最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【書籍/儒教文化】『醜い韓国人』(朴 泰赫著)/なぜ、韓国人は頭を丸めて抗議する? | トップページ | 【YouTubeチャンネル】李相哲TV/「タマネギ男」曺国氏の意外な一面 »

2019/09/21

【悲報】朝日新聞さん、韓国人にフェイクニュースメディアだとバレてしまう

たまたま見た動画で、最近、韓国で『메이지유신을 이끈 카게무샤』(機械翻訳:明治維新を導いた影武者/バクサンフ〔박상후〕著)という本が出版されたと知りました。

そこで、ネットブックショップ「yes24」の商品ページを見たところ、目次と言うか、この本で扱っている内容が掲載されていました。以下、そのコピペです。(青字はブログ主註)

第19章に注目!

 


目次

第1章ヒマラヤに向けた日本人

であるスンチュウィ敬意神話、川口にカイ(川口慧海/かわぐちえかい
秘境西域8年の潜行を残した西川和美(西川一三
言語没入の鬼才、木村ヒサオ(

第2章日本の近代史のロマンス

合計を聞いた会津の女戦士新島八重
坂本龍馬のロマンチックな霧島の旅行
鹿鳴館の花大山ステ松(大山捨松)
身分を超えた愛、キーもタカヨシとイク松(木戸孝允と幾松=木戸松子

第3章坂本龍馬とキリスト教

北海道に福音を宣べ伝えた龍馬(龍馬)の甥(坂本直寛
日本初の正統派の司祭社ベ琢磨(沢辺琢磨
龍馬(龍馬)をベン男今井信夫の会心(回心)(今井信郎/いまいのぶお

第4章文明開化と富国強兵のための奮闘

「翼がある場合千里の外をあまねく飛びたい」
芥川龍之介上海を散策。
鉄砲を形成し、パンを口だった江川秀達郎(江川太郎左衛門/えがわたろうざえもん
文明開化と海軍の象徴、日本のカレーライス
国家百年の計の表象小栗多田マーサ(小栗忠順/おぐりただまさ

第5章、柔軟で、知恵が強い社の再たち

、日本の産業革命を導いた肥前の妖怪
ファイア秩序を切った副島他ネオミ(副島種臣
大隈重信1)日本の近代学問と政治思想の表象
大隈重信2)万里の長城とデプンガ(大風歌)で、中国を看破する。
大隈重信3)メロン栽培温室で世界を経営する。

第6章明治の日本に影響を与えた西洋人

万国公法より軍事力」ビスマルクと明治日本の
明治日本初のロシア教師リェプメチニコフ(レフ・イリイッチ・メーチニコフ
ウィリアム・クラークの「Boys、be ambitious」

第7章中国文化の受け入れ、チョンチュルオラムの結果

陽明学を収容日本
、日本が作った漢字語ワセイカンゴ
ごくせんだ合戰、日本化された台湾の民族英雄(国性爺合戦/鄭成功
、中国よりも日本で人気のある三国志

第8章時代をリードし、日本社の破格を導いた人物

、日本、江戸時代の伝説的なヒューマニズム
北極星を見4000万報歩いた男(伊能忠敬

第9章庁(淸)を撃破するために中国通になったスパイと浪人たち

トチョン檄文を書いた宗像コータロー(
中国通荒尾セイワ上海の孟嘗君岸田錦江湾(
大陸の浪人組織ゲンよさこいとコク類カイ(

第10章激戦で辛勝(辛勝)を収めたことで、戦争

軍神とオジャン間、乃木希典
開始があれば終わりもなければ、児玉源太郎
北洋艦隊に続いて、ロシアのバルチック艦隊を撃滅である
トーゴ平八郎(東?平八?)を見て韓中(韓中)の視線(東郷平八郎
ロシア倒すためにまぶしと上司ウォン、売春婦までからだ(

第11章世界史の風景を変えた先見の明と革命支援

レーニンを背後操縦した明石モトジロ(明石元治郎
福島保正のシベリア短期横断
明治最高グンリャクガ川上小六(川上操六
クラウゼヴィッツとスーパーエリート森鴎外

第12章アジアを動かした実業家と悲しい運命のカラーゆき上

、中国辛亥革命 の演出者梅屋ショキチ(梅屋庄吉
松下ミツヒロのダイナム工事(
貧困に海外にいくた悲運の女性カラーゆき上(からゆき嬢?

第13章武士(武士道)のロマンス

島津(島津)武士道の真髄ステが頭(
剣が必要ない時代に書かれたしがくレ(葉隠
リンゴの木を植えたサムライ(
武士道(Bushido )のグローバル化新渡戸稲造

第14章近代史の武士道は、その情のと粉骨砕身のこだわり

乃木希典の武士の情
ナルト捕虜収容所に響いた歓喜の歌(坂東俘虜収容所・松江豊寿)
インフォメーションの新あきクサ旬と長野学校(?)
マッカーサーが認め今村均の武士道
のユダヤ人を生かした樋口季一郎

第15章千年の企業はどのように存続が可能た

世界最高(最古)の企業コンゴ欧米、そして浪曲(
シニ歳、ラオズハオ、日本と中国の老舗(

第16章革新を導いたモノづくり(物作り)と起業家

種子島マージュと若狭姫の孝心
初恋の味カルピス
サントリーの赤いしアカだ
本田宗一郎、メイワークとされたときの美しさ
ミスターヌードル安藤百福

第17章浮世絵と壊れ、アニメまで、世界と呼吸する日本文化

巨匠であり、起因だった美術家葛飾北斎
、ポーランドの日本文化マニア、フェリックス壊れヤシ円スキー(フェリクス・"マンガ"・ヤシェンスキ
壊れゴールデンカムイに再照明されたアイヌ文化
吸う鈴木兄弟と日本の100年の縁

第18章月(月)と俳句、詩、小説、日本文学の魅力

「I Love You」は「月が美しいですね」と訳さなければなら
ウィーピング子規と野球、正岡子規
も、このバーンズこの島崎藤村
井上靖の風道

第19章現代日本の政治の理念葛藤とジンクス

、日本の左翼はどのように登場するか
三島由紀夫「私諸君たちの情熱を信じている。」
日本の紅衛兵、敵軍の波。その質刻んだ理念のさび鎖
日本政界の古いジンクス、親中の呪い
朝日新聞と偽ニュース波紋 ←←←
日本の近現代教育の力帝国大学

第20章輝く過去の遺産と大国への成長

映画「海難(海難)1890」で結ばれた、トルコと日本
日本の高校生たちに愛国心を悟らせてくれたマハティール
日清戦争の遺産テイ円カーンの幽霊(ラフカディオ・ハーン=小泉八雲
トーゴ平八郎とチェスターニミッツ(東郷平八郎
、中国牽制のための21世紀の日英同盟
太平洋から大西洋まで、NATOとも協力する日本

 

17章の「ゴールデンカムイ」はちょっと危険な香がしますね。

でも、それ以外は、なかなか面白いラインナップ。

【2019/09/22追記】ネットブックショップyes24に書かれているユーザーレビューを読んで、嫌な予感が的中した。(以下、機械翻訳)

 


日本が独自の近代化を達成したアジア唯一の国として限定的な開放的権力を維持しようとしていた江戸幕府が何人かの明治時代の人物の登場により、西洋の文物を積極的に受け入れた結果が、明治の改革で日本の南半球ある琉球王朝と最北端のアイヌ王国が征服され、現在、日本の領土が達成されるきっかけとなる。日本で有名人の中緋村剣心、斎藤一、獅子王美琴、結城市にエニシなどるろうに剣心の時代的背景がすぐにそうである。

原文: 일본이 자체적인 근대화를 달성한 아시아 유일의 국가로서 제한적인 개방으로 권력을 유지할려고 했던 에도 막부가 여러명의 메이지 시대의 인물들의 등장으로 인하여 서양 문물을 적극적으로 받아들인 결과가 메이지 개혁으로 일본의 남반구인 류큐왕조와 최북단인 아이누 왕국이 정복되어 현재 일본영토가 달성되는 계기가 된다. 일본에서 유명인 중에 히무라 켄신, 사이토 하지메, 시시오 미코토, 유키시로 에니시 등 바람의 검심의 시대적 배경이 바로 그러하다.

 

もし、この読者の理解が正しければ、とんでもない誤りだ。

 

著者プロフィール(機械翻訳):

延世大国際学大学院アジア学科修士。1994年MBC入社、2006年から4年間、北京特派員を務め、6カ国協議とチベット流血、2008年の「北京オリンピック」などの胡錦涛時代、中国で行われた激動の出来事を取材した。以降、国際部長、全国部長、文化部長、時事制作局次長を務めた。英語、中国語、日本語、ロシアの語をはじめとするスラブ語、ドイツ語、マレー - インドネシア語などの外国語に堪能で、中国の - 台湾の両岸関係史、明治 - 昭和にかけての日本史の理解にも定評がある。現在[月刊朝鮮]などの報道雑誌の客員コラムニスト、YouTube放送国際問題評論家、翻訳、歴史著述家として活動している。

 

  


 

 

 

« 【書籍/儒教文化】『醜い韓国人』(朴 泰赫著)/なぜ、韓国人は頭を丸めて抗議する? | トップページ | 【YouTubeチャンネル】李相哲TV/「タマネギ男」曺国氏の意外な一面 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍/儒教文化】『醜い韓国人』(朴 泰赫著)/なぜ、韓国人は頭を丸めて抗議する? | トップページ | 【YouTubeチャンネル】李相哲TV/「タマネギ男」曺国氏の意外な一面 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ