最新情報

  • 2022/08/07
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【佐渡金山】『朝鮮人戦時労働と佐渡金山』(西岡力教授研究発表)2.佐渡金山の朝鮮人戦時労働 | トップページ | 【佐渡金山】『朝鮮人戦時労働と佐渡金山』(西岡力教授研究発表)3.新潟県と相川町の「強制連行」記述について »

2022/03/30

【韓国】「旭日旗」騒ぎに見る韓国の悪魔的社会【原因はキ・ソンヨンではない】

韓国では、一部の良心的な方々が、韓国人の歴史観を変えようと、事実を伝える活動をしていらっしゃいます。

そんな方々を尊敬して応援しているブログ主ですが、なかなか言えない事があります。

それは、「韓国人の大多数は、事実かどうかは関係なく、日本叩きに使えれば嘘だと知ってても知らぬフリをする」という事。

但し、その活動が無駄だと言っている訳ではありません。

諦めたら何も変わらないし、事実、こうした方々の活動を通じて歴史観が変わり、反日洗脳が解けた韓国人もいるからです。

しかし、韓国社会の「旭日旗」に対する反応を見ていると、どうも、”確信犯” 的に「反日アイテム」を利用している人の方が多いのではないかと思われます。

「無知」ならまだ啓蒙することで変わる可能性はあります。しかし、「故意」となるとこれはもう「人間性の問題」で、そのことを、そうでない〔=人間性に問題無い〕韓国の方々に指摘するのは、ブログ主には忍びないのです。

「事実を伝えれば解決する」という考えは甘いと思います。

 

旭日旗の話題を出したので、この件に関しても分析しておきます。

 

◆原因は奇誠庸(キ・ソンヨン)ではない

Rising_sun_s

 

上の画像はどなたかがお作りになってネットでかなり出回っているグラフですが、良く知られているのは2011年1月25日の「AFCアジアカップ2011」準決勝「日本対韓国戦」で、奇誠庸(キ・ソンヨン、기성용)選手が日本人を侮辱する ”猿真似パフォーマンス” をして、その言い訳に「スタジアムに旭日旗があった」と言い訳した事です。

咄嗟の言い訳に使ったと言う事は、それ以前から旭日旗に対する反感はそれなりにあったと言う事を意味しますが、まだこの頃は、単純に日本的なアイテムだったからだと推測します。

上のグラフでは何故か2009年1月頃にネットで旭日旗が話題になっていますが、2009年3月5日~3月24日に開催された「第2回WBC」でバックネット裏で旭日旗が振られていても特に問題にはなりませんでした。

 

この後見ていきますが、韓国人が旭日旗に過剰な反応を示すようになったのは、韓国メディアが2012年に「戦犯旗」と言う言葉を使って国民を煽ったからです。

従って、少なくとも30歳以上の韓国人は十数年前には旭日旗を問題視していなかった事は知っています。しかし、騒いでいるのはそれを知らない20代以下だけではありません。徐坰徳(ソ・ギョンドク、서경덕)誠信女子大学校客員教授に代表されように、むしろ、30代以上が煽っています。

彼らの目的は何でしょうか?

ブログ主の想像では、海外で「日本的アイテム」とされている旭日旗を根絶したいだけなのです。とにかく、日本のイメージを貶めて、日本人に嫌がらせしたいだけなのです。根絶するのが無理なもの、桜とか日本文化は「起源主張」で ”背乗り” をしようとします。

こうした主張は、SNSの普及によって韓国人の「大国意識」が国民の間に共有された事と関係があると思っています。つまり、韓国人の保守を自認する人たちは「反日」を左派のせいにしますが、元々あった反日種族主義が、外から見ると過大な自己評価を煽る左派政権〔=文在寅政権〕によって、ナショナリズムが肥大化したというのがブログ主の印象です。左右の問題では無いのです。〔韓国人保守は、保守政権を擁護するあまり、反日を始めたのは保守政権であることに目を向けようとしません。

   

もちろん、興味がなくて黙っている韓国人も多いのですが、世界に向けて大騒ぎしているのを誰も止めようとしない、やめようとしない事が集団としての韓国人の悪魔的なところです。

今、韓国人が視聴するYouTube動画をターゲットにして日本政府が旭日旗を正しく知らせるCMを出しているそうで、韓国で話題になっています。しかし、いくら啓蒙しても無駄です。彼らの大半は ”確信犯” 的にやっているのですから。

  

▲韓国のニュース動画で確認したところ、上記動画の韓国語版が広告として表示されているらしい。

  

◆きっかけは李明博、煽ったのは韓国メディアで、「戦犯旗」の造語と共に

「旭日旗」と共に「戦犯旗」という言葉が使われるようになった2012年は、李明博大統領が竹島上陸のパフォーマンス(2012年8月10日)をした年で、この造語を初めて使ったのは韓国のニューデイリーというメディアです。

ブログ主はこの「戦犯旗」という表現が「日帝強占期」〔=日本統治時代の韓国人の呼び方。元は北朝鮮用語〕と結びつき、慰安婦や徴用工等と同格レベルに昇格したと想像しています。

実は、この「戦犯旗」の由来を詳しく調べた韓国メディア『ニューストフ』〔뉴스톱(NewsToF)〕があります。以下、該当部分を機械翻訳でご紹介してこのエントリーを終わりにします。

 

* * * *

2. 韓国で「戦犯期」という言葉は、2012年にニューデイリーが初めて使用した

2012年8月に「戦犯期」という言葉がメディアで初めて使われた。 背景をよく見なければならない。 当時李明博政府は、韓日軍事情報保護協定密室合意と側近不正によって支持率が下がっている状況だった。 李明博大統領は8月10日、電撃的に独島を訪問した。 韓国大統領としては初めてだった。 当時も大統領の訪問が'独島紛争地域化'を狙う日本の意図に阻まれたという指摘が出ている。

反日感情が高まる中、ロンドン五輪3-4位の日韓戦サッカー競技での「独島パフォーマンス」が行われた。 パク·ジョンウ選手が試合後、「独島は韓国の領土」という紙を持って運動場を回った。 政治的メッセージの表現を禁止した国際オリンピック委員会は、大韓体育会に真相調査を要請した。 韓国国民が沸き立った。 日本応援団が大型旭日旗を使ったことを指摘し、不公正だという主張が出ている。

旭日旗を指して「戦犯旗」という表現を初めて使ったのは、保守右翼性向のニューデイリーだった。 その後、別のメディアが「戦犯旗」という表現を使い始めた。 8月24日に米ニューヨークで「旭日昇天旗退出」市民団体が発足し、27日にはある米国人が日本旭日旗はナチスの象徴と同じだという内容の電子メールをIOC委員長に送ったというニュースが流れた。 その後、「戦犯期」という単語がメディアで溢れた。 京郷新聞は、国内で旭日旗を所持した人を厳罰する法案を制定しようと主張した。 同年11月、サイバー外交使節団バンクは、国連本部前で日本の戦犯追放など軍国主義復活の警告デモを行った。

ソース:[팩트체크] 욱일기는 전범기? '전범기'는 없다(2018.10.06)/[ファクトチェック] 旭日旗は戦犯旗? 「戦犯旗」ではない

 

 

  


 

 

 

 

« 【佐渡金山】『朝鮮人戦時労働と佐渡金山』(西岡力教授研究発表)2.佐渡金山の朝鮮人戦時労働 | トップページ | 【佐渡金山】『朝鮮人戦時労働と佐渡金山』(西岡力教授研究発表)3.新潟県と相川町の「強制連行」記述について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【佐渡金山】『朝鮮人戦時労働と佐渡金山』(西岡力教授研究発表)2.佐渡金山の朝鮮人戦時労働 | トップページ | 【佐渡金山】『朝鮮人戦時労働と佐渡金山』(西岡力教授研究発表)3.新潟県と相川町の「強制連行」記述について »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ