最新情報

  • 2022/08/07
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【嘘の国】対馬から盗まれた仏像の裁判〔補足〕 | トップページ | 【慰安婦合意】嘘をついているのは尹美香(挺対協)か、韓国外交部か? »

2022/05/27

【慰安婦問題】日韓慰安婦合意前の尹美香(挺対協)と外交部の打ち合わせ記録を公開

以前のエントリーで、韓国高裁が「外交部は日韓慰安婦合意前の尹美香〔ユン・ミヒャン/当時、挺対協の代表〕との協議内容を公開せよ」と命令したと書きました。

韓国の保守系弁護士団体「韓半島人権と統一のための弁護士会(韓弁)」が求めていたもので、大半が黒塗りで、見出し部分しか読めない状態ではありますが、昨日、協議記録を入手した弁護士会が記者会見を開いて開催しました。

これによると、外交部北東アジア局長と尹美香氏の会合は計4回行われました。最後は合意の前日です。

当然、尹美香氏は「具体的な事までは知らされなかった」と反論していますが、2020年5月の記者会見などで「政府は(元慰安婦側と)全く相談無しに合意した」という趣旨の説明をしていたので、嘘をついていた事になります。

また、面談内容の見出しだけでも「慰安婦像撤去」や「被害者の意見のとりまとめ」とあり、挺対協が慰安婦像撤去を知っていた事や、元慰安婦の代弁者として意見をまとめなくてはならなかった事が分かります。 

以下、少し長いのですが、詳しく書かれているので、MBN〔매일방송/毎日放送〕の記事を機械翻訳します。

 

* * * *

補足は緑字で追加。多少日本語として不自然でも理解に影響が無いと思われる翻訳は機械翻訳ママ

https://m.mbn.co.kr/news/all/4770472
外交部と尹美香、2015年の「慰安婦合意」前日の晩餐協議
原題:외교부-윤미향, 2015년 '위안부 합의' 전날 '만찬 협의' 
記事入力2022-05-2618:15

  • 韓弁、外交部文書公開…「既存の供述は嘘」
  • 外交部と尹美香会談記録文書4件公開
  • 文書には「被害補償·少女像撤去·10億円」という文言が盛り込まれ、
  • 尹美香「屈辱合意の説明はなかった…」悪意的な言及報道は遺憾」

朴槿恵政府で行われた韓日慰安婦協定の際、外交部が関連内容を当時、尹美香韓国挺身隊問題対策協議会(正義記憶連帯の前身、略称挺対協)代表に数回説明したという内容が盛り込まれた文書が公開されました。

無所属の尹美香議員は2020年5月、自身に向けた各種疑惑を釈明し謝罪記者会見をした経緯があります。 当時、ユン議員は「2015年韓日合意内容認知関連」に対して「2015韓日合意内容を私が事前に知っていたにもかかわらず、これを李容洙(イ・ヨンス)おばあさんを含むおばあさんたちに知らせなかったという主張があった」とし、「しかし何度も明らかにしたように、これは明らかに事実ではない。 このような事実は外交部の立場発表からも確認された」と明らかにしました。 このような釈明は2年ぶりに偽りであることが明らかになりました。

◆韓弁、情報公開行政訴訟の一部勝訴

外交部とユン議員間の事前面談があったという事実は「韓半島人権と統一のための弁護士会(韓弁)」が2020年6月外交部長官を相手に提起した外交部と当時尹美香挺対協代表間面談内容を公開しろという趣旨の行政訴訟で原告一部勝訴判決を受け明らかになりました。

韓弁が公開した文書は計4つで、日本を担当する外交部北東アジア局長と当時の挺対協の尹美香代表が会った内容と関連した記録です。 具体的な内容はすべて人差し指〔のように隠れており、出会いの日時と文書に含まれた内容の大まかなタイトルだけが確認できます

韓弁は記者会見で「尹美香氏は朴槿恵政府が慰安婦被害者や被害者支援団体の意見を尋ねもせずに日本と合意したと非難した」とし、「なぜそのような虚偽の話をしたのか分からない」と批判しました。 先立って慰安婦被害者である李容洙おばあさんは「ユン代表が10億円など慰安婦合意内容を知りながらも被害当事者であるおばあさんたちに知らせなかった」と批判した経緯があります。

また、河恩禎(ハ·ウンジョン)韓弁事務総長は裁判所の「隠し公開」処分について、「尹美香の『アンタッチャブル』を判決で公認したことだ」とし、「ただ、分かることは尹美香議員は、そのようなこと(合意内容の事前認知)をした事実はないと最初から話していたが、既存の供述が嘘だということだ」と指摘しました。

それと共に「題名さえ総合すればユン·ミヒャンが外交部と多くのことを話して要求したことが推察できる」とし、「韓弁を原告とした訴訟は最終判決を受けたものなので、文書の隠された内容をさらに暴くことができるかは議論してみなければならない」と付け加えました。

◆慰安婦合意前日「晩餐協議」

公開された文書によると、外交部北東アジア局長と尹美香当時挺対協代表間の会合は、計4回行われました

最初の出会いは挺対協側の要請で2015年3月9日10時30分から1時間、外交部北東アジア局長室で行われました。 タイトルは「北東アジア局長-挺対協代表面談結果(日本軍慰安婦問題)」で、文書の主要内容は日本軍慰安婦問題関連▲韓日間協議動向▲慰安婦被害者中期死亡者に対する補償問題▲被害者意見収斂〔→意見のとりまとめ▲今年挺対協活動計画などと記録されています。 被害者の意見収斂が初めての出会いから議題として議論されたのです。 計5ページからなる文書は、この内容以外にすべての内容が非公開処理されています。

2回目の出会いは2015年3月25日10時から1時間ほどソウル市内のコーヒーショップで行われました。 初めての出会いから約2週間ぶりです。 文書は計7ページですが、▲「責任認定」問題▲「謝罪表現」問題▲「被害者に対する補償」問題▲「少女像撤去」問題▲感性的措置検討など計5項目で行われました。 小タイトル以外にすべての内容が非公開処理されました。 当時、外交部が何を説明し、ユン代表がどんな立場だったのかは分かりませんが、日本軍慰安婦問題と関連して全方位的な議論が幅広く行われたという点は確認できます。

3回目の出会いは、約7ヵ月後の2015年10月27日10時10分から45分間、ソウル市内のコーヒーショップで行われました。 「オフ·ザ·レコード」を前提に、ユン代表が要請して1:1非公開面談で進行されました。 オフザレコードは内容を公開したり報道しないという条件を付ける時に使う表現です。

他の文書と同様に内容はすべて非公開処理されており、小タイトルのみ確認できます。 イ某局長が▲韓日首脳会談の契機慰安婦問題妥結の可能性▲現在の慰安婦交渉進行状況▲最近の日本側の雰囲気を伝え、ユン代表は▲挺対協が受け入れ可能な慰安婦問題解決水準▲女性家族部活動▲挺対協推進予定事業▲韓日局長級協議評価について言及しました。 首脳会談を通じた慰安婦問題解決の可能性が観測される状況で、挺対協の要求事項を伝えたものと推定される部分です。

続いてイ某局長は▲ユン代表がベトナムでの韓国軍性暴力被害者の人権増進運動推進問題に言及したことに対して追加で取り上げたりもしました。 挺対協の推進予定事業がどんなものだったかを示唆する部分と解釈されます。

最後の4回目の出会いは、韓日慰安婦合意前日の2015年12月27日午後7時から2時間30分間、ソウル市内の食堂で晩餐で行われました。 やはりオフザレコードで進行されましたが、ユン代表の反応を中心に整理したと記録されています。

李局長が▲日本政府の責任痛感▲安倍首相直接謝罪·反省表明▲10億円水準の日本政府予算出捐(財団設立)などの内容が含まれると明らかにしたとされています。 韓日慰安婦合意の主な内容を発表する前に事前に知らせたものです。 また、地方の慰安婦被害者団体にどの程度まで合意内容を共有するかも議論したと記録されています。 合わせて「イ局長が合意文案共有は難しいとし、説得のために『日本側対外説明要旨』を口頭で説明しよう」という文句も目立ちます。 ユン代表が韓日両国の合意文案を見ようとしたものと解釈されます。

◆尹美香側「少女像撤去·不可逆的合意は知らなかった」

尹美香議員室側は立場文を通じて「外交部が面談過程で非公開合意内容は発表前に全く知らせなかったという事実が明らかになった」として反論に出ました。

尹議員側は、「公開された文書にも記されているように、合意発表前日まで当時の外交部は合意内容について▲日本政府の責任痛感▲安倍首相の謝罪表明▲日本政府の資金一括拠出に言及したのがすべてだった」とし、「韓日合意発表後に確認された▲慰安婦問題が最終的および不可逆的に解決されることを確認▲在韓日本大使館前の少女像問題解決努力▲国際社会で相互非難·批判自制を約束するという屈辱的な合意事項は全く説明していない」と逆攻勢を展開した。

◆そして、「嘘と密室

外交でなされた屈辱合意が2015韓日日本軍「慰安婦」合意の真実だとし「それでも合意発表に先立ちユン·ミヒャン議員が外交部と面談を持ったという理由だけであたかも合意内容を全て知っていたし、これを被害おばあさんたちにも知らせなかったという悪意的言及が報道されることに対して強く遺憾を表わす」と強調しました。

* * * *

 

以前から分かっていた事ですが、既に両政府が合意した事であり、韓国内部で、「言った/聞いてない」などは言い訳になりません。たとえ内容に不満があっても、約束は履行しなくてはならないのですが、韓国人の大多数は、これが理解できないのです。

本来は、尹美香が納得したか否か等という事は関係ありません。

後は、尹錫悦大統領が約束を履行するだけです。

 

 

  


 

 

 

« 【嘘の国】対馬から盗まれた仏像の裁判〔補足〕 | トップページ | 【慰安婦合意】嘘をついているのは尹美香(挺対協)か、韓国外交部か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【嘘の国】対馬から盗まれた仏像の裁判〔補足〕 | トップページ | 【慰安婦合意】嘘をついているのは尹美香(挺対協)か、韓国外交部か? »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ