最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« How Herbert C. Hoover described Korea in 1909 and 1944/フーバー大統領が見た朝鮮【和訳付き】 | トップページ | 【反日種族主義】韓国大手ネット書店のレビューと内容紹介 »

2019/09/05

【李承晩TV】『19. 大韓民国 解体、 反日種族主義の業報(完)』を観て

最新の「李承晩TV」の日本語字幕付き動画がupされていました。

 


【李承晩TV】19. 大韓民国 解体、 反日種族主義の業報(完)

 

この動画は「歴史」問題の講義ではなく、現政権や昨年の大法院での所謂「徴用工裁判」について、イ・ヨンフン教授が批判する内容です。

このエントリーでは、この動画の内容を論じるのではなく、コメント欄にブログ主が書いたことをコピペして保存しておきます。(コメントを保存する際、何度かエラーが出たので、保存されていない可能性があるため。あるいは重複して書き込んでしまったかも知れません。)

 

以下、コピペ。

 

昨年の大法院による「徴用工裁判」判決の問題は、「歴史」の問題ではない。

字幕に「日帝の朝鮮支配は不法であり、日帝の朝鮮支配は微風良俗に反すること」という大法院の判断がでてくるが、そもそも、「日帝の朝鮮支配は微風良俗に反すること」というのは、現代の韓国の憲法に照らし合わせての判断である。

しかし、1910年の「日韓併合」時にそんな憲法はなかった。

「併合」が朝鮮人(韓国人)にとって屈辱的だという感情は当時にもあっただろうが、「併合」は手続きに則り行われたもので、国際法上は「合法」だった。

それを現代の憲法や法律で「遡及」して裁くというのでは、法治国家とは言えない。


最近(8月29日)でも、文在寅大統領は「一度の合意で、過去の問題を終わらせることはできない」と発言した。日本人としてはこの発言に驚きを禁じ得ない。(記事後述

つまり、一度合意しても、何度も話を蒸し返してもいいと思っている。これは果たして文在寅大統領だけの問題なのだろうか?


「日韓基本条約」を締結するために、日本は韓国に対し、合計5億米ドル(無償3億米ドル、有償2億米ドル)及び民間融資3億米ドルを「経済協力支援」などの名目で支払った。(韓国と日本は戦争していないので「賠償金」ではない。)

ここにコメントを書いていらっしゃる方はご存知のように、「日韓基本条約」に付随する「日韓請求権協定」は日韓双方が合意したものだ。しかし、韓国は、事ある毎に、日本に「謝罪と賠償」を求め、日本政府は人道的な見地から「慰安婦」に対して「和解金」を支払い、謝罪もしてきた。

これは文在寅大統領だけではない、過去、何十年にも渡って行われてきたことだ。

これでは、「韓国(人)には『約束』を守る」という概念がないと思われてもしかたがない。

産経新聞にこのような記事があった。(【朝鮮半島を読む】韓国はなぜ約束守れない 「遡及法」がまかり通る国→ブログエントリー『【産経】韓国はなぜ約束守れない/「春秋の筆法」とは』参照)


これによると、

 

  • 韓国では政権が代わると「歴史の立て直し」(ヨクサ パロ セウギ)が行われるが、彼等の歴史観は「どれが悪くて、どれが善かった」という善悪の価値をつけて語られる。
  • 韓国人は「約束を守る」ことよりも「それが正しい(オルバルダ)かどうか」が優先される。

 

だそうだ。私にはこれが正しいかどうかは分からないが、これを読んで納得した。


日本人にとって、「韓国人は日本が嫌い」でも構わない。

しかし、理解できないのは、数々の「子供じみた嫌がらせ」だ。

例えば、

  • 世界中の旭日旗に似たデザインに対する言いがかり(徐 坰徳教授)、観艦式での旭日旗拒否や、「李舜臣」の旗を揚げる嫌がらせ
  • 天皇に対する侮辱発言(文 喜相議長)
  • 日本の自衛隊機に対する火気管制レーダー照射事件(日本に証拠を突きつけられたら、次々と論点を変え、謝罪もしない)
  • 対馬の仏像窃盗事件(韓国浮石寺の主張がまかり通るのは信じられない)


数え上げたら切りが無い。

残念ながら、多くの日本人は韓国に対して「うんざり」しているのが実情だ。小野寺五典・前防衛大臣が、「韓国に対しては『丁寧な無視』をするのがよい」と発言したが、それに共感する日本人は多い。

私は、この李承晩TVや『反日種族主義』に啓蒙され、正しい歴史認識を持つことは、韓国人にとって「大きな一歩」だと思っている。これがもっと多くの韓国人に共有されれば、「歴史認識」の違いによる問題点は改善されるだろうと期待している。

しかし、上に挙げた何か一つでも、例えば「旭日旗に対する侮辱」を韓国人自身がやめさせるでもしない限りは、「まともな国」と見なすことはできない。

日本がなぜ今まで韓国に対して甘かったか?

それは「李承晩TV」の他の講義で知った方も多いと思うが、日本は戦後、長い間、東アジアで唯一の先進国且つ自由主義の国だった。だから、同じ自由主義を共有できる国として、韓国に期待してきた。(台湾は長い間国民党政権で『白色テロ』の国だった。)

「ホワイト国」指定にしても、本来はそのレベルではなかったのだが、日本の通産省(現在は、経済産業省)が輸出入管理の方法をが指導して、所謂「下駄を履かせた」ものだ。「立場」を与えれば「大人」になると期待して。

日本にとって、韓国以外の国は、と言うと、中国、ロシア、北朝鮮と危険な国ばかりである。台湾は価値観を共有できる国だが、中国との関係もあり、例えば軍事的に協力することは難しい。

日本はアジアにあってずっと「孤独」だったのだ。

日清戦争により、朝鮮は一度は独立した。これで自主独立してさえいれば、日本は日露戦争をすることも、「併合」することもなかった。しかし、常に「事大主義」によってロシアや清にすり寄ってきた。

大東亜戦争(第二次世界大戦)の終結後、朝鮮半島は2つに分かれたとは言え、独立した。しかし、再び、文在寅大統領は北朝鮮にすり寄ろうとしている。

朝鮮(韓国)は、日本の期待を何度裏切るのか...

 

【FNN】文大統領「一度の合意で過去終わらせられず」 日本を強く批判


https://www.fnn.jp/posts/00423159CX/201908291220_CX_CX
文大統領「一度の合意で過去終わらせられず」 日本を強く批判
2019年8月29日


韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「一度の合意で、過去の問題を終わらせることはできない」と発言し、日韓請求権協定などで問題は解決済みと主張する日本政府を強くけん制した。

文大統領は、29日に行われた閣議の冒頭で、「一度反省を言ったので反省は終わったとか、一度合意したからといって過去の問題が、すべて過ぎ去ったのだと終わらせることはできない」と述べ、一度の合意で歴史問題は解決しないとの考えを示した。

日本政府は、日韓請求権協定や日韓合意などで、いわゆる徴用工や慰安婦の問題は解決済みと主張していて、両国の認識が真っ向から対立した形。

また文大統領は、輸出最優遇国から除外されたことについて、「日本は正直でなければならない。経済報復の理由さえも正直に明らかにしていない」と批判した。

 

 

  


 

 

 

 

« How Herbert C. Hoover described Korea in 1909 and 1944/フーバー大統領が見た朝鮮【和訳付き】 | トップページ | 【反日種族主義】韓国大手ネット書店のレビューと内容紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« How Herbert C. Hoover described Korea in 1909 and 1944/フーバー大統領が見た朝鮮【和訳付き】 | トップページ | 【反日種族主義】韓国大手ネット書店のレビューと内容紹介 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ