韓国】低空飛行の証拠画像5枚を公開

  • 韓国側は「動画を公開しようと思ったが、抑制して静止画像にした」と強がり。公開した画像の1枚がこれ。
20190124_radar01
▲60mの低空飛行と言うが、海面が映っていないので高度は判定不能。
ちなみにP-1の全長は約38m。機体の下に哨戒機を縦に2つ並べられる空間がある。
それにどう見ても遠い。

 

2019年1月29日 【韓国】外交部北米局長らが国連軍司令部の招聘で後方基地〔横田基地〕を見学のため訪問することを発表〔記事後述

  • 前日に、ハリー・ハリス駐韓米国大使が国防部と外交部を訪問。
  • 訪日の続報無し

2019年2月1日 【韓国】「日本哨戒機対応指針」(日本の軍用機には「レーダー照射」可とするもの)→ブログ記事(2022/08/19)

  • 韓国側の主張は1月にも自衛隊哨戒機による3回の低空飛行があった為

2019年7月8日 【日米韓】「指針」について、米国から改正するよう要請。しかし、韓国国防省より握りつぶされる。→ブログ記事(2022/09/10)

* * * *

 

2019年1月29日に注目です。

これって、呼び出されたんですよねw

日本語の記事〔韓国の対米外交当局者ら訪日へ 日本側と接触か=レーダー巡る協議に注目〕もあるのですが、韓国語の記事の方が詳しいので、こちらを機械翻訳してご紹介して終わります。

 

https://www.yna.co.kr/view/AKR20190129057152503?section=politics/all
韓日 대미외교당국자 일본서 회동할듯…초계기 갈등 논의 주목(종합2보)
韓日米外交当局者、日本で会合へ哨戒機「葛藤論議」に注目(総合2報)
送稿時間2019-01-2916:26

最高裁強制徴用賠償判決と最近の日本のレーダー照射(狙いを定めて照らされる)主張、日本哨戒機の低高度脅威飛行などの問題で韓日間の葛藤が大きくなる中、韓米日外交·国防当局者らが近く日本で会合すると伝えられた。

外交部当局者は29日、金泰鎮(キム·テジン)北米局長が国連軍司令部(国連軍司令部)側の招請で30~31日に駐日国連軍司令部後方基地を訪問すると明らかにした。

金局長は今回の訪問期間中、横田基地視察と国連軍司令部·在日米軍関係者との面談などを実施する予定だ。 マーク·ジレット国連軍司令部参謀長が金局長の訪日に同行する。

金局長は特に、今回の訪問契機に日本側米国担当当局者とも会う計画だという。

今回の訪問自体は在日米軍施設見学の次元だが、米国が中心となる国連軍司令部を媒介に韓米·韓日当局者間の接触が行われるという点で、いかなる形であれ米国が韓日間疎通に関与するのではないかという分析も出ている。

韓日両国関係ではなく、米国と関係を担当する当局者間接触であるだけに、米国側関係者を含む韓米日3者接触の可能性も取り上げられている。

3者接触が実現すれば、韓米日3国間協力に悪影響を与えるという憂慮が出ている韓日海上葛藤に対する意見交換が行われるものと観測筋は見ている。

米国はこれまで韓日葛藤に対して基本的に両国が解決する事案だという立場を示してきたが、解決の糸口がなかなか見られず、徐々に仲裁の声を出すのではないかという分析も出ている。

特に前日、ハリー·ハリス駐韓米国大使が国防部と外交部を相次いで訪問し長時間会談し、両省庁の長官と哨戒機問題などを議論しながら韓日間の米国の仲裁が本格化するのではないかという観測が出たりもした。

 

 

  


 

 

 

 

« 【”徴用工”問題】尹錫悦政権が大法院に提出した「意見書」は効果無し?【西岡力教授@文化人放送局】 | トップページ | 【慰安婦像】米アトランタで2体目の慰安婦像設置予定も、理事会の半数が反対 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【”徴用工”問題】尹錫悦政権が大法院に提出した「意見書」は効果無し?【西岡力教授@文化人放送局】 | トップページ | 【慰安婦像】米アトランタで2体目の慰安婦像設置予定も、理事会の半数が反対 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ