最新情報

  • 2022/08/07
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【台湾】フリーダイビング世界大会で台湾の国旗が消される事態に日本や各国のチームが協調 | トップページ | 【韓国】5.18光州事件に関する尹錫悦氏の「失言」と「謝罪」 »

2021/10/21

【舘雅子】東京裁判から従軍慰安婦・拉致問題まで~歴史の目撃者が語る真実 Part2[桜H25/7/23] 覚え書き

ニコニコ動画『【舘雅子】東京裁判から従軍慰安婦・拉致問題まで~歴史の目撃者が語る真実 Part2[桜H25/7/23] 』の覚え書きです。

舘雅子氏と言えば、今年の2月頃に虎ノ門ニュースにビデオで出演され、「河野談話」(1993年)の陰に、福島瑞穂、松井やより(朝日新聞記者)、高橋喜久江(日本キリスト教婦人矯風会)、尹貞玉(挺対協)がいた、という話をされていらっしゃいましたが、平成4年(1992年)に、ソウルで開催された「第1回アジア女性連帯会議」について、『チャンネル桜』で語っていました。

 

 

 

以下は、動画を見ながらメモした内容です。

 

◇ ◇ ◇ ◇

 

平成4年(1992年)8月に開催された第1回アジア女性連帯会議(於:ソウル)は、アジア7カ国から約120~130人の参加者があった。

日本の慰安婦問題を議論する大会で、主催は挺対協(代表:尹貞玉・梨花女子大学教授)。その他、日本基督教婦人矯風会、松井やより(やより=本名は「耶夜」/山手教会牧師の娘)、福島瑞穂弁護士(現・社会民主党党首)、この4者が大きな役割を果たしていた。

私(舘雅子氏)は婦人有権者同盟から参加。当時は東久留米市(東京都)の市会議員だった。

日本基督教婦人矯風会は、明治20年(1887年にアメリカから導入)設立。戦後、売春問題に取り組む会を結成。超党派の女性国会議員や市民団体も参加。

例えば、トルコ風呂(個室付き浴場業=現代の「ソープランド」)の名称から「トルコ」を取るように活動していたトルコ人女性も参加。その他、韓国の妓生観光やフィリピンへの買春ツアーをやめさせる運動をしていたが、1988年、矯風会のリーダーと尹氏が結びつく。始めは反男性運動、次に反体制運動、次に反日運動に変わっていったと考えている。

第1回アジア女性連帯会議では、元慰安婦と称する女性達が、お涙頂戴話を延々としていた。2人くらいは本物の元慰安婦だが他は違うと見抜いた。

本物の慰安婦だと感じた女性達は、森に逃げ込んだという話をしていたが、後で気付いたが、親に売られたらしかった。日本軍は関係なく、韓国とか日本の業者だったのだろう。(業者が)娘を迎えに来た時、親は娘には「売った」と言えないから、「強制連行」だと言ったのではないかと思う。 

その頃の韓国の一般の初任給が15円とか20円で、陸軍大将が300円で、慰安婦は400円だったそう。(生活に)困ってたら、行きたく(行かせたく?)なると思う。

当時、反日活動には3つの流れがあった、1つは吉田清治の詐欺話、もう一つは朝日新聞のデマ記事、3つ目は婦人矯風会をベースに松井やよりや福島瑞穂が一緒になった会で、「sex slave」と言う言葉はこの当時からあった。

 

20130723_tachi_masako01

 

右端の女性は婦人矯風会の会長(高橋喜久江氏?)で、「日本人が悪い」という考えに凝り固まっていて、全く議論ができなかった。それで、市川房枝(女性解放運動家の草分け的存在で参議院議員)とは仲が悪く、婦人有権者同盟も関わらなかった。それで私がソウルに行かされた。

大会の2日目に国連人権委員会に出発する代表団を送り出した。恐らく、これは戸塚悦郎弁護士が行ったのだと思うが、これが国連に慰安婦問題を持ち込んだ最初だと思う。

その後、松井やよりのVAWネットの力が強くなり、語学に堪能な彼女が海外に日本の非道を宣伝して回った。

しかし、日本の味方をしてくれた韓国人もいた。

 

20130723_tachi_masako02

 

全斗煥政権の厚生大臣だったキム・セイレイ(?/中央のチマチョゴリの女性)さんは、韓国婦人有権者同盟の会長もしており、日本に理解があった。女性の地位向上のための法律を幾つも作られた方で、この方は親日的で、「あなた達(日本人)は気の毒だ」「こういうことは早く終わらせないと日韓で仲良くできない」と言ってくれた。

「韓国人でさえ、金氏のような方がいるのに、何故日本人が日本を貶めていたのだと思うか?」の問いに〕日本を悪く言う事が「手柄」のように思っていたのではないだろうか? この人達、本当に日本人かしら?と思った。矯風会の高橋喜久江さんなどを見ていると、「日本人が悪い事をして申し訳ない」の一点張りで、戦後の自虐史観や東京裁判史観に洗脳されているのだろう。それで、日本政府から賠償金を出させるのが一つの目的だったのだと思う。

マスコミはアジア女性連帯会議のことはあまり取りあげなかった。思うに、戦後の日本のマスコミは4つの聖域があった。1つは婦人運動、2つ目は官公労組。自治労には悪がたくさんあったのに、マスコミは一切報道しない。(話の腰を折られて3つ目以降は言及無し。恐らく、韓国や北朝鮮と思われる。)

この後、話題は拉致問題に移るが、日本人で拉致に協力した組織として、国労(国鉄=現・JR労組)や電電公社(現・NTT労組)の名前が挙がる。

 

 

  


 

 

 

 

« 【台湾】フリーダイビング世界大会で台湾の国旗が消される事態に日本や各国のチームが協調 | トップページ | 【韓国】5.18光州事件に関する尹錫悦氏の「失言」と「謝罪」 »

コメント

マスコミ・左翼政党・左翼文化人は 「あった」 と言っていたが、実際は 「なかった」 こと
→ 朝鮮人強制連行

マスコミ・左翼政党・左翼文化人は 「なかった」 と言っていたが、実際は 「あった」 こと
→ 日本人拉致

>日本人で拉致に協力した組織として、国労 (国鉄=現・JR労組) や電電公社 (現・NTT労組) の名前が挙がる。

日本人拉致は、日本人協力者がいたからこそ実行できたという事実。
少しでも多くの人に知ってほしい事実ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【台湾】フリーダイビング世界大会で台湾の国旗が消される事態に日本や各国のチームが協調 | トップページ | 【韓国】5.18光州事件に関する尹錫悦氏の「失言」と「謝罪」 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ