最新情報

  • 2020/05/27
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01

    Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【dupes】きゃりーぱみゅぱみゅさん、検察庁法改正案反対ツイートに、「話が降りてきました」【正直者】 | トップページ | 【武漢ウイルス】欧州で多くの死者が出た一因は「老人介護施設」? »

2020/05/12

【武漢ウイルス】オリンピック延期でようやく危機意識? 暢気な日本人

5月11日付デイリー新潮の鈴置高史氏の記事『「防疫で世界を先導」と胸を張る文在寅、「反面教師に」と冷ややかな安倍晋三』に面白いグラフがあったので、キャプチャして追記しました。

毎度ながら韓国ウォッチャー鈴置氏の記事は面白いので、是非リンク先でお読み下さい。

記事自体は、韓国のコロナ対策の話題で、日本のグラフは参考なのですが、このコロナウイルス禍で日本人がどのような行動を取っていたのか、その一端が見えます。

 

20200511_daily_shincho01

 

緑色の文字と赤(線)で何があったかをブログ主が追記しています。

 

日本人が最初に「武漢ウイルス」(新型コロナウイルス)がとうとう日本にやって来たと感じたのは2月3日にダイヤモンドプリンセス号が横浜に入港したときでしょう。

ただ、多分、この頃はこの船さえ抑え込めれば、と思っていました。

その後、2月12日に湖北省からの入国を禁止(浙江省は2月1日)しましたが、この頃は、それでは生ぬるいと、中国(韓国)からの全面入国禁止を求める声が多かったと記憶しています。

しかし、相変わらず出歩いていたのを見ると、我々日本人は、外国からの流入を停止すれば何とかなると思っていたのでしょう。

外出が減少に転じるのは2月23日、24日辺りです。

この頃に何があったかというと、欧米からの帰国者による第2波があり、卒業旅行に出かけた学生への批判が高まっていました。3月24日にはオリンピック延期を発表。漸くこれで危機感を持ったのでは?というのが、このグラフで読み取れます。

 

Banner_wuhanvirus2

 

ところで、最近は、既に日本には弱毒性(?)の武漢ウイルスが入り込んでいて、日本人の多くが免疫を持っていたのではないか?という説があるようです。

今朝(5月12日)の虎ノ門ニュースで聞いたのは「春節」(1月24日~30日)で大量の中国人観光客を受け入れてしまったので、図らずも免疫を獲得した、という説を聞いたのですが、ブログ主は、それなら、昨年末~1月上旬から既に免疫を獲得し始めていた(=感染が始まっていた)のではないか?と思います。

故・李文亮医師が原因不明の肺炎をグループチャットに発信し警告したのが昨年12月30日なので、その前から武漢では蔓延していたことになります。日本の観光地、例えば北海道などは春節で流入したのでしょうが、ビジネスマンの往来が多い場所ではそれとは関係なく多くの中国人が来ていたはずです。(これは入管の統計を見ればハッキリするとは思いますが。)

開始時期はともかく、この「集団免疫獲得説」は、日本だけで無く東アジアの被害が少ないことから、ブログ主も支持しています。

 

デイリー新潮の記事に関連して言うと、韓国での「コロナ対策成功」(一応、そう言っておきます)は、文在寅政権の功績というよりは、SARSやMERSの経験から、国民がいち早く警戒して行動を自粛したことが原因だということがグラフから読み取れます。

韓国ではいち早く大邱(テグ)で感染爆発したではないかと思われるかも知れませんが、当時の記事を思い出すと、大邱の問題、あるいは其所を拠点とする新天地教会という新興宗教の問題として、教会に目を向けさせるものが目立ちました。しかし、中国帰り、あるいは中国人のせいとなれば、韓国人は直感的に大邱だけに留まらないことを察知したのではないでしょうか。

佐藤正久議員(髭の隊長)は「国民の国防意識以上の国防はできない」という事を仰っていましたが、韓国(国民)と比べたら、納得するものがあります。

 

  


 

 

 

« 【dupes】きゃりーぱみゅぱみゅさん、検察庁法改正案反対ツイートに、「話が降りてきました」【正直者】 | トップページ | 【武漢ウイルス】欧州で多くの死者が出た一因は「老人介護施設」? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【dupes】きゃりーぱみゅぱみゅさん、検察庁法改正案反対ツイートに、「話が降りてきました」【正直者】 | トップページ | 【武漢ウイルス】欧州で多くの死者が出た一因は「老人介護施設」? »

最近のコメント

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ