最新情報

  • 2022/08/07
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【韓国】朝鮮戦争時の『街頭徴兵』の実例 | トップページ | 【韓国・台湾】韓国人留学生が隔離ホテルの食事の不満を動画で投稿 台湾で話題に【動画あり】 »

2022/03/25

【韓国・日本】世界の文化戦争:各国は分断をどう受け止めているか

タイトルは、昨年6月にロンドンのキングス・カレッジが調査機関に依頼して、28カ国・約2万3000人を対象に調査した結果報告書のタイトル「Cultural wars around the world: how countries perceive divisions」を訳したものです。

何故か今になって、この調査結果が韓国で話題になっているようですが、ここで言う「文化」とは、例えば、性別、学歴(大卒かそれ以下か)、年代(若者と老人)、宗教、貧富、etc.といった12項目で、「『対立(原文ではtension:緊張)』があると感じているか?」という質問をしたところ、7項目でワースト、つまり、「対立がある」と答えた人が最も多いという結果になりました。

韓国と日本で非常に対照的な結果が出ているのでご紹介したいと思います。

アンケート結果はこちらで見る事ができます(https://www.kcl.ac.uk/policy-institute/assets/culture-wars-around-the-world-how-countries-perceive-divisions.pdf)が、まずは、その記事〔日本語〕をご紹介します。〔緑の字で補足赤字で日本の数字を入れています〕

 

* * * *

https://news.livedoor.com/article/detail/21888758/
「奇形的な国」との指摘も…韓国が“世界で最も葛藤が深刻な国”、12項目中7項目で世界ワースト

2022年3月25日 6時30分
サーチコリアニュース

「奇形的な国」との指摘も…韓国が“世界で最も葛藤が深刻な国”、12項目中7項目で世界ワースト

社会には様々な“葛藤”がある。貧富の葛藤に始まり、性別、学歴、世代と、枚挙に暇がないほどだ。ただ最近、韓国が「世界で最も葛藤が深刻な国」との主張が出ている。

その根拠となったのは、2021年6月にイギリスのキングス・ガレッジ〔←カレッジの誤り〕が世論調査機関イプソス(Ipsos)に依頼して発表した報告書「Cultural wars around the world: how countries perceive divisions」だ。

同報告書には、全世界28カ国の市民2万3000人余りを対象に、オンラインを通じて2020年12月から2021年1月まで設問調査を行った結果が込められている。主要項目「理念」「貧富」「性別」「学歴」「支持政党」「年齢」「宗教」「都市と農村」「階級」「移住民〔移民と其の国で生まれた人〕」「権力」「都会のエリートと普通の人々」の12項目で、それらの項目が自分の国でどれだけ深刻かを問い、その比率を集計した。

その結果、なんと韓国は7項目で「葛藤が深刻だ」と答えた人の比率が世界1位になったという。

韓国が1位(同率含む)になった項目を世界平均と比べてみると、「理念〔リベラルと保守〕」(平均65%:韓国87% 日本34%で最下位)、「貧富」(平均74%:韓国91% 日本54%でサウジアラビアに次いで下から2番目)、「性別」(平均48%:韓国80% 日本33%で下から4番目)、「学歴」(平均47%:韓国70% 日本33%でドイツ、カナダと並んで下から4番目)、「支持政党」(平均69%:韓国91% 日本31%で最下位)、「年齢〔若者と老人〕」(平均46%:韓国80% 日本42%でイギリスの43%の下、ドイツ、中国と並んで下から9番目)、「宗教」(平均57%:韓国78% 日本23%で最下位)となった。

世界1位ではないが、「都市と農村」(58%で世界3位 日本は33%で下から7番目)、「階級」(87%で世界2位 日本は44%で下から4番目)といった項目もあり、韓国が「世界で最も葛藤が深刻な国」と呼ばれるのも、仕方がない結果だ。

〔以下略〕

* * * *

 

対象者は基本的には成人(国により、16 or 18~74歳)で、その国の国籍を有しているかは書いてありませんでした。

これらの項目での「対立」とは、定量的に測れるものではないので、あくまでもアンケートに答えた人が「その文化的背景が対立を生んでいると思う」と答えた結果です。

日本人はよく言えば「寛容」、悪く言えば「無頓着」(無関心)なのかも知れませんが、他国、特に欧米とは異なり、均質化された社会なので、この結果は分かります。

しかし、日本以上に外国人も少ない韓国で、どうしてこのような結果になるのでしょうか。

「階級」という項目では平均が67%ですが、例えばインドは69%、イギリスは66%です。明らかに韓国では「階級」の概念が異なります。

実はこのアンケート結果に関する分析(ある大学教授の意見)も記事になっているのですが、長くなるので、次回に書く事にします。

 

 

  


 

 

 

 

« 【韓国】朝鮮戦争時の『街頭徴兵』の実例 | トップページ | 【韓国・台湾】韓国人留学生が隔離ホテルの食事の不満を動画で投稿 台湾で話題に【動画あり】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【韓国】朝鮮戦争時の『街頭徴兵』の実例 | トップページ | 【韓国・台湾】韓国人留学生が隔離ホテルの食事の不満を動画で投稿 台湾で話題に【動画あり】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ