最新情報

  • 2022/08/07
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【韓国】ライダンハン問題と慰安婦問題の類似点 | トップページ | 【佐渡金山】『朝鮮人戦時労働と佐渡金山』(西岡力教授研究発表)1.朝鮮人の戦時労働の全体像 »

2022/03/29

【佐渡金山】日韓で「佐渡金山における朝鮮人戦時労働の実態」学術セミナー開催される(3月23日)【歴史認識問題研究会】

公開:2022-03-29 13:30:42  最終更新:2022/04/05 5:12(ブログ記事へのリンク追加)

掲題の通り、歴史認識問題研究会主催で「佐渡金山における朝鮮人戦時労働の実態」学術セミナーが開催されました。

韓国からはリモートでの参加で、以下にアジェンダ(議事日程)を同研究会のサイトから引用しますが、韓国から参加の李宇衍(イ・ウヨン)博士はご存知の通り、『反日種族主義』で所謂”徴用工問題”の部分を担当され、朝鮮半島出身労働者に関しては第一人者です。黄意元(メディアウォッチ代表理事)の所属する保守系ネットメディア『メディアウォッチ』は西岡力教授の著書を翻訳して出版するなど、日韓歴史問題では一番精力的に活動しています。

 

* * * *

※追々ブログエントリーへのリンクを追記していく予定。

報告1 西岡力(歴史認識問題研究会会長)

  • 朝鮮人戦時労働と佐渡金山
  1. 朝鮮人の戦時労働の全体像
  2. 佐渡金山の朝鮮人戦時労働
  3. 新潟県と相川町の「強制連行」記述について
  4. 韓国の専門家、鄭恵瓊(チョン・ヘギョン)氏の「強制労働」説検討

報告2 勝岡寛次(歴史認識問題研究会事務局長)

  • 戦後日本における朝鮮人戦時労働研究史
  1. 「強制連行」という言葉は、80年代以降に一般化した
  2. 在日朝鮮人運動史研究会と「在日朝鮮人研究」〔1と同じエントリーに掲載
  3. 状況を一変させた「新潟県史」と「相川町史」の「強制連行」記述
  4. 「強制連行派」も認めた朴慶植のミス〔3と同じエントリーに掲載、以下同
  5. 官民共同で「歴史の事実」を明らかにしたい

報告3 山本優美子(なでしこアクション代表)

  • ILO条約の解釈について
  • 戦時労働は強制労働条約違反なのか?

報告4 長谷亮介(歴史認識問題研究会研究員)

  • 佐渡金山の朝鮮人戦時労働の実態

報告5 李宇衍(落星台経済研究所研究委員)※リモート参加

  • 1940~1945年 佐渡鉱山朝鮮人労働者の移住、動員、勤労環境、及び日常生活
     -「強制連行」・「強制労働」論批判-
    ブログエントリー:No.1No.2No.3

報告6 黄意元(メディアウォッチ代表理事)※リモート参加

  • 韓国内における日本佐渡金山世界遺産登録反対運動の実態

* * * *

 

「歴史認識問題研究会」のサイトではこれ以上の詳しい説明や研究発表の詳細はないのですが、メディアウォッチが各氏の発表内容を記事にしてWeb上で公開しています。

機械翻訳でざっと読んでみたところ、韓国側〔日帝強制動員・平和研究会/鄭恵瓊(チョン・ヘギョン)代表研究委員〕は一次資料とは呼べない論文等の都合の良いところだけを切り取って ”強制労働” を主張しており、報告はそれに反論する内容のようです。

韓国側の主張は論破できていますが、結局は事前の ”宣伝合戦” でユネスコの委員国にどれだけアピールできるかが問題なわけで、こうした宣伝が得意な韓国なので、いかに日本政府が力を入れてやるかにかかっていると思います。

それぞれかなり長い記事なので、今後、少しずつ機械翻訳したものを当ブログでご紹介し、上記アジェンダに記事へのリンクを貼る事とします。

 

 

  


 

 

 

 

« 【韓国】ライダンハン問題と慰安婦問題の類似点 | トップページ | 【佐渡金山】『朝鮮人戦時労働と佐渡金山』(西岡力教授研究発表)1.朝鮮人の戦時労働の全体像 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【韓国】ライダンハン問題と慰安婦問題の類似点 | トップページ | 【佐渡金山】『朝鮮人戦時労働と佐渡金山』(西岡力教授研究発表)1.朝鮮人の戦時労働の全体像 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ