最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【韓国・慰安婦像】土下座像は環境系市民活動家の新たな反日ビジネスへの参入か? | トップページ | 【拉致問題】騙されて連れて行かれた人は拉致でないと言う共同通信・磐村和哉論説委員【プライムニュース2020/07/30】 »

2020/08/03

【韓国・土下座像】安倍総理の像を設置した植物園にイ・ウヨン博士ら抗議デモ

公開:2020-08-03 16:28:26  最終更新:2020/08/07 10:20

今日の午後、安倍総理の謝罪像を設置した平昌の植物園に、『反日種族主義』の李宇衍(イ・ウヨン)博士や韓国の歴史教科書の誤りを正す活動をしている国史教科書研究所の金柄憲所長ら「反日銅像真実糾明共同対策委員会」の皆さんが撤去を求めて抗議に行かれました。

画像は、その場で「安倍総理謝罪像即刻撤去」の横断幕を書く金所長。

 

20200803_demo01

 

20200803_demo02

 

右手前の男性が植物園の園長です。

 

20200803_demo03

 

なぜか和やかな雰囲気。

 

この後、園長はインタビューを受けていましたが、その時に横で日本語が聞こえたので、日本のメディアの取材か、抗議に行った方の中に日本人がいたのかも知れません。

【追記】NHKでした。

 

20200803_demo04

 

なお、園長が「竹島」に言及したので、それについて「反日銅像真実糾明共同対策委員会」の皆さんが反論(説明)したところ、態度が変わって「像は撤去しない」と言ったそうです。(韓国語が分かる方が教えてくれました。)

その後、彼について韓国保守系メディアが調べだし、70年代に活動した運動家で、3年間獄中にいたことも分かりました。〔メディアウォッチ『「安倍謝罪賞(像?)」作ったキムチャンニョル院長は誰?運動圏出身華やかな左翼人脈』(機械翻訳/原文韓国語)〕

前回のエントリーで中止になった除幕式に呼ばれていた人達のプロフィールを紹介しましたが、上の記事によると、「趙廷来氏は小説「太白山脈」で共産主義の反乱勢力とパルチザンを過度に美化したという非難を受けてきた。チェ・ヨル氏は、韓半島大運河反対、狂牛病デモ参加などの活動をしてきた」そうです。この像は『永遠の贖罪』というタイトルがついていますが、宮本さん(「反日銅像真実糾明共同対策委員会」にも所属していて、動画に日本語字幕を付けて下さる方。チャンネル桜『世界は今』の韓国リポートでお馴染み)によると、これを名付けたのは反日映画『鬼郷』の監督だそうです。左翼仲間の集まりですね。

なお、上記動画で知ったのですが、この像は最近作られたものではなく2016年頃に造ったものだそうで、今回話題になったのは除幕式をやることを発表したからだそうです。

 

まあ、安倍総理にはお気の毒ですが、この像はそのままにして、韓国人の醜さを晒したらいいと思います。

委員会の方が別の動画で言っていましたが、この植物園だけでなく、病院とか食堂とか、慰安婦像を置くところがあるのだそうです。要するに、「反日」をアピールした「客寄せ」で、反日ビジネスの一種です。

LIVE動画を観て、室内を使わせてくれているの見て意外に思いましたが、恐らく、抗議デモさえ話題になると思ったのでしょう。(リンク先は委員会のYouTubeチャンネルの動画で、日本語字幕はありません。)

「来てくれてありがとう」とも言っていたのだそうです。

 

デモ隊の皆さんのような方がいるので、一括りにするのは気が引けますが、韓国人は自分達が「痛い目」を見ないと分からないと思います。(このことは「反日銅像真実糾明共同対策委員会」の方も同じ意見だそうです。)

相当、自国民の「民度の低さ」に呆れ、憤っていらっしゃるようです。

 

* * * *

 

以下は、NHKのweb記事。(画像省略)

 


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200803/k10012548301000.html
韓国 少女像前の男性像 保守系市民団体抗議も植物園撤去応じず
2020年8月3日

韓国北東部にある植物園が慰安婦問題を象徴する少女像の前でひざまずく男性の像を設置し、「安倍総理大臣を象徴した」と韓国メディアに説明したことをめぐり、保守系の市民団体は3日、日韓関係に悪影響を及ぼすとして抗議しました。一方、植物園の園長は「個人の意見を表現した作品だ」と述べ、撤去には応じない考えを示しました。

韓国北東部のカンウォン(江原)道ピョンチャン(平昌)にある私立の植物園、「韓国自生植物園」は、「永遠のしょく罪」と題して、慰安婦問題を象徴する少女像の前でひざまずいて謝罪する男性の像を園内に設置し、先週、「安倍総理大臣を象徴した」と韓国メディアに説明していました。

これに対し、保守系の市民団体のメンバー10人余りが3日、植物園を訪れ、日韓関係に悪影響を及ぼすとして抗議し、「直ちに撤去しろ」などとシュプレヒコールをあげました。

一方、植物園のキム・チャンリョル(金昌烈)園長は、NHKのインタビューに応じ、「像は安倍総理大臣かもしれないし、そうではないかもしれない。あくまで責任ある人物を表したものだ」と主張しました。

そして、「謝罪すべきだという個人の意見を表現した作品だ」と述べ、すでに一般公開している像の撤去には応じない考えを示しました。

この像をめぐっては、菅官房長官が、事実であれば、国際儀礼上許されず、日韓関係に決定的な影響を与えることになると強い不快感を示していました。

 

夕刊フジが取りあげたようです。(ツイートより画像拝借)

宮本さん(YouTubeチャンネル:채널fujichan)が情報を提供されたとのこと。

 

20200803_demo05_fuji

 

崔(チェ)ドクヒョ代表のPaypalアカウント

20200803_demo06

 

  


 

 

 

 

 

« 【韓国・慰安婦像】土下座像は環境系市民活動家の新たな反日ビジネスへの参入か? | トップページ | 【拉致問題】騙されて連れて行かれた人は拉致でないと言う共同通信・磐村和哉論説委員【プライムニュース2020/07/30】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【韓国・慰安婦像】土下座像は環境系市民活動家の新たな反日ビジネスへの参入か? | トップページ | 【拉致問題】騙されて連れて行かれた人は拉致でないと言う共同通信・磐村和哉論説委員【プライムニュース2020/07/30】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ