最新情報

  • 2022/08/07
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【韓国人B・C級戦犯訴訟】韓国憲法裁判所、元朝鮮人戦犯の訴えを却下 | トップページ | 【帰還事業】映画『キューポラのある街』と北朝鮮帰還事業への影響 »

2021/09/03

【“徴用工”裁判】三菱マテリアルを訴え、8月11日に敗訴した裁判で、原告控訴せず判決確定

所謂 “徴用工裁判”(朝鮮半島出身労働者による裁判)は色々あって混乱しますが、この裁判の原告は、2017年に三菱マテリアルを相手取り、“徴用被害” の損害賠償を求めていました。

タイトルにも書いたように、8月11日の地裁判決では訴えが棄却されていたのですが、その理由が驚く事に「時効」でした。

そして、控訴を断念したというのが今回のニュースです。

以下、産経新聞の記事を引用します。

 

◇ ◇ ◇ ◇

https://www.sankei.com/article/20210902-66Z3AFDKVRNSHFBQR7GBPEHEYI/
徴用工訴訟で原告敗訴確定 控訴せず
2021/9/2

【ソウル=時吉達也】日本の朝鮮半島統治期に徴用工として動員されたと主張する韓国人の遺族が日本企業、三菱マテリアルに損害賠償を求めた訴訟で、韓国の1審ソウル中央地裁が原告側の請求を棄却した判決が2日、確定した。原告側は同日午前0時の期限までに控訴しなかった。

原告側は2017年に提訴したが、8月11日の地裁判決は、元徴用工らの個人請求権が消滅していないとした韓国最高裁の初判断(12年)から3年が経過した15年に民事訴訟上の時効が成立したと判断。同種訴訟で日本企業に賠償を命じた18年10月の韓国最高裁の確定判決後に相次いだ追加提訴についても、事実上「無効」とする判断を示していた。

◇ ◇ ◇ ◇

 

では、2012年の最高裁判決とはどのようなものだったのでしょうか?

2017年8月25日放送のBSフジ・プライムニュースのフリップで振り返ってみます。

 

Pn20170825_03 

上の図で「最高裁 係争中」とありますが、既に2018年10月30日に原告勝訴の判決が言い渡されました。

2012年に最高裁が高裁差し戻しとした時の理由をまとめたものが以下のフリップです。

 

Pn20170825_06_2012_1
 

これを見ると、「時効は許容できない」となっているのですが...

その理由とは別に「時効」があるのは理解できますが、「併合自体が不法なものであり、日本統治時代に行われた行為は不当」という基準に則れば、いくらでも原告勝訴に持って行けたはずです。

 

8月11日の判断は、シンシアリーのブログ『韓国、2018年最高裁判決による旧朝鮮半島出身労働者への個人賠償が10月で時効を迎える』に記事の翻訳と解説があるのですが、簡単に言うと、「原告が訴訟できると知った時(2012年)から3年以内に提訴しなかったので時効」というものです。そして、この時、原告側は「2018年の大法院判決を時効の起算日とすべき」と反論しています。

しかし、たとえそれを適用しても、今年の10月30日に3年の時効を迎えます。いずれにせよ、今後、日本企業相手には訴訟が起こせなくなります。

韓国司法も、現在抱えている裁判だけで、もう “徴用工” 裁判は終わりにしたいのでしょうか?

実際に、女性の人権うんたらかんたらの慰安婦問題に比べて “徴用工” は同情も引きにくい事は確かです。慰安婦像と事なり、徴用工像が増えないのは、あの像のモデルが、旭川新聞が1926年9月に報じた労働者虐待致死事件で提示した写真の日本人労働者だと韓国でも報じられ、多くの韓国国民が認識しているからです。

 

20201019_chuounippou01
1926年9月9日、日本の旭川新聞に掲載された
「北海道土木工事現場で虐待を受けた人々」というタイトル
の記事に出てきた日本の労働者の写真。
右から2番目のあばら骨が浮き出た男性が特に徴用工像に似ている。

 

慰安婦関連なら(∩´-ω-)アーアーキコエナーイ するかも知れませんが、像の作者(=慰安婦像の作者の夫婦)が「モデルは日本人」と発言した人を名誉毀損で訴えても「(そう判断するのは)真実相当性がある」と敗訴しています。但し、この夫婦は、片端からスラップ訴訟(=口封じの為の嫌がらせ訴訟)を起こし、その一人が李宇衍(イ・ウヨン)博士ですが、何故か公判が何度も延期されています。

※関連記事:【韓国】「徴用工像のモデルは日本人。撤去しろ」と発言した政治家が名誉毀損で訴えられるも勝訴。地裁「日本人と認識するのは妥当」

  

ただ、“徴用工” については、まだまだ軍艦島に対するネガティブキャンペーンが続いています。

法的には壁がある事で、軍艦島の世界遺産取り消しにターゲットを絞ったVANKは益々執拗にキャンペーンを張るでしょう。既に、「明治日本の産業革命遺産」の構成要素である「松下村塾」も、“軍国主義の発祥の地”のような宣伝を始めています。

 

 

  


 

 

 

 

« 【韓国人B・C級戦犯訴訟】韓国憲法裁判所、元朝鮮人戦犯の訴えを却下 | トップページ | 【帰還事業】映画『キューポラのある街』と北朝鮮帰還事業への影響 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【韓国人B・C級戦犯訴訟】韓国憲法裁判所、元朝鮮人戦犯の訴えを却下 | トップページ | 【帰還事業】映画『キューポラのある街』と北朝鮮帰還事業への影響 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ