最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【(自称)元徴用工裁判】韓国裁判所が日本製鉄に対し公示送達。株式売却は8月4日以降 | トップページ | 麻生大臣発言の「民度」、本来は「公徳心」では? »

2020/06/08

【慰安婦問題】李容洙(イ・ヨンス)氏の反日活動の数々【2020/06/03 虎ノ門ニュース『ミキペディア』】

公開:2020-06-08 11:03:27  最終更新:2020/06/08 17:26

先日(6月3日)の『虎ノ門ニュース』で大高美紀さんが『イ・ヨンス氏の過酷な海外遠征』と題して、自称元従軍慰安婦・李容洙氏の過去の活動を表にまとめていたので、覚え書きとしてメモしておきます。

大高さんの『ミキペディア』のコーナーで、内容は「慰安婦神話の崩壊 日本が取るべき道は...」というものでした。

内容は、

 

  1. 現在韓国で話題になっている挺対協(現・正義連)のスキャンダル解説。「遺族会」の梁順任(ヤン・スニム)氏=植村隆元朝日新聞記者の義母も参戦。
  2. 挺対協の問題点
  3. 李容洙氏の過酷な海外遠征
  4. アメリカの挺対協代表のハニトラ疑惑

 

ですが、1は省略して、2以下に関して大高氏の発言要旨や補足等をメモしておきます。

 

2.挺対協の問題点

挺対協はここ2年間で韓国政府から日本円に換算して8千万円を受け取っていて、日韓慰安婦合意(2015年)後の16年から19年までの4年間で4億2千8百万円集めた。しかし、その中から元慰安婦に使っていた額は数パーセント。

アジア女性連帯会議の第1回に参加した舘雅子氏が言ってたのは、「慰安婦の方は、言いにくいが、小学校も出ていないような人達なのに対し、挺対協は梨花女子大を出たエリートで、おばあさん達を政治利用している」。

昔の文献を読むと、おばあさんの記憶が書き換えられている

『帝国の慰安婦』の著者、朴裕河(パク・ユハ)教授の本にもこのように書いてある。(以下はブログ主が朗読を書き取ったものなので、実際の文章とは漢字や読点などが異なる可能性があります。

ナヌムの家から100メートルほど離れたところで、犬一匹と共に独り暮らしをしているある元慰安婦はナヌムの家が嫌いだと言っていた。その慰安婦は行き違いが元で愛した日本兵と分かれてしまったという昔の恋愛話をしてくれた。彼女にナヌムの家が居心地悪かったのは、そこが愛の記憶をも抱きとめてくれる空間では無かったからだろう。ナヌムの家は完璧な被害者の記憶だけを必要とした空間だった。

 

沖縄の韓国人慰安婦ペ・ポンギさん(【※ブログ主註】)は、日本が負けて悔しかったと言っている。左巻きの人達はなんでペ・ポンギさんはこんな事を言うのか信じられないが、当時の記録を読むと、慰安婦の方に求婚した日本兵もいたし。極限状況の中で言葉にできない(日本兵との)関係性が見え隠れする部分が(慰安婦達の証言には)ある。そうでない、過酷な部分も合ったとは思うが、彼女等の記憶を「性奴隷」置き換え、運動のために発言を歪曲した挺対協の罪は重い

 

【※ブログ主註】ペ・ポンギさんが元慰安婦であることを告白した最初の韓国人。韓国では金学順が告白第1号として、記者会見した8月14日を慰安婦の日(国定記念日)などとしているが、彼女が最初。

但し、彼女は沖縄本土復帰に際し、在留資格を得るために素性を告白せざるを得なかった。(反日新聞ハンギョレですが、ペ・ポンギさんのことを詳しく紹介した記事に「日本が負けて悔しかった」という発言も書かれている。なかなか読み応えのある記事→『[ルポ]韓国社会が忘れた最初の慰安婦証言者…その名はペ・ポンギ』)

 

そうして記憶を書き換えるために、朴裕河教授だけでなく、私(大高美紀)も櫻井よしこさんもスラップ訴訟を起こされた

私が興味あったのは慰安婦の証言の信憑性で、挺対協と共に聞き取り調査をした安秉直(アン・ビョンジク)元ソウル大名誉教授に取材した時、最後に、「日本軍のことを悪く言った慰安婦は誰もいない」と発言された。そういったことを文春に書いたところ、捏造だと言って裁判沙汰(【※ブログ主註】)にされた。

 

【※ブログ主註】経緯は以下の通り。

①大高氏の安教授へのインタビューを元にした文春の記事→②山下英愛氏が「安教授は『記事にするとは聞いていなかった。内容は捏造』と言っていると喧伝。→③大高氏は取材を録音もしていたし、承諾を得ている証拠もあるので、山下氏は嘘をついていると反論→④山下氏が大高氏を名誉毀損で訴える。(高額な賠償を求めるスラップ訴訟)→⑤大高氏も名誉毀損で反訴。大高氏はこれに勝訴。週刊金曜日は大高氏の反訴には触れず、山下氏の訴えが一部のみ認められた事を大騒ぎ。大高氏の裁判はチャンネル桜が金銭面や特集番組を放送する等援助。→⑥大高氏の弁護士の助言でYouTubeの関連番組動画を消してあげる。(但し、ニコニコには残っている)→⑦週刊金曜日が、チャンネル桜が番組を削除したことなどを含め経緯を歪曲報道。

【関連動画】

 

こうして彼等は、慰安婦の証言に疑義を呈する者には訴訟という形で悉く言論弾圧をしてきた。

 

(今回の騒動については)何故、李容洙氏が挺対協を告発したのかというと、多分2点理由がある。

一つは、李容洙氏の証言があまりにもコロコロ変わるので、彼女の証言はおかしいという疑問が韓国内でも湧き起こってきた(=2018年にはインターネット・メディアの『メディアウォッチ』が彼女の過去の証言を丹念に追った記事を書いた)が、挺対協は自分を守ってくれなかったという恨み。もう一つは、億単位の金が入ってきてたはずなのに、元慰安婦の為に全然使ってこなかったではないかという怒り。こうしたことが積み重なって意を決して告発したのだと思う。彼女は「日韓双方の若者がこれ以上不必要な対立をすることはない」と言った。これには賛同できる。(ブログ主註:とは言え、李容洙氏は日本は千年先まで恨むべきとか言っているけどね。彼女の言う「不必要な対立をしない」とは、日本の若者が韓国の言い分を一方的に受け入れて謝罪すること。⤵ )

 


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/08/2020060880048.html
李容洙ハルモニ「挺対協に敵討ちして天に行かなければお姉さんたちに話せない」
2020/06/08

 6日、慰安婦被害者・李容洙(イ・ヨンス)さんが大邱市中区の「Heeum日本軍慰安婦歴史館」で行われた集まり「大邱慶尚北道日本軍慰安婦被害者追悼の日」に出席し、亡くなった慰安婦被害者たちをたたえ、募った恨(ハン=やるせない思い)を吐露した。李容洙さんはこの集まりで「(若い学生たちが)貯金箱をはたいて持ってきたお金を受け取り、慰安婦を食い物にした挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会、日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯=正義連の前身)の行動がすべて明らかになったではないか」「私はついにこの敵を討つだろう」と言った。また、「教育館を作って、成長する青年たちが慰安婦問題の謝罪を受けて、賠償させる主人公たちになるようにする」「これを解決して天に行かなければ、お姉さん(亡くなった慰安婦被害者)たちに話せないだろう」と語った。

 

彼女に日本がどう貶められてきたのかということをまとめた。

 

3.李容洙氏の過酷な海外遠征

(以下、モニターに映し出された年表を転記)

2000年(平成12年) 東京で開催された素人模擬裁判「女性国際法廷」に証言者として参加。

2004年(平成16年) 岡崎トミ子衆議院議員や神本美恵子参議院議員の紹介で角田義一参議院副議長や細川博之官房長官と面談。
 「私の青春を奪った日本軍、日本政府を許すことはできない」と抗議。

2006年(平成18年) 「古今東西、慰安婦はいても、従軍慰安婦いない」と発言した上田清司埼玉県知事に抗議するため来日し、埼玉県議会にアポなしで乗り込み抗議活動。

2007年(平成19年)2月 米下院の公聴会に証言者として出席。

  • 「慰安婦の中で283人がアジア女性基金からお金を貰っている」(スティーブ・シャボット議員)など慰安婦決議反対派の議員の質問に対し、「日本のお金を全部かき集めてくれると言っても、私は受けないだろう」と絶叫し、発言時間で与えられた5分をオーバーして1時間も証言。泣き叫び、法案成立の後押しをした。

2008年(平成20年) UCLAの韓国語研究センターで帝国的軍国主義と性奴隷、女性、人権と暴力」という学術大会が開催された。

  • 翌日はLA世界大会法律パネルディスカッションが開催され、「日本が韓国人の慰安婦達に対して、法的賠償を獲得する日が近い」などと、全米の人権派弁護士達が参加。

2012年(平成24年)3月11日 韓国の国会議員選挙に出馬表明。

  • 「国会議員になれば日本の天皇から謝罪と賠償を必ず受ける」とこぶしを挙げたものの、民主統合党の公認を取れずに出馬を断念。

2015年(平成27年)5月 植村隆氏(元朝日新聞記者)とロサンゼルスで合同講演を行い、植村氏と李氏は日本の歴史修正主義者と戦うことを宣言。2008年(平成20年)

  • UCLAの韓国語研究センターで帝国的軍国主義と性奴隷、女性、人権と暴力」という学術大会が開催された。
    翌日はLA世界大会法律パネルディスカッションが開催され、「日本が韓国人の慰安婦達に対して、法的賠償を獲得する日が近い」などと、全米の人権派弁護士達が参加。

2012年(平成24年)3月11日 韓国の国会議員選挙に出馬表明。

  • 「国会議員になれば日本の天皇から謝罪と賠償を必ず受ける」とこぶしを挙げたものの、民主統合党の公認を取れずに出馬を断念。

2015年(平成27年)5月 植村隆氏(元朝日新聞記者)とロサンゼルスで合同講演を行い、植村氏と李氏は日本の歴史修正主義者と戦うことを宣言。

 

居島一平氏: この方、16歳の時に強制連行されたとありますが、91歳ですよね? とすると、生まれは1929年になりますから昭和4年。終戦(1945年)に16歳と言うことになりますよね? 昭和20年に強制連行はなかなか難しいんじゃないかと...

大高氏: いろいろ辻褄が合わないんですよ...(苦笑)上の表は主なもので、これ以外にも日本の議員会館を使って尹美香氏がシンポジウムを開催したり。福島瑞穂氏が協力している。

 

【ブログ主】他の慰安婦も途中から証言を変えたりして、本来はなかったはずの「日本軍による拉致」や「過酷な慰安所生活」を強調しているが、お金のためと想像でき、多少の同情の余地はある。しかし、彼女は「人権活動家」と自称し、華やかな活動の場に出ることを目的として嘘に嘘を重ねているので、尹美香氏同様、徹底的に糾弾されるべきだと思う。

 

4.アメリカの挺対協代表のハニトラ疑惑

以下は大高氏の発言要旨ではなく、要約のみ書いておきますが、アメリカの対日非難決議案を推進したレイン・エバンズ下院議員(民主党)と結婚の約束をしたのが米国挺対協会長のソ・オクジャ氏。しかし、後述する『東亜日報』の記事を読むと、エバンズ氏の周囲の人間が韓国が近づかないようブロックし、彼を守ろうとしていることがよく分かります。

 

慰安婦決議案(2007年7月30日 米国下院第110回議会 121決議案)

「日本政府によるその残虐さと規模で前例の無いものと見なされた

強制的売春の「慰安婦」制度には、

集団強姦、強制中絶、屈辱、性的暴力が含まれ、

20世紀における人身売買の最大の事例」

 

大高氏: 李容洙氏が元慰安婦であるかという疑惑まで生じている今、この決議は撤回して貰わないとならない。また、慰安婦像もアメリカやドイツなどに建てられているが、全世界の慰安婦像撤去も、日本政府は当然主張しなければならない。

大高氏: ソ・オクジャ氏がやろうとしていたのは、慰安婦をアジアン・ホロコーストとして宣伝することだった。ドイツにまで調査に行き、2001年にはこんなパンフレットを作っている。

 

20200603_tora8_01

 

なお、大高氏が番組で紹介した、北朝鮮慰安婦を取材した『元従軍慰安婦と強制連行被害者,地獄絵の証言』(伊藤孝司)は『月刊社会党 (446)』(1992年)のp62~67に掲載されているようです。上念司氏が北朝鮮で取材したことを大騒ぎしていましたが、日本政府は現北朝鮮の元慰安婦も対象にしており、証言を録ること自体は不思議ではありません。今と違って当時はまだ北朝鮮とは交流もあり、90年には金丸訪朝団、92年までは日朝国交正常化交渉を行っていたのですから。もちろん、番組で紹介された元慰安婦の体験談は荒唐無稽で話になりません。

 

下は番組でも要約が紹介された東亜日報の記事。

 


https://www.donga.com/jp/article/all/20070315/297930/1/%E5%BC%B1%E8%80%85%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E8%8B%B1%E9%9B%84%E3%80%81%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8F%8B-%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%BA%E5%89%8D%E7%B1%B3%E4%B8%8B%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1
弱者たちの英雄、韓国人の友 エバンズ前米下院議員
Posted March. 15, 2007 07:04,

彼の名前の前には「韓国人の友」という呼称が常につきまとった。

レイン・エバンズ前米連邦下院議員(55)。エバンズ氏は、米議会で日本軍慰安婦強制動員問題を浮き彫りにした主役であり、米国屈指の「人権政治家」だった。

パーキンソン氏病で昨年末に引退するまで、24年間にわたって下院議員として働き、専ら韓国系米国人のような少数民族や弱者の人権のために献身した。病魔と闘う中でも助けを求める周囲の人々を助けようと、苦痛と困難を経験してきた。

エバンズ氏は、従軍慰安婦問題の活動家であるワシントンの従軍慰安婦対策委員会のソ・オクジャ会長と長年にわたって友情を深め、結婚まで約束したという。

▲引退後の寂しい生活〓13日、米議会筋によると、エバンズ氏はイリノイ州モーリン市療養者村の2部屋のタウンホームで暮らしている。弟が同居人になっているが、実際に世話をするのは、週に訪問する看病人しかいない哀れな状況だ。

氏は、24年間、当選12回の議員だったが、クリーンだったため築いた財産も多くない。それでいながらも、周囲から助けを求められると、手に余っても断ることができない「惜しみなく与える木」だった。

特に、3人兄弟の2番目の氏には、長年経済的に頼っている弟家族がいる。昨年初めに健康が極度に悪化し、3月に再出馬しないことを宣言した後、弟がエバンズ氏の法的代理人として登録したが、裁判所は6月、首席補佐官のデニス・キング氏に法的代理人を変え、財産は銀行が管理するよう決定した。

▲病と切ない愛〓エバンズ氏は海兵隊出身だ。ジョージタウン大学法科大学院を卒業し、児童や貧民のための人権派弁護士として活動していた31歳の1982年、伝統的な共和党支持地域であるイリノイ州第17選挙区で、民主党所属下院議員として当選した。

数日間夜を徹して働いてもビクともしないほど心身ともに健康な政治家だった氏に、95年頃、パーキンソン病の苦痛が訪れた。

昨年1月には、韓国国会の招請で来韓した際、救急病院に運ばれるほど病気が悪化していた。ワシントンの軍病院に3週間入院して退院したエバンズ氏は、ワシントン近郊のメリーランド州のソ・オクジャ会長の自宅で6週間過ごした。ソ会長とは00年、従軍慰安婦対策委員会定期総会の招請講演者として初めて会い、友情を深めてきた仲だ。

1987年に米国に渡って社会心理学博士の学位を取得したソ会長は、メリーランド州のワシントンバイブルカレッジで社会心理学教授として在職中だ。

病院にいる時は食事もできないほど悪化していた病状が、ソ会長の真心のこもった看護もあって好転した。階段を一人で上れるほどになると、エバンズ氏はまたイリノイ州に戻った。

昨年夏、夜0時が過ぎた時間に電話をかけてきて、「とてもつらい」と訴えたと、ソ会長は伝えた。数日後、イリノイ州に行ってみると、氏は屋根裏部屋のカーペットの上で過ごしていた。

つらく孤独だが、それでも外に出れば、エバンズ氏は依然として英雄だった。病気の体を起こして行事会場に顔を出すたびに、地域区民たちは彼の手を握って「私たちはあなたを愛しています」と引退を残念がった。

寂しい闘病生活に疲れたためか。独身主義者だったエバンズ氏は昨年5月、独身のソ会長にプロポーズした。予想もしていなかったプロポーズに、ソ会長は時間がほしいと言った。二人は互いを本当に信頼し尊敬していたが、キスもしたことのない仲だとソ会長は言った。強いて二人の関係に名をつけるなら、精神的な愛や同志愛に近い。

その後数ヵ月間、エバンズ氏の闘病生活を見守ったソ会長は、「そばで世話をする人がいなければならない」と考え、10月にプロポーズを受け入れた。しかし、エバンズ前議員の弟と法的代理人のキング前補佐官が強く反対した。ソ会長も「世俗的な誤解」を買ってまで結婚する考えはなかった。孤独でつらい彼の闘病生活を不憫に思っただけだった。

昨年末、議会が閉会した後、エバンズ氏と外部者の連絡は難しくなった。韓国政府が修交勲章光化章を授与しようとしたが、法的代理人が連絡を取り持たず、勲章を渡す方法すらなかった。

彼のために韓国の気治療の専門家3人が昨年11月、自費で米国に向かったが、そのまま引き返さなければならなかった。東亜(トンア)日報記者も、キング前補佐官と数回接触を試みたが、返事がなかった。
 

 

 

  


 

 

 

 

 

« 【(自称)元徴用工裁判】韓国裁判所が日本製鉄に対し公示送達。株式売却は8月4日以降 | トップページ | 麻生大臣発言の「民度」、本来は「公徳心」では? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【(自称)元徴用工裁判】韓国裁判所が日本製鉄に対し公示送達。株式売却は8月4日以降 | トップページ | 麻生大臣発言の「民度」、本来は「公徳心」では? »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ