最新情報

  • 2019/10/15
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 江戸時代のコスプレパーティーを描いた水彩画「長崎屋宴会図」と葛飾北斎の「日本橋本石町長崎屋」 | トップページ | 【台風19号】多摩川の被害とその原因(二子玉川、高津、小杉、幸区戸手) »

2019/10/14

桃太郎侍はいつごろ悪を成敗していたのか?

2017年の1月にNHKのBSプレミアムで放送していた番組の中でやっていたコーナーのタイトルです。

何故、今頃こんなことを書くのかというと、過去のブログエントリーを検索してしたら、番組の内容をメモしておいた下書きが見つかり、ちょっと面白い視点なので公開しようと思ったからです。

番組は2017年1月7日にNHK BSプレミアムで放送された、ザ・プレミアム「『たけしのこれがホントのニッポン芸能史』(9)時代劇」というもので、その中の一コーナーとして『桃太郎侍はいつごろ悪を成敗していたのか?』というのがありました。(この回のゲストが高橋英樹氏でした。)

で、答えは?というと、十一代将軍徳川家斉(とくがわいえなり/1773~1842)の時代、つまり文化文政の時代です。

これはブログ主もうっすらと覚えていたのですが、桃太郎は徳川家斉のご落胤という設定だからです。

このコーナーでは、他の有名な時代劇がいつの時代なのか(後述)というのを調べていましたが、時代劇は圧倒的に家斉の時代を背景とするドラマ(小説)が多いそうです。

その理由としては、寺子屋などの普及により識字率が上がり、庶民が残した日記など、多くの文字資料が残っていること、浮世絵などで当時の建物や風物がセットの参考になる、ということがあるようです。つまり、時代考証がしやすいということのようです。

例えば、銭形平次。これは、野村胡堂(のむらこどう/1882~1963)の「銭形平次捕物控」が原作ですが、当時は幕府の財政が悪化して質の悪い貨幣が大量に流通した、言わば“バブリー”な世の中だったそうで、武器として銭を投げても惜しくはなかったというのに納得しました。

考えてみれば、江戸時代は260年も続いたので、例えば三代家光の時代と十一代家斉の時代では着物や髪型などの流行や風物も異なるはずなので、例えば町娘だったらどの時代でも同じような格好をしているのは本当はおかしいのでしょうね。

 

以下、番組で知ったいくつかの時代劇の時代背景(どの将軍の時代か?)をメモしておきます。判定の根拠は番組で説明されたのかどうか忘れてしまいましたが、例えば「一心太助」は大久保彦左衛門が登場するので、そこから時代が判定できるのでしょう。(念のため調べて分かったのですが、ブログ主の子供の頃に放映されていた「彦左と一心太助」の太助役を演じていた山田太郎さんは徳川家光との二役だったようです。)

一部、実在の人物が主人公のドラマもありますが、架空の人物のドラマは以下のように分類できます。

 

第3代将軍 徳川家光(いえみつ):江戸を斬る、一心太助

徳川家光についての広辞苑の説明/以下同)徳川第3代将軍(在職1623~1651)。秀忠の次男。幼名竹千代。乳母、春日局。幕府の統治機構や参勤交代の制などを定め、キリシタン禁制を強化し、鎖国令をしき、諸侯を威圧して徳川氏隆盛の基礎を確立。諡号(しごう)、大猷院。(1604~1651)


第5代将軍 徳川綱吉(つなよし):子連れ狼、水戸黄門、ちかえもん

徳川第5代将軍(在職1680~1709)。家光の4男。母は桂昌院。幼名、徳松。上州館林藩主から宗家を継ぐ。越後の高田騒動を親裁し、堀田正俊を大老に任じ、譜代大名・旗本・代官の綱紀を粛正、天和の治と称される善政を実現した。治世の後半には側用人牧野成貞・柳沢吉保を重用、服忌(ぶっき)令や生類(しょうるい)憐みの令を出し、社会の文明化を推進したが、人民を苦しめ、犬公方(いぬくぼう)とあだ名された。諡号(しごう)、常憲院。(1646~1709)

 

第8代将軍 徳川吉宗(よしむね):丹下左膳、暴れん坊将軍、雲切仁左衛門

徳川第8代将軍(在職1716~1745)。紀州2代藩主徳川光貞の4男。初名、頼方。紀州藩主となり、藩財政改革に手腕を発揮。将軍位を継いで享保の改革を行なった。米将軍と呼ばれる。諡号、有徳院。(1684~1751

 

第11代将軍 徳川家斉(いえなり):桃太郎侍、銭形平次、人形左七捕物帖、座頭市、三匹が斬る、木枯し紋次郎、鬼平犯科帳

徳川第11代将軍(在職1787~1837)。三卿の一橋治済(はるさだ)の子。松平定信を老中に任じて寛政の改革を行なったが、定信失脚後は文化・文政時代を現出。諡号(しごう)、文恭院。(1773~1841)

 

第12代将軍 徳川家慶(いえよし):遠山の金さん

徳川第12代将軍(在職1837~1853)。家斉の次男。老中水野忠邦に命じて、いわゆる天保の改革を断行。諡号(しごう)、慎徳院。(1793~1853)

 

 

  


 

 

 

« 江戸時代のコスプレパーティーを描いた水彩画「長崎屋宴会図」と葛飾北斎の「日本橋本石町長崎屋」 | トップページ | 【台風19号】多摩川の被害とその原因(二子玉川、高津、小杉、幸区戸手) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸時代のコスプレパーティーを描いた水彩画「長崎屋宴会図」と葛飾北斎の「日本橋本石町長崎屋」 | トップページ | 【台風19号】多摩川の被害とその原因(二子玉川、高津、小杉、幸区戸手) »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ