最新情報

  • 2022/08/07
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【新型コロナ】日本の第5波は何故見事に収束したのか? | トップページ | 【オミクロン変異株】日本の水際対策・『特段の事情』とは? »

2021/12/07

【韓国】Kシャインマスカット(K샤인머스캣)

朝鮮人は盗みを働き、嘘をついて人を騙す傾向があり、信じるに値しない人々だ。人を欺いてもそれを恥だと思わず、してやったりとほくそ笑んでいる。

ヘンドリック・ハメル(1630~1692)『朝鮮幽囚記』より

 

ハメルは、17世紀に台湾から長崎に向かう途中難破して済州島に漂着し、13年間、奴隷にされた後脱出して『朝鮮幽囚記』を著したオランダ人です。

同じく17世紀に日本に漂着し、江戸幕府に召し抱えられたウィリアム・アダムス(三浦按針/イギリス人)やヤン・ヨーステン(オランダ人)とは対照的な待遇ですね。

ブログ主は、できれば「韓国人は~」と一般化したくはないのですが、政治や産業界、スポーツ界、学問の世界、ジャーナリスト、etc. のあらゆる分野で似たような事を見聞きすると、やはり、民族的特性ではないかと思わざるを得ません。

『反日種族主義』(李栄薫 著)のプロローグも『嘘の国』というタイトルが付けられています。

 

朝鮮人(韓国人)は400年前から朝鮮人でした。

 

* * * * 

ソウル新聞(서울신문)の記事に「Kシャインマスカット」の記事が出ていました。

少し前までは「Kブドウ」と呼んでいたのですが、今はもう堂々と「K-シャイン(샤인)マスカット(머스캣)」と名乗っているようです。

記事全文の機械翻訳は後述しますが、まずはブログ主が気になった部分を引用します。

 

シャインマスカットを初めて開発したのは日本だが、栽培が難しく、育成が活性化しなかった。 しかし、韓国は農食品部やブドウ輸出統合組織などと協力し、栽培や品質管理技術を確立し、2019年から輸出物量が日本を上回ることになった。 最近は熟していない果実が流通しないようにシャインマスカットの成熟期を判定する「カラーチャート」技術を開発し、農家や輸出企業を対象に普及している。 農食品部関係者は「中華圏のほか米州·東南アジア·アラブ圏など新規市場進出を推進するなど市場多角化に乗り出す」と述べた。

【原文】샤인머스캣을 처음 개발한 곳은 일본이지만 재배가 어려워 육성이 활성화하지 않았다. 하지만 한국은 농식품부, 포도수출통합조직 등과 협력해 재배와 품질관리 기술을 확립했고 2019년부터 수출 물량이 일본을 앞서게 됐다. 최근에는 덜 익은 과실이 유통되지 않도록 샤인머스캣의 성숙기를 판정하는 ‘컬러차트’ 기술을 개발해 농가와 수출업체를 대상으로 보급하고 있다. 농식품부 관계자는 “중화권 외 미주·동남아·아랍권 등 신규 시장 진출을 추진하는 등 시장 다변화에 나서겠다”고 말했다.

 

一行目の嘘はもちろんですが、気になったのは「カラーチャート」で成熟度を判定しているという部分。

数ヶ月前にNHKのニュースか何かで似たような話を見た覚えがあり、検索してみたら、『ぶどうのおいしさ AIで“見える化”!』(2021年10月22日放送)という記事が見つかりました。ブログ主が見たのはこのニュースです。

記事のキャプチャでご紹介します。

 

https://www.nhk.jp/p/ohayou/ts/QLP4RZ8ZY3/blog/bl/pX6P8EQjK4/bp/pJ3V21V05k/

山梨市のぶどう畑で生産されている「シャインマスカット」は、実の「色」が「味」に関係しているとされています。農家は色味によって「1」~「5」の数字がついた5段階のカラーチャートを使って、収穫の時期を判断しています。真ん中の「3」が収穫に適した標準的な色です。
そこで、メガネ型のデジタル端末「スマートグラス」を活用。経験に頼ってきた収穫に適した色の判断をスマートグラスで「見える化」しようとしています。

 

この記事は、熟練していない人でも光の加減などに左右されずに収穫時期を見分けられるようにし、また、生育時にどの粒を「摘粒」(粒を間引く事)したら良いかを見分ける機能もAI化した、という内容ですが、AI化のプロセスも詳しく説明しています。

韓国の農家では “最近” カラーチャートを導入したと書いていますが、間もなくAI化も成されるかも知れませんね。

あ、「盗めたら」、ですが。

 

* * * *

https://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20211206019008
食感シャキシャキとマンゴーのような香り… 中華圏を虜にした「Kシャインマスカット」
入力:2021-12-05 18:00ㅣ修正:2021-12-06 01:39

  • ブドウ輸出の250%急増、9割が「シャイン」
  • 中国で「自国産の3倍」、マツタケ当たり12万ウォン
  • 香港では「お姫様シャインマスカット」も登場
  • aT「光復節」を迎え、大々的な広報マーケティング

「果物界のエルメス(最高級ブランド)」と呼ばれるシャインマスカットは、一口食べると口いっぱいに広がる甘さと香りで国内で大きな人気を集めているブドウ品種だ。 皮ごと食べられる便利さもあり「K農食品」の輸出の立役者としての役割を果たしている。 5日、農林畜産食品部によると、コロナ19で輸出環境が悪化した状況でも、昨年の葡萄輸出額は250%急増した3100万ドル(約367億ウォン)を記録したが、このうち90%がシャインマスカットだ。 特に、中華圏でKシャインマスカットが大きな人気を集めている。 韓国農水産食品流通公社(aT)は先月、中国のブラックフライデー「光棍節」〔※独身者の日:11月11日〕を迎え、中国内のフォロワー52万人を抱える人気インフルエンサー「王紅」と共に、「シャインマスケット·ライブコマース」の販売イベントを展開し、放送中のアクセス数が105万回を記録するなど、注目を集めた。

世界ブランド品の売上高2位の北京SKPデパートBHC売場では、「Kシャインマスカット」一輪を約12万ウォンで販売している。 中国産より少なくとも3倍以上高い価格にもかかわらず、高所得層を中心に飛ぶように売れている。 Kシャインマスカットは果肉が堅く食感がさくさくして、噛むほどマンゴーのような香りがするのが特徴だ。 中国産に比べて皮が薄く糖度がはるかに高いため、需要がますます増えている。 シャインマスカットの保存期間は最高3ヵ月程度だが、国内農家は収穫後低温で保管する予冷処理などの手法を通じ、最高5ヵ月まで増やした。 このような長期貯蔵技術は、輸出期間も従来の1ヵ月から3ヵ月に延ばし、中国市場での立地を固める一方、農家所得の向上にも貢献した。

aTはまた、香港では別の戦略を展開して成功を収めた。 香港は中国とは違って、プレゼント用よりは家庭向けの消費が相対的に多く、プレミアム化戦略で高級市場への進出が必要だった。 aTは高級ホテル10カ所に連絡を取り、関心を示したホテルに糖度が16ブリックスを超え、ブドウの実の重さは15グラム以上の、いわゆる「お姫様シャインマスカット」を紹介した。 「Kシャインマスカット」の魅力にはまったホテルの商品開発チームと会議を開き、香港人なら必ず楽しむ「ハイティー(High-Tea)文化」と融合させた「シャインマスカットアフタヌーンティーセット」を開発した。

シャインマスカットを初めて開発したのは日本だが、栽培が難しく、育成が活性化しなかった。 しかし、韓国は農食品部やブドウ輸出統合組織などと協力し、栽培や品質管理技術を確立し、2019年から輸出物量が日本を上回ることになった。 最近は熟していない果実が流通しないようにシャインマスカットの成熟期を判定する「カラーチャート」技術を開発し、農家や輸出企業を対象に普及している。 農食品部関係者は「中華圏のほか米州·東南アジア·アラブ圏など新規市場進出を推進するなど市場多角化に乗り出す」と述べた。

 

 

  


 

 

 

 

« 【新型コロナ】日本の第5波は何故見事に収束したのか? | トップページ | 【オミクロン変異株】日本の水際対策・『特段の事情』とは? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【新型コロナ】日本の第5波は何故見事に収束したのか? | トップページ | 【オミクロン変異株】日本の水際対策・『特段の事情』とは? »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ