最新情報

  • 2022/08/27
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【韓国】「レーダー照射事件に捜査の手?」について | トップページ | 【韓国】YouTuberの『キムチわさび』氏、いよいよ本の出版へ »

2022/07/18

【慰安婦問題】2015年の日韓合意を元慰安婦達はどう見たか〔2016年2月5日の記事より〕

今回は『韓国日報』の2016年2月5日の記事をご紹介します。

前年の2015年12月28日に慰安婦問題に係る日韓合意が結ばれました。それに基づいて外交部が元慰安婦に合意内容を説明して意向を聞く作業をし、その報告を記事にしたものです。

ナヌムの家後述の記事では「分かち合いの家」と機械翻訳されている〕に居住している元慰安婦とそれ以外の元慰安婦では反応が異なり分断の恐れがある...と、記事は「分断」に主眼を置いていますが、要するに、反日団体の息がかかっていない元慰安婦はお金さえ貰えれば良しとする人達が多く、慰安婦記念館だの記念事業などには興味がないどころか、挺対協現・正義連に不信感さえ抱いている人達が多い、というのが分かります。

 

ナヌムの家というのは挺対協とは別組織の宗教法人が運営している施設で、身寄りがない元慰安婦に居場所を与えてくれた場所ではありますが、数年前に明るみに出たのは、老人達が受け取るべきお金をピンハネしていたり、ナヌムの家その物が ”ミニ慰安婦記念館”、即ち反日記念館のようなもので、元慰安婦を利用しているという意味では挺対協と同じようなものです。

そこに住む老人達は、本心はどうあれ、合意反対の立場となる事は必然です。

 

政府が発表した聞き取り調査の結果は、ナヌムの家の居住者を除く20人の内16人が今回の合意に肯定的で、中には、慰安婦像が障害となってすんなりとお金が貰えないのではないかと心配している方もいたようです。

もう少し記事に出ている数字を整理すると、当時の生存者は46名〔国内42名、海外4名〕だそうで、ナヌムの家に住んでいない人は32名〔国内28名、海外4名〕なので、ナヌムの家居住者は14名という計算になります。

国内のナヌムの家非居住者の内、既に意思の疎通ができない人(4名)、あるいは面談を拒否した人(6名)で、接触したかどうか不明な海外の2名を除いた人数が20名です。

面談を拒否した6人は反対はしていないのですから、26人中、明確に否定的な意思を示したのは4名のみと言う事になります。

 

* * * * 

https://www.hankookilbo.com/News/Read/201602050491455078
日本はお金だけ払って抜けて… 「政府が内部葛藤を煽る」
原題: 日 돈만 내고 빠지고… “정부가 내부 갈등 부채질”

2016.02.05 04:40

外交部が4日、韓日慰安婦合意を受け、日本政府が慰安婦財団に拠出することにした10億円全額を、慰安婦被害者に慰労金などの形で個別支給する案を推進し、波紋が広がっている。 このお金の性格をめぐって被害者の意見が分かれる可能性が高く、「日本政府はお金だけを払って後ろに抜けたまま内部分裂だけを拡大することになった」という批判が提起されている。

外交部が10億円全額を慰労金などの形で支給する根拠としたのは、同日外交部が発表した被害者の意見聴取の結果だ。 外交部は先月11日から29日まで、「分かち合いの家」など施設居住者を除いて、国内に個別に居住する慰安婦被害者の祖母28人のうち18人海外居住の祖母4人のうち2人の意見を聴取したと明らかにした。 これによると、16人(国内14人、海外2人)が今回の慰安婦合意に肯定的な反応を、4人が否定的な反応を示したことが分かった。 外交部は、「国内接触のおばあさん28人のうち4人は、老衰など意思疎通が困難で意見を聞くことができず、6人は身分露出の憂慮などを理由に面談を拒否した」と付け加えた。 現在、政府に登録されている慰安婦被害者の祖母は238人で、このうち192人が死亡し、国内に42人、海外に4人が居住している。

慰安婦合意に肯定的な反応を見せたお婆さんたちは生前に問題を解決するための政府の努力を評価する一方、個別補償を希望しながら金額も重要だという意見を提示したと外交部は伝えた。 一部のお婆さんたちは、慰安婦合意に反対する挺身隊問題対策協議会に対する拒否感も表出したという。 外交部当局者は「『お金が財団運営費にかかるのではないか』という理由で財団設立に反対した方もいた」とし「『少女像問題が障害になって今回の妥結の恩恵を受けられないのではないか』と憂慮した方も一人いた」と話した。 これらのおばあさんたちは記念館建設などの追慕事業よりは実質的な個別的恩恵を望んだということだ。 この当局者は「『日本から受け取ったお金で慰安婦記念館を建てるのはすべてのおばあさんが反対する』という意見もあった」とし「韓日慰安婦合意に否定的反応を示した方々も個別補償金額には関心を表明した」と話した。 これにより、10億円全額を慰労金、医療費、看病費などの形で支給し、おばあさんたちが恩恵を受けられるようにするということだ。

だが、政府の意見聴取対象が生存した慰安婦おばあさん46人の半分にも至らないうえに、今回の合意に反対する分かち合いの家など支援団体居住のおばあさんたちの意見を排除したという点で結果的に内部分裂を煽る調査ではないかという指摘が出ている。

特に、今回の合意に反対する慰安婦の女性たちは、日本政府の法的賠償金を要求しており、政府の慰労金には反発する可能性が高い。 政府が日本から受け取った金を配るという点で、これを受け入れれば事実上日本政府の謝罪を受け入れたことになり、今後日本政府に対する法的責任認定と賠償金要求の名分は落ちるしかない。 挺対協を中心とした慰安婦運動の動力そのものが消滅する可能性がある。 慰労金を受け取る側と拒否する側の内部分裂と葛藤が大きく浮上する可能性も排除できない。

政府がまだ財団を設立しておらず、日本政府の予算が支給されていないのに、早くも慰労金などに言及した背景にも疑問が提起されている。 慰安婦合意と少女像移転に対する挺対協中心の反発隊列を揺さぶるために「慰労金カード」を取り出したのではないかということだ。

 

  


 

 

 

« 【韓国】「レーダー照射事件に捜査の手?」について | トップページ | 【韓国】YouTuberの『キムチわさび』氏、いよいよ本の出版へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【韓国】「レーダー照射事件に捜査の手?」について | トップページ | 【韓国】YouTuberの『キムチわさび』氏、いよいよ本の出版へ »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ