最新情報

  • 2020/05/27
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01

    Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【武漢ウイルス】ドイツのコロナウイルス対策(2)ヨーロッパの近隣諸国より死者数が少ない理由(4月21日放送『国際報道2020』) | トップページ | 【マスク】手作りマスクのゴム紐の代用品見つけた »

2020/04/24

【また朝日か】マスク投げ売りが始まった新大久保の宣伝と取って付けたような安倍総理批判w【AERA】

『品薄のマスクが東京・新宿区の雑貨店に山積みされている理由』と題された記事

 


https://dot.asahi.com/wa/2020042200085.html?page=1
品薄のマスクが東京・新宿区の雑貨店に山積みされている理由

 韓国レストランや韓流ショップが軒を連ねる都内新宿区の大久保通り。先日、通りを歩いていて、思わず足を止める光景が目に入ってきた。

【画像】箱入り以外のマスクも充実… 店内の様子はこちら ←画像へのリンク

 コスメやアクセサリーショップ、雑貨店の店頭に、なぜかマスクが山積みにされているのだ。

 そのうちの一軒に入ると、満面の笑みで店員が対応してくれた。

「1箱50枚入りで税込み3800円ですよ。中国製ですが、3層構造のフィルターを織り込んだ不織布マスクです。個数制限は特にありません。1日当たり300~400箱は売れています。本来、マスクパックをメインにした韓国コスメの専門店ですが、今では売り上げのほとんどが(普通の)マスクですね」
 

 

読んでみると、取材された店側は独自のルートで輸入したと言い、また別の店は、日本人にはお世話になっているのでネットで販売されている価格より安く売っているなどと答えています。

 

先日、ブログ主はホームセンターに行った際に5枚入りで500円弱くらいのマスクを見かけました。別に朝早く行ったわけでもないのにまだたくさんワゴンの中に入っていたので、そろそろマスク不足も解消されつつあるのだと思いました。

ブログ主は花粉症でもないし、風邪気味の時以外にマスクをする習慣はないので、当面は布マスクで乗り切ろうと思っているため購入はしませんでしたが、最近、手作りらしい布マスクをしている人も多く見かけるようになりました。

恐らく、マスクをため込んでいた業者や中国にツテがある業者は、最早マスク価格の高騰は望めないと思っているのでしょう。

AERAの記事は「ここに行けばマスクが手に入る」と宣伝するかのような内容です。

記事には、横浜港にマスク積んだ上海辺りからのコンテナが増えてきたとも書かれているので、これから値崩れしていくことでしょう。

 

と、ブログ主はそんなことを思いつつ、どういう論旨で書いている記事なのかと読み進めると、唐突にこのような文で締めくくられていました。

 

ようやく配布が始まったアベノマスクは総額446億円。時期を逸した上に不良品も相次いでいる。壮大な無駄遣いにならないことを願いたい。(高鍬真之)

 

マスクバブル終焉のお知らせに腹立ち紛れに書いたような捨て台詞wwww

 

ああ、「アベノマスク」に代表される布マスクの普及や安心できる国産マスクの生産開始が腹立たしいのね、と分かる記事でした。

 

 

  


 

 

 

« 【武漢ウイルス】ドイツのコロナウイルス対策(2)ヨーロッパの近隣諸国より死者数が少ない理由(4月21日放送『国際報道2020』) | トップページ | 【マスク】手作りマスクのゴム紐の代用品見つけた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【武漢ウイルス】ドイツのコロナウイルス対策(2)ヨーロッパの近隣諸国より死者数が少ない理由(4月21日放送『国際報道2020』) | トップページ | 【マスク】手作りマスクのゴム紐の代用品見つけた »

最近のコメント

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ