最新情報

  • 2022/08/07
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【韓国】「慰安婦は売春婦の一種」発言の柳錫春(リュ・ソクチュン)元教授裁判 第2回公判のレポート【ペン&マイク】 | トップページ | 【韓国】韓国人教授「ラムザイヤー論文は誤りだ!/ラムザイヤー論文によって植民地近代化論の虚構が現れた!」←どっちだよ »

2021/03/20

【また朝日か】朝日新聞、元記者・植村隆氏の最高裁敗訴の記事でまた捏造記事【月刊WILL/西岡力・麗澤大学教授】

既にご存知の通り、櫻井よしこ氏の裁判に続いて、元朝日新聞記者・植村隆氏が西岡力・麗澤大学教授を名誉毀損で提訴していた裁判で、原告側の敗訴が決定しました。

しかし、それを報じる朝日新聞の記事が捏造であることが判明しました。そのことを『月刊WILL』のYouTube番組で西岡氏が指摘しています。

 

 

以下は問題の朝日の記事(web版)です。

 

◇ ◇ ◇ ◇

 

20210312_asahi01

 

 

https://www.asahi.com/articles/ASP3D63DVP3DUTIL02X.html
慰安婦報道訴訟、元朝日記者の敗訴確定 最高裁

阿部峻介
2021年3月12日 18時36分

 韓国人元慰安婦の証言を書いた1991年の朝日新聞記事を「捏造(ねつぞう)」と記述され名誉を傷つけられたとして、元朝日新聞記者で「週刊金曜日」発行人兼社長・植村隆氏が、西岡力(つとむ)・麗沢大客員教授と「週刊文春」発行元の文芸春秋に賠償などを求めた裁判で、最高裁第一小法廷(小池裕(ひろし)裁判長)は植村氏の上告を退けた。名誉毀損(きそん)の成立を否定した一、二審判決が確定した。11日付の決定。

 東京地裁は、日本軍や政府による女子挺身(ていしん)隊の動員と人身売買を混同した同記事を意図的な「捏造」と評した西岡氏らの指摘について、重要な部分は真実だと認定。東京高裁は指摘にも不正確な部分があると認めつつ、真実相当性があるとして結論は支持していた。(阿部峻介)

 

◇ ◇ ◇ ◇

 

問題は黄色く網かけした後半部分。

まるで、1審(地裁)で認定されていた(西岡氏の指摘の)『真実性』が、2審(高裁)では一段下がって『真実相当性』にされたかのような書きぶりです。

しかし、実際には重要な部分(下図の3点)についての判断は一貫しており、最高裁では控訴を棄却したので、そこでも維持されています。

 

20210312_asahi02

 

 

また、朝日は他人事のように報道していますが、当時、植村隆氏は朝日の記者として、朝日の慰安婦キャンペーンの一環として問題の記事を書いたわけで、これは朝日の問題です。

一連の慰安婦報道を誤報と認めて訂正した2014年8月5日の特集では、「植村氏の記事には、意図的な事実のねじ曲げなどはありません。」(下図:訂正記事(部分)参照)としたままです。(全文はこちら/8月5日の特集全体はこちらのエントリー参照)

 

20210312_asahi03

 

西岡教授の仰るとおり、「事実のねじ曲げはなかった」という朝日の立場を守るために、「西岡教授の論評にも誤りがあり、真実とまでは言えない」という印象操作をしたかったのでしょう。

朝日新聞はあらためて「事実のねじ曲げがあった」ことを認めて謝罪すべきです。

 

 

  


 

 

 

« 【韓国】「慰安婦は売春婦の一種」発言の柳錫春(リュ・ソクチュン)元教授裁判 第2回公判のレポート【ペン&マイク】 | トップページ | 【韓国】韓国人教授「ラムザイヤー論文は誤りだ!/ラムザイヤー論文によって植民地近代化論の虚構が現れた!」←どっちだよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【韓国】「慰安婦は売春婦の一種」発言の柳錫春(リュ・ソクチュン)元教授裁判 第2回公判のレポート【ペン&マイク】 | トップページ | 【韓国】韓国人教授「ラムザイヤー論文は誤りだ!/ラムザイヤー論文によって植民地近代化論の虚構が現れた!」←どっちだよ »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ