最新情報

  • 2022/08/07
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 連続企業爆破事件を扱った映画『狼をさがして』を街宣右翼が妨害 | トップページ | 【韓国】韓国人の言う『自尊心』(자존심)や『国格』(국격)とは何か? »

2021/05/18

【新しい歴史教科書をつくる会】横浜市教委、中学歴史教科書 再採択へ/教科書の「再採択」(採択替え)とは?【自由社いじめ】

まずは記事をご紹介します。

 

◇ ◇ ◇ ◇

 

https://www.tokyo-np.co.jp/article/104667
横浜市教委、自由社の検定合格受け 中学歴史教科書 再採択へ 
2021年5月17日 07時12分

 横浜市教育委員会は、市立中学校などで来年度から三年間使う歴史の教科書の採択を再び行うと決めた昨年八月に帝国書院の教科書を採択し、本年度から四年間の予定で使用を始めたが、新たに一社の教科書が検定に合格したことを踏まえた。市教委は「あらためて内容を調査して採択する手続きを踏むことを重視した」と説明している。

 十三日に開かれた定例会で議決した。八月末までに、昨年八月の採択で候補となった七社に、新たに合格した「新しい歴史教科書をつくる会」(通称「つくる会」)系の自由社を加えた八社の教科書から、あらためて採択を行う。

 文部科学省によると、同社の教科書は一九年度にいったん不合格となったが、昨年度に修正を加えて再申請し、合格。同省は今年三月、都道府県教委などに「採択替え行うことも可能」とする通知を出した。

 市内では2009年、十八区中八区で同社版を採択。2011、2015、2019年と全市域で同会系の育鵬社版、昨年(2020年)は帝国書院版を採択した。

※ブログ主註:2009年は横浜市では18の採択区に分かれていたが、その後、市全体で単一の採択区となった。2019年まで4年毎に採択していて、昨年も採択があったのは学習指導要領が変更になったから。なお、高校は学校毎に採択する。

 同会系の教科書の不採択を求める市民団体「横浜教科書採択連絡会」の佐藤満喜子さん(72)は「公平性を担保するために再度採択の手続きをするのはやむを得ない」と受け止めた上で、「新しい教科書を使い始めた直後にまた採択が行われることで教育現場が混乱しないか」と懸念を示した。 

 

◇ ◇ ◇ ◇

 

 

下図は教科書検定~採択のサイクル(4年間)を表しています。

 

20210518_textbook02

 

義務教育(小中学校)の教科書の採択は基本的に4年に1度行われます。つまり本年度(2021年/令和3年4月~)から使われる教科書は4年間同じ物を使うのですが、自由社の教科書が他社に1年遅れること昨年度末(~2021年/令和3年3月)に合格したため、横浜市は、自由社(「新しい歴史教科書をつくる会」)の教科書を加えた8社の教科書から、今年もう一度、再来年度に使う教科書を調査・採択し直す事を決定しました。

この 、基本的には4年に1度行われる“仕切り直し” の事を正式には「採択替え」と呼ぶのですが、記事では、分かり難いので、「再採択」という言葉を使ったようです。

この先4年間は採択される可能性が無いと思われていた自由社の教科書にもチャンスが訪れました。

本年度の採択替えで自由社の教科書が採択されるとは限りませんが、横浜市は教科書採択に関してはフェアに行うと言うことです。

しかし、「採択替えを行うことも可能」とあるように、義務では無いので、他の自治体が横浜と同様に採択替えを行うかどうかは不明です。是非、横浜市に続く自治体が現れて欲しいと思います。

 

それにしても、記事の最後の一文ですが、わざわざ、自由社の教科書の不採択を求める市民団体に取材するところがいやらしいですね。尤も、語っている内容は公平ですが。

 

別に、自由社の教科書は自虐的でないだけで、普通の教科書なのですが、はっきり言って、「つくる会いじめ」としか思えない検定が行われています。

他社ではOKな表現が自由社の教科書では検定意見がついたり。

一例を挙げると、浅草江戸資料館という博物館で撮影した写真を収録した所、ほぼ同じ写真であるにも関わらず、自由社には検定意見が付き、学び舎〔共産党系の教科書会社〕には付きませんでした。

 

20210518_textbook01

 

自由社の教科書に付けられた検定意見は以下の通りです。

指摘自由:生徒が誤解するおそれのある表現である。(映っている長屋の一角と四畳半が復元されたものであるであることが分からない)

 

意味が分かりません。

 

過去には、外務省チャイナスクール出身の野田英二郎元駐インド大使が「つくる会」の教科書を不合格にするよう工作をしていたこともありました。

 

20210518_textbook03

 

つくる会によると、上の記事のように、嘗ては外務省がひどくて、文科省(文部省)は基本的に教科書を合格させようと親身になってくれていたとのことです。故加戸愛媛県知事が文部省にいた頃だそうです。ところが、ある時点から、つくる会を排除するように変わったそうで、それが分かる記事をご紹介します。

ネットで見つけて保存しておいた産経新聞の『産経抄』ですが、平成7年(1995年)に日教組が戦後の教育の荒廃の責任を認め、文部省と協調路線を取るようになったが、実態は文部省と日教組の一体化で、ますます教育行政が歪められて行くこととなり、現在に至っている、ということが分かります。

 

20210518_textbook04

 

◇ ◇ ◇ ◇

 

なお、新聞に意見広告を出すために、つくる会では、5月24日まで、寄付を募っています。

 

20210518_textbook05

 

20210518_textbook06

 

  


 

 

 

« 連続企業爆破事件を扱った映画『狼をさがして』を街宣右翼が妨害 | トップページ | 【韓国】韓国人の言う『自尊心』(자존심)や『国格』(국격)とは何か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連続企業爆破事件を扱った映画『狼をさがして』を街宣右翼が妨害 | トップページ | 【韓国】韓国人の言う『自尊心』(자존심)や『国格』(국격)とは何か? »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ