最新情報

  • 2019/10/15
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【北朝鮮・韓国】アメリカの調査機関が金正恩のリムジンの輸送ルートを公表(なぜか釜山を経由したことは隠すNHK) | トップページ | 【韓国の瀬取り】読売新聞も金正恩のリムジン密輸ルートで「韓国隠し」 »

2019/07/17

【北朝鮮・韓国】金正恩のリムジンの輸送ルート:リムジンを積んだ船が釜山を出航して何故か石炭を積んで帰る

公開: 2019-07-17 17:03:56  最終更新: 2019/07/18 9:12

前のエントリーにて、 C4ADS(Center for Advanced Defense Studies)が公表したレポート(https://c4ads.org/s/Lux-Loaded.pdf)をご紹介しました。

ニューヨーク・タイムズの記事はこの文書のうち、金正恩のリムジンの密輸ルートにフォーカスを当てたものですが、レポートは、それ以外にも、NHKが報じたように、日本製の自動車などが北朝鮮に流れたことを報告しています。

 

リムジンの密輸に関しては、①ロッテルダム(オランダ)→②大連→③大阪→④釜山(韓国/ここでトーゴ籍の貨物船に積み替え)→⑤ナホトカ(航空便?)→⑥北朝鮮というルートで、釜山までの輸送には尼崎市の企業が関わっていると書かれています。(取締役やCEOは中国名らしき名前で、瑞祥株式会社、美濃物流、MINO Logisticsと名前は異なれど、同一の企業らしい。→【2019/07/18 記事追加】)

 

20190716_nyt01

 

しかし、ルートの中で一番不可思議なのは、釜山を出てナホトカに向かったはずのリムジンを載せた貨物船が自動船舶識別装置(AIS)の送信を止めて18日間、行方不明になっていることです。

この船はナホトカに入港した記録はないのですが、再びAISを作動させてから釜山港に「ナホトカからの石炭」を積んで戻ります。この石炭の荷受人(=consignee/貨物の引き取り人)は韓国のEnermax Koreaという会社で、この会社は今回と同じ船「DN5505」で、2018年4月に北朝鮮の船から石炭を瀬取りしており、相手の北朝鮮の貨物船「ワイズ・オネスト」はアメリカに差し押さえられています。

 
 

リムジンの密輸ルート


以下、レポートから拾った日付を時系列に並べてみました。(急いで拾ったので、もう少し精査する必要があるかもしれません)

 

2018年6月14日 ロッテルダム(オランダ)でメルセデスベンツ2台がそれぞれコンテナに搭載され、中国に本社がある船会社に引き渡される。

2018年6月20日 ロッテルダム出航 

2018年7月27日 (貨物船「Xiang Jin」、香港の会社からDo Young Shippingに売却され、「DN5505」と名前を変える。)

  • DN5505はDo Young Shipping(登録地はマーシャル諸島だが、ロシア人のDanil Kazachuk氏がオーナーらしい)の船。Do Young ShippingはKatrinというオイルタンカーを2018年に1ヵ月間保有していた。

2018年7月31日 大連(中国)着 コンテナ荷下ろし(~8月26日まで港に置いたまま)

2018年8月26日 大連出航(船会社は不明) コンテナの状況も不明→9月18日 大阪に存在する記録あり

2018年9月27日 別の船にコンテナ積み替え・出港

  • 韓国のB/L(船荷証券)上では荷送人(consignor)は美濃物流、荷受人(consignee)はMINO Logistics(韓国)だが、この2社の関係は不明。

2018年9月30日 釜山(韓国)着~その日のうちに貨物船DN5505(トーゴの旗)に積み替え、ナホトカへ向けて出港

2018年10月1日 DN5505、韓国の領海で、自動船舶識別装置(AIS)を切って消息を絶つ(18日間)

 

20190716_c4ads01

 

  • AISを切る前のデータによると、ナホトカ到着は10月5日と想定されるが、10月1日~19日の間、DN5505がナホトカを含むロシアの港に入港した記録はない。

2018年10月7日 北朝鮮の飛行機3機(Ilyushin-76)が平壌からウラジオストクに飛ぶ。

2018年10月19日 DN5505が再びAISを作動させ、韓国領海で釜山に向けて進んでいるのが確認される。

2018年11月1日 DN5505、石炭(2,588トン)を積んで通関後、ポサン(浦項)港に入港

  • B/L(船荷証券)にはナホトカから積んだとの申告だが、ナホトカに入港した記録はない。
  • ベンツの荷受人(consignee)はDo Young Shippingで且つ石炭の荷送人で、石炭の荷受人は韓国のEnermax Korea。
  • Enermax Koreaは2018年4月にワイズ・オネスト(北朝鮮の船)から石炭を瀬取りしたと国連に報告されている。

2019年1月31日 平壌でリムジンが目撃される。

2019年2月  韓国当局、DN5505を留め置く。

2019年4月18日 韓国政府は「2ヵ月前にDN5505がナホトカ経由で北朝鮮の石炭を輸入しようとしたとして拿捕した」と発表。Enermax Koreaについては言及しなかった。

2019年5月 韓国政府、Kazachuk氏の要請で、確保していたオイルタンカーKatrin をスクラップ

  • (NYTの記事より)理由は「累積したドック料金を支払いたくない」というもので、これでKatrinは密輸の疑いが掛けられて係留されていた6隻の船の一つで、Kazachuk氏は北朝鮮との密貿易に深く関わっていることが分かる。
  • (原文) The South Korean authorities have seized at least six ships since late 2017 on suspicion of sanctions violations. Last month, it began scrapping the Katrin. Officials said the dismantling was done at the request of Mr. Kazachuk, who did not want to continue accruing docking fees for the seized ship.

 

関係図

 

20190716_c4ads03

 

【2019/07/18 記事追加】

読売新聞は10月5日にナホトカに入港したように書いていますが、前述の通り、「船舶識別装置の信号が途切れる前の情報で順調にいけば」10月5日にナホトカに到着するだろうというだけで、ロシアのどこにも入港した記録はないと報告書は書いています。

 

20190718_yomiuri

 

  


 

 

 

« 【北朝鮮・韓国】アメリカの調査機関が金正恩のリムジンの輸送ルートを公表(なぜか釜山を経由したことは隠すNHK) | トップページ | 【韓国の瀬取り】読売新聞も金正恩のリムジン密輸ルートで「韓国隠し」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【北朝鮮・韓国】アメリカの調査機関が金正恩のリムジンの輸送ルートを公表(なぜか釜山を経由したことは隠すNHK) | トップページ | 【韓国の瀬取り】読売新聞も金正恩のリムジン密輸ルートで「韓国隠し」 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ